スマホの待ち受け画面は、人によってさまざまですよね。

家族やペットの写真を待ち受けにしている人もいれば、風景やアニメの画像、個性的なデザインの画面などを待ち受けにしている人もいます。

大抵は自分の好みの画像を待ち受けにしますが、実は待ち受けにも、異性に受けが良いものとそうでないものとがあるって知っていましたか?

どんな待ち受けが異性の好感度が上がりやすいのか、男女別にご紹介していきます!

スマホの待ち受け画面で悩んだ人はチェック!

自分ではとくに気に入っている写真や画像がないという人は、シンプルな待ち受け画面であることが多いです。

しかし、異性から見たときに、スマホの待ち受けがあまりにシンプルだと、「面白味のない人」「淡白な性格の人なのかも」と思われてしまいやすいです。

一方で、あまりに待ち受けがごちゃごちゃとしていても、「騒々しそうな人」「派手なタイプの人なのかな」と思われてしまいやすいため、引かれてしまうことがあります。

どんな待ち受けにしておくと異性受けが良いのかがよく分からないという人は、これから挙げていくポイントをチェックして、ぜひ参考にしてみて下さい。

また、これから合コンのような複数の異性と出会う場所に出かけるという人も、お出かけ前に自分の待ち受けをチェックしておくと良いでしょう。

誰も見ていないように思えて、意外と人からは待ち受け画面を見られているものです。

ちょっと引くかも…NGスマホの待ち受け画面


自分はいいと思って気に入っている待ち受けでも、人から見れば不快に思えたり、引いてしまったりすることがあります。

もちろん自分のスマホですので、待ち受け画面も自分の好きなように設定すれば良いのですが、周囲の目や異性からの評判を気にするような性格の人の場合、ある程度人に見られても無難な待ち受けにしておくのが良いでしょう。

また、もしも異性からの好感度を上げたいと考えている人では、スマホの待ち受けのようなささいなところでも気を遣っておくことで、異性と盛り上がれるきっかけになるかもしれません。

同性ならばともかく、異性から見た時に引かれてしまうような待ち受けとは、どのようなものなのでしょうか?

二次元キャラクター

マンガやアニメ、ゲームなどの作品が好きな人は、スマホの待ち受け画面を自分の好きなキャラクターにすることがあります。

二次元キャラクターが大好きな人のことを世間ではオタクと称することが多いですが、同じように作品やキャラクターが好きな人が待ち受けを見れば、話が盛り上がることでしょう。

しかし、たいして二次元キャラクターに興味のない異性が見た時には、「ああ、この人オタクなんだ」という少々冷めた見方をされてしまいます。

さらには、オタクに対して偏見や嫌悪の感情を持っている人が見た時には、思わず引いてしまうかもしれません。

また、例え同じように二次元キャラクターが好きな人同士でも、待ち受けがエッチな作品のキャラクターの場合には引かれてしまう可能性が高いため、異性からの好感度を気にする人は二次元キャラクターの待ち受けは止めた方が良いでしょう。

アイドル

アイドルが好きな人は、アイドルの画像を待ち受けにしておくが多いです。

二次元キャラクターを待ち受けにするよりはまだ異性から引かれる可能性は低いですが、それでも人によっては「アイドルオタク」だと思われて引かれてしまうことがあります。

女性が女性アイドルを待ち受けにしていればまだそこまで周りから引かれることはないでしょう。

しかし、女性が男性アイドルを待ち受けにしていると、「追っかけなのかな」「強烈なファンなのかも」という心理が働いて、その女性に対して一線を引いたり警戒心を覚えてしまったりしやすいです。

一方で、男性の場合には女性アイドルを待ち受けにしておくと、女性からは引かれてしまうことが少なくありません。

海外のアーティストであればまだしも、いわゆる「アキバ系アイドル」やグループのアイドルでは、二次元キャラクター同様にオタクだと思われてしまう可能性が高いです。

もしもスマホの待ち受け画面を見られた時に、女性が一瞬笑みを引きつらせたら、高確率で引かれてしまったと思いましょう。

また、男性が男性アイドルを待ち受けにしていると、「もしかして男の方が好き?」「このアイドルを目指してるの?」と勘違いされてしまうこともありますので、異性から好感触に思われたい人は、アイドルを待ち受けにするのは止めた方が良いでしょう。

