CoCoSiA(ココシア)

モテるロック画面にもおすすめの待ち受けをご紹介!逆に引くものは?


スマホの待ち受け画面は、人によってさまざまです。

家族やペットの写真を待ち受けにしている人もいれば、風景やアニメの画像、個性的なデザインの画面などを待ち受けにしている人もいます。

大抵は自分の好みの画像を待ち受けにしますが、実は異性に受けが良いものとそうでないものがあるようです。

特にロック画面は他人にも見られる可能性も高いので、せっかくならモテるロック画面にしておきたいですよね。

そこで今回は、スマホの待ち受けにしていると異性好感度が上がる写真を男女別でご紹介します。

ロック画面や待ち受けで悩んでいる人は参考にしてみてくださいね!

スマホの待ち受け画面で悩んだら


自分ではとくに気に入っている写真や画像がないという人は、シンプルな待ち受け画面であることが多いです。

しかし、異性から見たときに、スマホの待ち受けがあまりにシンプルだと、「面白味のない人」「淡白な性格の人なのかも」と思われてしまいやすいです。

一方で、あまりに待ち受けがごちゃごちゃとしていても、「騒々しそうな人」「派手なタイプの人なのかな」と思われてしまいやすいため、引かれてしまうことがあります。

どんな待ち受けにしておくと異性受けが良いのかがよく分からないという人は、これから挙げていくポイントをチェックして、ぜひ参考にしてみて下さい。

また、これから合コンのような複数の異性と出会う場所に出かけるという人も、お出かけ前に自分の待ち受けをチェックしておくと良いでしょう。

誰も見ていないように思えて、意外と人からは待ち受け画面を見られているものです。

NGスマホの待ち受け画面


自分はいいと思って気に入っている待ち受けでも、人から見れば不快に思えたり、引いてしまったりすることがあります。

もちろん自分のスマホですので、待ち受け画面も自分の好きなように設定すれば良いのですが、周囲の目や異性からの評判を気にするような性格の人の場合、ある程度人に見られても無難な待ち受けにしておくのが良いでしょう。

また、もしも異性からの好感度を上げたいと考えている人では、スマホの待ち受けのような些細なところでも気を遣っておくことで、異性と盛り上がれるきっかけになるかもしれません。

同性ならばともかく、異性から見た時に引かれてしまうような待ち受けとは、どのようなものなのでしょうか?

二次元キャラクター


マンガやアニメ、ゲームなどの作品が好きな人は、スマホの待ち受け画面を自分の好きなキャラクターにすることがあります。

二次元キャラクターが大好きな人のことを世間ではオタクと称することが多いですが、同じように作品やキャラクターが好きな人が待ち受けを見れば、話が盛り上がることでしょう。

しかし、たいして二次元キャラクターに興味のない異性が見た時には、「ああ、この人オタクなんだ」という少々冷めた見方をされてしまいます。

さらには、オタクに対して偏見や嫌悪の感情を持っている人が見た時には、思わず引いてしまうかもしれません。

また、例え同じように二次元キャラクターが好きな人同士でも、待ち受けが萌え系の作品のキャラクターの場合には引かれてしまう可能性が高いため、異性からの好感度を気にする人は二次元キャラクターの待ち受けは止めた方が良いでしょう。

アイドル


アイドルが好きな人は、アイドルの画像を待ち受けにしておく人が多いです。

二次元キャラクターを待ち受けにするよりはまだ異性から引かれる可能性は低いですが、それでも人によっては「アイドルオタク」だと思われて引かれてしまうことがあります。

女性が女性アイドルを待ち受けにしていればまだそこまで周りから引かれることはないでしょう。

しかし、女性が男性アイドルを待ち受けにしていると、「追っかけなのかな」「強烈なファンなのかも」という心理が働いて、その女性に対して一線を引いたり警戒心を覚えてしまったりしやすいです。

一方で、男性の場合には女性アイドルを待ち受けにしておくと、女性からは引かれてしまうことが少なくありません。

海外のアーティストであればまだしも、いわゆる「アキバ系アイドル」やグループのアイドルでは、二次元キャラクター同様にオタクだと思われてしまう可能性が高いです。

もしもスマホの待ち受け画面を見られた時に、女性が一瞬笑みを引きつらせたら、高確率で引かれてしまったと思いましょう。

また、男性が男性アイドルを待ち受けにしていると、「もしかして男の方が好き?」「このアイドルを目指してるの?」と勘違いされてしまうこともありますので、異性から好感触に思われたい人は、アイドルを待ち受けにするのは止めた方が良いでしょう。

グロい系


死や内臓、生々しい儀式ものといったいわゆるグロい系の画像を待ち受けにしている人も、異性からは引かれてしまう可能性が高いです。

例えばゴシックやビジュアル系が好きなメンバーで集まる時には、そういったグロい系の待ち受けにしている人もいるでしょうし、コアな趣味の人たちに対しては受けがいいかもしれません。

しかし、あくまでも一般の人たちからすればあまり受けは良くありませんし、グロさがきついものほど見た瞬間に思わず「うっ」となってしまいますので、趣味趣向を疑われてしまいかねません。