CoCoSiA(ココシア)

心配性な人の17個の特徴


共働きの先輩の女性で、すごく心配性の人がいます。

何かをするときには、誰でもいろんなことを考えて、もし思い通りに行かなかった場合の対策を考えておくものです。

今度の週末の土曜日は一人息子の幼稚園の運動会だそうです。

まだ4日間も余裕があるのですが、天気予報をずっと見ています。

あいにく、秋雨前線が発生して雨の心配もあるようです。

するとそこから心配性の性格が現れるのです。

天気が良ければパパに席取りをお願いして、予定通り弁当を作って持って行くのです。

しかし、雨が降ってきて延期になると、開催は翌々日の月曜日だそうです。

すると、延期になると自分とパパの休暇の届けをしなければならないこと、もしパパが休めない時の席取りとビデオや写真の撮影に困る問題、雨が小降りの時に開催の可否の連絡がいつ来るか、どんな服装で出かければ良いのか、などなど心配が増えるのです。

私の意見として、どちらでも良いように月曜日に休暇届を出しておけば、とアドバイスすると、そういう考え方もあるんだと納得していました。

では、心配性の人とそうでない人との差は何なのでしょうか。

心配性な人の17個の特徴を考えてみました。

心配性な人必見!特徴や改善方法を知ろう

心配性というのは病気ではありません。

他の人よりも、細かいことまでよく気がつく人だと思います。

そこまで考えなくてもと思われたり、少しネガティブな考えを持っている性格の人と思われるのです。

ただ、自分で自分の性格が心配性かな?と悩んでいるなら、改善したリ克服する方法を取らなければならないと思います。

自分で心配性だと思っている人に、参考になる情報をお届けします。

心配性な人に共通する特徴とは?

心配性の人には、共通する特徴があります。

この特徴に該当する人は、要注意です。

1.何度も聞いてしまう

心配性の人は、些細なことでもともかく心配で仕方がないのです。

忘れてしまわないかと、不安で落ち着かないのです。

誰かと待ち合わせをしても、スケジュールはスマホに入力して保存しておくのですが、いざその時になると、場所や時間を何度も見直して確認するのです。

そして、自分の記憶が正しいか不安になって、相手に何度も聞いてしまうことを止められない性格なのです。

不安な気持ちを振り払いたいのです。

2.確認は怠らない

ビデオカメラが必要になって、電気店に飛び込みました。

価格と機能とメーカーを確認しながら、操作が簡単なビデオカメラを絞り込みました。

子供もの成長を記録しておきたいという目的ですが、いざという時にすぐにピントが合って、取りやすい機種を決めたのです。

それから、実際の取説を見ながら、操作方法を教えてもらうのですが、電気店の担当者はベテランで、専門用語を交えながら説明してくれます。

概要は理解したのですが、いざ手に取って試し撮りするのときに、スイッチはどれで遠近のピントを合わせるのはどのレバーだとか何回も聞いたうえで、スイッチをONにしますよ!ズームのボタンを押しますよ!と何度も担当者に確認しながら進めてしまうのです。

こんなに確認だらけの私は、心配性なのでしょうか?

3.持ち物がたくさん

6歳の子供と家族3人で、一泊旅行に出かけることになりました。

わたしは、仕事で宿泊出張する時も、下着の着替えくらいで手軽に出かけるタイプです。

しかし、家内の方は心配性で、自分と子供の着替えは3日分ぐらいを目途にカバンに詰め込み、タオルも自前のモノをまとめて持って行くのです。

化粧品から腹痛や頭痛の薬、傷薬・バンドエイド、さらにはティッシュも大目に持って行くので、大きな旅行カバンになってしまうのです。

これだけでも、少なくなるように絞り込んだと自慢しているのです。

旅先で、何が起こるか分からないし、何か足らなくなっても自分のモノで補えるので安心するようなのです。

タオルも、備え付けのタオルは、誰が使用したか分からないので心配性の人は嫌がるのです。

このようにして、心配性の人は持ち物がたくさん増えるのです。

4.万が一の対策に備えている

心配性の人の考えは、普通の人にとっては想定外のことが含まれています。

誰でも何かを企画して行動する時には、万が一のことを考えて準備しておくものです。

この場合の万が一とは、予定外のことが起こった時のことで、これが起こると企画が成立しなくなるというような場合です。

例えば、誰かの誕生日会に、本人には知らせずにどっきり企画を準備して驚かそうと思っていたが、当日になってどっきり企画を仕掛ける本人が急病で倒れて参加できなくなったなどです。

普通ならどっきり企画を中止して、単純な誕生日会にするのですが、心配性の人が仕切ると、代理の人を決めておいて、その人ともどっきり企画を覚えさせておくのです。