あなたは、大好きな彼女に会いたいと思っているのに、なかなかその気持ちを伝えられていないのではありませんか?

それじゃああなたの気持ちは、毎日のようにどんどん募っていくだけですよね。

それどころか逆に彼女がどうしてこの自分の気持ちに気づいてくれないのかと悲しい気持ちになってしまうかもしれません。

そのようになってしまっては、どんないよい関係のカップルであっても先が思いやられてしまいます。

だからこそ、彼女に会いたい気持ちを彼女に伝えましょう!

この記事では、そんな彼女への会いたい気持ちの伝え方やどうして会いたいと伝えることができないのかをご紹介しています。

ぜひ参考にして、あなたの気持ちを彼女さんに伝えてくださいね。

彼女が出来れば会いたいと思うもの

あなたは、どうして彼女さんとお付き合いしているのでしょうか?

きっと大好きで、両思いだからですよね。

だからこそ、好きな相手だからこそ会いたい気持ちが湧き出てくるのは当たり前のことなんです。

それでもなんらかの原因によって、会いたいという気持ちに正直になれず、素直に伝えることができない方もいることでしょう。

また、お付き合いをしたての頃こそ「会いたい」という気持ちが湧き出てくる頻度は高いもの。

あなたもきっとそんな彼女への会いたい気持ちでいっぱいになっているんですよね。

お互いの都合で簡単に会えない事はしばしば


カップルになれたとはいえ、お互い別々の生活をしているのはたしかですよね。

同じ会社、同じ学校であったとしても、まったく違うライフスタイルを送っています。

そのため、あなたが忙しいときに彼女が忙しくないこともあれば、その反対もあることでしょう。

要するにお互いに愛を感じている関係であったとしても、お互いの都合によっては簡単に会えるものではないんですね。

特に遠距離恋愛をしている二人ほど、会う約束をこじつけるのは難しいと感じているのではないでしょうか。

デートを重ねていても会いたくなる

また、何回もデートをしていても、ついさっき会ってバイバイしたという場合でも好きな相手だからこそ、すぐにでも会いたいと感じてしまうんですよね。

それは、あなたが純粋にその彼女のことを大好きな気持ちを持っているという証でもあります。

その純粋な気持ちを大切にするためにも、たまには自分の気持ちに正直になって彼女に会いたいという気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

彼女に会いたいと思う瞬間

あなたは、いったいどのようなときに彼女に会いたいと感じますか?

