まっすぐな人、皆さん憧れますよね。

ものゴコロがついた頃は、みんな天真爛漫で素直でまっすぐだったはずなのに。

それがいつの間にか、学校、職場、家族や友人との関係でまっすぐではなくなってしまうのです。

思ったことや感じたことをそのまますっと口や表情に出すことができたら、どんなに気持ち良いか。

多くの人はそう思っています。

まっすぐな人をみると、まぶしく見えるのです。

ああ、いいなって。

まっすぐな人になろう!

今からでも、まっすぐな人になれるのです。

まっすぐな人の特徵を知ることで、できることから取り組んでみませんか?

まずはできそうなことから真似してみましょう。

行動から入ることで、気がつくとちょっとだけまっすぐな人に近づいた自分に気がつくはずです。

まっすぐな人の12個の特徴


それではさっそく、まっすぐな人たちの特徵を1つ1つ見ていきましょう。

1.人を疑わない

まっすぐな人は、人を疑いません。

疑わないからといってウソや詐欺にすぐにひっかかる人というわけではありません。

人のいうことを無批判に受け入れる人でもありません。

自分の軸がなく、何でも人のいうことに従ってしまう人でもありません。

相手の言葉を自分のフィルターで判断せずに、まずはそのまま(言葉のまま)受け取る人ということです。

自分の言葉であっても、他人の言葉であっても分け隔てることなく、まずはしっかり尊重する姿勢を持っています。

まっすぐな人は、自分の考えをしっかり持っています。

ですから自分の考えが相手の言うことが違ってしまう場合も多いでしょう。

そんな時でも相手の主張も自分の主張と同様に大切だ、と相手の考えを尊重する態度をつらぬける人です。

そんな大変なことをいつもやっているの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん最初の頃は、意識してそういう姿勢で人に接していたのかもしれませんが、
まっすぐな人の場合、努力してそうしているという感覚は薄いかもしれません。

すでに習慣化して自然なことになっているのです。

2.嘘をつかない


まっすぐな人は、嘘をつきません。

ここで言う「嘘をつかない」とはどんな嘘も絶対につかないという意味ではありません。

事実と異なることを言うことを「嘘をつく」と定義するならば、誰もが1日に大量の「嘘」をついていることが分かっています。

心理学者によって数字はまちまちですが、多い学者で1日200回、少ない学者でも1日10回以上は嘘をついているとのことです。

ですが、まっすぐな人は嘘をつく回数が非常に少ない人です。

まっすぐな人も、相手を思いやるための嘘や、場をなごませるための嘘はつきます。

いわゆる気遣いやジョークですね。

(なかにはまっすぐすぎて、気遣いやジョークもいわない人もいるかもしれません。ですが漫画やドラマには登場しても現実は、滅多に見かけることはありません。)

まっすぐな人は、人を騙すような嘘は絶対につきません。

利益を得るための嘘や、言い訳で罪を軽くするための嘘もつきません。

見栄を張るための嘘もつきません。

わからないことは、素直にわからない!ということができます。

ちなみにこの「嘘をつかない」特徵は生来のものではないようです。

アメリカの心理学者が5歳未満の小さい子供が嘘をつくかを実験した記録映像があります。

大人がみていない時間をわざとつくって、子供がゲームでずるをするかを観察するちょっと意地の悪い実験です。

結果は、ほとんど全ての子供がズルをしてしまうとのことでした。

嘘をつくかの実験のキモはこの後です。

「大人が戻ってきてズルしたの?」ときくと全員がズルをしていないと純粋な目付きで答えたとのことです。

子供の頃は誰でも嘘つきなのです。

(米国の例ですが、親の収入、人種を問わず50名の子供にテストしていますので一般的といえるでしょう。)

まっすぐな人の嘘をつかない性質は後天的に獲得された形質なのですね。

すごい。

3.悪を絶対的に嫌う

まっすぐな人は「悪」がとにかく嫌いです。

もちろん、何が「悪」かの判断については議論の余地はあります。

(何を「悪」とみなすかは、育ての親や家族の価値観、周囲環境や文化、信仰する宗教で、人によって大きく変わってきます。)