18禁


18禁の画像を待ち受けにしている人は少ないとは思いますが、人に見られたらまず引かれてしまうとみて間違いはないでしょう。

18禁ものはそもそも年齢制限があるものですし、道徳的なものとはされていませんので、堂々と第三者に見られるような状態にしておくことは、「非常識」「モラルがない人」と思われてしまいやすいです。

とくに合コンのように複数人が集まる場所でそれを見られてしまうと、場の空気が一気に悪くなってしまう可能性もあり、他の人たちにも迷惑をかけてしまいかねません。

また、あっという間に「あの人の待ち受けは最低だ」と周囲に噂が広まってしまい、会ってもいない人たちからの印象も悪くなってしまいますので、18禁の画像を待ち受けにするのは必ず止めておきましょう。

嫌われる可能性は高くなっても、好きになられる可能性はゼロに等しいです。

グロい系

死や内臓、生々しい儀式ものといったいわゆるグロい系の画像を待ち受けにしている人も、異性からは引かれてしまう可能性が高いです。

例えばゴシックやビジュアル系が好きなメンバーで集まる時には、そういったグロい系の待ち受けにしている人もいるでしょうし、コアな趣味の人たちに対しては受けがいいかもしれません。

しかし、あくまでも一般の人たちからすればあまり受けは良くありませんし、グロさがきついものほど見た瞬間に思わず「うっ」となってしまいますので、趣味趣向を疑われてしまいかねません。

もちろんそういったものが好きなのは個人の自由ですが、異性受けを良くしたいと考えているのなら、二次元キャラクターやアイドルの待ち受け以上に、グロい画像を待ち受けにするのは止めておきましょう。

待ち受け画像によっては、食事などの集まりで周囲の人から怒られたり、非難されたりする可能性もありますので注意が必要です。

自撮り

自分の容姿にある程度自信がある人は、多少ナルシストの気があるものですし、それ自体は誰にでもあるものですのでおかしなことではないでしょう。

問題は、それを表に出すか出さないかということです。

どれだけ自分に自信があっても、それを堂々と表に出してしまうと「ナルシスト」「痛い人」と周囲からは思われてしまいます。

一方で自分のナルシストな部分を上手に隠して、褒められても謙虚にしている人は、悪い印象など持たれないことでしょう。

自分に自信がある人は、お気に入りの自撮り写真を待ち受けにすることがありますが、それは第三者から見れば完全に「痛い人」です。

自分が大好きなのは悪いことではないですが、それがあまりにも表に出てしまっていると、周囲の人は引いてしまいます。

異性受けはもちろん、同性受けも良くはないでしょう。

「自分に酔っている」という印象を持たれると、なかなか異性が近寄ってこなくなってしまいますので、出会いの場では自撮り写真を待ち受けにするのは止めた方が良いでしょう。

彼女・彼氏

彼氏や彼女の写真を待ち受けにしている人も、「痛い人」と思われてしまいやすいです。

一見彼氏や彼女思いにも見えますが、はたから見れば「自分たちに酔っている馬鹿ップル」にしか思えないことでしょう。

若いカップルや付き合って間もないカップルではよく見られますが、それで満足なのは本人たちのみですので、待ち受けを見た周囲の反応にまで期待するのは止めましょう。

また、自分の恋人の写真を待ち受けにすることで、異性の受けが良いと勘違いしている人も時々いますが、異性からすれば「もし自分だったらこんな風に他の人に自分の顔を見られたくない」と感じてしまうため、むしろ受けは悪くなります。

彼氏や彼女の写真を待ち受けにして喜ぶのは当人たちくらいですので、他の人の受けは良くないと理解しておきましょう。

スマホ待ち受けにしてると異性高感度が上がる10個の写真(女性版)

スマホの待ち受けのNG例をご紹介してきましたが、ここからは異性の好感度が上がるような待ち受けを男女別にご紹介していきます。

女性の場合は、待ち受けから女性自身の趣味や性格、センスが表れるようなものにしておくと、待ち受けの内容によっては初対面の男性からの受けが良くなります。

上品さや可愛さ、エレガントさが感じられる内容のものほど待ち受けからは「女性らしさ」を感じさせますので、同性受けも異性受けもどちらも良いでしょう。

また、待ち受けをおしゃれなものにするのなら、出来ればスマホカバーにもある程度気を遣うことをおすすめします。

折角待ち受けが上品な雰囲気なのに、スマホカバーがゴテゴテとしたものでは、いかにも「受けを狙っている」というのがばれてしまいますので、余裕があればカバーにも気を遣いましょう。

