モデルさんのようにポージングが上手になりたい!いつも写真うつりのよい自分でいたい!そのように願っている方は、少なくありません。

しかし、いざ写真撮影のときになると「どのようなポーズにすればいいのだろう」と悩んでしまいますよね。

現代の若者はプリクラが身近にあるのでポージングには慣れているといわれていますが、しかしそうではないという方もいるはず。

そこで、この記事では今すぐ使えるモデルポーズをご紹介しています!

なんと、女性用、男性用あわせて25個のポーズをご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね☆

これであなたもモデルさんのように輝けるポージングができるはず♪

モデルポーズにもパターンがある


ファッション雑誌をみていると、キラキラ輝いていて可愛かったり、かっこいいモデルさんが自然とモデルポーズをしているのを見かけますよね。

そのように自分がポーズをとってみてもなんだかぎこちない・・・それどころか、自分の悪さが見えてしまうなんていうことも。

しかし、それはあなたが悪いのではなくポーズの取り方がちょっとおかしいからなんです!

それにあなたに合うポーズ、角度というものは必ず存在するもの。

この記事では、そんなパターン化されているありがちなモデルポーズをご紹介します。

ポーズによっては、そのアレンジ方法やもっとよくするためのアドバイスもしているのでぜひ参考になさってくださいね!

モデルポーズでありがちなポーズ25選

あなたは”モデルポーズ”ときいて、どのようなポーズを思い浮かべますか?筆者がぱっと思い浮かべるのは、笑顔で歩いているようなポージング。

といっても、人それぞれ頭に浮かべるのは、憧れのモデルさんだったり、好きな芸能人のポージングであることが多いのではないでしょうか?

そんなモデルさんのようにあなたもそのポージングができたら、とても嬉しく思いませんか?

筆者は、以前写真撮影されるようなお仕事を一時期していたのですがいつもポージングのお手本にしていたのはとあるモデルさんとアイドルさんでした。

写真集、ファッション雑誌をみてやってみたいポージングは写メ、そして鏡の前でそのポージングでいかに自分がかわいくうつれるかを研究するものでした。

ありがちなものだけれども、あなたのアレンジ次第であなただけのポージングにすることができるのです。

今回、モデルポーズをご紹介しますがあなたらしくポージングがとれるようにお手伝いさせてくださいね!

モデルポーズ女性編

女性の方で「モデルになりたい!」、みんなで撮影する写真にはどうしてもうつりがよくあってほしい!

そのように感じている方はたくさんおられるのではないでしょうか。

女性は、自分が輝いていることを確認するだけでこれからがんばれるやる気が出てきたり、困難を乗り越えるパワーを得ることが出来るんですよね。

そんな気持ちを高めるためにも、誰がみても「かわいい!」「きれい!」「美しい!」と思われるようになるためにも、女性だからこそできるポージングを勉強していきましょう。

ありがちなモデルポーズですので、すでに実践されている方がいるかもしれません。

しかし、そのままに実用するのではなくあなたらしさをどこかにプラスしてみてください。

そうすると見違えるほどにあなたの輝きさは増していくはずですよ。

女性モデルのポーズはスタイルがよく見える!

女性モデル・・・というと、全ての人が”スタイルがよい”と思っていませんか?

しかし、実際にそのモデルさんにあってみると「あれ?写真とちがってなんか太い・・・」なんて感じてしまうこともあります。

ずばり、そのように魅せているのは”ポージング”なんですよね。

ポーズのとり方によって、やせて魅せることも出来れば、何度もお伝えしているように実物よりもさらに輝いてみせることができます。

というか、そのポージングがモデルさんに自身をくれるんですよね。

いわば”魔法”といってもよいかもしれません。

魔法は自分でかけることができるもの。

あなただって、モデルさんのような美しい美貌で写真にうつることは確実に可能なんです。

サギ写メなんて、その典型的な例といっても過言ではないですよね。

片足曲げ

地べたに座った状態で、片方の足はのばし、もう片方の足はまげる。

または、イスに座った状態で、片方の足は普通にすわり、片方だけイスの上にあげてみる。

それだけで足の細さ、ウエストの細さを強調することができます。

また、そのポージングのまま顔を斜めにしてみればもうサイコウ!今以上の可愛さを出せるんですよ。

脚をクロス

足をクロスさせることによって、足を美脚に見せることが出来ます。

というのも、足に影を利用することによって普段異常に細く魅せることが出来るんですよね。

クロスさせる際に上にあげる足、下にさげる足を反対にするだけでも印象はおおきく変わります。

あなたの武器になるのはどちらの足なのか、あらかじめ鏡の前などでチェックしておくとよいかもしれません。

片足のばし

先ほど片足まげ・・・といものをご紹介しましたね!

