CoCoSiA(ココシア)

オープンな性格な人の17個の特徴(続き2)

今度はしっかりと受け止めてやるというチャレンジ精神が湧いてくるのです。

上手く行かなかった原因を素早く見つけて、すぐに修正できる能力もあるのです。

同じことを繰り返して失敗することはありません。

とっさに修正することも得意なのです。

おおざっぱ


おおざっぱと言うのを漢字で表すと、「大雑把」と書きます。

難しい字ですが「あいつはおおざっぱな人間だ」というように、性格を表す表現としてよく使います。

おおざっぱという意味は、細かいところまで注意が行き届かず雑であるということです。

そして、全体を大きく捉えることでもあります。

複雑な何かを説明する時に、説明している途中で細かいところが分からなくなってしまった時に、おおざっぱに言うと・・・と簡単に概要をまとめることもあります。

おおざっぱに言われると、時々正確ではないところも出てくるので、おおざっぱな人の言葉は、注意しなくては行けないようです。

ただ、どうでもよいようなことは、時間短縮のためにも、おおざっぱに説明してくれた方が助かることもあります。

おおざっぱな人は、他人のことにはあまり関心がないようです。

自分の領域にまで侵入して来る人間に対しても、必死で排除するようなこともありません。

おおざっぱな人は、他人にはあまり関心がないのです。

たとえ自分の領域を荒らし回ったとしても、その人のことを責めたり、陰でその人の悪口を言い触らすようなこともしません。

文句があるなら、その人に対して直接言うことが良いと考えているからです。

このように、オープンな人の性格は、おおざっぱなことから裏表がないのです。

陰で悪口を言うよりも、直接話し合うことを好むのです。

ただオープンな人が注意することは、何でもおおざっぱに話すことから無神経な言葉を堂々と話す時があるのです。

それによって、無神経な言葉で傷がつくことにもなるのです。

オープンな人は、何でも平等に受け入れることもありますが、時々はおおざっぱな気持ちになってしまった時に、無神経な言葉を平気で話すこともあるので注意が必要です。

このように、オープンな人はおおざっぱなところがあるので、仕事の正確さが問われることもあります。

つまり、オープンな人は好奇心旺盛で大胆なところがあるのでおおざっぱな性格だと思われ、しかも裏表がないところがみんなに注目されて、多くの人が集まってくるのです。

秘密は守れない

オープンな人には、その人柄からたくさんの人が集まって来るといいました。

明るくてポジティブなので、周りの人をあまり警戒しません。

何でも親身になって相談を受けることもあるのです。

それだけいろんな人と接することで、周りの人の秘密も知ることになります。

オープンな人にとっては些細なことと思っていても、これだけは誰にも知られたくないという大事な秘密も掴んでしまいます。

そんなオープンな人を狙って、秘密の情報を横取りしようと狙っている人達もいるのです。

おだてられてツイツイ秘密の情報を漏らしてしまうこともあるようです。

また、自分の方からその場を盛り上げようと思って、軽はずみにも秘密情報を漏えいしてしまうのです。

オープンな人は、大事な秘密は守れないのです。

と言うことは、恋愛に関しても、オープンな人はツイツイ口を滑らせてしまうので、こっそりと秘めた恋というのは成立しないようです。

多分「実は、先月から彼女と付き合っているんだ。

いずれ彼女にプロポーズするよ」などと明かしてしまうのです。

内気な彼女ならきっと困惑してしまい、恋が実らなくなることもありそうです。

人懐っこい

オープンな人というのは、誰とでも仲良くしたいという願望があります。

仲良くなって新しい人脈を作りたい気持ちと、自分にないものを身に着けたいという好奇心もあるのです。

誰にでも容易に近づくためには、やさしい雰囲気と笑顔が必要です。

そのためには、人懐っこい性格が役に立つのです。

硬い顔でアプローチしても、警戒されるだけです。

上手くアプローチして話を始めても、コミュニケーションの力が無ければ話が盛り上がりません。

このように、オープンな人は人懐っこくなって上手くアプローチして会話を広げていき、さらに仲良くなるのです。

すると、人懐っこさに引かれて、また魅力ある人が集まってくるのです。

人懐っこさに憧れて男女が集まると、その人達の間で恋愛感情が芽生えますが、当の本人はそんな感情は抜きで人との対話に興味を持つのです。

困ることは、だれかれ区別なく声をかけてアプローチするので、話し掛けられたくない人にとっては迷惑かも知れません。

また、人懐っこい性格なので、頼まれごとも多くなって負担となることもあります。