いつもモテる女の子はオシャレですよね!

「オシャレになりたい♡」と思うのは、いつだって女性の願いです。

でも、オシャレになりたいんだけど、どうしたらオシャレになれるのかがわからない・・・、自分なりにやってみたけどなんだかうまくいかないということもあるでしょう。

雑誌のマネをしてみたり、今流行と言われているアイテムを取り入れてみたいするんだけど、アイテムの組み合わせ方だったり、色使いだったり、なかなか自分のセンスだけではうまくオシャレな着こなしを考えるのが難しいと思う人は少なくないはずです。

でも、女性は着る物やメイクやヘアースタイルなどで、本当に変わります。

オシャレになると、同じ人でもすごく明るくて、美人で、魅力的になるのは間違いないです!

では、オシャレになるためのポイントってあるんでしょうか?

何をどうすれば憧れのオシャレな女性に近づけるのか、今回はおしゃれになりたい人に試して欲しい12個のことやポイント、お助けサイトなどもご紹介していきたいと思います♪

おしゃれになりたい!という女性必見♪

人にはそれぞれの魅力があります。

顔もスタイルも人それぞれで、持っているオーラや雰囲気もその人個人によって違います。

少し前に、「人は見た目が100%」というドラマが流行りましたけど、人は見た目で人のことを判断しますよね。

その人が着ているファッションとかメイクとか、髪型など、どのように外見を整えているかということで、女性として魅力的に見えたり、株が上がったり、あるいはその逆でその人自身の素材はいいのに、なんかダサくて暗いようなイメージを持たれてしまうこともあります。

だから、いつだってオシャレでカワイイ人がモテるし、人気者になりますよね。

でも、オシャレになりたい!とは思っても、なかなか自分ではセンスが磨けなかったり、自分でオシャレと思っているけど、周りからはあまり評判がよくなかったり、あるいは今まであまりオシャレに関心がなかったので、まずはどうしたらいいのかさえよくわからない、という方もいるでしょう。

だれだって、最初から完璧なオシャレさんだったわけではないと思います。

ファッションやメイクなどが好きな人は、小さいころからそのような分野において敏感で、情報を素早くキャッチして、元からのセンスの良さを生かしてオシャレに磨きをかけてきているとは思いますけど、でも、いろいろなことを試したり、模索しながら自分に似合うオシャレを追求してきたことでしょう。

なので、みんなオシャレになるためにちょっと頑張ってポイントをちょっと勉強して知っておけば、オシャレで可愛くなれるはずです。

では、オシャレな女子になって、もっと自分を可愛くて魅力的にするために、押さえておくべきポイントって何なのでしょうか?

そして、どこで自分に似合うオシャレやコーディネートのお手本を見つけることができるでしょうか??

さらに、オシャレになれない!という人は、何が原因なのでしょうか?

今回は、そんなオシャレになりたい女子必見のテーマで調べていきます♪

おしゃれになりたい人に試して欲しい12個のこと!

女性はオシャレをすると、本当に変わりますよね!

今までジャージしか着なかったような女の子が、ワンピースを着てメイクをするだけで別人のようになりますし、オシャレのプロに自分に似合う洋服のコーディネートをお願いしたり、メイクのレッスンをしてもらうと、自分でも驚くほど自分が輝くことがあります。

人は外見じゃないとは言いますけど、やはり外見って大事です。

もちろん、中身も重要ですけど中身を見てもらう前に人は外見で人のことを評価したり、イメージを持つから、オシャレな人が人気で、声をかけてもらいやすかったり、人から好かれやすいというのは当たり前のことでしょう。

男性だって、できればオシャレで素敵な女性と一緒に歩きたいものです。

可愛い女の子や、素敵な女性を連れて歩いていることをうれしいとは思わない人はいないでしょう。

だから、好きな人ができたり、彼氏ができたりすると女性はもっと「オシャレになりたい!」って思いますよね。

それに、女の子はオシャレをすると、すごくテンションも上がりますよね!

