元カレのLINEってどうしていますか?

別れた後、LINEをそのままにしておくか、はたまたブロックしてしまうのか……これって、ちょっと悩むところだったりしませんか?

別にそのままにしておいても支障はないように思えるし、そもそも連絡が来ることもないだろうって思ったりもしますよね。

でも実は、約7割もの女性が、元カレからの連絡を受けた経験があるというのです。

筆者も実体験として、元カレからの連絡を受けています。

その確率も、ざっくりですが7割程度。

理由は何であれ、かなりの確率で、元カレは元カノに連絡をしているということなのです。

もし、別れても良い関係が築けているのなら、LINEもそのままにして、たまに連絡を取り合うのもいいでしょう。

でも、別れたんだからスッパリ関係を断ち切りたい!という場合は、大問題ですよね。

こんなにも、元カレからLINEが来る可能性があるのだとしたら、やっぱり何かしら対処しておきたくなります。

だけどブロックって……なんだか感じ悪過ぎる気もしますよね。

それに、気分を害したらどうしようって、心配にもなります。

別れた後の連絡の断ち切り方って、かなり悩ましい問題なのです。

元カレのLINEには、どう対処すべきなのでしょうか?

元カレのLINE、まだつながっている?

女性の皆さんは、いかがでしょうか?元カレのLINE、まだつながっていますか?

別れた後に元カレのLINEをつなげておくか、ブロックしてしまうか。

これって、人によって考え方は全く異なるところだと思います。

別れた元カレのLINEは必ずブロックする!って決めている女性もいるでしょうし、嫌な思いをして別れた元カレと「もう二度とつながりたくない!」と思い、別れた瞬間にブロックした!という場合もあるでしょう。

一方で、良い別れ方をして、たまに連絡を取り合いたいと思っていたり、女性側に未練がある状態だと、期待を込めてLINEをつなげたままにしておきたくなりますよね。

因みに筆者は、相手によって異なった対応をしてきました。

別れてすぐに携帯番号を変えてしまったこともありますし、別れた後に連絡がきたからLINEをブロックしたこともあります。

中には、未だに連絡が取れる状態の元カレもいます。

結局、元カレのLINEをどうするかっていうのは、別れた相手との関係性や、自分の気持ち次第なんですよね。

ただ、多くの女性は、元カレのLINEをすぐにブロックしたりはしないでしょう。

元彼からのLINEがきた経験がある女性が7割もいるという結果に、元カレのLINEをブロックしていなかったことが表われていますよね。

そもそも、ブロックせざるを得ない状況になることこそ、悲しいことだと思います。

一度は好きになった人なのですから……。

よほど嫌な思いでもしない限り、ブロックまでする必要はないと考える女性が多いのが普通です。

しかしその結果、後に嫌な思いをしたり、連絡が来て戸惑ったりすることになるのも事実。

「別れたんだし連絡が来ることもないだろう」って考えている女性が多いので、ブロックはしていなかったものの、LINEがきてビックリするんです。

元カレからまだLINEが来る理由とは?


元カレから来るはずの無いLINEが来た!そんな状況になると、「どうして?なんで?」と、戸惑ってしまいますよね。

そして一番に思うのは、「私に未練があるのかな?」や「復縁したいのかな?」ということです。

女性側も同じような気持ちでいたのなら、元カレからのLINEは嬉しい連絡に。

そうでなければ困ってしまいます。

女性はいろんな可能性を考えながら「どうしようかな」と思うのですが、元カレの方はというと……?

元カレがLINEをしてくる理由は、必ずしも「やりなおしたい」ということではないようです。

その真意は、やっぱり人によって全く違うのです。

では、元カレからLINEが来るのには、どんな理由があるのでしょうか。

【元カレからのLINEを開く前にこちらの記事もチェック!】

1.あなたに対して未練がある

元カレからLINEが来る理由は、女性たちが思うように「未練がある」ということがまずひとつ、あると言います。

別れたもののやっぱり好きで、やり直したいと思っているケースですね。

この場合は、女性側も分かりやすいほど、頻繁に連絡をしてくる男性が多いようです。

積極的に復縁へ向かおうとするので、実際に「やり直そう」と言って来たりもするようですね。

元カレからのLINEを受けた経験のある女性たちからも、「復縁を求める内容だった」という声は多く聞かれます。

年齢によっては、復縁とともに結婚を望まれるケースも。

別れたことを後悔していたり、その後他の女性と付き合ってみたものの、やっぱり元カノが一番だったことに気付いたり……と、元カレがやり直したいと考える状況も理由も、それぞれ違います。