ですが、殺人や傷害、泥棒、窃盗、詐欺、浮気など多くはほぼすべての人たちに共通する「悪」は確かに存在します。

まっすぐな人は、これらの「悪」に対しては容赦がありません。

ブレたり妥協したりすることは決してありません。

その上、多くのまっすぐな人はもう少し神経質に悪を嫌います。

ちょっとした嘘や、遅刻、忘れ物、言い訳、約束を反故にされることも強く嫌う人が多いです。

誰だって、自分が守っていることを疎かにされたら、いやですものね。

ルーズな性格な友人は付き合うのに苦労するかもしれませんね。

まっすぐな人ももちろん同じ人間ですから、怠けたいと思ったり面倒になったり誘惑に負けそうになったりすることもあるはずです。

まっすぐな人はそういった自分の弱い部分に負けない強い心を持っているのです。

ですので、それらを守らない人をみると腹を立ててしまうのです。

4.猪突猛進タイプ

まっすぐな人は、周囲から「猪突猛進タイプ」と見られていることが多いです。

何かをはじめるときは、最初はうまくいかないことのほうが普通です。

慣れていないことばかりです。

右も左もわからない場合もあります。

普通の人は二の足を踏んでしまいます。

そんな場合でも、まっすぐな人は、何かをやると決心したら脇目も振らずに取り込むことができます。

人間ですから、うまくいかなかったら?と失敗をおそれたり、慣れないことをやることが嫌だな!と思ったりする気持ちがゼロなわけはありません。

ですが、まっすぐな人の場合はマイナスのモチベーションよりも、やると決めた目標を達成するプラスのモチベーションのほうが常に勝っているのです。

なにかを成し遂げるまでには、かならず障害になることやうまくいかない事態が待っているものです。

そんな時でも、目的を達成することに集中して解決策を見つけ出そうと頑張ることが出来ます。

その結果、まっすぐな人は目的を実際に達成する可能性が高い人です。

5.人生の目標や夢がしっかりしている

まっすぐな人は、人生の目標や夢がしっかり定まっています。

定めた目標や夢は普通の人が微笑むような可愛らしいものから、稀有壮大な、もしくは荒唐無稽なものまで様々です。

「おいしいパティシエになって可愛い自分のお店をもって沢山の人たちを笑顔にしたい!」と語るお嬢さんは、日頃のいそがしい仕事の時間の中から、時間を工面してケーキ作りの技の習得に余念がありません。