オシャレの楽しさを知ると、気分が落ち込んでいる日でも、オシャレをして出かけることで気分を上げられたり、自分に自信を持ったりすることもできます。

だから、女性はもっともっと自分を魅力的に見せることができるようになると、気持ちも前向きになるんです。

「オシャレな女性になりたい」と思っていても、何をどうしたらいいのかよくわからない、「オシャレって何!?」って感じる人もいます。

では、一般的に言われている、オシャレになるために試すべき12個のことをご紹介していきたいと思います。

これを試せば、あなたもきっとオシャレを知っている、もっと魅力的な女性になれるはずです♡

服を買う時は必ず店員さんに聞く

服を選ぶ時には、店員さんの力を借りましょう。

服を見に行くと、よく店員さんが声をかけてくれますよね?

「何かお探しですか?」とか、「試着できますよ」とか言ってくれます。

そんな時に、「あ、大丈夫です」って言ってしまいガチな人も多いのではないでしょうか?

ちょっと緊張しちゃったり、オシャレな店員さんを目の前にすると上手く話せなくなってしまうということもあるかもしれません。

でも、それってすごくもったいないです!

店員さんはお洋服の合わせ方、一つ一つのアイテムの使い方に熟知しています。

それで、もし買いたいものが決まっているなら、それを伝えていろいろと意見やアドバイスを聞いてみましょう。

例えば、スカートを探しているとしたら「スカートを探しています」と言うと、いろいろなタイプンスカートを持ってきてくれたりします。

そして、どこに履いていきたいのか、どんな使い方をしたいのかということを聞いてくれるので、使いやすくてそれも最近のトレンドを取り入れたアイテムを探してくれるでしょう。

そして、さらにそのスカートにどんなトップスを合わせると可愛いか、ということも教えてくれます。

「こんなトップスと合わせると可愛いですよ」とか、「こっちと合わせると雰囲気が変わります」などと、いろいろな合わせ方を教えてくれるので、お金に余裕のある時には上下セットで購入するのもアリです。

もし一点だけ購入するとしても、合わせ方をいろいろと教えてもらうえば、自分の今持っているトップスと合わせやすいようなスカートをチョイスしやすくなるでしょう。

「○○なトップスを合わせやすいスカートはどれですか?」と聞いてみてもいいと思います。

カジュアルブランドの一つ、ユニクロなどでは、お客さんが自由にお買い物を楽しめるように過剰に接客することがありません。

でもじつは、フロアの中にその人に合うボトムスを選んで提案してくれるスタッフさんたちがいるんです。

「ボトムズアドバイザー」という名札を付けているので、そのような専門の人たちにも気軽に訪ねてみるなら、間違いないお買いものができますよ!

着回しを考える

「あ、これカワイイ!」と思って衝動買いをしても、家に帰って開けてみたら、一目ぼれしたニューアイテムと合わせられそうな服がなくて結局一度も着ていない、という経験がありませんか??

服を購入するときにもそうなのですが、まずは着回しを考えてみましょう。

そのためには、自分の今持っているアイテムを把握しておく必要があります。

それで、まずはクローゼットの中にある洋服を出してみましょう。

トップス、スカート、パンツ、アウターとまとめて広げてみます。

そして、まずは一点スカートなどを選んで、そのスカートを合わせられるトップスを選びます。

パンツも同じようにしてみましょう。

そうすると、合わせやすいものと使いにくいものがわかってくると思います。

そして、今何が必要なのかということも少しづつ見えてくるでしょう。

例えば、トップスはいろいろとあるんだけど、パンツの種類が少なくていつも同じコーデにしかならない、という場合は、別のトップスに合わせやすそうなパンツを探しに行きましょう。

着回しを考えておけば、毎日の朝になっていつも「何と何を合わせようか・・・」ということを悩まないでもいいし、いつも同じトップス、いつも同じボトムスを履かないように、アイテムを揃えていくことができます。

家にいながら一人ファッションショーを開けば、「あ、これとこれの組み合わせって意外と可愛いんだ!」という発見もあるので、着回し力が上がりますよ♪

鞄と靴の色を合わせて!

