もう自分の鼻をみるとイライラする!という方はいませんか?

女性の中でも鼻に対するコンプレックスはかなり多くなってきていて「だんご鼻」というのも大きな悩みになっています。

どんなに可愛い洋服を着ても鼻が気に入らないとお洒落も楽しむことができません。

友達に鼻のことを言われてしまったり彼氏に傷つくようなことを言われたりと、だんご鼻のせいでいつも損をしているように感じたときはないでしょうか?

そしてだんご鼻を直すためにどのようなことをやっているでしょうか?もし何もしていないとすれば、それは本当に損をしているかもしれません。

だんご鼻は自分でもある程度は改善することができるのです。

自分の顔を鏡で見る度にため息をついていた方であれば、生活の中にあるものを取り入れていけば、それほど気にすることもなくなっていくはずです。

実際に日本の女性はだんご鼻の人が多いですよね?

自分だけが特別に酷いというわけではないはずです。

ただ、ちょっと人よりも目立ってしまったり鼻筋も低いので気になるということではないでしょうか?

そこで今回のテーマですが女性の悩みの一つでもある鼻に対するコンプレックスを少しでもなくす方法として「だんご鼻」の特徴と解消法をお話していきます。

なかなか鼻のことは自分一人では解決できるものではありませんよね?

色々なことを調べる必要も出てきますし普段の生活の中で簡単に実行できる解消法も多く存在します。

自分が思っていた以上にコンプレックスをなくす方法もあるのでこれからお話することを参考にして頂ければと思います。

まずみて頂きたいのはだんご鼻になればどういった気持ちになってしまうのかについてです。

自分で感じ始めてしまうと普段の生活も楽しくないと思うようになってしまいます。

️だんご鼻が嫌で仕方ない…

女性の雑誌などを見ていればだんご鼻という言葉を見る機会がたくさんありますよね。

だんご鼻にも似合うファッションはコレ!などといった特集もあるように、日本の人のほとんどは鼻の形は良いとは言えない現状です。

外国の人は鼻筋も高くとても特徴のある形をしている人も多いですよね?

わし鼻などと呼ばれるようにかなりインパクトのある形の人もたくさんいます。

ですが、そういった人はあまり鼻の形は気にしていないようです。

日本人の場合外国のモデルに対する憧れが強くなってしまい鼻の形をとても気にする女性が多くなってきました。

周りもそのような影響が広がっていくのでだんご鼻のような人は何か陰口を言われたりすることが多くなりコンプレックスとなる人が増えているようです。

それでは実際にだんご鼻になるとどのような気持ちの変化が起こるのかを見ていきましょう。

だんご鼻とは


最初にだんご鼻とはどのようなことを言うのか簡単にご説明します。

だんご鼻ですが鼻の厚みが多くなることお団子のように見えることからこの呼び名がつきました。

多くの場合は親からの遺伝によるものとなり自分では防ぐことができないといった原因もあります。

また違う呼び名では「にんにく鼻」とも言われています。

見た目にボテっとした印象になってしまうので女性の場合はこのだんご鼻を嫌う人が多くなり、実際に自分の鼻がそうであるとかなり気にしてしまいます。

一体だんご鼻と気づいてしまった人は普段どのように感じているのでしょう。

実際に悩んでいる人はこんな風に考えてしまいます。

鏡を見るたび落ち込むだんご鼻

鏡は自分を全て映し出してくれます。

それは非常にも本当の自分ですから鼻の形も目にしてしまいます。

だんご鼻になっている人は鏡を見るたびに落ち込んでしまいということが多くなり、自分の鼻に対して憎しみさえ抱くようになってしまうのです。

どうして自分だけがこんな鼻にならなければいけないのだろうと考えるようにもなってきてなかなか年頃のお洒落を楽しんだり友達のように気軽には出かけられなくなる人も出てきてしまいます。

顔のコンプレックスは男性よりも女性のほうが多くを抱えてしまうようで鼻の形は非常に多くのストレスを与えるということになるのですね。

女性ですから顔にコンプレックスを抱えてしまっては色々と生活にも支障が出始めてしまい、友達との会話が少なくなってしまったり人混みの中へは出ないようにしたりと行動にも変化が現われるでしょう。

