顔やスタイルがあまりよくない女子でも、なぜかおしゃれで可愛く見える人っていますよね。

人気者の女子や、モテモテの女子、可愛いと評判な女子などいます。

また、女子からは人気がなくても男子から人気が高かったりする場合もあります。

それはなぜなのでしょうか。

今回は、おしゃれ女子に共通する11個の特徴をお話します。

意外と見られてる!?オシャレ女子に共通すること

オシャレ女子には、いくつか共通する点があります。

人気のある女子に注目して見てみると、意外に似ている部分があります。

外見だったり、内面だったりしますが共通する点があります。

オシャレ女子は、流行りに敏感で似たような服装をしたり、人気のモデルや芸能人がいれば真似をして似たようなメイクや髪型などにしたりもします。

そのために、共通する点が増えるのです。

人気者には、つい目が向いてしまいますが、けして可愛くなくても、綺麗でなくても注目される場合もあります。

たしかに!オシャレ女子に共通すること11個

服装や髪型などは、人それぞれの好みであり個性でもあります。

自分なりにアレンジしたり、短い感覚で変える女子もいます。

オシャレ女子は、自分のメンテナンスに時間やお金をかけたり、人にどう見られているかをしっかり勉強しています。

あげればきりがないですが、11個にまとめて共通する点をお話します。

自分に合うものを知っている

自分の人からの印象やイメージ、見られ方などをよく調べて知っています。

髪型もロングが似合うか、ショートが似合うかなどはもちろん、前髪がある方がいいか、ない方がいいかなどまで知っています。

人から褒められた意見はもちろん、時には輪郭などで似合う髪型なども調べて実践したりする女子もいます。

何より、鏡の前で自分と向き合う時間が長い事が特徴です。

色々なジャンルの服装や髪型や髪色、メイクなど沢山試して自分に合うスタイルを見つけるのです。

自分は似合わないと始めから決めるのではなく、挑戦したり練習をするのです。

そのため、鏡とは長い時間にらめっこをするようになるのです。

自分に何が似合うかを見つけることは楽しい事でもありますが、簡単なことでもありません。

時間とお金、さらに自分に対していかに愛情と自信が持てるかでもあります。

トレンドに敏感

オシャレ女子は、流行りやトレンドと言った今が旬な事に敏感です。

テレビや雑誌、口コミやモデルや芸能人の通うお店など、徹底的に調べて足を運んだり、着てみたりします。

服装や髪型だけでなく、お店や流行りの行動、物や食べ物も挑戦します。

流行りのお店でランチやディナーをしてみたり、今時の女子に人気のナイトプールで写真をとって、インスタグラムやブログに載せてみたりもします。

自分の評価を上げるためと、人からオシャレ女子に見られたい願望が強いからです。

オシャレの最先端に、自分は常にいると思いたいし、思われたいのです。

愛読の雑誌もいくつかあり、毎月販売日に購入したり、学校や会社などの休み時間にチェックしたりもします。

それほどに、自分はオシャレに興味を持っていると思われたいし、オシャレだと言われたいのです。

お金をかけないオシャレができる

中には、お金をかけないオシャレ女子もいます。

個性的なオシャレ女子や素朴なオシャレ女子などです。

個性的なオシャレ女子は、服装や小物など自分でリメイクしたり、髪型も染めず、ある程度は切らずにアクセサリーや結び方をアレンジしてオシャレ感をだしたりします。

流行に敏感な個性的なオシャレ女子もいれば、流行にとらわれず我が道をいく個性的なオシャレ女子もいます。

しかし、個性的なオシャレ女子は流行りものだから買いにいくのではなく、似たような物で代用したり出来る着まわしテクニックを持っているのです。

素朴なオシャレ女子は、見た目や服装、髪型ではなく、一つ一つの対応の仕方や気遣いがオシャレな女子です。

例えば、メモ書きを残す場合も、可愛いメモ用紙に可愛いイラストを書いたり、何か借りたものを返す時に、可愛い包みに入れて返したり出来る女子です。

素朴なオシャレ女子は、純粋に心が優しく穏やかで、相手に喜んでもらいたいと相手を気遣える女子なのです。

