CoCoSiA(ココシア)

ガチとはどういう意味?若者が使うよくあるシチュエーションも紹介!


あなたはガチという言葉をご存知でしょうか?

マジではなくて、ガチです。

若者がよく使う言葉なのですが、実際マジとガチ、何がどう違うのかよくわかりませんよね。

ガチです、ガチでやばいそれ、リアルガチだ、あいつはガチだなどと若者の間では一般的に使われています。

そもそもガチの意味って、いったいどういうことなんでしょうか?

なんか似たような言葉もたくさんありますし、どう使っているかもよく分からない言葉だと思います。

今回はそんな若者がよく使うガチという言葉の意味を詳しく紹介していきます!

さらに若者がよく使うであろうシチュエーチションも合わせて紹介していますよ♪

そんなガチという言葉がイマイチよく分からないあなたも、若者だけどそんな言葉を使っていない、そして使ってみたいあなたも、今回はガチという言葉について知っていきましょう!

️ガチってどういうこと?

そもそもガチの意味っていったいどういうことなのでしょうか?

ガチンコなどとは、大人な人も使うと思いますが、ガチってあまり使わないですよね。

ガチとはガチンコの略から来ているとも言われています。

ガチンコ=つまり真剣な真向勝負を指します。

そんなガチという言葉は、若者が主に使う言葉で、もしくは芸能人など流行に敏感な大人が使っていることでしょう。

若者の普段の生活の中ではたくさん使われていて、高校生などは毎日使っている人も大勢いることでしょう。

さらに、芸能人の人たちもテレビでガチバトルやガチの言い合いなどと使っていますね。

意外と私たちの身近で使われている言葉で、誰しもが耳にすることがある言葉なのです。

それではそんなガチという言葉について、実際に詳しい意味を見ていきましょう♪

ガチの意味


ガチの意味は、本気だったり真剣だったり、そんな本物を指す言葉なのですね。

ガチな態度やガチなものなど、完全なものを指したりします。

中途半端ではなくて、しっかりとした態度なども指し、ガチで喜んでいる、逆にガチで怒っているとも使いますね。

色々な言葉に使える言葉で、基本的には本気だと思ってもらって結構ですよ!

真剣

真剣なことを指すときも、ガチという言葉が使われて、真剣=ガチの意味になっています。

真剣な態度を取る、真剣だった=ガチな態度を取る、ガチだったと言い換えることができます。

そんなしっかりとした態度を示す言葉にも使われていて、ガチな勝負などと、真剣な言葉が使われる時に、若者などは使っているのですね。

しかし、そんな言葉も言い慣れてしまえば、日常的に使われることも多く、何かとガチだと言ってしまう学生などもたくさんいるので、ガチという言葉が軽くなっている傾向にもあるのですね。

なので、ガチです。

ガチだ。

と言っていても、それが学生だったり若者だったりすると口癖程度になっていることもあるので、あまり真剣にとらえなくても良い時もありますよ。

真面目に


真面目に好きだという言葉も、ガチで好きだという言葉に置き換えることができます。

真面目だ=ガチだとも意味して、真面目に思っていることをガチに思っていることと言っていることがたくさんあります。

自分はガチなんだよと言っていることは、自分は真面目にこうなんだよと言っているのと同じで、良く分からない時もあると思いますが、ガチという言葉の意味はつまり本気で真剣、そして真面目にということなのです。

しかし、真面目な人がガチな人という言葉の意味ではなくて、真面目な人の場合は真面目な人と言いますし、ガチな人という時は、本格的にやっているマニア的な、本気な人を指します。

それは仕事をガチでやっている人とも言いますが、ゲームをガチでやっている人とも言い、ガチの定義はたくさんあるのです。

しかし、基本的には本気、真剣、真面目にこうだということなので、簡潔に覚えてみてください♪

本当に

本当にそうなんだよ!という事は、ガチでそうなんだよ!と若者などからは言われています。

真実だということを示したい時も、これはガチなんだよと言うことがあります。

ガチの告白などは、本当の告白といったことを意味して、ガチという言葉にはこんな意味もあるのですね。

実に使い勝手のいい言葉で、何かしら本当だという時はガチだとササッと言い換えちゃっているのです。

また、本当に?と聞き返すこともできて、ガチ?と言い換えることもできるのですよ!

マジとほぼ同じ意味

そんなガチという言葉の意味が分かってきたと思いますが、実は似たような言葉ってあると思いませんか?

それはマジという言葉です。

あなたもうすうす感じていたと思いますが、マジという言葉に響きが似ていますし、意味も同じような気がしますよね。