また、このような気持ちにもなっていくはずです。

鼻があと少しだけでも高ければ…


だんご鼻は大きさもそうですが鼻自体が低いこともあり目立ってしまいます。

鼻の大きさは仕方ないにしても鼻の高さがどうしても気になり始めてしまうのです。

せめてあと1センチでも高ければなどと思いますが、現実ではどうにもなりませんので余計に気持ちが落ち込んでしまいます。

だんご鼻というのは顔を正面から見たときにかなり目立ってしまうので、女性にとってはかなり悩みにもなりえるのですね。

自分の姿を鏡などで見るたびにひどく落ち込むようになり、鼻そのものが嫌いにもなってしまいます。

こういった気持ちはプラスの考えは出てこなくなってしまい性格的にも暗くなるおそれがあるので注意しなければいけません。

それではだんご鼻とはどういったものを指すのか特徴も見ていきましょう。

自分もこの特徴に当てはまってしまうようなら何かしらの予防をしていくことが必要です。

️だんご鼻の特徴7選

女性は鼻のことを言われるととても傷ついてしまいますよね。

小鼻が膨らんでいたり鼻筋がペチャンコになっていたらと形は色々とありますが、団子のように見えるだんご鼻も大きなコンプレックスになる形になってきます。

このだんご鼻ですが7個の特徴があり、これに当てはまるようであれば改善することを始めた方が良いと言えます。

人はどうしても追い詰められた状態でしか行動することができない場合が多くなってきますので、自分の心を追い詰めないためにも早くから改善へ向けた動きをする必要性が出てきます。

特徴と言われるものを見たときに自分も心配になる点が見つかったのであればすぐに実行に移すようにしなければいけません。

鼻筋がない

自分で鏡を見た時に、鼻筋がないと感じたら将来的にだんご鼻になる可能性が高くなってきます。

体重の増加などで鼻の脂肪が増えてしまえば確実に鼻は大きくなっていきますし、今の段階では気にならないとしても注意することが大事といえます。

だんご鼻になってしまえば以前のような活動的な行動もできなくなってしまう可能性もあるので、できるだけ早くに改善するようにしましょう。

それが心のケアにも繋がってきますので自分を守るためにも解消方法を実行していくことが大切となってきます。

鼻がつぶれている

自分で見た感じですが「鼻がつぶれている」ような感じはしませんか?

なんとなく凹凸がなく小鼻部分の広がりも大きく感じられるとすればだんご鼻の可能性があります。

実際にこういった段階ではまだそれほど気にならないかもしれませんが、もっと鼻が大きくなってしまった場合などには鏡も見たくなくなってしまいます。

最近鼻の形が変わってきたと感じたらだんご鼻なのかもしれないと思うことで早くにケアすることができますよね?

こうした早期での改善がとても必要になるのです。

鼻の形を直すことはかなりの時間を必要とします。

人によっては1年以上かかる場合もありますし、はっきりとこの期間で直るとは断定できません。

その人の努力しだいでもあるので頑張った人は結果も早くついてきてくれるでしょう。

反対に途中で投げ出してしまった人は鼻の形もさらに悪くなっていく可能性が高くなってきます。

そうなってしまってからではさらに長期間での改善が必要となりますのでご注意下さい。

鼻先が丸い

鏡を見た時にやけに丸く感じるのであればだんご鼻になりつつあります。

これがひどくなっていくと鼻先の膨らみもさらに大きくなってしまい、最終的には鏡で確認することも嫌になってしまうでしょう。

丸いということは鼻も潰れている状態になってきますので、鼻のマッサージや筋トレを行わなければいけないのですが、気がついた時期にやらない為に多くの時間を必要とする結果となってきます。

こういったことも大きくなりすぎてしまえばやる気も失せてしまうので、できるだけ早くからマッサージなどを取り入れる必要があります。

とにかく鼻の大きさを自分でなんとかしていくことは大変時間がかかってしまうのであまり目立たないうちから行動して下さい。

鼻筋が太い

鼻筋が太いとかなり大きく見えてしまうかもしれませんね。

鏡で見たときにそのように感じたらだんご鼻になりつつあると思って下さい。

太くなりすぎてさらに鼻が大きくなる場合も多く、こういった段階になってしまうとかなりのコンプレックスになっていきます。

前述したように鏡を見ることが嫌になってしまえば外出などもあまりしなくなってしまい、行動がとても消極的になっていきます。

友達も減っていってしまうでしょうし彼氏にも会いたくないと思うかもしれません。

大好きなはずのお洒落にも興味がなくなってしまい、何をしても楽しいと感じられないとしたらどうでしょう?

