「あの人の事を好きすぎて、毎日が辛い」このような思いに憑りつかれてしまった経験がおありの方はいらっしゃいますでしょうか?

好きすぎる。

何とも人間らしい魂の叫びですね。

人の事を好きになることに同意見の人から見れば、羨ましいとも思うでしょうし、切な過ぎて気の毒、と思われる方もいるでしょう。

では、相手のことを好きすぎて困っていらっしゃる方々、どうすればいいのでしょうか?6個のアドバイスやどうすればいいのか、など。

好き過ぎ症候群に対しての対処法をご紹介して参りましょう。

好きすぎて辛い時ってありませんか?

昨日までは何とも感じずに、普通に会話をしていたあの人の事を、ひょんなきっかけから急に意識してしまい、

もう寝ても覚めても頭に出てくるのはあの人の事ばかり。

正々堂々とこの気持ちを伝えられればいいのですが、それが出来ない。

言ってしまうくらいなら死んだ方がまし、なんていう切なくはかない気持ちに陥ってしまった事って、ありませんでしょうか?

これは間違いなく、恋の兆候。

そして大昔から数えきれない人がかかってきた「恋の病」というお医者さんでも治せない重病でもあるのです。

では相手の事を好きすぎて辛い時の状況って、どういう時の事を言うのでしょうか?

好きすぎて辛い時ってどういう時?