「人類最強の男になる!」と、ちょっと笑ってしまうような目標を掲げているタレントは、本人は大真面目です。

そのために10種競技で日本代表になったり、その後も着々とできることをみつけて頑張っています。

彼たち彼女たちは全員、目がきらきら輝いています。

ちょっとやそっとの障害に出会っても決してへこたれたりはしません。

そういう姿をみているとこちらまで元気が湧いてきます。

出来る限り応援もしてあげたくなりますよね。

まっすぐな人は、人生の目標や夢を高く掲げて、その実現に向けて一本筋の通った人生を送っている人です。

周囲の応援や運にも恵まれて、目標を達成しやすい人といえるでしょう。

6.人を裏切らない

まっすぐな人は、人を裏切りません。

前の章で、まっすぐな人は嘘をつかないことを説明しました。

まっすぐな人は、そもそも人を貶めたり騙したりする嘘はつきません。

ですが、当初は実現できるつもりだったことが、事情が変わって実現できなくなってしまうことだってあります。

まっすぐな人は、いつもちょっと実現が困難な目標を定めてがんばる人たちですから、実現できないことも多いのです。

いつも必ず成功できるわけではありません。

結果として以前人に話した内容がウソになってしまうこともあります。

そんな時、事情がかわったからといって、そのまま音信不通になったり知らんぷりをしたりはしません。

まっすぐな人は、そうなった時は、協力してくれた人たちに真摯に謝ります。

悪びれたり変な言い訳をあげつらったりはしません。

素直に謝るのです。

いさぎよいですね。

7.期待に応えようと出来る限りの努力をする

まっすぐな人は、周囲の期待に応えようと最大限の努力をする人です。

自分でやると決めたことは、出来る限り実現しようと頑張ります。

ときにはどうしてもうまくいかないこともあります。

本人の努力にも様々な要因が関わってくるからです。

もちろん自分の能力が足りないために実現できない場合もあります。

そんな時でも、まっすぐな人は弱音を滅多にはきません。

実現することだけを目指して一心不乱に頑張るのです。

諦めずに続けるということは、状況が悪い時も良い時もたゆまず取り組むということです。

また、やり続けることで、当初は足りていなかった本人の能力も飛躍的に高まっていきます。

まっすぐな人は期待に応えようと頑張り続けることで、実際に期待に応えられる経験を重ねていきます。

短期ではわかりませんが、長期でみれば成功する確率が高くなるのがわかりますよね。

そして、成功体験を重ねることで、更に「期待に応えよう」と頑張る人になっていくのです。

8.とても誠実

まっすぐな人は、とても誠実です。

誠実という言葉であらわされる意味は幅広いわけですが、まっすぐな人はそのどの意味にもあてはまります。

「嘘をつかない、人を騙さない、約束したことは小さなことでも守ろうと最大限の努力をする!」

これらは当然のこと。

会話するときは相手のほうにしっかり身体をむけて目を見て傾聴して、相手の言ったことも関心をもってしっかり記憶しています。

折にふれて役に立つ情報を返してくれたりもします。

普段の会話の中で他の人の悪口をいったり告げ口をしたり、理不尽にけなしたりすることもありません。

まっすぐな人が悪口をいう時は直接本人に言うのです。

直言されると、慣れるまではちょっときつい人と思われるかもしれません。

ですが陰でコソコソ悪口は絶対言わない人は信頼して安心して深く付き合うことができます。

このような生活態度が染み付いているため、まっすぐな人は一つ一つの立ち居振る舞いにも誠実さが溢れでています。

誰が見てもそれとわかるのです。

いわゆる気品、品格のある人というのはこういう人を指すのでしょう。

【誠実な人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

9.正義感が強い

まっすぐな人は、正義感がとても強い人です。

何を「正義」「善」とするかについては、人によって見解がわかれるでしょう。

世界を見渡すと偏狭で一方的な価値観を押し付ける「正義」を振り回す人達も多くみられます。

他の価値観をもった人たちにとっては迷惑なことこの上ありません。

「正義感」が強いことは危ないこと?と思われている方も多いかもしれません。

ですが、世界中の人たちに共通する「正義」「善」の概念も多いのです。

例えば、「家族・親を大切に、勤勉に働く、他人にも優しく、弱者をいたわる、皆で決めたルールを守る」などです。

まっすぐな人はこういた身近な「正義」をとても大切にして守る人です。

毎日の生活で実践しています。

堅苦しく感じることもあるかもしれません。

ですが、こうしたルールを守ることで、私達みんなが少しでも快適に過ごせるようになると考えているのです。

そう信じているのです。

ですから、「法律で罰せられないグレーゾーンだからOKでしょ」というような不正義をみると心から憤慨します。

言ったこととまったく違うことをする人、前言を簡単にひっくり返してケロッとしている人を見ると怒りを隠しません。

10.隠し事をしない

まっすぐな人は余計な隠し事はしません。

もちろんお馬鹿さんではありませんから、絶対話してはいけない機密情報や、相手に知らせるべきではない事は話しません。

ですが、特段の事情がない限り、まっすぐな人は自分のことも他人のことも隠し事はしません。

おしゃべりで聞かれてもいないことなのに、ぺらぺら喋る人というわけではありません。

ですが、相手に尋ねられたこと、相手が知りたいだろうなと思ったことは誰にでも分け隔てなく教えます。

理由はありません。

それが自然で当たり前なことだと思っているのです。

「これは私だけが知っている価値がある情報だから、出し惜しみをしよう」ですとか、「あいつは気に入らないから他の人には教えてやるけど、あいつにだけは教えてやらない」
というような変な区別・差別をしないのです。