ここでは、世の中の彼氏がその彼女に対して会いたいと思う瞬間はどんなときなのかをお伝えしていきます。

きっとあなたにもあてはまるはずですよ♪

仕事で疲れている時


仕事で疲れているときって誰でも癒されたいものです。

そんなとき、彼女の笑顔をみることができれば一発で疲れなんて吹っ飛ぶんですよね。

だからこそ彼女に会いたいと思うんです。

凹んでいる時

何かに傷ついているとき、へこむようなことがあったときも彼女にあいたくなります。

それは、その心にできた傷を癒してほしいから。

彼女がいるだけでその傷を癒すことができるなんて、なんだかすごいですよね。

体調が悪い時

体調が悪いときってなんとなく心細く感じたり、大好きな人の顔をみたくなるもの。

それに側に大好きな人がいれば、看病もしてもらえるし、すぐにでも治る気がしてしまうんです。

寂しさを感じた時

彼女がいるけれど、寂しさを感じてしまうこともあります。

そんなとき、彼女を抱きしめたい気持ちにかられるんですよね。

なかなか会えていない時

長いことあえていないと、彼女は何をしているんだろう、俺のことを忘れていないかななんて不安な気持ちと会いたい気持ちでいっぱいになります。

そこでいつも以上に会いたい気持ちになるんです。

彼女の優しさに触れた時

LINEや電話などで彼女の優しさを垣間見れたとき、「この彼女でよかった」と思えるんですよね。

それと同時にその気持ちを彼女に伝えるためにも、彼女の存在を感じるためにも会いたくなります。

彼女が寂しそうにしている時

連絡をしているとなんとなく寂しそうにしている、何か悲しいことがあったようだ・・・なんていうときには、側に行って支えてあげたい、パワーをあげたいと感じるものです。

これこそ究極の愛ですね☆

なぜ会いたいと言えないのか

彼女に会いたいという気持ちは、日に日につのっている・・・。

でもどうして自分は、彼女に正直に「会いたい」と伝えることができないんだろうか?なんて考えたことはありませんか。

既にその答えに達している方もいるかもしれませんね。

しかし、その理由以外にもあなたが彼女に素直になれない理由があるのかもしれません。

自分の気持ちは、自分が一番に理解しているものですがそうではないのも事実。

特に恋愛感情などという、先の読めないものほどどんなことを感じているのか、自分が本当はどのような気持ちでいるのかについて盲目になっちゃっていることが多いんです。

あなたの彼女への会いたい気持ちをあなたの心のなかに受け入れ、そして彼女に伝えることができるようにここではその原因についてみていきましょう。

自己分析だけでは見えてこなかったような原因をここで発見できるかもしれません。

恥ずかしい

これまではデートするといったら、毎回のように彼女から誘ってくれていたのではありませんか?

それに今の彼女だけではなく、これまでにお付き合いした女性であってもすべて彼女からデートのお誘いをしてくれていたのでは。

そのような場合は、自分で女性を誘ったことがないために、誘うことに対して極度の恥ずかしさを持っていることも。

その恥ずかしさがジャマをして、LINEやメール、そして電話で伝えようとするんですがなかなか伝えることができないんですよね。

スマホにタップして入力したはいいものの、その入力したものをすぐに消したり。

それを繰り返したり。

なんて自分は女々しいのだと、そこで感じるのですがやぱり「会いたい」と送信することができないんですよね。

たった4文字なのに。

彼女だって毎回こんなに恥ずかしい気持ちで会いたいと伝えてくれているかもしれないのに、それができない自分にさらに恥ずかしさを感じてしまうんです。

要するに負の連鎖に入り込んでしまうんですよね。

プライドが邪魔をする

あなたは、男性というのは女性の前に立つものであり、女性は男性の後から歩くものだ・・・なんて古風な考えの持ち主ではありませんか?

そのような古い考えを持っている人って、なぜだか女性を誘うことに対してプライドが許さないんですよね。

女性から誘ってきて当たり前だし、どうしてオレが女性を誘わなきゃいけないんだ!そもそも会いたいと連絡くらいしてこいよ!と逆ギレしてしまうことも。

プライドって知らぬ間に心のなかにできてしまっているものですから、発見したときにはびっくりするほどの大きな壁になっているものです。

でも、好きな彼女に対してまでそんなプライドを持つ必要があるのでしょうか?プライドは、自分で作り上げたものですし、自分で壊すことができるものです。

まずは、彼女がオレを誘うべきだ、彼女よりも優位にたちたいといった考えを捨てるようにしてください。

そうすれば、ひねくれたそのプライドを壊すことができます。

そんなよくもわからない、謎の古い考え、偏った自己中心的な考えのプライドで彼女を失ってもいいのでしょうか?プライドをへし折るのは、とても難しいもの。

でもそれを乗り越えれば、あなたは人が変わったように生きることができるんですよ。

言われたい気持ちが大きい

なんとなく彼女から誘われたい、それで「いいよ」なんて”仕方なくあってやる”パターンにしたいと感じていませんか?

たしかに、恋愛関係において自分が優位に立ちたいと心のどこかで感じている人は多いものです。

しかし、それは対等な恋愛関係ということができません。

恋愛関係、カップルというのは、精神的に自立することのできた二人が対等な関係を築いていくというものです。

それなのに相手から言われなきゃヤダ、自分からいったらなんだか負けたような気がする・・・と感じているのは、そこで対等な関係ではないことをあなたも気づくのではありませんか?

相手に誘われたら、うれしい気持ちもあるし、それに自分のワガママを聞いてもらえるような気がしますよね。

でも女性というのは、会ったときにそのような態度をしっかり見ています。

あなたの評価が下がり、フラれないためにも言われたい気持ちを捨てる必要があります。

我慢している

本当は会いたいと伝えたい、でも相手が忙しいのを知っているし、今誘ってもどうせ会うことができない・・・なんて現状を理解していると、いつもは気軽に会いたいと伝えることができるのに、なかなかできなくなってしまうんですよね。