いつも「コーディネートがなんだかちぐはぐになるような気がする・・・」という方は、全体のバランスや統一感が取れていないのかもしれません。

そんな方は、まず鞄と靴の色を合わせることを意識してみてください。

例えば、鞄は赤なのに、靴は青というようなコーデだと、かなりバランスを取るのが難しいですよね。

オシャレ上級者でも、コーデ全体のバランスを取るのは至難の業でしょう。

しかし、鞄と靴の色を合わせるだけで全体が引き締まり、統一感が出ます。

それで、それだけでもまとまりのあるコーデを作りやすくなります。

なので、例えば鞄の色が赤だという方は、靴も赤系を合わせます。

シックな色なら、多少違う色でも系統を合わせればOKです。

そして、鞄と靴の系統を合わせ山将。

例えば、鞄がカジュアルなアイテムなら、足元にもカジュアルなものを合わせます。

靴がヒールのあるパンプスで大人な女性らしいアイテムなら、鞄も大人な品のあるものを合わせましょう。

そのように、2つのアイテムに統一性を持たせるだけで、コーデはまとまりが出て、オシャレに近づくと思いますよ♪

色は3色以下に抑える

オシャレ上級者さんなら、いろいろなカラーをバランスよく使ってコーデを完成させることができます。

それも、うるさくないコーデを作ることができます。

でも、オシャレ初心者さんがいろいろなカラーを組み合わせたコーデを作ろうと思うと、かなり難しいんです。

バランスや、どこにどの色を持ってくるかということにセンスが試されてしまいます。

それで、色は3色まで、と決めてみましょう。

例えば、トップスに赤を持ってきて、ボトムスに黒を持ってきたとします。

そこに、鞄も靴も別々のカラーを持ってくると、なんだかごちゃごちゃとしたうるさいコーデになってしまいガチです。

それで、鞄と靴の色の系統を合わせてまとまりを出します。

もし、アウターを羽織る場合にも今使っている色と同じ系統のカラーのアウターを選ぶか、トップスやボトムスをアウターの色と合わせて、全体の中で色を3色以下に抑えましょう。

色を3色に抑えるだけで、だいぶオシャレ感とまとまりが出て、奇抜なコーディネートにはならないと思いますよ。

服に合わせてアクセサリーを選ぶ


オシャレには、アクセサリーがすごく大事です。

シンプルな服も、アクセサリーをつけるだけですごくオシャレになりますし、個性を出すことができます。

それに、柄物の服もシンプルなストールなどを巻くだけで、コーデを引き締めることができてバランスを取りやすくなったりします。

それで、アクセサリーはその人の服に合わせて選んでください。

「寒いから今日はストールを巻けばいいや」とか、「なんかつけたいからこのネックレスつけちゃお」と、単にこれをつけたいからつける、という考えは捨てましょう。

アクセサリ―は、あくまでコーディネートを引きたてたり、引き締めたりするための大事なポイントとなるアイテムです。

それで、シンプルな服には柄物や大き目のアクセサリ―をつけて華やかさを出し、柄物や派手な服には華奢なアクセサリ―で可憐さを出す、という足し算、引き算の考えて選んでみてください。

なので、その日に絶対につけたいアクセサリーがない限り、コーディネートの最後にプラスするのがいいでしょう。

メイクには体にある色を使う


メイク雑誌や、メイク動画などを見ていくと、パープル系のアイシャドウや、青や緑などのコスメが使われていることがあります。

すごく素敵なので、自分も真似してみたくなると思うのですが、そのようなカラーってすごく使い方が難しく、上手にメイクしないとケバケバしくなったり、古くておばさん臭い印象になったりしてしまい、せっかくのメイクが逆効果に見えてしまうことがあります。