気持ちやする事がオシャレに見られる素敵な女子が、素朴なオシャレ女子なのです。

姿勢がキレイ

職場などに、髪型も普通でメイクもナチュラルなのになぜか美しく、オシャレに見える女子っていますよね。

そのような女子に共通するのが、姿勢の良さです。

スラッとした姿勢を常に心がけ、座っていても歩いていてもきれいな姿勢の女子に、美しく、オシャレに見えます。

人は姿勢によって、性格を推測しがちです。

猫背いの人は、だらしがなく、ハキもなく、暗く弱い性格を推測されやすいです。

しかし、姿勢のきれいな人は、仕事が出来るように見えたり、しっかりしていて、テキパキ仕事をしてくれて明るい性格を推測されやすいです。

姿勢がきれいな女子は、明るく常に上を目指しているイメージも持たれやすく、オシャレに見えるのです。

自分らしさを持っている


流行りやトレンドに流されずに、常に自分らしさを追求して、ぶれない女子は自分に自信があり、周りには流されないきれいさがあります。

また、行動や発言もしっかりと自分らしさを持った上でのもので、周りからオシャレに見られやすいです。

オシャレとは、みんなが同じような服装や髪型、小物やメイクをするのではなく、自分らしさをいかに出せるかでもあるのです。

中には、個性的なスタイルの女性もいますが、それも立派な個性であり、オシャレでもあるのです。

周りと同じでは、自分らしさがあまりなく、ただの流行りやトレンドに敏感なオシャレ女子で終わってしまい、意思が弱そうに見えてしまう場合もあるのです。

堂々としてかっこいい

どんな外見であれ、堂々としている人は美しく、強く、かっこよく見えたりします。

逆に、いくら可愛くても弱々しく引っ込み思案だと可愛いで終わってしまいます。

堂々としている人には、人が自然と集まり、周りから絶大な信頼を得られます。

人を引き寄せる力があるために、注目されやすく、かっこよさも感じます。

女子に限らず、男子にも言えますが、自分に自信を持って、最後まで堂々としている人は憧れであり、目標でもあります。

気持ちと考え方一つで、自信と勇気も持てるのです。

そんな人が話す内容や起こす行動は、周りの人に影響も強く、かっこよくてオシャレに思われるのです。

しかし、あまりに自分の意思や意見ばかりを突き通そうとするのではなく、周りの人の気持ちにもしっかりと耳を傾けなければ、ただの自己中心的な女子に見られてしまうので、注意しましょう。

せっかくの素敵な性格が一歩間違えると、台無しになってしまいます。

靴の手入れを怠らない

オシャレ女子は、靴とバッグの量が多いイメージがします。

服装や行く場所によって、似合う物に変えれるためです。

日によって違う靴を履いている女子は、オシャレに見え、またオシャレにこだわりを持っているようにも見えるのです。

しかし、靴をたくさん持っているからといっても、汚れてたり壊れてたら意味がありません。

むしろ、今までオシャレ女子だったのが一気にイメージダウンしてしまいます。

白いスニーカーなのに、泥だらけでグレーに見えたり、ピンヒールをせっかく履いていてもヒール部分が傷だらけで、何度転んだのかと思われてしまったり、夏場のサンダルできれいにペディキュアをしているのに、サンダルに足の痕が黒くついていてはオシャレや品格はまるでなくなってしまいます。

そのため、オシャレ女子はしっかりと靴のお手入れも怠らず、いつでもきれいに履いているのです。

細かいところまでこだわる

靴のお手入れもそうですが、細かいところまでこだわるのがオシャレ女子です。

マニキュアやペディキュア、指輪や時計、ピアスにヘアアクセサリーなども、その都度、服装や髪型、場所によって変えるのです。

たとえ、同じジーンズにティーシャツでも、ベルトやサンダル・スニーカーを変えたり、バッグで差し色と言われている目立つ色合いの物を入れてみたり出来るのです。

ジーンズでは、ロールアップの仕方にもこだわったり、その際にはアンクレットなどの小物を入れて、目立つようにしたりと、周りから見られたいポイントを生かす術を持ち合わせているのです。