そのもう反対の伸ばしている足を強調させるものです。

例えば、もう片方はまげているのでもいいですし、あぐらをかくようにするのでもGOOD!

そうすると女性らしい”こじんまり”感を出すことが出来るので、かわいらしさをアップすることができるのです。

口元に手


顔の近くに手をあてることは、小顔にみせてくれる効果があります。

それを利用してしまいましょう!

そして、女性の武器ともいえる口元の近くに手を置くことによって”大和撫子”のようなイメージをもたせることができます。

女性からみたら「小動物みたいでかわいいな」と思われますが、男性からしたら性的な興奮を誘ってしまうことも。

また、そのポージングをとる際のリップメイクにもチカラをいれたいですね!

また、ネイルもきれいなものにしておくとさらにこのポージングの効果を最大限に出すことが出来るでしょう。

特にうるうるのグロスを塗っておくことがGOODです。

腰に手

モデルといえば、このポーズでしょう!腰に手をあてて、モデル立ちをする。

それだけでスタイルがなぜだかよく見えてしまうものなんですよね。

もしもウエストに自信がないのであれば、少し上半身だけひねってみるといいでしょう。

そうするとまるで自分がモデルになったかのような高揚感、そして鏡の前にうつる自分ではないようなウエスト部分に驚くはず。

また、ウエストというのはひねることでもやせることができるので、日ごろからウエストをひねる体操をしてみてもいいかもしれないですね。

たとえやせなかったとしても「ひねっている」という行動があなたの背中を押し、勇気につながってくれるはずです。

手を合わせる

手を合わせる、いわば「お願い」のポーズです。

このポーズをする際には、表情も重大なポイント!

「お願い」とまさしくお願いしているような、かわいらしいお顔を作りましょう。

また、手をあわせて左右どちらかのあごの下にあてることによって、「お休みポーズ」を作ることが出来ます。

少しお笑いの要素を求めているのであれば、頭の上で手をあわせてみてもいいですね。

あなたらしいものはなにか、一度かがみの前で色々なものを試してみてください。

ラジャー

前髪の横辺りでつくる「ラジャー」もかわいらしいポージングです。

まるでミニスカポリスを思い浮かべさせるようなものですよね。

また、このポージングをする際にもウエストをひねる、さらに顔をかたむける、おしりを横につきだすようにすると女性らしさをグンとアピールすることができます!

振り向き

見返り美人図のように、振り向くことでポージングするやり方です。

たったまま振り向くこともあれば、四つんばいで振り向くのもGOOD!

このポーズをとる際には、左右どちらの顔が振り向きに適しているのかをあらかじめ研究しておくといいでしょう。

両腕上げ

両腕をあげてまるで喜んでいるシーンを演出します。

そうすることで「元気ハツラツ」なイメージを与えることができ、さっぱりとした美しさを演出できるんです。

まっすぐ上に向けるだけではなく、右ななめにのばしたり、左ななめに伸ばしたり工夫ができますね。

壁に背

壁に背中をくっつき、横顔をみせる、もしくは横からふりむいているように魅せる・・・などなど壁というのは、使い方によってあなたの魅力を最大限に生かしてくれるものです。

足を片方だけまげてみたり、壁の前に座ってもう後はない感を出してみるのもオススメ。

横向き片足上げ

片足を上げた状態で横に向き、そのまま撮影します。

これは、歩いているような元気な雰囲気を出すことが出来ますね。

よく旅行雑誌などで使われている手法です。

元気さを出したい!そんなときには、このポージングがおすすめです。

モデルポーズ男性編

モデルポーズといったら、女性だけのものではありませんよね。

男性であっても、モデルとして活躍するような夢を抱いていたり、写真に写る際に他の男性よりも「かっこよく写りたい!」と感じているカタもいるのではないでしょうか?