かわいい動物

かわいい動物の待ち受けは、男女どちらからも好感度が高いです。

ふとした時に人に見られても全く恥ずかしくはありませんし、「女性らしい」可愛らしい印象になって、「いいな」と思う人はいても、「嫌だな」と思う人はそういないでしょう。

また、動物の写真によっては、もしそれを見た男性も動物好きの場合、動物の話で盛り上がることも出来ます。

インターネットからかわいい動物の写真を探すのも良いですが、もし実際にペットを飼っている人がいれば、自分のペットの写真を待ち受けにするとより好感度が上がりやすくなります。

犬や猫、鳥や小動物などの待ち受けが効果的です。

ただし、爬虫類や魚類、昆虫などのコアな写真を待ち受けに設定すると、「マニアックな人」という印象が強くなってしまうため、あまり女性らしい印象ではなくなってしまいますので注意しましょう。

友達との写真

友だちとの写真を待ち受けにしておくのも、男性からの受けは比較的良いでしょう。

カフェのような場所で一緒に写っている写真を待ち受けにすれば、友だちとの仲の良さだけでなく、オシャレな雰囲気もアピール出来ますので、男性からすれば「女性らしい」と思えることでしょう。

また、アクティブな性格の男性では、着飾った写真よりも友達との活動的な写真の方が、好感度が高くなります。

例えば友達と一緒にキャンプや登山、スキーなどのアクティビティをした際の写真を待ち受けにしておくと、スポーツやアウトドアが好きな男性は「これってどこに行ってきたの?」と思わず食いついてくることでしょう。

むしろ着飾った写真よりも、男性も話題を振りやすく、そこから話を盛り上がらせることも可能ですので、自分にとっても都合が良くなるためおすすめです。

友達との写真を待ち受けにする場合には、自分と友達との距離感やバランスが平等なものを選ぶようにしましょう。

友達と一緒に写っていても、自分の方が目立つ写真になっていると、「自己主張が激しそう」「友達や恋人よりも自分を何より優先しそう」という悪い印象も与えかねません。

洋画(エッフェル塔など)

パリのエッフェル塔、スイスの街並み、ドイツのノイシュヴァンシュタイン城など、外国の建物をメインとした洋画をスマホの待ち受け画面に設定しておくと、女性らしさだけでなく知的さも感じられるようになりますのでおすすめです。

純日本家屋や日本のお城などももちろん魅力的な外観をしていますが、和風の建物ではふんわりとした上品な雰囲気よりも、渋さの方が目立ってしまいます。

また、近年世間で言われている「歴女」の印象もついてしまいますので、出来れば和風の画ではなく、洋風の画にしておいた方が良いでしょう。

洋画といっても、田園風景や森林、海などの風景画の場合には、神秘性の方が強くなってしまうため、男性によっては「この子って不思議ちゃん?」などと勘違いされてしまうこともあります。

そのため、出来ればお城や街並みなどの建物をメインとした洋画にしておくと無難でしょう。

ありきたりと思えてしまうかもしれませんが、有名な観光地の建物をチョイスしておくと、パッと見てそれが何かを男性にも理解してもらいやすいため、話題を探していた男性も「これって〇〇だよね?」と女性に話しかけやすくなります。

異性の好感度だけでなく、異性とのコミュニケーションを取りたい女性にとっては、男性から話しかけやすいシチュエーションを作れるような待ち受けを選んだ方が良いでしょう。

おしゃれな外人女性

海外モデルや女優、ファッションモデルなど、女性モデルをスマホの待ち受け画面にしておくと、女性自身も「おしゃれな人なのかな?」「センスがありそう」といった印象に見られて、好感度が上がりこそすれ下がることはまずないでしょう。

モデルをチョイスするのが最も絵になるのでおすすめですが、おしゃれな雰囲気であればモデル以外でも構いません。

待ち受けに選ぶ際には、日本人ではなく外人女性を選ぶことが重要なポイントです。

日本人女性の場合、モデルやタレントを待ち受けにしているとファンや追っかけの印象を持たれてしまいますし、何より待ち受けとしては外人女性よりも絵になりづらい傾向があります。