雑誌やモデル、ショップ店員などをしっかりと研究して、自分なりに取り入れて、オシャレ感を出すことが出来るのです。

流行を追いかけすぎてない

流行やトレンドを取り入れて、オシャレに見られるのは簡単なことですが、上から下まで全て流行とトレンド尽くしでは重すぎで、何も個性も感じません。

ファッションデザイナーやファッション関係の職に就いている人は、流行りの中に個性を求めます。

また、人それぞれ身長や体重が違うために、その人に合ったバランスを見るのです。

流行りの物はせいぜい2〜3個にとどめて、あとは個性を求めます出せるように、自分自身を今一度見直してみましょう。

自分は何を隠して、何を強調させたいのかがポイントにもなります。

また、その人に合った色も大切なのです。

シックに黒と白で統一して品格を出したいのか、差し色で赤を入れて堅苦しさを崩したいのか、黄色を入れてはじけたいのかなども大切なのです。

季節によっても、イメージカラーがあるように、自分らしい差し色を見つけて、流行やトレンドに個性をプラスしてよりオシャレ女子を目指しましょう。

【本当のオシャレさんについては、こちらの記事もチェック!】

もちろん美容に力を入れている


オシャレ女子は、一番美容に力を入れています。

雑誌や口コミで評判なコスメや、エステに脱毛、美容院に女性美容クリニックなどさまざまです。

CMや雑誌で、憧れている好きな芸能人やモデルが起用されてればチェックをしたり、月に何度かはエステに通ってお肌のメンテナンスをしたりしています。

また、今では手軽に低価格で脱毛も出来るために、エステにお肌のメンテナンスと同時に通っているオシャレ女子もいます。

中には学生の時から、親にお願いして脱毛をしている女子もいます。

オシャレ女子は、月に一度は美容院に行き、髪色を変えたり、毛先を整えたり、トリートメントをしたりもします。

美容院では、ヘッドスパを行っている所や炭酸パックなど頭皮のケアも出来るために、頭全体のケアのために通うオシャレ女子も多いです。

さらに、女子美容クリニックなどで、ビタミン注射や酵素吸入などハイレベルな美容をしているオシャレ女子もいます。

オシャレと美容は、女性の永遠の輝きですが、今のオシャレ女子は美容には抜かりないのです。

その他に、まつげパーマやまつげエクステなども定番です。

今は、プチ整形という、わからない程度の整形を、何も抵抗なく行う女子が増えています。

整形大国の韓国にまで、旅行がてらプチ整形しに行く女子も少なくありません。

二重手術や顔の骨格変性などあります。

しかし、いくらプチ整形でもリスクはあります。

顔にヒアルロン酸注射をして、シワやたるみを改善しようと思ったら、逆に蜂に刺されたように腫れ上がったりした例もあります。

どんなことにも、限度はあり、加齢という流れには残念ながら逆らえないのです。

美容のためには、お金を惜しまないオシャレ女子とは逆に、自宅でセルフ美容に熱心なオシャレ女子もいます。

ヘアー剤を薬局で買い、自分でヘアーカラーをしたり、今は眉毛を脱色剤で髪の毛に合わせて染めることが当たり前にもなってきました。

また、自宅で美肌効果のある美顔器やナノスチーマー、10万円はする自宅用エステ機器などを使って、毎日お手入れしているオシャレ女子もいます。

見た目だけでなく、体のメンテナンスも怠らずに、整体に行って骨盤矯正をしたりして体型をメンテナンスしたり、ヨガやサウナ、岩盤浴に行き、汗を流して毒素を取り除いたりもします。

食べ物、飲み物にもこだわり、酵素水や美容効果の高いドリンク、野菜スムージーなどを積極的に飲み、高カロリーな食べ物を控えるなど体型改善に熱心なオシャレ女子もいます。

上記に説明した通り、オシャレ女子は忙しく、美容のためなら時間も労力も惜しまないのです。

才色兼備的な雰囲気をもつ

才色兼備とは「優れた才能と美しい容姿の両方を持っている」という意味です。

雰囲気とは、とても大切で実際の外見などがけしてすごく可愛くなくても、雰囲気で可愛いく思われているとその人は、とても美しく可愛いく見られるのです。

もちろん、可愛い雰囲気だけでなく、暗い雰囲気もありますし、恐い雰囲気など悪い雰囲気もあります。

さらに、才色兼備は優れた才能も持っていることになります。

そもそも、才色兼備と言われるのは優れた才能があることが重要で、才能があってさらに容姿が美しいというのが条件です。

ピアノが上手で、見た目も品があり美しい女性や、テニスの才能があり、スタイルもよく美しい女性、絵を描くのが上手で、さらに明るく上品で美しい女性などです。

【才色兼備な人については、こちらの記事もチェック!】

オシャレ女子になりたい!垢抜けたい!その方法は?