だって、相手のことを考えたらそんな忙しいときに会いたいなんていわれて、多少は迷惑を感じるのをわかっているからです。

でも忙しいなかにも彼女側もあなたに会いたいと思っているかもしれません。

それに本当に会いたい相手であれば、どんなに忙しくても予定をつけるのが恋愛関係というものです。

ですから、ダメ元でも相手に会いたい気持ちを伝えてみたいですね。

すぐにあえなくても、その気持ちを伝えることで相手のがんばれるパワーを増大させることができるかもしれないですし、予定をあけてくれてすぐにでも少しの時間でも会えるかもしれないのですから。

会いたい相手には、今すぐにでも会いたいと伝えるべきです。

なぜならば、相手がどんなに健康な人であっても明日を生きている保証はないのですから。

あとになって後悔するのは、アナタですよ。

実は本気じゃない

会いたいと感じているけれど、それはカップルとしての体裁を保つためのものとして感じていませんか?

あまり好きじゃないけど、そうやってデートをして写真をとってSNSにアップしていたりしないと友人たちになにかいわれる。

だから、そのためのアリバイ・・・で会いたいと感じているんですよね。

要するに本気で彼女のことを好きではないわけです。

そんな相手だというのに、自分から会いたいなんて伝えてしまえばまるで自分が彼女にゾッコンだと思われることになります。

そんなのゴメンなんですよね。

いつでも追いかけてきてほしいし、それに自分が本気であるというようなそぶりも見せたくないんです。

そのような場合、彼女もその気持ちに気づいていることが多いです。

形だけのカップルは、壊れるのはとても早いです。

それにお互いに成長できることがありません。

すぐに別れたほうが賢明でしょう。

よくよく考えてみてください。

彼女の人生に対して、失礼だと思いませんか?

「会いたい」と言えないほど忙しい

相手を気遣うとかそういうのではなく、会いたいけれど自分自身の仕事や勉強が忙しくてなかなか伝えることができないなんていうことも。

会いたいと伝えれば、彼女はすぐにでもあってくれるし、都合をつけてくれるのがわかっているほどに伝えにくくなってしまうんですよね。

「どうして気持ちだけ伝えたの」なんてせめられても困ってしまいますし、なおかつちょっとの時間をあけるのも難しい。

毎日ヘトヘトで帰ってきて、それから会って二人の時間を台無しにするのも申し訳ない・・・。

そんな気持ちから、伝えられないんです。

筆者の弟は、かなり多忙な日々を送っていますが仕事が休みの日にはどんなに疲れていても彼女の職場に迎えにいったりしていますよ。

あなたもどこか微調整をすれば、できるかもしれません。

環境を言い訳にしないように。

彼女に会いたい気持ちを男らしく伝える3個の方法

では、彼女に実際に「会いたい」と伝えるときにどのように伝えたらいいのでしょうか?
なかには、彼女に会いたいとストレートに伝えればいいのではないかなんて単純なことを考えているかもしれませんね。

それでももちろんOK!しかし、それ以外にもすぐにでも会える、会いたい口実を伝える方法というのがあるんです。

ぜひ、彼女に会いたい気持ちを伝える際には、以下の言葉を参考にしてみてくださいね☆
きっとちょっとひねった言い方に彼女もうれしく感じ、すぐにでもあってくれることでしょう。