外人女性は日本人女性にない雰囲気を持っていますので、シンプルな立ち姿だけでもしっかりと絵になります。

また、待ち受けとして一枚の画像を見た時にもピッタリとイメージが当てはまりやすいため、必ず外人女性を選ぶようにしましょう。

友達との写真や建物の待ち受けにしておくと男性から具体的に突っ込まれてしまうこともありますが、こうした待ち受けであれば、「なんとなくこういう雰囲気が好きなんだ」というあいまいな返答でも男性は納得しますのでおすすめです。

インテリア系の写真

インテリア系の写真を待ち受けにしておくと、オシャレな印象も上品な印象もあるため、男性受けは良い方でしょう。

また、ちょっとした小物や可愛い形のインテリアを待ち受けにすると、無機質な写真の中にも女性らしさを感じさせることが出来ますのでおすすめです。

インテリア系の写真は、待ち受けに何をするか思い付かない時や困った時には助けてくれる存在です。

また、個人の趣味やセンスは感じさせますが、プライベートな部分は一切見えないため、余計な情報を見る人に与えることもなく安心です。

旅行に行った時の写真

旅行に行った時の写真を待ち受けにしておくのも良いでしょう。

いかにも自分が旅行先で撮ったような写真を待ち受けにしておくと、それを見た男性が話しかけやすいですし、話題によってはそのまま会話を盛り上げることも出来ます。

そのため、待ち受け画面のみで好感度を上げるというよりは、その後の会話で好感度がどんどん上がっていくことが多いです。

旅行先の写真が待ち受けになっていると、男性からすればその女性がある程度アクティブな性格をしているのだということが分かります。

引きこもりの女性が第一印象で好かれることはあまりないですが、活発な女性は第一印象で好感や興味を抱かれることが多いです。

そのため、旅行先で撮った写真を待ち受けにしておくのも良いでしょう。

風景や建物の写真でもいいですが、出来れば自分も写っているスナップ写真のようなものを待ち受けにしておくと、「どこかへ出かけたんだ」ということが一目で分かるためおすすめです。

シンプルな自然風景

シンプルな自然風景を待ち受けに設定しておくと、それを見た男性は女性に対して「ごちゃごちゃと飾らない、素朴でおしとやかなタイプなのかな」という印象を抱きやすいです。

男性にもさまざまなタイプがいますので、活発で休日は友達とわいわいどこかへ出かけることの多い男性では、同じようにアクティブな女性を好む傾向にあります。

そのため、待ち受けもスポーツやレジャー、旅行などのアクティビティな写真を好み、同じようなタイプの女性に積極的に話しかけます。

一方で、あまり自分からは積極的に女性に話しかけられないタイプの男性もいます。

内気でシャイな性格をしている男性は、自分にない性格をしている元気な女性を好むこともありますが、大抵は自分と同じように静かで落ち着いた雰囲気の女性を好みます。

そのため、ふとした時に女性の待ち受け画面を見て、それがシンプルな自然風景であったなら、「この人なら自分でもコミュニケーションを取っていけるかな」と思うことが出来ます。

また、シンプルな自然風景の写真は、その女性に対する神秘性も感じさせるため、他の女性とは違った魅力で男性が惹かれたり、関心を持ったりすることもあります。

好きなモデル

自分の好きなモデルを待ち受けにしておくと、男性からの好感度がグンと上がるというわけではありませんが、少なくとも悪い印象に取られることはないでしょう。

自分が大好きなモデルが世間でも有名なモデルなら、男性も「そのモデル好きなの?」と話しかけやすいです。

また、流行の最先端を行くようなモデルであれば、待ち受けを見ることで「このモデルみたいなオシャレを目指して頑張ってるのかなぁ」と思えて、男性からの印象は悪くないでしょう。

モデルを目標にして頑張っているという様子がうかがえれば、男性は女性に対して「頑張り屋」「努力家」といった印象を抱きやすいです。

また、自分の目標を常に待ち受けにしていつでも見られるような状況を作っているということも、男性からすれば好ましく感じられます。

とはいえ、好きなモデルを目標にしているという女性の場合には、それなりに身なりや服装にも気を遣う必要があります。

モデルを待ち受けにしていても、自分の身なりに気を遣っていない女性だと、男性は「ただそのモデルが好きなんだな」と思うだけで、そこまで好感度が上がることはありません。

