CoCoSiA(ココシア)

でれでれを彼女の前でする男の16個の特徴


彼女の前ではついついでれでれしたくなってしまうもの。

でも、そのでれでれが許されるのは、二人の間だけで、周囲は必ずしもそれを好意的に感じるわけではありません。

いわゆるバカップルになってしまいますからね。

なので普段はクールに見える男性でも、彼女と二人きりでいる時は、とてつもない甘えん坊になっているという人もいるかもしれません。

今回はそんなでれでれを彼女の前でする男性の特徴をご紹介します。

でれでれを彼女の前でする男の16個の特徴

でれでれ男
彼女の前ででれでれしてしまう人とは具体的にどういった人でしょうか??

彼らにはかなり共通の特徴があります。

他人が見ればすぐそれと分かるような大きな特徴です。

その特徴を美点として捉える女性も多くいます。

彼女達はその特徴によって、いわゆる母性本能をくすぐられているのでしょう。

1.顔がにやけてしまう

好きな気持ちがにじみ出てるといったところでしょうか。

この程度なら全く問題はありませんね。

むしろかわいいものです。

むしろこの程度のでれでれはいつまでも持っていた方がいいかもしれません。

愛情表現の一つですからね。

2.彼女のためなら何でもしてしまう

かわいい彼女
男にとってはそれが喜びなのかもしれませんが、彼女がそこまでしてほしいかどうかは、彼女にしか分かりません。

ありがた迷惑という可能性も充分にあります。

それ以前に、もし彼女の方でもこれをよしとするならば、後々の恋愛の大きな障害となるでしょう。

というのも、いずれ「何でもしてしまう彼氏」と「何でもされてしまう彼女」という関係が当然になってしまうからです。

これはお互いの自立心を大きく損なうことになります。

何でもしてしまう、といっても現実的には限界があります。

恋愛初期はできても、いずれできなくなることも増えてくるでしょう。

でも彼女の方では何でもされることが当然になっているので、彼氏が何でもはしてくれなくなると、それがストレスになる恐れがあります。

ただそれだけで最近冷たくなったと感じ始めるかもしれません。

自立心の欠如は、後々こうしたストレスを抱えることにもなるので、何でもする、何でもされる、といった関係は控えた方がいいでしょう。

3.彼女のことが好きで好きでたまらない

恋愛感情としては素晴らしいとは思いますが、日常において視野が狭くなってしまいます。

常に頭の中は彼女のことだけ、となれば、当然連絡もしたくなります。

自分がやるべきことを放置してまでも、彼女に対しての感情を優先してしまうでしょう。

彼女の方でも初期は「そこまで想ってくれているんだ」と嬉しくもなるでしょうが…やがて、それは重さを増します。

一日に何回も連絡がくれば、嬉しいを越えて鬱陶しくもなるでしょう。

好きで好きでたまらないのはいいとしても、やはりある程度は理性でコントロールする必要があります。

極端な感情は、いずれ温度差を痛感することになるでしょう。

4.彼女に頼り切り

これが後々のすれ違いの大きな原因になります。

依存そのものですね。

いうまでもなく、これは彼女にとって負担となっていきます。

母性本能をくすぐる、なんていうかわいいレベルはとっくの昔に越えているでしょう。

自分が彼氏を頼りたくても、彼氏の方が一歩先に自分に甘えてくれば、自分が甘えることもできないでしょう。

それはもう彼女にとってのストレスでしかありません。

この恋愛の末路は残念ながらもう決まっています。

度を越えたでれでれが、二人の関係性を大きく変えることになる典型的なパターンと言えるでしょう。

5.男性からメールをする場合が殆ど

彼女が忙しくてなかなか返信をしないと、彼氏はさらにメールをしてくるでしょう。

「なんで返信くれないの??」「今そんなに忙しいの??」「俺のこと嫌いになったの??」という流れが目に見えますね。

これはもしかしたら現代病の一つかもしれませんね。