2.あなたがその後どうしているか気になってしょうがない

元カレからLINEが来る理由って、女性が思い浮かぶのは“復縁”でしかありません。

しかし、元カレのほうはそうとは限らないんです。

ただ単に「その後どうしているか気になってしょうがない」というケースもあるのです。

この気持ちは、女性側も分からなくはないですよね?

特に、良い関係だった元カレだと、「今、どうしてるのかな?」と、ふと懐かしく思ったりしますよね。

とはいえ、それを実際に連絡して聞くというのは、女性からするとちょっと理解出来ない行動です。

近況を聞いてくるからには、好意があるからでしょ?LINEをするのは、その気持ちを相手に伝えるためでしょ?と、考えるのが女性。

ですから、その気が無い以上、勘違いされるような行動は控えるものだと思っています。

つまり女性なら、復縁を望んでいない場合、相手の近況が気になっても実際に連絡したりはしないのです。

でも元カレのほうはというと、近況が気になるだけで「久しぶり!元気?」「最近どう?」なんて、連絡してしまうのです。

そこに深い意味はなく、ただ「懐かしい」ただ「思い出した」だけ。

もちろん、好意がゼロとは言えません。

でもどちらかというと、男性にとって元カノは、楽しい時間を過ごした懐かしい仲間のような存在なのだそう。

男性って、過去に好きになった相手を、全員好きであることが多いといいます。

自分の恋愛遍歴上に、全ての元カノの名前が残っているのです。

つまりあなたは、元カレのデータ上に、元カノとして名前を刻んだ人のひとり。

そういった、大勢の元カノのうちのひとりであるあなたに、懐かしくなって連絡した。

それが、元カレがLINEをしてきた真相というわけです。

元カレの歴史上に名前を刻んでしまった以上、あなたは彼にとって重要人物なんです。

特に恋愛史に名前がある元カノは、彼の過去のモテ度を証明する最重要人物。

いつまでも優越感に浸らせてくれる相手でもあるので、好意もあると言えばあるのです。

そんな大切な元カノですから近況も気になるし、もし困っているなら手助けしたい!と思っていたりもするのだとか……。

元カノからすればそれは、いつまでも元カレのモノ扱いされているようでいい迷惑ですよね。

筆者なら、そのデータ上から自分の名前を消し去りたいです(笑)