お花

困った時にはお花の写真やイラストをスマホの待ち受けに設定しておくと、男性からは勝手に印象が良く思われますのでおすすめです。

女性とお花の組み合わせはとても自然ですし、女性らしさや優雅さ、上品さ、おしとやかさなどがすべて感じ取れやすいため、男性が悪く思うことはまずないでしょう。

切り花や生け花の待ち受けであれば上品さや誠実さ、慎ましやな印象を受けますし、ゴージャスな大輪の花を待ち受けにしておくと、花の種類によっては明るさや活発さ、エレガントさなどがうかがえます。

また、菫やタンポポのように小さな花がたくさんある待ち受けからは、可愛らしさを感じさせます。

自分が「こう思われたい」と思うようなタイプの花を待ち受けにしておくと、それを見た男性は女性の性格を花のような印象に捉えやすいためおすすめです。

子供の写真

子供の写真を待ち受けにしておくと、男性からは「子供が好きな人なのかな」と思われやすいです。

子供の写真をわざわざ待ち受けにする人は、本心はどうであれ、周囲からは「子供が好き」「面倒見がいい」「包容力がありそう」といった印象を持たれやすいです。

そのため、同じく子供が好きな男性や、将来家庭を持ったら子供が欲しいと考えている男性からすれば、とても好印象に映ります。

また、自然とその女性と結婚した先のことまで想像しやすくなるため、もし出会いの場が婚活であれば、より効果的でしょう。

ただし、自分の子供の写真であればまったく問題はないでしょうが、その待ち受けが親戚や友達の子供の写真の場合には、必ず待ち受けにする前にその子の親から許可を取るようにしましょう。

勝手に自分の子供の写真を使われて、気分のいい両親はいないでしょうから。

スマホ待ち受けにしてると異性高感度が上がる10個の写真(男性版)

女性の場合には、待ち受けが明るかったり華やかだったり、また多少派手だったりしても、男性のタイプによってはそれが好印象に取られることが多いです。

しかし、男性の場合にはあまり待ち受けがごちゃごちゃとしていると、「だらしがない」「大雑把な性格なのかな」という印象を女性から持たれやすいため、派手な待ち受けにするよりはシンプルな待ち受けにした方が無難ですし、女性受けも良いでしょう。

女性は男性よりも、服装や身につけているもの、持ち物などのさりげない部分から男性をチェックして評価する傾向にありますので、スマホの待ち受けのようなささいな、そして個人の趣味が表れる部分にも気を遣うようにしましょう。

では、どのような待ち受け画面が女性からの好感度が上がりやすいのでしょうか?以下にご紹介していきます。

犬か猫

犬か猫の写真を待ち受け画面に設定しておくと、動物好きの女性は好感度を抱きやすいですし、食いついてきて話が盛り上がりやすいです。

例え自分で動物を飼っていなかったとしても、可愛らしい犬猫の写真を待ち受けにしておけば、大抵の動物好きの女性は好感を覚えます。

また、もし自分で飼っているのなら、それを話題にして自分の家に遊びに来てもらうという手も使えます。

犬猫ではなく、小動物やちょっと珍しい動物の方が好きという男性もいると思いますが、初対面の女性からの好感度を上げたければ、犬か猫の写真にしておいた方が無難です。

もし動物好きが集まるような場面では、あえて珍しい動物の写真を待ち受けにするという方法もあるでしょう。

海外の風景

女性の場合は海外のお城など、建物の写真の方が男性受けはいいですが、男性の場合には建物のように限定した場所ではなく、海外の風景のような広いスペースを写した待ち受けの方が女性からの印象は良いです。

できれば国内ではなく、外国の風景の方がオシャレなかっこよさも感じられますし、また広々とした空間は、無意識の内に男性自身の心の広さをも表しているように女性には感じられます。

初期設定のまま

とくに待ち受けにこだわりがないという人は、あえて初期設定のままにしておくという手もあります。

画面を何もいじっていないことで、女性は男性からシンプルさを感じますし、ある種のスタイリッシュさも感じることがあります。

ごちゃごちゃと飾っているよりも、あえて何もしていない方が男性的な魅力を感じる女性にとっては、待ち受けの初期設定画面には意外と男性自身に対する興味を惹かれやすいのです。