誰もがオシャレで可愛いオシャレ女子になりたいですよね。

垢抜けたいし、輝く毎日を送りたいですよね。

でも、どのようにしたらオシャレ女子になれるのか気になりますね。

ここからは、オシャレ女子になるための方法や垢抜けるにはどうしたらいいのかを説明します。

自分のことをもっとよく知る

自分の事をよく知っているつもりでも、まだまだ知らない事だらけなのです。

自分がどのような服装が似合うのか、どのような髪型が似合うのか、どのようなメイクが似合うのかなどです。

実はこんな服装や髪型、メイクが自分に似合うのかと新たな発見する事も大切です。

色々な事に挑戦して、知らない自分を発見する事がオシャレ女子になる第一歩なのです。

外見だけではなく、内面でもまだまだ知らない自分を見つけることも大切です。

何をしているとき自分が楽しいのか、何をしているとき自分が幸せか、何をしているとき自分が不安になるのかなどをもう一度ゆっくり考えてみましょう。

自分の事を知ると、自信が持てたり自分の事を好きになれたりすることもあります。

自信が持てると堂々と出来て、姿勢が自然によくなり美しく見えるようになります。

下着にこだわってみる

下着に力を入れると、不思議な事に自分に自信が持てるようになります。

オシャレをしたくなったり、少し大胆に露出の多い服装をしたくなったりもします。

夜の町に繰り出したくなったり、人と会いたくなったりもします。

下着によっては、胸を盛れるタイプのものもあり、バストアップすると姿勢もよくなり、スタイルがよく見えます。

服のサイズ感を意識する

今までは、ゆったりした着やすいサイズの服装ばかり好んで着ていた人は、オシャレ女子になるために、自分の体型にあった服装を試してみて下さい。

ワンサイズ大きいサイズを着ていた場合は、ワンサイズ下げた服装を着てみたりしましょう。

タイトなジーンズにタートルネックにチェスターコートなどのコーディネートだと、あまりタイトなスタイルが苦手な場合でも、コートでカバー出来るのでおすすめです。

その他にも、タイトなジーンズにトップスはゆったりしたオフショルダーセーターもオススメです。

このように、ワンサイズ下げた服装を全身一気に試す勇気がなければ、まずは一つ一つ試してみましょう。

流行のメイクに挑戦する

メイクにも流行りやトレンドがあります。

基本的に、下地からファンデーション、アイシャドウにマスカラ、アイライナーなどは変わらずに、チークやノーズシャドー、ハイライトなどによりメイクの雰囲気が一気に変わります。