1、「〇〇に会いたい」

あなたの感じている気持ちをそのまま彼女に伝えましょう。

「◯◯(ちゃん)に会いたい」とLINEやメール、電話でストレートに伝えるんです。

その言葉だけで、彼女の心のグサリと刺さるのは間違いなし。

それどころか、「私も会いたい」なんてうれしい返事がやってくるかもしれません。

それだけではなく、その言葉がきっかけで具体的に会う約束ができるでしょう。

そんなときは、どうにかしてでも彼女のためにスケジュールをあけてくださいね。

ちょっとした時間でもいいんです。

恋人関係というのは、時間の長さで決まるのではありません。

二人の関係の深さで決まるもの。

だからこそ、相手を信頼していればいるほどにちょっと夕飯たべるだけ、お茶するだけ、飲みにいくだけ・・・夜間お泊りなんていうのもいいでしょう。

ストレートに伝えるのが一番

会いたいと気持ちを伝えるために、いろいろな言葉を考えているかもしれません。

しかし、男性の言葉を完全にくみとってくれるほど女性は敏感ではないことも。

鈍感な女性も多いんです。

そのため、会いたい気持ちを含めて送った言葉をスルーされてしまうなんていうこともあります。

そんなことがおきたら、あなたはとてもショックを受けますよね。

それに自分は嫌われてしまったのではないか、なんてないことを心配することになります。

そうならないためにも、相手にわかりやすく伝えるためにもあなたの気持ちをそのまま伝えましょう。

これであれば、恥ずかしい気持ちもそりゃあ強いですがストレートに彼女の心に届きますよ。

それに会いたいなんてストレートに言わない相手がそんなことを言い出したら、ドキッとしてさらに恋愛感情が燃え上がるかもしれません。

2、「近くまで来てるんだけど会える?」

仕事の帰り、ちょっとした予定の帰りに彼女の家の近く、彼女の家の駅、彼女関連のところに行ったときに使えます。

そんなときは、「近くにいるから会えないかな?」と伝えてみましょう☆そうすれば、「近くにいるなら、彼氏に負担をかけさせることはない」と会ってくれることでしょう。

ちなみに筆者も元カレとお付き合いしているとき、なかなかあえていなかったのですが筆者のバイト先の駅を通るから、バイト後にあわないかと誘ってくれたことがあります。

もう夜だったので、駅中のファストフード店で一緒にハンバーガーを食べてだいたい40分くらいすごしてお別れしました。

それでも二人の時間に変わりはないですし、ちょっとした近況を伝えることができたので幸せな時間でしたよ。

また、相手に気を遣わせなくていいことも会える理由でした。

会えた時は「今度はゆっくりデートしよう」と伝える

そうやって近くまできてるから・・・という言葉を伝えるときって、彼女が仕事の最中だったり、あなたが仕事の真っ最中なんていうこともあるかもしれませんね。

必然的に短時間しか一緒にいられないことが多いでしょう。

ぜひ、そのようなときには「今度のデートはもっとゆっくりしようね」なんて約束してみてください。

LINEやメールで次回の約束をするよりは、そうやって面と向かって口約束したほうが現実味もありますし、とてもうれしいものなのです。

それに次回はどこに行きたいとか話すだけでも盛り上がるかもしれないですよね♪

3、「会いに行ってもいい?」

彼女に率直に、急に「今から会いに行ってもいい?」と伝えてみてください!
不意打ちなので彼女はビックリしてしまいますが、そうやっていつでも自分のことを思ってくれているのだということをうれしく感じるんですよね。

時間は、早朝だけは絶対にさけましょう。

深夜LINEをしている最中にこの言葉を伝えるのもいいですし、夕方あたりに伝えるのもいいですね!

優しく恋心に火を点けられる

そのように急に会いに行ってもいいかと伝えることによって、相手の恋心をさらに奮いたたせることができます。

あなただって、不意に彼女から会いにいってもいい、なんて呼ばれたらとてもうれしいのではないでしょうか。

それに非日常的なことにワクワクしてしまいますよね。

注意点もあり

しかし、この言葉に関しては注意点があります。

というのも筆者の体験談からなのですが・・・。

学生時代に冷たい関係になっており、もうすぐ別れるんだろうなという彼氏がいました。

とはいえ、友だちと旅行にいくのでお土産を買ってくるね!という言葉とともにLINEで、文面で日程・場所まで伝えていたんです。

いざ旅行1日目の夜で友だちとおいしい料理を堪能していると一通のLINEがきてました。

「明日の朝会いに行くから。10時くらいに◯◯の最寄駅にいるから。ずっと待ってるからきてほしい」というものでした。

びっくらおったまげました。

旅行は2泊3日、それに最終日は夜行バスだと伝えていたからなんですよね。

LINEですぐさま伝えましたが、「そうだったんだね」なんて心あらずな返事が。

あまりにも自分のことで頭がいっぱいになってしまったのか、旅行先から帰ってきてくれるとでも思っていたのかかなり不思議な男性でした。

とはいえ、伝えてることをしっかりと把握していないところにがっかりしすぐに別れました。

どうしても「会いたい」と言えない…

とはいっても、やっぱり大好きな彼女に「会いたい」なんて自分からはいえない!タイミングよく、彼女から「会いたい」って連絡こないかなぁ~なんて待っていませんか?いいですね!その考え。