空など自然の写真

空や海などの自然の写真を待ち受けにしていると、女性は「誠実で優しそうな人」「シンプルで包容力がありそう」と感じることがあります。

女性が自然の写真を待ち受けにしていると、「優しそう」「お淑やかそう」と思われやすいですが、男性の場合にはそれが「誠実そう」になるため、真面目な男性が好きな女性からは好まれやすいです。

甥っ子・姪っ子の写真

甥っ子や姪っ子の写真を待ち受けにしている男性は、女性から「優しくて包容力がありそう」「頼りになりそう」「将来子供を大事にしてくれそう」と好印象を抱かれやすいです。

子供の写真は男性から父性を感じさせるため、子供が好きな女性や将来子供を産みたいと考えている女性にとっては、「理想的な父親になってくれそう」という無意識な期待が寄せられます。

婚活の場においてはとくに効果を発揮するでしょう。

友達との写真

友達との写真を待ち受けにしておくと、「友達が多そう」「コミュニケーション能力が高そう」「人生を楽しんでいそう」といったポジティブな印象を持たれやすいです。

同性からも異性からも印象が良いですし、友達と仲が良い様子は、親しくなった時に自分も大事にしてくれそうだと女性に感じさせることが出来ます。

話題に困った時には話のネタにもなりますのでおすすめです。

シンプルに何もない

スマホを初期設定にしておくと、シンプルなデザインの待ち受けになることが多いです。

しかし、それらすらも止めて、例えば青や黒一色というとてもシンプルな待ち受けにしておくと、「落ち着いた性格」という印象の他にも、「ちょっとミステリアスで神秘的」という印象を女性は持ちやすいです。

何を考えているのか分からない、でもそこがミステリアスでちょっと惹かれてしまうという女性にとっては魅力的に思えますし、周りが騒がしい待ち受けばかりの場合にはより目立つことが出来ます。

カレンダー

カレンダーを待ち受けにしていると、その男性が真面目でスケジュール管理がしっかりしているという印象を受けやすいです。

女性によっては「何だかお堅い性格をしていそう」と思えてしまうこともありますが、真面目で誠実な男性が好きな女性や、頼りになる男性を好む女性からの印象は良いでしょう。

さらに、ある程度カレンダーに予定が入っていると、仕事だけではなく私生活も充実しているのだという印象も女性に与えることが出来ます。

目標など

時々、「一期一会」や「人生前向きに!」といった文字の書かれたシャツを着ている人がいますよね。

シャツの場合にはそこまで女性受けは良くありませんが、スマホの待ち受けに自分が目標とすることを文字にして載せておくと、女性からの好感度は上がりやすいです。

「いつまでに何をする」といった具体的な目標であればあるほど、常にスマホの画面を見て自分を鼓舞しているのかなと女性には思えますし、努力家のイメージも付きやすいです。

目標に向かって真っすぐ努力する人が嫌いな人などそうはいませんので、困った時には目標を待ち受けにするのがおすすめです。

おしゃれな壁紙

女性が選ぶおしゃれな壁紙には、多少のかわいらしさや上品さがあった方が男性からの好感度は高いです。

一方で、男性が選ぶおしゃれな壁紙は、モノトーンなどのシンプルな色合いで、あまりごちゃごちゃと入り組んでいないデザインの方が女性受けは良いでしょう。

おしゃれの基準がよく分からないという人は、シンプル・モノトーン・スタイリッシュというキーワードで壁紙を探してみると良いでしょう。

スマホ画面は意外と見られている!要チェックしておきましょう

いかがでしたでしょうか?少しでも異性からの受けを良くしたいと思うのなら、スマホの待ち受け画面にも気を配ることが大切です。

スマホの待ち受け画面は、カバーよりもデザインが多種多様なので、持ち主の好みがダイレクトに表れやすいです。

そのため、それを見て異性はその人の性格や趣味を判断することも少なくはありません。

せっかくいい出会いが出来ても、待ち受けで自分の性格を判断されて距離を取られてしまったなんてことにはならないように、待ち受け画面にもしっかりと気を遣うように心がけましょう。