もちろん、アイシャドウやアイライナーの色や付け方によっても顔のイメージがガラリと変わります。

雑誌やテレビ番組でのメイク特集を参考にしたり、独自で色々試してみたりと勉強出来る場面がたくさんあります。

最近では、チークの入れ方が流行りだったりします。

目元の下に濃いめに入れて、のぼせてる雰囲気を出して可愛らしさを演出したり、顎にポイントで入れて影を付けたりします。

季節によっても流行りの色もあります。

春は、ピンクなどの淡い色や、夏は焼けた肌に合うオレンジや黄色、秋は赤茶色やカーキ色、冬はブラウンなどです。

また、メイクをより華やかに、可愛く見せるまつげパーマやまつげエクステなども今は流行りであり、多くのオシャレ女子がしています。

つけまつげも、お手頃につけれるためまつげをきれいに盛るのにはオススメです。

今では、形や毛量、毛の太さなど色々な種類が揃っています。

ヘアアレンジや髪を巻いてみる

オシャレに大切なのは、服装やメイクだけではなく、髪型もとても重要です。

メイクが控えめでも、髪型を可愛くきれいにしているとナチュラル系オシャレ女子に見られやすいのです。

髪型も、コテやアイロンでアレンジするだけでなく、ヘアアクセサリーやシュシュ、ヘアピン、カチューシャなどを使ってアレンジも出来ます。

最近では、くずし髪や髪の毛をねじる髪型が人気です。

結婚式などで花嫁さんも、今はピッチリとアップするのではなく、少しくずしてアップするヘアスタイルが人気です。

コテでもアイロンでもアレンジの仕方はたくさんあります。

コテが苦手な場合は、カーラーという簡単にカールを作れる商品もあります。

コテはリバース巻き、内巻き、平巻きなどありますが、慣れればアレンジしやすく、簡単にオシャレ女子になれるのです。

毛量が多い場合や、直毛、ストレートパーマなどをかけている場合は、カールがつきずらかったり、すぐにとれてしまう場合があります。

美容院などでカットする際に、コテで巻きやすい髪型にして下さいと一言いうと、段を入れてくれて、巻いた髪の毛がよりきれいにオシャレに見えます。

また、市販で販売されているカールを長持ちさせるカールローションや、巻き髪をキープするスプレーなどを利用してオシャレな髪型をきれいに、長く持たせましょう。

コテやアイロンは、髪の毛を炒め物やすいので、アフターケアもしっかりしましょう。

週に1〜2回はお風呂でトリートメントをしたり、洗い流さないトリートメントなども使用してきれいな髪の毛を保ちましょう。

せっかく髪の毛を巻いても、毛先が傷んでいては台無しです。

あなたはどれ?オシャレ女子をタイプ別に分けてみた

オシャレ女子にもタイプがいくつかあります。

服装やメイク、髪型などの系統が似ていたりする場合もありますが、オシャレ女子のタイプは見た目だけではなく、内面も雰囲気に影響するのです。

これから、いくつかに分けて説明します。

あきらめ女子

まずは、あきらめ女子に分類されるオシャレ女子について説明します。

オシャレなんだけど、どこか残念な女子です。

オシャレをマスターするのをあきらめている感じの女子です。

いつも格好が同じ

同じ服装といっても、洗濯しないで同じ服装をしているわけではなく、似た系統の服装を毎日していたり、ジャンパーやコートなどは同じものを着ている女子です。

けして清潔感がないのではなく、オシャレより機能性や楽さを求めている女子などに多く見られます。

オシャレを諦めている

部活や仕事、アルバイトなどで忙しかったり、なかなかオシャレをする時間がなかったりする女子も多く、普段はジーンズやスーツ、ジャージ女子も増えています。

部屋着ならまだしも、あまりにも洒落っけがないとせっかく可愛てももったいないです。

なかなか洋服を買いにいけなかったり、メイクもめんどくさかったり、髪の毛もすぐに結わいてしまいがちな女子は、毎日ではなくていいので週に何日かだけでも、普段とは違う服装や、メイク、髪型などにチャレンジしてみましょう。

たとえば、スニーカーではなくヒールのパンプスや、マスカラのみのメイク、毛先だけワンカールさせるだけでもいいのでぜひチャレンジしてみてください。

印象が変わり、あなたに対する見た目も変わるかもしれません。

無難女子

無難女子とは、当たり障りのないごく一般的な普通の女子です。

目立ちもせず、ダサくもない程度の服装やメイク、髪型などをしている女子です。

個性も目立たず、良くも悪くもない女子です。

流行りの小物を一つ、普段のスタイルに追加するだけでオシャレ度がアップします。

あまり目立つような服装やメイク、髪型に抵抗があっても、バッグや時計、アクセサリーだけならさほど抵抗がないので、ぜひ個性をプラスして、無難女子を脱出して下さい。

基本はパンツスタイル

様々な理由で、スカートがはけなかったりしますが、休みの日や夜にお出かけなどの日はぜひ、スカートを履いて女子力アップをしてみてください。

下半身に自信がなくて、隠したかったり、スカートに履き馴れてなくて抵抗があったりするかもしれませんが、やっぱり女子力をアップするにはジーンズやレギンスよりスカートです。

