CoCoSiA(ココシア)

モデルポーズでありがちなポーズ25選


モデルさんのようにポージングが上手になりたい!いつも写真うつりのよい自分でいたい!そのように願っている方は、少なくありません。

しかし、いざ写真撮影のときになると「どのようなポーズにすればいいのだろう」と悩んでしまいますよね。

現代の若者はプリクラが身近にあるのでポージングには慣れているといわれていますが、しかしそうではないという方もいるはず。

そこで、この記事では今すぐ使えるモデルポーズをご紹介しています!

なんと、女性用、男性用あわせて25個のポーズをご紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね☆

これであなたもモデルさんのように輝けるポージングができるはず♪

この記事の目次

モデルポーズにもパターンがある


ファッション雑誌をみていると、キラキラ輝いていて可愛かったり、かっこいいモデルさんが自然とモデルポーズをしているのを見かけますよね。

そのように自分がポーズをとってみてもなんだかぎこちない・・・それどころか、自分の悪さが見えてしまうなんていうことも。

しかし、それはあなたが悪いのではなくポーズの取り方がちょっとおかしいからなんです!

それにあなたに合うポーズ、角度というものは必ず存在するもの。

この記事では、そんなパターン化されているありがちなモデルポーズをご紹介します。

ポーズによっては、そのアレンジ方法やもっとよくするためのアドバイスもしているのでぜひ参考になさってくださいね!

モデルポーズでありがちなポーズ25選

あなたは”モデルポーズ”ときいて、どのようなポーズを思い浮かべますか?筆者がぱっと思い浮かべるのは、笑顔で歩いているようなポージング。

といっても、人それぞれ頭に浮かべるのは、憧れのモデルさんだったり、好きな芸能人のポージングであることが多いのではないでしょうか?

そんなモデルさんのようにあなたもそのポージングができたら、とても嬉しく思いませんか?

筆者は、以前写真撮影されるようなお仕事を一時期していたのですがいつもポージングのお手本にしていたのはとあるモデルさんとアイドルさんでした。

写真集、ファッション雑誌をみてやってみたいポージングは写メ、そして鏡の前でそのポージングでいかに自分がかわいくうつれるかを研究するものでした。

ありがちなものだけれども、あなたのアレンジ次第であなただけのポージングにすることができるのです。

今回、モデルポーズをご紹介しますがあなたらしくポージングがとれるようにお手伝いさせてくださいね!

モデルポーズ女性編

女性の方で「モデルになりたい!」、みんなで撮影する写真にはどうしてもうつりがよくあってほしい!

そのように感じている方はたくさんおられるのではないでしょうか。

女性は、自分が輝いていることを確認するだけでこれからがんばれるやる気が出てきたり、困難を乗り越えるパワーを得ることが出来るんですよね。

そんな気持ちを高めるためにも、誰がみても「かわいい!」「きれい!」「美しい!」と思われるようになるためにも、女性だからこそできるポージングを勉強していきましょう。

ありがちなモデルポーズですので、すでに実践されている方がいるかもしれません。

しかし、そのままに実用するのではなくあなたらしさをどこかにプラスしてみてください。

そうすると見違えるほどにあなたの輝きさは増していくはずですよ。

女性モデルのポーズはスタイルがよく見える!

女性モデル・・・というと、全ての人が”スタイルがよい”と思っていませんか?

しかし、実際にそのモデルさんにあってみると「あれ?写真とちがってなんか太い・・・」なんて感じてしまうこともあります。

ずばり、そのように魅せているのは”ポージング”なんですよね。

ポーズのとり方によって、やせて魅せることも出来れば、何度もお伝えしているように実物よりもさらに輝いてみせることができます。

というか、そのポージングがモデルさんに自身をくれるんですよね。

いわば”魔法”といってもよいかもしれません。

魔法は自分でかけることができるもの。

あなただって、モデルさんのような美しい美貌で写真にうつることは確実に可能なんです。

サギ写メなんて、その典型的な例といっても過言ではないですよね。

片足曲げ

地べたに座った状態で、片方の足はのばし、もう片方の足はまげる。

または、イスに座った状態で、片方の足は普通にすわり、片方だけイスの上にあげてみる。

それだけで足の細さ、ウエストの細さを強調することができます。

また、そのポージングのまま顔を斜めにしてみればもうサイコウ!今以上の可愛さを出せるんですよ。

脚をクロス

足をクロスさせることによって、足を美脚に見せることが出来ます。

というのも、足に影を利用することによって普段異常に細く魅せることが出来るんですよね。

クロスさせる際に上にあげる足、下にさげる足を反対にするだけでも印象はおおきく変わります。

あなたの武器になるのはどちらの足なのか、あらかじめ鏡の前などでチェックしておくとよいかもしれません。