他人も自分も同様に大切な存在。

表面上反りが合わない相手であっても広い意味では同じ人間です。

お互い協力すべき存在・潜在的にはみんな仲間だと思っているです。

隠し事をしないのは彼らにとっては当たり前なのですね。

11.ルールを厳守する

まっすぐな人は、決められたルールを遵守する人です。

誠実な人の項でも説明しましたが、まっすぐな人は決められたルールは出来る限り守ろうとする人です。

このルールはいわゆる法律や校則、職場できめられらルールに留まりません。

たとえば、家族の中で決めた家族ルールなども遵守しようとします。

家事分担のルール、お買い物のルール、帰宅のルール、家族サービスのルールなど…
大切な人たちと決めた約束事も守るべき大切なルールです。

小さなルールでも守ろうと頑張ります。

ガムやたばこのポイ捨てなどもってのほかです。

車が全く通りかからない道路でも、赤信号たったらキチンと青になるまで待つ人です。

本人が細かいルールを守るのは素晴らしいことです。

ですが、周囲にも同じようにルールを守ることを期待する人が多いようです。

周囲の人は、こういう細かいところをちょっと堅苦しく感じるかもしれません。

これも、まっすぐ誠実な美徳のちょっとした副作用と微笑みながら見守ってあげましょう。

悪気はないのです。

12.家族や友人を一生懸命守って大切にする

まっすぐな人は、家族や友人を一生懸命守ります。

大切にします。

まっすぐな人は、いつも自分の目標のために120%の力を発揮してがんばっています。

ですが、家族や友人のためなら更に上の150%でも180%でも力を発揮します。

まっすぐな人にとって周囲はすべて自分と同様に大切な存在です。

中でも、家族や友人は自分よりも大切な存在と考えているふしがあります。

私たちの場合でも、自分のためなら毎日のつらい仕事に出掛けるのが嫌になってしまうこともあるでしょう。

ですが、かわいい子供達のためならと、どこからかやる気が湧いてきて毎日仕事に出掛けることができるのです。

まっすぐな人の場合はこの傾向が更に顕著です。

まっすぐな人が家族や友人のために一肌脱ぐと決めたときの馬力と頑張りには目を見張るものがあるのです。

まっすぐな人に対する周囲の目は?

ここまで、まっすぐな人の特徵をみてきました。

皆さんのまわりにもまっすぐな人の特徵にあてはまる人が何人か思い当たったのではないでしょうか?

ここからは、まっすぐな人に対して、周囲がどのように接することになるのか整理していきます。

1.信頼に値する

まっすぐな人は、周囲から厚い信頼をよせられています。

例外はほとんどありません。

まっすぐな人は、嘘をつかない、人の悪口をいわない、人のために頑張る、やると決めたら頑張り抜く意欲にあふれています。

このような人を信頼しないほうがおかしいでしょう。

ハリウッド映画「フォレストガンプ」の主人公を思い出してみてください。

作り話をもとにした映画ですが、ちょっと知恵遅れ気味だけれどバカ正直でこれ以上はない「まっすぐ」な彼は、戦争でヒーローになったり、国中をランニング踏破したりします。