そのような男性の方は、さきほどご紹介した女性のモデルポーズをするとなんだかおかしくなってしまいますよね。

男性らしさというものを主張するどころか、どこかナヨナヨしたかわいらしい男性になってしまうなんていうことも。

そのようにならないためにも、男性らしさ、そしてあなたのよさを引き立ててくれるモデルポーズをあなたにご紹介いたします!

モデルオーディションの際のポージング審査、さらにはモデル事務所へ送付する写真の際にお使いいただけますよ!それにそのようなプロ意識ではなくとも、日ごろに撮影する”写メ”でなんかも使えるハズです。

かっこいいモデルポーズをすることによって、他の男性よりもいい意味で目立ってしまいましょう☆

そうすれば、女性たちからの目線ももらえること間違いなし!

モテ街道まっしぐらかもしれません☆

男性モデルのポーズは手に注目!

あなたは、どうしてモデルポーズを学びたいと思っているのでしょうか?

ほとんどの方は、きっと”男性らしさを出したい””もっとかっこよく自分を魅せたい”と感じているからではないでしょうか。

それはその通りです。

なんてたって、誰かと出会ってすぐに目線に入るのはその人の風貌だからですよね。

写真でもそうです。

相手の写り方、ポーズ、ポジションによってはどんなにイケメンな顔をしていたって、どんなにイケメンな雰囲気をしていたって、かっこよくみえないことなんて多くあるからなんですよね。

そのような悩みを抱えているのではないでしょうか?

そのようなあなたにオススメしたいのは”手”の使い方を変えるということになります。

男性モデルのポーズでのポイントは、手なんですよね!

自分の手が苦手だという男性の方もいらっしゃるかもしれませんが、その手を生かすことによってあなたの雰囲気をガラリと変えるだけではなく、もっとイケメンに魅せてくれることもあるのです。

あなたの周りには、いつもは冴えない雰囲気なのに写真などポージングをする場面になるととたんにさえまくるような男性っていませんか?それはずばり”手の使い方”を駆使しているからなんですね。

それに男性ファッション誌やタレント情報誌なんかをのぞいてみても、男性芸能人やモデルさんというのは”手”をうまく使い、自分のよさをアピールしていることに気づくはずです。

そんなあなたのために、ここではどのように手を使えばいいのかについてレクチャーいたします!

読むだけではなく、実際に鏡を目の前において手を動かし、そのポーズのなかでも自分に一番似合う角度を見つけましょう。

そのように自分を見つめ、研究することがもっとかっこよく魅せるためのヒケツでもあるのです。

では、さっそく見て行きましょう!