これでは生活そのものが苦痛にしか感じませんよね?

そういったことにならない為には鼻の脂肪をとるマッサージを毎日の日課にしてみたりと色々な改善策を早くからしていかなければいけません。

鼻の脂肪が厚い

鼻の脂肪が厚いということは少し太ったということを疑ってください。

鼻を意識的に動かす人はあまりいないためにどうしても鼻には脂肪が溜まってしまいます。

その結果としてだんご鼻になってしまい、鼻が大きくなっていくのです。

メイクなどをしていて鼻の部分が化粧崩れするようになってきたら脂肪が多くなっているとも考えられます。

そのままにしておけば確実にだんご鼻になってしまうので、意識的に鼻の筋トレをするなどして改善するようにして下さい。

鼻が左右に広い

鏡を見た時に鼻が左右に広いような感じを受けた場合は小鼻が広がっていると思って下さい。

寝る体勢などが原因となって軟骨の形が変わってきているのかもしれません。

寝るときに鼻を潰すような姿勢にはなっていないでしょうか?

また、一日の中でなんども鼻をいじるといった癖をもっている人もいますが、こういったこともだんご鼻になる要因をもっています。

自分ではあまり気がつかないかもしれませんが左右に広いと思ったならば、小鼻の脂肪をとる努力などをしなければいけませんよね。

鼻は放っておいても直ってくれるものではなくどんどん大きくなる事の方が多くなります。

仮に太ったことによって鼻が大きくなってしまった時に、ダイエットで体重を20キロ落としたとしても鼻の大きさはあまり変わらないと感じる方が大勢います。

きちんと鼻の筋トレやマッサージを行わなければ大きさは元には戻ってくれませんのでご注意下さい。

のっぺりした顔立ち

だんご鼻のように鼻が大きいということは、顔全体で見たときに平べったい感じがしてのっぺりした顔立ちとなってしまいます。

顔の印象を一番に考えればこういう鼻であることは避けたいはずです。

どのような服を着たとしてもイマイチ似合っていないような気持ちにもなりますしお洒落を心から楽しむことができません。

そうなってくると自分の気持ちも落ち込んでしまい以前のように活動にはならなくなっていくでしょう。

段々と人を避けてしまうようになったりと心のストレスもかなりのものになってきます。

自分の鼻が最近変わってきたと感じたときは、鼻が大きくなっている可能性もでてきますので鏡をみてのっぺりとした顔立ちになった場合には注意が必要になってきます。

だんご鼻になってしまうと生活にも色々な影響が出てきてしまいますよね。

気持ちの落ち込みも激しくなってきますので心身ともに疲れてしまいます。

そういった状態にならないためにもできるだけ鼻の問題を解消してあげる必要があります。

️だんご鼻の解消方法

だんご鼻になっている・またはそうなりつつある人は早めに対策をしていかなければなりません。

鏡を見ても特に何も思わないのであれば必要はありませんがどうしても気になってしまい人目が気になる人であれば、絶対にこちらの解消方法は始めたほうが気持ち的に楽になってきます。

鼻はどうしても形が変わってしまう場所になってきますので自分でも気がつかないうちに大きくなってしまったり前よりの形が変になったりと色々なことが起ってきます。

そういった状態になれば化粧の時に自分の顔を見るのが嫌になってしまいますよね?

段々と化粧をすることさえ嫌になり人づきあいもやめてしまうかもしれません。

心まで病んでしまえば不幸な結果しか待っていませんし、今の自分を楽しむには改善できるところがあれば変えていく努力も必要になります。

それではどのような改善方法があるのかをお話していきますね。

ご自分の鼻の状態に合わせたものもありますので、可能であればすぐに実行するようにして下さい。

実は鼻の形は変形する!

皆さんは鼻の形が変わってしまうことを知っていましたか?