それで、メイク初心者さんは、体の中にある色、例えばベージュ系、ピンク系、オレンジ系、ブラックなどのカラーを使いましょう。

自分の肌色に合うカラーを選ぶのが最善です。

それで、パーソナルカラー診断をするのもおすすめ。

パーソナルカラーとは、その人の肌や目のや唇の色などから、その人に合ったカラーを診断します。

そのようなカラーの中から、体にある色のコスメを選べば、失敗しにくくなるでしょう。

もしできるなら、コスメを購入する際には、まずは店頭に行って、専門のスタッフの方に、自分に似合う色を選んでもらうのが一番いいでしょう。

髪の毛のアレンジを学ぶ

シンプルな服や、いつもと変わらない服でも、髪の毛がアレンジしてあるだけですごくオシャレで可愛く見えます。

髪の毛のアレンジは、顔の印象をすごく変えるし、全体の華やかさも増しますね。

でも、「私は不器用だからできない」と思っている人も少なくないはず・・・。

そんな人は、今度美容室やヘアーサロンに行ったときに、スタッフの人からアレンジを一つだけでも教えてもらうのもいいでしょう。

「簡単にできるアレンジってありますか?」って聞くと、それを実際にやってみてくれたりもします。

あなたに似合うコテでの巻き方などもきっと教えてくれるので、それを家で練習してみましょう。

さらに、YouTubeなどの動画などでも簡単なアレンジ方法などを紹介してくれていたりもしますので、できそうなアレンジに挑戦してみましょう。

もし、やっぱりアレンジは苦手という方は、最近雑貨屋さんなどでも売っている、ヘアーアレンジ専用のゴムやグッズという秘密道具を使ってみるのもいいと思います。

初心者さんでも簡単にお団子ヘア―や編み込みなどができるような、素晴らしいアイテムが販売されていますので、それを使って女の命である髪から素敵女子を目指してみましょう!

【簡単なヘアアレンジ方法は、こちらの記事もチェック!】

自分について知る

オシャレを目指したいなら、自分を知ることも大切です。

自分を知るとは、自分がどんな女性になりたいのか、どこを目指したいのか、どんなアイテムやどんな系統が好きなのか、実際にはどんなスタイルが似合うのかということを分析することです。

例えば、雑誌を見ていて「あ、これカワイイ!」と思ったコーディネートやアイテムなどを切り抜いてノートなどに貼っていくと、自分の好きな系統や自分のなりたい姿の傾向が見えてきます。

自分で、自分が本当に好きなスタイル、心がトキメク系統、というものがわかると、何を買えばいいのか、どんなオシャレを目指せばいいのかということがわかってくると思います。

そしてそれプラス、自分の姿を見てみましょう。

自分の体形の中で、どこを強調しどこをカモフラージュするといいのかということもよく理解しておきましょう。

さらに、自分のスタイルだけでなく、肌の色とか、顔の特徴、持っている雰囲気などもよく知るようにしましょう。

そうすると、自分の好きな服=自分に似合う服ではないことも気づくと思います。

それに、他の人の着こなしが自分にしっくりくるとも限りません。

自分の目指したいと思っているスタイルの傾向と共に、自分という素材に何がマッチするか、ということを考えてファッションもメイクもヘアースタイルも選んでいきましょう。

そうすることで、良さを引き出し、隠したいところや強調したくないところを上手にカモフラージュできるアイテムを見つけて、自分の魅力を最大引き立てるスタイルを作りやすくなります。

ボリュームを出すのは1箇所だけ

オシャレ上級者さんになると、ボリュームアイテム+ボリュームアイテムを合わせる際にも、どこか引き締めアイテムを上手に取り入れることができるそうなのですが、これがなかなか初心者には難しいんです・・・。