頭に手

頭に手をおく・・・というと「???」と不思議に思ってしまう方もいるかもしれませんね。

例えば、右腕のヒジをたてて手をそっと耳の上のほうにあててみる。

顔は斜めにして、ちょっと上目遣いにしてみる。

それだけで、ちょっとミステリアスな雰囲気、そして小顔にしてくれる効果を発揮してくれるんですよね。

また、女性でもよくやるポーズが両手を両方の耳の上にあてて「困っているポーズ」をするもの。

これは、男性がやることによってかっこよさとかわいらしさを演出し、女性の母性本能をくすぐることができるんです。

現代の芸能界では”可愛い顔の俳優・モデル”が人気を集めていますが、そのような路線で活躍している男性陣こそこのポーズを多用しているものなんです。

憧れの俳優さんやモデルさんの写真集を見れば、一目瞭然のはず。

また、頭に手をあてる部分、そのときの頭や顔の角度、目線によってもかっこよさというのは少しずつ変わってきます。

そのなかで、一番あなたのよさを引き立ててくれるものを探してみてくださいね。

首に手

首に手をそっとあてる。

というのも、片方の手だけですよ。

そうすることによって、なんだか悩んでいるような、うつむき加減のような”憂いさ”を出すことが出来るんです。

あなたもそうでしょうが、人間といのは憂いのある人間をなぜだか気にしてしまう傾向があるもの。

「悩んでいるのかな?」「落ち込んでいるのかな?」なんて相手を心配する気持ちを抱かせるんですね。

また、それだけではなく頭に手を置くのと同じく、顔の近くに手を置くことによって小顔効果を出すことが出来ます。

小顔効果を出すことが出来れば、顔が大きいことをコンプレックスに感じている男性でも写真にうつりたい欲が出てきますよね。

さらにその首においている手に”萌え袖”にすることによって、あなたのよさを最大限に引き出すことが出来るでしょう。

これは可愛い路線でいきたい方向けですが、もしも”男性らしさ”を表に出していきたいのであれば、萌え袖にするのではなく手を思いっきり出してください。

男性らしいゴツゴツした手を表向きに出すことによって、あなたの顔の甘辛さを最大限に引き出すことが出来ますよ

腕に手

右腕は下にたらしたまま、そこに左手をかける。

または、その逆をする。

このポーズは、実生活のなかでやりすぎると無礼に思われてしまうようなポージングですが、モデルポーズとして一度だけ、一瞬だけやるにはもってこいのポージングになります。

なぜかといいますと、腕の太さや男性らしさを強調するとともにどこかけだるそうな、でもしっかりしている雰囲気を出すことが出来るんですよね。

長袖の洋服の際にももちろんよいポージングですが、できればノースリーブや半そでを着ているときにやるともっとGOOD!

なぜならば、男性らしい腕を手が強調してくれるので自然とそこに目線がいくようになるんですよね。

あなたの手を最大限に利用し、あなたの腕のかっこよさを見せ付けましょう。

また、その腕のかっこよさによって全体の雰囲気がよくなり、イケメン度があがるなんていうこともあるんですよ。

ネクタイに手

スーツスタイルでモデルポーズをとる、ネクタイを取り入れる服装をしているのであればそのネクタイを生かしてしまいましょう!

ネクタイというのは、女性からしたら”男性だけのするもの”という潜在的な認識があります。

そのため、その認識を使ってしまえばいいんです。

そこに手を置くことによって、ネクタイを強調することができますよね。

そうすると自然と「男性だ」とイメージできるようになり、(もちろんあなたのことは男性と認識していますよ、精神面におけるものです)よりあなたのことを男性として認識するようになるんですよね。

例えば、女友だちには男としてみられていなくていつも友だちどまりになってしまうなんていう、悩みを抱えている方にはもってこいのポージングかもしれません。

しかし、このポージングを会話の途中なんかにすると「わざとらしい」と思われることもあるので、あくまでも写真をとるときなどに限定するといいかもしれませんね。

そうすると普段はふざけてるだけの関係なのに、「なんだか男らしい」「かっこいい」と思われるようになることもあるからなんです。

ポケットに手

また、ポケットのある洋服を着ているのであればそれを利用するしかありません。

なんとなく、これまでにお伝えしてきたことで「ある法則」を見つけることが出来たのではないでしょうか?そう!それです。

ずばり、今持っている、身に付けている、そばにあるものを”最大限に生かす”ことなんですよね。

あなたの良さを最大限に引き出してあげればいいってことなんですよね!

「よさを引き立てるものが何もない!」なんて悩んでいる方は、身近なものを見直してみるべきなのではないでしょうか?

そのような話はさておき・・・。

ポケットに手をいれることによるポージングをご説明しますね♪まずは、両手にポケットを入れるポージング、そして片方だけ手をいれるポージングなどがあります。

パンツの前のポケットか、うしろのポケットかにどちらに手をいれるのか変更するだけでも、印象を大きく変えることが出来ます。

前のポケットでは”ちょいわる”な印象だったのが、うしろのポケットに手をいれることによって少し悪そうだけれどもどこかやんちゃな印象でおさまるでしょう。

あなたの見せたい、なりたい印象によって使いわけてください。

また、ポケットに手を入れて棒立ちするのではなく、足をクロスさせたり、足を大きく広げて座るなんていう”足の動き”にも注目すると悪くないですよ!