中には、パンツでスタイルよくかっこよく履きこなして、大人女子にもいますが、男性はスカートが女の子らしくて好きなものです。

スカートも、丈の長さや形によって雰囲気が全く違います。

短いスカートでも、可愛く履きこなす事も出来ますし、セクシーに大人の雰囲気も出せます。

同じように、ロングのスカートでもラフに着こなす事も出来ますし、セクシーに着こなす事も出来ます。

パンツスタイルは、気も遣わず楽なので、ついつい好んで履いてしまいますが、たまにはスカートで雰囲気を変えてみるとオシャレ度も変わりますよ。

下半身が気になる場合でも、トップスにボリュームのある形のものを着たり、ロングコートやロングカーディガンを羽織ってみたり色々工夫してチャレンジしてみてください。

ファッション雑誌は見るけど参考にしてない

毎月決まって購入する雑誌があったり、立ち読みしたりしていても、参考にはしないで頭の片隅にだけ入れておく女子もいます。

理由は様々で、自分に似合わなそうな服装の特集だったり、好みではない服装だったり、高くてなかなか買えないような特集だったりします。

中には、色の特集で雰囲気も自分とは程遠く感じるものだったりすると、目を通すだけになってしまいます。

結果、代わり映えのない無難女子や、パンツ女子、オシャレを諦めている女子になってしまうのです。

せっかく雑誌を手にとっているならば、一つや二つ位は参考にして、今流行りのファッションを堪能してみてください。

新しい自分になるチャンスです。

トレンド女子

流行りやトレンドに敏感で、とにかくオシャレに興味津々な女子です。

オシャレのためなら、お金や時間を惜しまず、自分を可愛くきれいに見せたい願望が強いです。

トレンドといっても、ジャンルが様々なので自分の好みの系統のトレンドのみに夢中な女子もいれば、他ジャンルのトレンドも取り入れて色々なファッションを楽しむトレンド女子もいます。

ファッション雑誌や、テレビのファッション特集から情報を得たり、お店などで情報を得たりと至るとこらから情報収集をしています。

持っている洋服で着まわしして、最近のトレンドを取り入れて今風に見せれるオシャレ上級者もいれば、毎回トレンド物を購入するセレブ女子もいます。

髪型やメイクにもこだわりを持っているために、きれいで可愛く、オシャレの最先端にいつもいる女子です。

周りにトレンド女子がいれば、参考にしてみるのもいいですね。

友達とファッショントレンドの話をするのが好き

女子会で、こうゆう服装をしたい、次は何色に染めたい、髪型をこうゆう風にしたい、こうゆうメイクを挑戦したいなど定番のテーマですね。

恋ばなとファッショントレンド話は、いくら語り合ってもきりがなく、女子は楽しいものです。

友達とファッショントレンド情報を交換しあったり、お互いに指摘し合ったりすることは大切で、そのような友達がいれと、よりオシャレに磨きがかかります。

時には、双子のようにファッションが同じ場合もありますが、身近な人からファッションを学んだり、参考に出来ることは幸せなことでもあります。

参考にするのはInstagramやコーデアプリ

今は自撮りブームで、自分で可愛くきれいに、かっこよく修正などを簡単に出来る時代です。

さらに、よく撮れた写真を人に見せたくて自身のホームページやフェイスブック、Instagramなどに載せる女子が増えています。

中には、その写真を参考にしている女子もいます。

モデルや芸能人に限らず、一般人の女子をお手本にすることで、より現実にオシャレを真似することも出来るために、人気が高まっています。

ファッショニスタ

オシャレ番長やオシャレリーダー的な女子は、周りに一人はいると思います。

常にオシャレでヘアスタイルもきれいで、ファッションもハイレベルなファッショニスタ女子。

もちろん、ファッショニスタ女子は自分自身オシャレに興味津々ですが、説明した通り日々勉強や努力もしているのです。

オシャレ女子は誰しもファッショニスタに憧れを持ちます。

みんな周りからオシャレで可愛いと思われたいものです。

おしゃれに自分の意見や哲学を持っている

オシャレ女子の中には、ただ雑誌やテレビのファッション特集を真似しているだけの女子と、自分なりにファッションに対して意見や哲学を持っている女子もいます。

周りに流されないファッションへの思いも、人一倍強く、人にファッションのアドバイスや相談などをされると、内心とても嬉しいものです。

絶対に身に付けたくない色や、逆に自分のテーマカラーであるかのように必ず身に付ける色があったりもします。

人と同じ服装やメイク、髪型にならないように、個性を存分にだしたり、時には人に絶賛されるファッションをしていたりします。

ファッショニスタの女子も、独自の意見や哲学をもっていたりします。

オシャレ女子はファッショニスタを目指そう♪(まとめ)

オシャレは、女子を可愛くきれいに見せてくれる魔法のようなものです。

興味がなくても、自分も知らない新しい自分に出会えることも多いです。

すでにオシャレ女子の人は、ぜひファッショニスタを目指して、ファッションを追究して輝いて欲しいです。

オシャレに目覚めると、変わらない毎日が楽しくなったり、嫌だった仕事も熱が入りやる気が起きることもあります。

抵抗がある場合は、一つずつオシャレアイテムを取り入れてみてください。

女子は可愛くなろうと思えばなれるのです。