それで、コーディネートの基本として、ボリュームを出すのは一か所にしましょう。

これをするだけで全体のバランスがとりやすくなると思います。

例えば、トップスがオーバーサイズのものだったり、ワイドシルエットのものであるなら、ボトムスはスキニーやタイトなものを選びましょう。

逆もそうです。

流行りのワイドパンツをはくなら、トップスはコンパクトなものを選んだり、フレアスカートを履くならトップスは引き締め効果のあるアイテムを選びましょう。

上下ともにボリュームのあるものを合わせると、どうしてもやぼったくなったり、全体のバランスが悪くなりますので、ボリュームを出すのは一か所だけに絞りましょう。

「首」をひとつだけ出す

さらに、オシャレの基本として「首」を一つだけ出すことで、こなれ感、抜け感を出すことができます。

頭の下の首もそうですし、足首、手首もその中に含まれます。

全体が重くなりがちなコーデも、足首を出して靴をスッキリとしたものにすると重たくなりすぎなくてバランスの取れたスタイルができます。

さらに、足首が隠れているのであれば、腕まくりをして手首を見せたり、首元をスッキリさせて抜け感を作りましょう。

「首」が全部隠れていると、どうしても重いファッションになってしまいガチです。

一か所でも「首」を出すことで、スッキリとした印象に、そして全体の中で華奢な部分が見えるので女性らしいスタイリングができます。

持つカバンを1つにしぼる

荷物が多くなると、どうしても2つ、3つと鞄を持ちたくなるかもしれませんが、持つ鞄は一つに絞りましょう。

いくつも鞄を持っていると、それだけでごちゃごちゃとした印象になるし、荷物が多い女性ってあまり好感度が高くありません。

できるだけすっきりと全体のコーディネートをまとめるためにも、持つ鞄は一つに決めて、荷物が多い場合には、鞄の中に入れて使うことのできる収納バックというものがあるので、それを使用することもおすすめです。

アレを使うと、おおきなバッグの中身のすっきりと整理整頓しておくことができます。

キャッチしたおしゃれ情報を整理する

いろいろなところで、今年の流行とかトレンドとか、着こなし術とか、マストアイテムというものの情報をキャッチすると思います。

そのような情報を整理するなら、何を自分のファッションやメイクの中に取り入れることができるかを把握することができるでしょう。

例えば、雑誌で見た気になるオシャレ情報などを切り抜いておいて、ノートに張って置いたり、着こなし術のルールなどを書き留めて置いたりすることができます。

そして、流行は常に変化していくものであることをしっかりと理解しましょう。

一年前に流行っていたものが、今年にはもう微妙となっていることがあります。

それで、流行と言われているものをすべて取り入れていればオシャレになる、というわけでもないことなので、どんな時に、どんなものがオシャレとして流行しているのか、ということを整理しておきましょう。

参考にしてほしいおしゃれな媒体

オシャレに近づくためには、オシャレさんたちから学ぶことは欠かせません。

オシャレな着こなしや、最近はやっているメイク術、さらにはトレンドアイテムの取り入れ方などを、実際のオシャレさんたちのスタイルから学べば、すっごく参考になります。

そこで、参考にしてほしいオシャレな媒体をご紹介します。

この媒体をチェックしておけば、あなたのオシャレ感度はどんどん高くなっていくこと間違いなしです!

WEAR

WEARは、日本最大のファッションコーディネートアプリで、気になるアイテムの着こなしを探すことができます。

例えば、「ワイドパンツ」と検索すると、ワイドパンツのいろいろな着こなしを見ることができたり、「結婚式」といったシーン別のおすすめコーデなどを検索することだってできます。

トレンドのワードを検索すれば、今の流行りの着こなしが見れるし、ユーザーは一般の人だけでなく、モデルや俳優、タレントさんも参加していて、紗栄子さん、今井華さん、くみっきーなどのコーディネートも見ることができます。

ファッション雑誌

ファッション雑誌を見てオシャレの研究をすることもできますね。

ファッション雑誌には、今まさに旬な着こなしやトレンドアイテムの使い方、一週間着回しコーデなどを特集していますし、メイク術なども載っています。

靴やバッグ、そしてアクセサリーなどもたくさん掲載しているので、「こんなの欲しいな」を見つけるのに役立ちますよ。

ファッショニスタのSNS

渡辺直美さんやローラさんのように、オシャレでカッコイイファッショニスタたちのSNSをフォローするのもすごくイイと思います。

ブログ

ブログなどで、プチプラコーデ術などを教えてくれていたり、おすすめのオシャレアイテムをいつも掲載してくれている人たちもたくさんいます。

自分のなりたいとか、「この人のブログで紹介しているものはいつも可愛い!」って思えるようなおすすめのファッショニスタンさんをを見つけてみましょう。

Instagram

インスタはユーザー数が4億人を突破し、世界中のファッショニスタのコーデなどが見れちゃいます。

ローラさんや、水原希子さん、長澤まさみさんなどもすごく人気で、見ているだけでセンスが良くなりそう。

オシャレのヒントがいっぱい見つかりますよ。

おしゃれになりたいと思っている人がなれない理由7つ

オシャレになりたい♡という女性の願いは、ちょっとしたコツを覚えたり、勉強したり、ファッションを楽しんだりすることで誰にでも叶うことだと思います。

そうはいっても、なかなかオシャレになれないという方もいるかもしれません。

どうしてなのでしょうか?