それどころかもっとあなたの男らしさを引き出すことが出来るでしょう。

しかし、このポージングで注意していただきたいのが「あまりポケ手(=ポケットに手を入れること)を好まない人もいる」ということ。

特に年配の方にちかづけば近づくほどに、あなたへの印象を悪く感じてしまうのでTPOによって使い分ける姿勢を忘れないようにしましょう。

壁に手

壁が近くにあるのであれば、壁に手をあてるのもいいでしょう。

一時期、女性たちを虜にした”壁ドン”のような手の置き方ということもあれば、体の前方を壁にくっつけて手をのばして壁にあててみる、その逆(背中を壁にあてて、手を壁にあてる)のもいいですね。

これは、あなたの顔の見える角度のよさによってその人にあったものが異なってくるものです。

そのため、何度も鏡の前でポージングをしてみてください。

そしてあなたの顔の角度が一番よくみえるものを写真などに採用するといいでしょう。

しかし、やりすぎるとわざとらしさが出てしまうので、あくまでも”さらり”とわざとっぽくないようにしてみてくださいね。

ハットに手

ハットは、今では男性のなかで必須のオシャレアイテムといってもいいものですよね。

これをかぶるだけで、普通の洋服がパッと華やかになりますし、なんだか自分自身が変われた様な気持ちになることもしばしば。

そのハットをかぶっているのであれば、ポージングにとことん使ってしまいましょう!

ハットのつばの部分だけを人差し指と親指でつまむ・・・かの有名な流し目王子もそのようにしていますよね。

また、ハットの上部分を軽くつまむように手をあげてみるのもGOOD!

そこで憂い気な流し目、もしくは上目遣いをすることができればVERYGOODです!

なぜならば、「ハットの下から見られている・・・緊張する」という気持ちを女性に高めることが出来るからなんですよね。

ハットといってもさまざまな種類があるので、まずはあなたの顔の形や服のスタイルにあったものを選ぶようにしてみましょう。

そのハット選びによってもポージングの質が変わってくるからなんです!

もしも、ハット選びが難しいと感じたり、まだ帽子に慣れていないというのであれば帽子屋のスタッフに気軽に相談してみましょう。

帽子屋スタッフさんというのは、さまざまな方の帽子を見てきています。

そのため「この顔の形にはこの形の帽子が似合う」というのをよく理解なさっているんですね。

ちなみに筆者もハット帽を購入する際には、スタッフさんにたくさん相談しましたよ!

手を組む

目の前にテーブルがある場合、もしくはたったままで写真撮影する場合には、ぜひ手を組んでみてください。

ポケットの手を入れるのもイヤだし、なんだか顔とか首に手をあてるなんていうわざとらしいことをしなくてもかっこよくみせたい!と思っている方には、ピッタリかもしれないですね。

なぜかといいますと、手を組むことにより、そこに”威厳”を生み出すことが出来るからなんですよね。

威厳とは、男性らしいもの、そして頼りがいのあるものです。

そのため、女性はそのちょっとした手を組んだ姿をみるだけで恋愛対象にその男性をしてしまうなんて少なくないものです。

それもきれいな美しい手をしていたり、反対にゴツゴツとした男性らしい手つきをしているのであればもうサイコウ!

手を主張するのですから、手のお手入れも始めたいものですね。

手を交差

手を組む・・・と少し似ていますが、手を交差するのもオススメ!手を交差するとは、指同士を絡ませるものの握らないものです。

クロスしているように見えますね。

これは、テーブルに手を置くときに使うといいでしょう。

といっても、かなり手が強調されるポージングですので少し勇気がいるかもしれません。

では、どうしてこのポージングがオススメなのでしょうか?

ずばり、「大人の威厳」もしくは「男性らしさ」を手を組むときよりも”優しく”相手に伝えることが出来るからなんですよね。

手を組むというのは、いわば握りこぶしを作ってしまっている状態になりますよね。

そのため、手を交差するのであればあなたの優しい雰囲気までもアピールすることができるようになるわけなんです。

腕組み

手をいちいち使いたくない!という男性もいるかもしれません。

細かいことに気を遣いたくない方は、この傾向が強いのではないでしょうか。

そのようなあなたは”腕組み”をしてみてください。

いつでもしているかもしれませんね。

腕組みをされて嫌な気持ちになったことがある方にとっては、あまり好ましいことではないかもしれません。

しかし、腕組みをすることにより手を組むときと同様にあなたの威厳を相手に伝えることが出来るようになるんです。

そうなれば、あなたの男性らしさとアピールすることができますし、それなりのポジションについているのだぞ、ということを知らせることが出来るんですよね。

いかにも見た目からして男性らしい、男らしい方がこのポージングをすれば「ついていきたい」女性の心をくすぐりますし、少し女性らしさの入った男性がこのポージングをするのであれば「危なっかしいから見ていてあげたい」という気持ちをくすぐることとになります。

どちらにせよ、女性の心をくすぐるようになるんですよね!