彼女に会うために、自分の気持ちを伝えるのがまだ恥ずかしいと感じていたり、やっぱり男として女に「会いたい」なんて伝えられないと感じているんですよね。

そんなあなたは、どうしても彼女に会いたいと伝えることができないからこそ、できることをしていきましょう。

だって、その気持ちをそのままにするなんて難しいことでしょう?会いたいと伝えることができなくても、会いたい気持ちがなくなることはないのですから。

それどころか、時間が過ぎるたびに、毎日過ぎるたびにその気持ちはでかくなってしまうもの。

さきほどあなたが思い浮かんだように、タイミングよく彼女から会いたいときってくれたらどんなにラクなのでしょうか。

ここでは、そんな気持ちにさせちゃう方法をお伝えしていきます。

彼女に「会いたい」と思わせよう

あなたが彼女に「会いたい」と伝えることができないのであれば、相手をその気にさせてしまえばいいだけ!とはいえ、相手をコントロールするようであまり快く感じない人がいるかもしれないですね。

もしも、少しでもそのような気持ちを感じるのであれば、今すぐにでも「会いたい」と一言をラインやメール、電話で伝えましょう。

彼女を会いたい気持ちにさせ、そしてさらに誘わせるにはいろいろな工夫をしなければなりません。

ちょっと面倒くさがりの方には、向いていないかも。

だからこそ、面倒くさいのがいやなのであれば意を決してすぐにでも彼女に連絡して♪返事なんて気にする必要ありません。

だってあなたと彼女は、これまでにとても深い関係を築いてきたじゃないですか。

その相手に気を遣う必要はないんです。

特に相手に会いたいという純粋な気持ちを伝えないなんて、とても寂しいもの。

だってそれであなたたちの恋愛関係がますますよくなり、深い関係になれるかもしれないのですから。

とはいえ、やっぱり彼女に「会いたい」っていえない!・・・そんな方は、彼女に「会いたい」といってもらえるように以下のことを実践してみてください。

きっとあなたの気持ちを汲み取ってくれたり、あなたのことを心配して会いたい気持ちになってくれること間違いなしです。

楽しい内容のメールをする

あなたが彼女に「会いたい」と素直に伝えることができない理由はなんでしょうか?

ずばり、ここ最近ちょっとつめたい関係になってしまっているからではありませんか。

そうなってしまうと、どうしても合いたいという気持ちがあってもなかなか誘うことができないですよね。

そんなときは、これまでの過去は一切忘れて恋愛関係が始まったときのような楽しいメールやLINEをするようにしましょう。

LINEであれば、相手が「クスッ」と笑ってしまうようなスタンプを押すのもいいですね。

「会いたい」という気持ちはさておき、彼女と一緒にすごしているときを想定して楽しくおしゃべりしてみてください。

電話するのもいいですよ♪しかし、ここで注意してほしいことがあります。

あなたにはあなたの人生があるように、彼女にはあなたには見えないところで苦労するような彼女の人生があります。

あなたに会いたいとなかなか言ってくれないのは、仕事や勉強が忙しいのかもしれません。

それを乗り越えなければ胸をはってあなたに会えないと思っているかもしれないのです。

ですから、絶対に返事を催促しないでください。

男性は、女性を所有物のように感じてしまうことが多いです。

せっかく楽しい内容を話しているのに、そんなことをしてしまったらあなたの評価はガタ落ち。

これまでの関係がどんなによくても悪い関係になりかねません。

そして相手の生活のことも考え、あまり長電話をしない、あまり長い間メールやLINEのラリーをしないように気をつけましょう。

相手を気遣う姿を彼女が感じてくれたらその感動であなたに会いたいと思うこともあるんですよ。

弱い部分を見せる

あなたは、「男だから」とどんなときでも「オレの背中についてこい!」みたいな態度をしていませんか?たしかに女性はそんなたくましい男性を求めています。

しかし、年がら年中、四六時中そのようにしてほしいとは思っていません。

反対に、少しも自分の弱みをみせてくれない、弱音をはかない、そんな男性に対しては「私のことを本当に信頼してくれているのかな?」なんて心配になってしまうんですよね。

女ゴコロって本当にむずかしい!それに女性には、母性本能というものが多くの人に備わっています。

それを刺激してあげるんです。

そうすれば、「今弱ってるからこそ側にいてあげたい」「話を間近でききたい」「支えたい」という気持ちが浮かぶようになるんですね。

彼女のなかにあなたを助けたい、支えてあげたいという使命感がうまれるんです。

それもそれまでの関係がよければよいほどに、強くなるでしょう。

ですから、男は誰かに頼るものではない・・・なんて思わずにたまには弱い部分を見せてください。

しかし、年がら年中弱い部分をみせるのは絶対にだめですよ。

会っている時に安らぎを与える

あなたは、彼女とデートしているとき彼女に気を遣わせていませんか?