では、具体的に好きすぎて辛くなってしまった時の状況を見てまいりましょう。

片思いをしている時

人を好きになる時というのは、何の予告もなく、ある日、ある時、急に襲ってきます。

ところが、この気持ち、ほとんど多くが片思い。

自分の方が一方的に熱を出してしまっているだけで、相手の方は全く、そんな気持ちになっていませんし、あなたの気持ちを察することすらできていません。

だから、辛いのです。

片思いのままでいれば、辛いことは辛いけど、好きな人の事を思う権利は永久的に確保されています。

しかし、辛い気持ちを何とかしたいと思って、勇気を出して告白すれば、簡単に振られてしまう可能性も否定できません。

それならば、辛いけど片思いを続けている方がフラれる心配もないしショックもないからこのままでいこう、と考える方もいらっしゃるでしょう。

いずれにしても片思いというのはしんどいものです。

自分の気持ちをいつまで隠して通して生きていかなければならないのか、出口は見えません。

辛いですねえ。

相手に好きな人がいる時

自分が好きになった人に既に好きな人がいる。

そのことは当の昔から知っていました。

ところがどういう訳かそんな事知っているのにあの人の事を急に好きになってしまった。

「イカン、イカン、これじゃ望みのないただの片思い。

自分が惨めになるだけだ」と思って早く忘れようと思っても…。

それが出来ないのです。

それが恋煩いの厄介な症状なのです。

相手に好きな人がいるから自分の方を振り返ってくれる望みなんて1%もないのに思い続けてしまう。

これって一体、どういう事?それが恋であり人間が持っている理屈ではどうしようもなく説明できない、自然発生感情なのです。

好きな人にも好きな人がいる。告白したら、あっさりフラれるだろう。

そう思うと本当に辛いですよね。

好きすぎて辛い時の対処法6個

では、こんなに辛くてしょうがない恋の悩み。

どうやったら解消できるのでしょうか?誰でもできそうな6個の対処法を紹介して参りましょう。

沢山いろんな人とコミュニケーションをとる

好きすぎてたまらない、辛すぎる、というモヤモヤを打ち消す手っ取り早い方法は、そのことを考える暇を頭に与えないことです。

そこでまず思いつくのが、出来るだけ沢山の人とコミュニケーションを取ってみるという方法です。

人間、おしゃべりをしている時は、どんなに心に悩みがあるとしても、その瞬間は忘れることができます。

その瞬間を途切れさせることなく延々と続けていくのです。

こうなった場合は女性の方が得かもしれませんね。

おしゃべり好きな女性には、おしゃべり仲間が多数います。

職場の人とでも友人とでも、誰でもいいのでとにかくコミュニケーションをとって辛い気持ちを、例え一時だけでもいいので忘れるようにすることです。

自分にとって興味のある内容の話であれば、時の経つのも忘れることができるのがおしゃべりの時間。

手当たり次第に人を見つけては話題をみつけてコミュニケーションをとっていきましょう。

あえて忙しくしてみる

好きすぎてどうしようもない辛い気持ちを紛らわす手段の二つ目は「あえて忙しくする」という方法です。

それこそ自分を超多忙なスケジュールに落とし込んで、余計な考えを起こす暇さえない、という状況下に置くわけです。

時間に追われ、やらなければならないことが目白押し。

とても好きすぎる相手のことを思い詰めて、辛くなっているどころの騒ぎではないでしょう。

大抵の方は、次から次へと目まぐるしく変わる環境下に身を置けば、気持ちが日々、新鮮で刺激的な情報が入ってきますので、

あれだけ辛かった思いが綺麗に吹っ飛び、物凄く楽になれるケースが多いようです。

好きな人の事を忘れられず、毎日、辛い思いをしてらっしゃるのなら、こういった思い切った手を使うことでしょう。

体を動かし頭を切り替えれば、人間って案外、コロッと変わるものですよ。

友達に打ち明ける

辛い気持ちを、思い切って友達に打ち明けるのもオーソドックスながら、正攻法のいい解決策かも分かりません。

この件を完了させようと思ったなら、まず打ち明けるべき友達が必要、

しかもこんな大事な話を打ち明けるのですから、心から尊敬できる無二の友達に相談したいものです。

ただ、一人だけの友達に相談しても反って答えが納得できない場合もあります。

祖も友達があなたの事を思いやって、あなたのいいような感じの答えをする場合があるからです。

これは友人関係という大切な絆がなせる事なのかも分かりません。

だから、出来るならばタイプの違う2~3人の友達にも声をかけて相談してみましょう。

多くの意見が出れば、それだけあなたも悩む点が増えるかも分かりませんが、

こんな風に他の人はあの人の事を見ているんだな、という客観的な意見にも接することができます。

最終的な判断を下すのはあなた自身ですが、多くの意見によって情報が偏らない方が、あなたとしても迷いのない踏ん切りをつけれるのではないでしょうか?

ただ、一点だけ気をつけていただきたいことが。

それはその友達の恋心に火をつけてしまいかねない事もあり得る、という事です。

男と女の関係に答えも法則もありません。

あるのは一瞬のうちに燃え盛ってしまう恋の予兆です。

特にあなたが女性の場合なら、気を付けた方がいいかも。

男よりも女性の方が、友人の好きになった相手に好意を持ちやすいという事を。

ミイラ取りがミイラにならないよう、十分注意して相談してくださいね。

他の人にあえて目を向けてみる

好きすぎて辛い思いを解決する方法の四つ目は「他の人に合えて目を向けてみる」です。

何をそんな浮気な事を!この辛い気持ちはそんな軽はずみなものではありません!と、お怒りを行けるかもしれませんね。

ごもっともです。

他の人に目もくれる余裕がないから、あなたは「辛い地獄」にはまってしまっているのです。

昔からよく言うではありませんか。「恋は盲目」と。

一人の人を好きになってしまった人間の目には、もはやそれ以外の何物も映らないようです。

いえ、そんな事で他の人に目移りしているようでは、私は人を好きになる資格などない!と思いこまれている方もいらっしゃるかも分かりませんね。

だったらば、その辛い気持ちと仲良く過ごすことです。

あなたの純潔性を疑うほどの事でもないのですが、そこまで一途ならば、貫き通してください。

もし、他の人に目をやったらどんな気分になるんだろう?という疑問が少しでも出たならば、遠慮なく試してみてください。

案外、人の気持ちというのは苦しいところに留まるよりも楽で楽しい気分にさせてくれるところにスッと流れていきますよ。

それでいいんです。

辛さを溜めて生きていてもストレスは溜まるは、そのせいで体調もおかしくなるは。

ちょっと視野を広げる気持ちを持つことは、別に罪で何でもありませんからね。

好きすぎて辛いと正直に話す

五番目の方法です。

相手が好きすぎて辛い時は、思い切ってその相手にその思いを正直に告げるのです。

「ええ!それが出来ないからこうやって思い悩んでいるのに。

直接言えるんだったら、最初からこんなに辛い思いはしていません!」と、また怒られそうですね。

直接言えないから「どうしよう、どうしよう」と思い悩んで辛さがどんどん募っていくんですよね。

その気持ち、よく分かります。

なので、この五番目の方法は、辛さのレベルが尋常ではなくなってきたときに行いましょう。

辛いのを我慢していると、無意識に顔の表情に出ます。

思い悩んでいるのですから、笑顔になるはずがありません。

出るのはため息ばかり。

そして、当の本人であるあなたにもいい運気は回ってきません。

あなたの暗い表情がいい運気を全て跳ね返してしまいます。

そうなんです、辛い思いを抱えて生きていたら、損をする事ばかりなのです。

もし、その辛い気持ちを正直に直接言えないのであれば、あなたに代わって誰かに言ってもらう事もできるでしょう。

しかし、こういった恋の話は、当時者以外が出しゃばると、ややこしくなること必至です。

やはりここは決心して、あなた自身が直接言うべきでしょう。

相手のことを考えないような環境を作る

辛い思いを何とかする方法の六番目は「相手のことを考えないようにする環境づくり」です。

最も手っ取り早く行える方法は、自分の部屋を模様替えして気分転換を図る事ですね。

部屋のベッドや机、タンスなどを移動しようとすれば、当然、ゴミも出てきます。

よって部屋の模様替えは、単なる環境の変化にのみ、留まりません。

ゴミの中にはいらない物、まだいる物とに分類されます。

要らない衣類や読まなくなって押し入れや物置の肥やしになっている書籍類など。

一品一品、自分の目で見て選別を行う作業は驚くほど、自分自身を振り返り、見つめ直すのにうってつけの作業なのです。

俗に言う「断捨離」という作業ですね。

これを行う事によって、あなたの精神状態は驚くほど回復します。

確実に気持ちはリセットされます。