頬杖

手を最大限に生かす・・・顔の近くに手をおくと小顔効果を魅せることが出来る・・・そのことを覚えていますか?

ずばり、頬杖をしてみましょう!

頬杖は小顔効果を発揮するだけではなく、どこかかわいらしい雰囲気を発揮することができます。

いつもは男性らしくがんばっている人であっても、このようなポージングをすることによって、女性陣の母性本能をくすぐることができるようになるんですよね。

頬杖は、あまりよいものと思われていません。

そのため、食事の際や公式の場面では行なわないようにしましょう。

写真撮影のとき、大好きな気の許してもらえている相手のそばにいるときだけにすべき。

股付近に手

股というのは、男性というサガをあらわすポイントでもありますよね。

そこに手をおくことによって、「自分は男性だ」ということを最大限にアピールすることができるようになります。

というのも、そこに手があることによって、女性の性的なものを刺激することができるんですよね。

「その下はどうなっているんだろ?」なんて好奇心旺盛な女性なら想像し、それだけでそのモデルさんにドキドキし、その効果で好きになってしまうなんていうことも。

男性であるという性別をうまく活用する方法になります。

しかし、お下品なものを嫌っている女性陣からは「はしたない」と思われることもあることを理解しておいてください。

また、おしりの方に手をあてるとこっけいになってしまうのでそれまた注意が必要です。

胸元に手

胸元に手をおくことによって、男性特有の大きな胸元をアピールすることができます。

胸元をアピールすることによって、女性陣は「自分とは違うものを持っている生き物だ」と認識することができるんですよね。

女性は、悲しいときには自分より大きな胸元で涙を流し、そこで抱きしめてほしいと感じるものです。

それをイメージ、想像できるようにしてくれるんですね。

というか、想像させるためにそのあたりに手をおくようにするのです。

片手でおけば、紳士的なイメージに。

そして両手でおけばハートフルな人を演出できますよ。

鏡の前でチャレンジして、そのポージングをした際にどのようなイメージになるのか試してみてくださいね

仁王立ち

仁王立ちとは、足を肩幅より少し大きめにひらいて、両手を両腰あたりにあてるポージングのことです。

立っているポーズなので、集合写真でもよく使うことが出来ます。

このポージングは、人によっては”えらそう”だとか”えばっている”なんて見えることもあります。

しかし、M体質の女性や男性ファンであればそれに魅了されてしまうこと間違いなし!

なぜならば、男性らしさがひときわ際立つポージングだからです。

こちらのポーズもTPOにあわせて使えるようにしてくださいね!

バリエーション豊かなモデルポーズ

今回は、モデルポーズについて特集してきました!

いかがでしたか?

あなたが思っている以上にポーズがあることに、驚かれたのではないでしょうか。

毎月、毎日のように販売される雑誌のなかではあらゆるタレントやモデルさんがポージングをしていますよね。

あそこに掲載されている写真というのは、1回の撮影で100枚近くとった中で選ばれたものなんです。

要するにいくつものポージングをしなければならないってことなんですよね。

あなたは、現在モデルとして活躍されているのであればその壁に出くわしていることなのでしょう。

しかし、今回ご紹介したモデルポーズをそのまま使ったり、あなたのオリジナティに変更することによって、もっとポーズのレパートリーが増えることは間違いありません!

ぜひ、見るだけで納得するのではなくそのポーズをあなたのものにするために、モデルポーズを研究していってくださいね!

あなただけの、今回ご紹介しなかったようなポーズを発見できるかもしれません。

そしてあなたのよさを最大限に生かせるようにがんばりましょう!