彼女の気持ちや言葉をしっかり聞かずに、「この子はこうしたいんだな」なんて勝手に判断していませんか?男性と女性の考え方は、ビミョーに異なっています。

どんなに長い間お付き合いしていても、相手の全てを知ることはできないのです。

特に束縛の強い人とは、たとえそれが彼氏であってもあまり会いたくないと感じてしまうもの。

それに「あれして」「これして」「こうするのが当たり前だ」なんて、自分のお願いだけを押し付けていませんか?

自分の価値観を押し付けていませんか?彼女は、あなたのことが好きだからこそそんなワガママにも付き合ってくれています。

しかし、それってデートいている一瞬だけガマンすればいいだけだからなんですよね。

もしも、それをずっと続けるのであれば、これからの長い間のお付き合いはできないだけではなく、結婚なんて絶対にムリでしょう。

彼女に気を遣わせるのではなく、彼女がそんなことをしなくてもあなたと一緒にいて楽しめるような環境を、雰囲気を作ってあげてください。

あなたが率先して相手の気持ちをきいたりすることで改善できますよ。

相手の気持ちを聞いたら、これまで勘違いしていた・・・なんていうことがたくさんわかるかもしれません。

1人でも楽しんでいるとアピールする

もしも相手からも誘ってくれないし、自分からも誘っていないから長い間会っていないというカップルもいるかしれませんね。

そのような場合には、一人で楽しくやっている・・・ということを伝えてください。

しかし、この発言には少し注意が必要です。

あなたの彼女も一人で楽しんでいる、友達が多い、いつも予定がぎっしり入っているタイプであると「ああ、彼氏は一人で大丈夫なんだな」と解釈され、会いたいと思うどころか会うのを先延ばしされてしまうかもしれません。

彼女が自立したタイプであり、自分でなんでもやってしまう女性ほどその傾向が高いです。

そのような彼女にひとりで楽しんでいるアピールは逆効果。

大和撫子タイプ、いつもあなたのことを気にかけてくれる彼女であれば、効果があるかもしれません。

といっても、彼女のそのときの環境・状態によっても左右されてしまうので相手の様子をみてくださいね。

ちなみに筆者は、とある元カレとお付き合いしているころ、「一人で楽しんでいる」「一人でライブにいった」「クリスマスは予定がある」といわれていたため、一人でも大丈夫ジャン!とクリスマスは仲良しな子達と女子会、毎日バイトをいれて過ごしていました。

後になってあの時は寂しかった、もっと甘えて欲しいといわれましたがまったく気づけなかったんですよね。

筆者のような鈍感なタイプもいるということを忘れないでください。

あなたが会いたい時、彼女も会いたいと思っている

今回は、彼女に会いたいと思っているときにどのように行動すればいいのかをお伝えしてきました!いかがでしたか?

彼女に会えるとなると、髪形も整えたいし、新しい洋服も買いたいし、彼女をもっと幸せな気持ちにさせてあげたい・・・なんていろいろなことを考えることができますよね。

その気持ち、そして彼女への純粋な恋心・愛をしっかりと相手に伝えるために、彼女に会いたい気持ちを伝えていきましょう。

男性から会いたいと伝えるのは、恥ずかしいかもしれません。

しかし、そんなことをしている間に変な男に取られてしまってもいいのでしょうか?
会えば会うほどに二人の関係を深めることができます。

それにあなたが会いたいと感じているとき、彼女もあなたに会いたいと感じているかもしれません。

しかし、あなたのことを考えてなかなか誘えないでいるのかも。

そんなときこそ、男として彼女を誘ってステキなデートを実現してあげませんか?ちょっとカフェでお茶するだけでもいいんです☆

これからもあなたと彼女さんがとても幸せな関係でいられることに願いを込めて。

【女性の会いたいサインについては、こちらの記事もチェック!】