CoCoSiA(ココシア)

サンドバックのように一方的に悪口を...(続き5)

その結果自分を守るために相手を悪口という手段で攻撃して防御反応を示すようになるのです。

なのでプライドが高い人間は悪口を言う人の特徴として考えられる場合があります。

【プライドが高い人については、こちらの記事もチェック!】

3.常に上から目線

一方的に悪口を言う人の特徴として常に上から目線ということです。

あなたの周りにも何事に関しても上から目線で発言する人間はいませんか?

上から目線で発言をするということは言い換えてみれば自分の心の中では相手を見下している、自分は相手よりも立場が偉い人間であるということを考えているからこそ、上から目線で発言をしています。

しかし人間に上も下も存在していません、立場の違いはあれど、人間は人間なのです。

常に上から目線の人間はおそらく自分の周りの人間から慕われていないはずですし、積極的に関わりたいと思われていない可能性が高いです。

そして上から目線で発言する人間に限ってプライドが高かったり、神経質な一面を持っているので、自分に納得ができないようなことがあると身の回りの人間を攻撃して自分を保とうとしてしまうのです。

4.自分と他人を常に比べる

一方的に悪口を言う人の特徴として自分と他人を常に比べているということです。

自分に対して自信を持っている人間は人と比べるということをあまりしません。

他の人間と比べたところで何かが生まれるわけでもなく、自分自身が本当に努力しなければ変わらないということを知っているからです。

しかし自分に自信がなかったり、努力することができない人間ほど自分と周りを比べてしまう事が多いです。

自分と周りを比べて相手の方が優れているという事を目にした時に受け入れられずに、悪口などの手段を使って相手の立場を下げ、自分よりも下にしようと考えている場合がほとんどです。

そして相手と比べる時に自分よりも立場が上の人間ではなく自分よりも立場が下の人間に重点を置いて比較している可能性も高いという事を覚えてください。

5.嫉妬心が強い

一方的に悪口を言う人の特徴として嫉妬心が強いということです。

悪口を言う人間ほど相手に対して嫉妬したりする気持ちが激しいです。

例えば相手が成功したり、良い結果を出したりすることに対して素直に祝福ができない人間はこのケースに該当している可能性がとても高いです。

真剣に努力している人や、誠実な気持ちを持っている人間であれば周りが成功した時には素直に祝福し、モチベーションも高まるものです。

しかし努力せずに、自分に自信がない人間ほど成功した人間を認めようとはしません。

常に人の幸せを祝福できない人間は悪口を言う人間の可能性がとても高いです。

6.自分を客観的に見ることができない

一方的に悪口を言う人の特徴として自分を客観的に見ることができないということです。

なぜ悪口を言う人が自分を客観的に見ることができないのかと考えた時に、悪口を言う人間の大半が自己中心的な性格をしているからです。

先程ご紹介したように悪口を言う場合は大抵が自分中心になっている事がほとんどです。

そのような人間が客観的な目線で物事を判断できるわけがありません。

客観的な目線で物事を判断できるのであればそもそも悪口を言う自分の姿に対して危機感を覚えるはずです。

なので普段から自己中心的な性格をしている人間は悪口を言う可能性が一般的な人間よりも高い傾向にあります。

7.人のエネルギーを下げることが快感

一方的に悪口を言う人の特徴として人のエネルギーを下げることが快感ということです。

悪口を言う人間は自分を高めることよりも自分以外の人間を下げる事で快感を得ている可能性がとても高いです。

本当に強い人間や優秀な人間ほど、自分を高めなければ状況を改善することができないということを知っているので、悪口を吐くような、根本的な問題から逃げる行為を行わないです。

しかし、努力することができない人間ほど自分が努力して高まるよりも、周りを下げて自分の立場を維持しようとすることに努めている場合が多いです。

このような人間はすぐに自分に都合の悪いことが起こったときに他人のせいにします。

あなたは自分の都合が悪くなった時いつも誰かのせいにしていませんか?

それでは何も解決しませんし、自分が成長する事はありません。

自分が強くなる事でその状況を感じなくなるのであれば、自分を強くするという難しい選択を選びましょう。

そうすると自分の考え方が変わり、行動が変わり、人生が変わるはずです。