その結果、彼は本人は全く意図していないのに、多くの信奉者を得て信頼を勝ち取ることになりました。

まっすぐな人は、まっすぐであるが故に人々に信頼されるのです。

2.重要な役割を任せたい

まっすぐな人は、上司や同僚から重要な役割を任せたい!と思われる存在です。

まっすぐな人は、仕事を任せる上でちょっと頑固で融通がきかない弱点はあります。

ですが、それ以上に重要な役割を任せるのに最適な特質を沢山にもっているのです。

最初に丁寧に説明して、主旨を理解してもらえさえすれば、あとは自分の目標として一心不乱に役割に取り組んでくれます。

うまくいっていない時も簡単には弱音をはきません。

都合が悪い場合でも嘘の報告や、責任転嫁の言い訳をすることもありません。

正直に状況を報告してくれます。

正義感も強いですからズルや不正をまずしません。

それだけではなく、自分だけでなく周囲の人・組織、ひいては社会全体にとっても良い結果を得られるように努力してくれるのです。

ここまでは、まっすぐな人が重要な役割をこなす能力があることの説明です。

ですが、実はもっと重要なことがあります。

仕事を任せる場合、その人が上司や同僚から好かれる存在かどうかが実は一番重要です。

どんなに最適な能力を持っている人物であっても、いけ好かないヤツだったら重要な役割を任せたいとは思わないですものね。

まっすぐな人は上司や同僚から好かれますので、この最重要ポイントも見事合格なのです。

こうしたことから、まっすぐな人には、周囲が重要な役割を任せたいと思うのです。

3.悩み事を相談したい

まっすぐな人に悩み事を相談してみたい、悩みを聞いてもらいたいと思う同僚や部下、友人も多いです。

まっすぐな人は、よこしまな相談事や悪巧みの相談をする相手としては、絶対的に向いていません。

ですが、本人が真剣に悩んでいること、どうしようか本当に困ってしまっていること、そういうことを相談する相手としては頼りになる存在です。

「あの人なら、親身になってきいてくれる、決して小馬鹿にしたりぞんざいに扱われたりはしない」と思うからこそ相談できるのです。

もちろん、相手はまっすぐな人です。

手厳しい指摘をされてしまうかもしれません。

直接問題を解決しようと、悩みの対象になっている相手に連絡をとって大事にしてしまうかもしれません。

ですが、そういうリスクはあっても敢えて相談したいと思うのです。

一本筋が通って自信をもって生きている「まっすぐな人」から率直な意見を聞かせてほしいと思うのでしょう。

4.一緒にいると心があらわれる

心が落ち込んだり、難しい状況、つらい状況になったときは、まっすぐな人のまわりに人が集まります。

まっすぐな人のそばにいて、その言動や一挙手一投足、そしてがんばる表情をみることで、心があわられる気持ちになるのです。

どんな時にも、まっすぐ前をむいて明るく目標をもって取り組む。

そんな姿勢を崩さないまっすぐな人を見るだけで、心があらわれて元気がでてくるのです。

5.この人は絶対目標を達成するだろう

まっすぐな人は、一心不乱に目標にむかって進む人です。

有言実行、嘘をつかずに言い訳もせずに困難にもくじけることなく頑張る人です。

周囲はそんな人をみて、この人なら絶対に目標を達成するに違いない!と期待をもってみることになります。

上司、同僚、部下、友人、知人からそのように見られて、成功する人に協力したいと思われることで更に目標を達成できる可能性が高まります。

『達成しそうと思われることで更に達成しやすい人になる』という好循環が生まれるのです。

まっすぐな人であることのデメリットとは?