細かいことを気にしない

あまり細かいことを気にしないタイプの人は、いろいろと生活の中でも大胆なのかもしれませんし、けっこうざっくばらんなところがあるのかもしれません。

だから、別に服も靴も「着られればいいか」、「履ければいいか」、と思ってしまうこともあり、全体のバランスとか印象とか、自分に似合っているかどうかということを考えずにスタイリングしているかもしれません。

シンプルなスタイルだとしても、それがオシャレに見えるのは、計算し尽くされた一点一点へのアイテムへのこだわりが見えたりするときです。

自分が好きでない

そもそも、自分が好きではなく、自分に自信の無い人は、その気持ちのネガティブさが外見にも現れてしまいます。

「こんな服を着てみたいな」と思っても、「どうせ自分なんて似合わないし」と辞めてしまったり、挑戦したり、ファッションを楽しむ勇気がないのです。

それで、適当な服を着て、適当なスタイルでいることを選びます。

でも、オシャレをして自分を輝かせることで、自分に自信がついたり、自分をもうちょっと好きになれたりしますから、努力したり勇気を出して新しい自分に挑戦するだけの価値はあると思います。

自分に似合うものがわからない

まず、自分に似合うスタイルがわからない、ということでオシャレになれないという人もいます。

確かに、その人本来の持つ魅力に合っていない、その人自身の素材を台無しにしているよなスタイルをしている人っていますよね。

もったいないです。

そのような人は、その道のプロの人に聞いてみるのはどうでしょうか?

有名な美容室に行って、自分に似合う髪型を教えてもらったり、スタイリストさんに自分に似合う服を見立ててもらったり、メイクレッスンに通ってみたりと、自分の個性を生かして、自分の魅力を引き出すお手伝いをしてくれる人の力を借りましょう。

さらに、自分でいろいろな服を着てみて、何がしっくりくるのか、どういったアイテムが自分を美しくするのか、ということを研究してみるのもアリですよ。

間違ったおしゃれでトラウマ

過去に、流行についていこうと”トレンドアイテム”と言われるものを、片っ端から購入したけど、うまく使いこなせなかったり、上級者アイテムを思い切って購入してオシャレに挑戦してみたものの、周りから変だと言われてトラウマになってしまった、あるいは挫折してしまった、という方もいるかもしれません。

「なんか間違った・・・」っていうときって、誰にでもあります。

オシャレはうまくできない時もあるけど、それを乗り越えてみんな自分に本当に似合うスタイルや、オシャレを磨いているのです。

だから、そんな過去も糧にして諦めずに、オシャレを楽しむ心を忘れないようにしましょう。

意見を取り入れる

人の意見を取り入れられない人は、オシャレになるのは難しいと言えます。

第三者の意見ってすごく大事なんです。

自分ではいいと思っていても、他の人の目からしたら「あまり似合っていない」ということって結構あります。

そして、意外なアイテムや系統が似合っている、ということもあるのです。

その意見を取り入れて、自分を変化させることのできる人、そのように新しい自分に挑戦し続けることを楽しめる人がオシャレになれると言えるようです。

値段を気にする

オシャレにお金を使いたがらない人は、結局オシャレにはあまりなれません。

「これが似合うよ」と言われても、「このアイテムがすごく優秀で使えますよ」と教えてもらっても、「でも高いもん」とばかり言って、値段と引き換えにイマイチなアイテムばかりを購入していることはありませんか?

もちろん、値段が高ければいいとか、安いものはダメということでは全然ありません。

安いのにすごく優秀で、オシャレなアイテムもたくさんあるし、古着屋さんなどで掘り出し物を見つけることもできます。

しかし、安ければなんでもいいという考えをしていると、オシャレにはなれません。

質もセンスもよく、着回しがきき、そして自分に似合うものを、できれば安く買うことを覚えつつ、オシャレのために投資することも楽しめるといいですね。