寝ているときにうつ伏せのような寝方をすれば鼻も圧迫されてしまいますよね?そういった寝方の期間が長くなってしまうと鼻が大きくなってしまったりのっぺりとした形になったりと色々な問題が起ってきます。

常に鼻をいじっているような人も要注意です。

自分ではなんともないと思っていてもクセは中々治るものではありません。

いじっているうちに変形してしまっても気がつかない場合が多く、その鼻をまたいじってしまうためにどんどん悪循環になってしまうのです。

気がついた時にはだんご鼻のようになっていくこともありますので注意が必要です。

あまり感じることはありませんが鼻の軟骨は刺激を与えすぎると変わってしまいますのでそういった行動などをしている人は気をつけるようにして下さい。

それでは具体的にどのような事をしていく必要があるのかについてお話していきますね。

鼻筋マッサージ

鼻の軟骨はマッサージを続けることによって変わってきます。

だんご鼻の場合は鼻筋の高さが足りなくなっている状態ですので、マッサージも鼻の高さを上げるように意識してやっていくことが大切です。

やり方としては両手の人差し指と中指をつかって小鼻をはさみクルクル動かすように回して下さい。

この際に鼻の余分な皮脂を絞り出すような感じでやって下さい。

これらの部分にも脂肪が溜まっていますので白っぽい脂肪が出るまで続けると良いでしょう。

次に行うのは鼻が高くなるマッサージです。

両手の中指と薬指を使い小鼻を挟んでください。

そして、同じ様に挟みながら鼻を引っ張っていって下さい。

この際、小鼻が終わったら鼻骨、眉間までやっていくようにして下さい。

最後に両手の人差し指と中指で小鼻をつまみ上げるようにして下さい。

この時はこのままの状態で固まることをイメージしていくと良いでしょう。

とても簡単ですし血行が良いお風呂上がりなどにやると効果的になります。

鼻専用ローラー

鼻筋のマッサージが終わったら鼻専用ローラーを使うことも有効になってきます。

すでにマッサージのおかげで鼻全体の血行が良くなっているので、乳液などのローラーが滑りやすくなるものを塗り5分ほど転がして下さい。

この時に気をつけたいのがローラーの温度です。

マッサージをしている時にローラーを人肌程度に温めておくことが大事です。

せっかく鼻が温まっていてもローラーが冷たいと効果も半減してしまうので注意して下さい。

そして一番大事なのはローラーをかけすぎないことです。

鼻の軟骨を変えるにはかなりの時間がかかってきます。

ローラーを長時間かけると皮膚の炎症などの原因にもなってきますので1回の時間は多くても5分として下さい。

鼻の筋肉を鍛える

鼻の筋肉を鍛えることは鼻に脂肪をつきにくくするのに有効です。

この部分の筋肉が衰えてしまうと脂肪がつきやすくなってしまうためにますます鼻が大きくなってしまいます。

やり方としてはとても簡単です。

手などを使わない状態で鼻をすくめるように力をいれていきます。

小鼻に力が入っているのを感じたら力を抜いて下さい。

これを自分の開いた時間にやるようにすることで鼻の筋肉も段々とついてきます。

腕や足などのように時間をかける必要はありませんし3セットを1回にして一日に3回行うなどしていきましょう。

ここまでは鼻の形を変えることについてお話しましたが次はメイクも活用していきましょう。

鼻が変わってくるのはかなりの時間を必要とします。

普段はメイクでごまかすようにしていくことが気分的にも楽になりますし、だんご鼻の場合は覚えておく必要があります。

普通のメイクしか知らない場合ですと、どうしても鼻に意識が集中してしまい何も楽しめなくなってしまうのでだんご鼻用のメイクをしてみましょう。

メイクでごまかす

だんご鼻の場合は大きさがあるために鼻筋がないという状態です。

メイクで鼻筋をつくってやれば目立ちません。

このやり方を覚えてしまえば鼻のことも考えなくて済みますし自信にも繋がってきますのでしっかり覚えるようにして下さい。

ハイライト

ハイライトは主に鼻筋をつくる為に入れてやります。

最初にノーズシャドウで鼻筋の脇部分に肌の色より少し暗い色のものを使って影をつけます。

両方につけることで鼻に立体感が出てきますので、鼻が高く見えるわけですよね。

この時気をつけていきたいのが小鼻の先まで入れないことになります。

ここまで入れてしまうと鼻が伸びた感じに見えてしまうので注意して下さい。

何度か練習をしてみると入れる位置なども覚えてくるので自分に一番あった場所を決めるようにすると良いでしょう。

そして仕上げとして鼻筋となる部分ハイライトをいれるのですが、あまり強く入れてしまうとかえって目立ってしまうことになるので自然な感じで調整しながらやってみましょう。