まっすぐな人は数々の美徳を持った人です。

周囲からの信頼も厚い人です。

ですが、まっすぐであるせいでいくつか弱点ももっています。

1.人に騙されやすい

まっすぐな人は自分がウソをついたリ騙したりする経験がありません。

そのため人に騙されやすいところがあります。

うますぎる儲け話やおかしな与太話に騙されることはありませんが、お涙頂戴系の困っている人の話をきくと放っておけなくなってしまう人が多いのです。

正義感が強く他人に優しい性格を突かれると弱いのです。

時には人を疑うことも必要

自分がまっすぐな人で嘘をつかない人間かな?、と自覚がある人は、時には人を疑うことも必要だということを学んだ方が良いでしょう。

相手が困っている素振りを見せた時に助けてあげたくなってしまう性分はあなたの素晴らしい長所です。

ですが一寸思いとどまって、相手の話をもう一度よく吟味する余裕を持ちましょう。

あなたのまっすぐさと優しさを利用しようと嘘をついているかもしれません。

あなたは間違いなく周囲に大きな影響を与える人です。

ですので、あなたが人に騙された場合の悪影響はあなただけに留まりません。

あなたの周囲(ご家族、友人、職場の仲間)に、場合によっては多大な被害を及ぼす危険があることを自覚しましょう。

さらに言えば、あなたが騙された相手にも悪い影響を及ぼすことにもなるのです。

邪道な方法で簡単に利益を得られる成功体験を積ませてしまったのですから…

正義感の強いあなたとしても不本意ですよね。

罪悪感を感じる必要はない

まっすぐな人の中には、人を疑うことに罪悪感を感じてしまう人もいるようです。

ですが、人を疑うことに罪悪感を感じる必要はありません。

なぜなら、人間ならば誰でも物事を疑う心が生来備わっているからです。

疑う心すなわち、物事に疑問を持つ知性に他なりません。

人間は知能の高い動物です。

その知能の高さを使って、当たり前に見える物事や出来事に疑問をもって新しい発見をすることで人間社会を進歩させてきました。

また、人間は社会的動物です。

毎日人と関わりをもって生きているのです。

そのため、人が疑問を持つ対象としては他人の言動が大きな割合を占めています。

ですから、人の言動に疑問を持つのは、至って自然なことなのです。

罪悪感を持つ必要などどこにもありません。

あなた個人を守るためでもありますが、あなたを支え、あなたが支える人たちの幸せを守るために、健全に疑う心はいつでも働かせておけるようにしましょう。

それが自然で必要なことだと思ってください。

2.視野が狭くなりがち

まっすぐな人は目標を一度定めると素晴らしい集中力を発揮します。

脇目も振らず取り組む姿は端から見ても清々しく好ましく感じられます。

ですが、何でも行き過ぎはよくありません。

物事にはいろいろな側面があります。

見る人の立場によってもかわってきます。

取り組むテーマによっては、沢山の関係者の利害が複雑にからまっている場合もあります。

昼夜を惜しんで自分の時間を犠牲にして取り組んで実現した結果が、実際にはある人々にとっては必ずしも良い結果をもたらさない場合もあるのです。

最初に取り組みだした時には確かに必要だったことも、時間が経った現在はもう必要ではなくなってしまうこともあります。

逆に人々に害を及ぼしてしまうことだってあるのです。

たとえば、日本国中に杉の植林を奨めた当時のお役人は国を豊かにしようと我が身も顧みず必死に植林の推進に取り組んだのです。

「日本国中の電柱や住宅の需要を満たすために国中を植林すれば山村の林業がきっと豊かになる!」

結果はどうだったでしょう?

コンクリート性の電柱、木造住宅の減少、海外からの安い木材の輸入で手入れする人もいなくなった荒れた杉林が残りました。

そして彼らの子孫たる私達は毎年スギ花粉症に悩まされているのです。

ひとつに集中しすぎるのではなく、広く物事を見よう

ひとつのことに集中することは物事を成し遂げるために重要な資質です。

ですが集中しながらも、常に聞く耳は持ち続けるようにしたいものです。

耳に痛い言葉や情報を入れてくれる人は大切にしましょう。

そして、事態・状況は常に変わっていくものだと認識しましょう。

状況がかわれば、やるべき事も時として変わっていくのだ、ということを理解してください。

状況がかわった時に変わることは変節ではありません。

良い結果につなげるためには必要なことです。

3.人に頼られる過ぎることも

まっすぐな人は実行力がある人です。

結果をだしやすい人ですから、人望も集まります。

そうすることで、人脈が広がってさらに成功しやすくなっていくのです。

当然、人に頼られることも増えていきます。

人に頼られて面倒見が良すぎるせいで、自分の時間がほとんどなくなってしまう人もおられるようです。

大事な時間や労力を失わないように

人に頼られて助けてあげることは、成功者が大きな喜びを感じることができる瞬間です。

ですが、やり過ぎては元も子もありません。

人間が一生の間に使うことができる時間には限りがあります。

あなたには成し遂げたい人生の目標でまだ実現できていないものが沢山あるはずです。

人を支援する時間と労力と、自分の目標に投入する時間と労力のバランスを上手にとることを常に意識してください。

まっすぐな人はかっこいい!

まっすぐな人について、その特徵、周囲からの見られ方、デメリット(注意点)について見てきました。

まっすぐな人も万能ではありません。

まっすぐイコール頑固にも通じますから、騙されやすかったり独善的になったり、孤立してしまったりするリスクもあります。

周囲の人たちも、付き合いくさや扱いづらさを感じる場合もあるでしょう。

それでも、まっすぐな人がいると、まわりは活気づきます。

まわりの人たちの太陽・エネルギー源になりうる存在です。

障害を恐れずに大きな目標を目指して、ブレることなくひたむきに頑張っていける!

そんなまっすぐな人は素直いにかっこいい!

といってあげたいですね。