最初のうちは使い慣れないといったこともあり得ますので何度か練習が必要になりますし、ハイライトを入れるときも時間をかけずにスッといれたほうが自然な仕上がりになります。

このメイクを覚えるだけでも印象は全くちがってきます。

普通にメイクをすれば鼻の大きさは誰が見てもわかってしまいますが影をつけてやることによって鼻にも立体感で出てきます。

メイクでごまかしてあげるというやり方も普段の生活には欠かせないテクニックですので楽しく暮らすためにも鼻のメイクはできるようにすると良いでしょう。

シェーディング

メイクにも色々とあり鼻に影をつける方法もあれば顔に影を作ってやる方法があります。

シェーディングはその後者の方法になり、眉の先から小鼻の部分まで影をつけてやります。

ただし、あまり色が濃くなったりすると少し違和感のある顔に見えてしまうので適当具合を覚えるためには何度も練習をする必要があります。

これを覚えてしまうとかなり便利ですし鼻がほっそりした感じに見えますので、大きな鼻に悩んでいる方でしたらこちらのメイクの方が合っているかもしれません。

コンシーラー

コンシーラーの使う場所ですが小鼻の脇などの赤身を消す場合に有効になり、鼻が大きい人であれば小鼻の部分に上手に入れてやり目立たなくしてあげましょう。

小鼻が大きく見えてしまうとそれだけで鼻全体が目立ってしまうのでこういったメイクを上手に使うようにして下さい。

鼻プチを使う

鼻を高くするアイテムとして利用したいのが鼻プチです。

これは鼻腔内にピースを入れてやることによって強制的に鼻を高くするものです。

この効果ですが整形並みに印象が変わることからかなりの人気になっていて、手軽にできるとして流行っているものになります。

メイクなども覚えてしまえば楽になりますがこういったアイテムを利用してみるのも楽しいと思います。

顔の印象も全く違ってきて自分の顔ではないといったことも味わえるものとなっていますが、あまりにも痛いというデメリット部分も発生してきますので注意が必要です。

整形よりはるかに簡単でもある鼻プチですが痛さに弱い人であればおすすめはできません。

【鼻プチについては、こちらの記事もチェック!】

顔ツボ押し

手軽にできるのが顔のツボ押しになります。

眉間の真ん中にある印堂というツボがあるのですが、親指と人差し指でつまみ・鼻の付け根部分までの骨をマッサージしていきます。

これは時間の空いた時にいつでもできるので便利ですよね。

テレビを見ながらでもいいですし暇を見つけてはここをマッサージすれば鼻が高くなる効果があるのでおすすめです。

整形をする

だんご鼻がどうしてもイヤ!というのであれば整形も方法の一つになります。

これによって自分のコンプレックスがなくなれば結果としては最高ですよね。

遺伝などの場合はその鼻の形のためにイジメの対象になってしまったりと人によって色々な問題がでてきます。

いつまでも我慢しながらの生活というのも精神的にはよくありませんので、本当に必要とおもわれるのであれば整形して生まれ変わった自分になるのも必要なのかもしれません。

以下に手術の内容を説明していますので参考にして下さい。

鼻尖形成術

これはだんご鼻のように大きな鼻の鼻先を細くしてやることで悩みを解消するという内容になっています。

だんご鼻の場合、鼻先もだんご状になっているので鼻筋というものがなくなっているように見えます。

これを手術によって鼻先部分を細くして鼻筋をつくっていくのです。

この手術のメリットですが鼻の内側から脂肪などを取り除き軟骨部分の形を変えてやるので傷跡が目立ちにくく効果も半永久的なものが期待できます。

小鼻縮小術

鼻の小鼻部分が気になるのであれば小鼻縮小術が有効になってきます。

自分が笑った時などにどうしても鼻の穴が広がったりとだんご鼻にも色々な問題が出てきます。

整形もその鼻の形状などによって手術方法も違ってきますので自分に一番あっているものはどれかというものをきちんと話し合う必要が出てきます。

切らない整形もある

どうしても鼻を切ることに抵抗がある人は切らない方法もあります。

糸を埋没させて小鼻の広がりを抑えるというやり方ですがこれならば切る必要が出てきませんので安心です。

️だんご鼻は解消できる!

今回はだんご鼻の特徴と解消する方法をお話してきました。

鼻の形が気になってしまったりと女性は色々な悩みを抱えていますよね。

どうしても自分の笑ったときの鼻の形が許せない!など、人によって悩みの詳細は様々になります。

遺伝などによって生まれつきだんご鼻の人もいれば、生活の中で鼻が大きくなってしまったという人もいます。

いずれの場合でも悩むことは鼻についてですが、自分でマッサージをしたりアイテムを使って鼻の高さを変えたりとコンプレックスを解消できる方法というのはかなり多くなっています。

また、どうしても鼻を変えたいのであれば整形ということもできますし、以前程は悩む人も減ってきたのではないでしょうか?

だんご鼻の場合は自分が継続さえすれば費用をかけずとも鼻の骨を少しづつ変えていったり鼻の余分な脂肪を落としてスッキリとした形にできたりと努力次第では自分でも十分に解消することができます。

あまり悩むことが多くなれば自分の心にも影響してきますし身体にも異変が起きてしまうかもしれません。

もし、そういった状態になってしまえばこれからの人生を楽しく生きるということもできなくなる可能性も出てきます。

そういった状態は絶対に避けたいですよね?

コンプレックスまではまだ解消することも可能ですが、精神的な面で心を痛めてしまえば色々な悪影響も考えられるわけです。

そうならないためにもだんご鼻のような直接外見に影響が出てしまうものは早期に行動するようにしていかなければいけないのです。

ですが、これまでお話してきたようにだんご鼻というものは自分でもかなり解消できるということがわかりました。

そう考えていけばそれほど悩むこともなくなってきますし、コンプレックス自体が少なく感じるのではないでしょうか?

時間はかかりますがメイクで鼻を小さく見せるというテクニックもありますし、以前のような深刻な悩みでもないように思えます。

大事なことはいかに自分の鼻を変える努力をするかであって、やり遂げた時にはかなりの達成感もでてきます。

整形を選んだ人もコンプレックスがなくなれば新たな人生を気持ち良く歩めるはずですし、良い結果になることは間違いありません。

でも気にしすぎないことも大切

鼻という形の問題ですが芸能人の方でも色々とだんご鼻の人はいますよね?

AKB48の柏木由紀さんは典型的なだんご鼻ですが可愛い顔でもあり美人でもあります。

彼女の素晴らしい所はそういった鼻でも堂々としている所ではないでしょうか?

見た目にはかなり大きいですし本人のコンプレックスにもなりそうですが、そういった仕草や態度ま全く見せませんしむしろトレードマークのようになっていますよね。

大事な事はこういった気持ちの前向きさが問題になってくるのであって少しくらい鼻が大きくても大した問題と思わなければいいだけの話でもあるのです。

自分に自信があればネガティブな気持ちもなくなってしまい、鼻自体が魅力的になることもあり得ますよね?

外国の人のわし鼻も日本人からしてみれば大きなコンプレックスにも思えます。

世の中に完璧と呼べるものがない以上は鼻も大きな個性の一つとして捉えてみる考え方も必要です。

あまり気にしても良い事はないと言えますし、本当に精神的な問題になれば今後の人生を楽しむことが出来なくなってしまいます。

だんご鼻で悩んでいる人も、最近鼻の大きさに危機感を感じている人も気にしすぎるということは良い結果を導きません。

心を楽にして問題に立ち向かっていけば必ず良い方向へと向かうはずですのであまり悩まないようにして下さい。

鼻は顔の全体をイメージさせる重要な部位となりますが、個性的な形は自分の武器にも成りえます。

そのことで自分が損をすることもあれば得をすることも出てきます。

これからは少し気持ちを楽にして少しづつ形を変えるようにしていってもいいですよね?自分の個性と向き合いながらゆっくりでも改善していけば、きっと素敵な未来が訪れるはずです。

【鼻を高くする方法は、こちらの記事もチェック!】