3.あなたに謝りたいことがある

元カレがLINEをしてくる理由には、「謝りたい」というケースもあるんですね。

女性からすると、「謝ってどうするの?」「結局はどうしたいの?」と思う所。

謝って許してもらって、復縁したいってこと?と考えてしまいますよね。

もちろん、そういった場合もあります。

元カレの悪さが原因で別れて、でも元カレには未練がある場合は、とにかく謝るしかありませんからね。

そしてあわよくば復縁したいというのが本音となるでしょう。

一方で、復縁目的ではなく謝りたい場合だってありますよね。

元カノを傷つけたことを深く反省している場合、謝りたいと思うのは普通です。

ただ、それって結局は、自分都合なんですよね。

謝ってスッキリするのは自分で、許してもらって名誉を回復出来るのも自分です。

確かに、元カノのほうも、謝ってもらうことで傷が癒えることもあるかもしれません。

だけど、もう別れてしまった元カノの中でまで自分が良い人でいたいというのは、男性側のエゴでもありますよね。

やり直したいという明確な目的があってLINEをしてくるなら分かりますが、そうではない場合、結局は元カレの自分勝手なLINEなのです。

元カレからLINEがきたら「元カノがどんな気持ちになるか」「なにを考えるか」ということに対し、全く思いやる気持ちがありません。

そういう男性がいるから、女性は元カレのLINEをブロックすべきかどうかって、悩むことにもなるのです。

4.あなたに対して怒っていることがある

元カレがLINEをしてくる理由には、「怒っていることがある」という場合も。

別れても尚、元カノに対して文句を言うなんて女々しいですが、そういう男性もいるんですよね。

普通なら、元恋人に対して怒りの感情があっても、わざわざLINEをしてまで文句を言おうとはしませんよね。

筆者なら、むしろ「もう連絡もとりたくない」とブロックしてしまいます。

だけどそうではない人は、いつまでも怒りの感情を持ち続け、直接言ってやらないと気が済まないのです。

こういう相手の場合、きっと別れ際も大変だったのではないでしょうか。

かなり元カノに執着心があると言えるので、何をしでかすか分からない怖さもありますね。

5.新しい彼女ができたと自慢したい

元カノにLINEをする人の中には、「新しい彼女ができたと自慢したい」男性もいるようです。

これも、女性側からしたら、意味の分からない行動ですよね。

だけどこの場合も、元カノに対して未練や恨みがあったりすることが考えられますよね。

別れたことに納得がいかなくて、自分が幸せになったことを見せつけて、元カノを悔しがらせたい等の気持ちが見え隠れします。

中には、別れても良い関係が築けていて、新しい恋人が出来たことを報告し合うということもあるようですが、稀なケースでしょう。

お互い幸せになれるよう応援しあう関係になるのは、理想的な別れかもしれませんが、恋愛ってそう簡単なものではありませんよね。

元カレがLINEをしてくるのは、ちょっと夢見がちか、自慢して元カノへの恨みを晴らしたいかのどちらかなのでしょう。

どちらにしても、元カレの勝手な都合ですよね。

女性としては、こんな連絡をもらうことに何の意味もないのですから。

あなたにまだ元カレに対する気持ちがあるのなら

元カレがLINEをしてくる理由には、実に様々なものがありました。

どんなつもりで連絡をしてきたのかは、それぞれの思いによりますが、比較的自己都合であることが多いのは事実です。

ただ、元カレの勝手な思いで連絡してきたのだとしても、あなたにまだ元カレに対する気持ちがあるのなら、それは嬉しい連絡に違いありませんね。

でも、一度は上手くいかなくて別れた相手であるということを、忘れてはいけません。

嫌いになって別れたわけじゃなくても、別れに至った理由があるのです。

恋人時代には乗り越えられなかったものが、ヨリを戻して乗り越えられるのかどうか……。

恋愛って、好きだから上手くいくというものではありませんよね。

好きという気持ちだけでは、やっていけないことだってあります。

元カレの本気度や誠実さをしっかり見極めよう


女性側にもその気があれば、元カレからのLINEがキッカケで、トントン拍子に進展していくこともあるでしょう。

しかし、ここで舞い上がって、すぐに話に乗ってしまうのは気をつけたい所です。

別れた理由や状況をよく思い出して、本当にヨリを戻してやっていけるのか、きちんと考えなければなりません。

それに、人によってはその真剣度にも違いがあるはずです。

彼女が出来ない寂しさに、軽い気持ちで「やり直そう」と言ってきたのかもしれませんよね。

もちろん、真剣に考えた結果、本当に「あなたしかいない!」と分かって、決死の覚悟で連絡している場合もあるでしょう。

どちらにしても、前回別れることになった原因がお互いに改善されていなければ、ヨリを戻しても同じことの繰り返しになる可能性がありますよね。

元カレの本気度や誠実さをしっかりと見極め、あなたの気持ちとも真剣に向き合ってみて下さいね。

LINEが来たらすぐ返事をせずに時間をおいてリアクションしよう

元カレに未練を持たれているというのは、案外「悪い気はしない」人のほうが多いのではないでしょうか。

元カレに対する気持ちが有る無いに関わらず、ちょっと嬉しくなってしまったりもしますよね。

ですので、元カレに対する気持ちがあれば尚更、LINEにすぐにリアクションしたくもなるでしょう。

でも、嬉しい気持ちと、相手のことが好きかどうかは全く別モノです。

相手にも、自分の気持ちにも惑わされないよう、時間をおいてしっかり考えることが大切です。

自分から連絡するのはしばらくやめよう

先ほどもご紹介したように、元カレがLINEをしてくる理由には、実にさまざまなものがあります。

あなたに元カレに対する気持ちがあったのだとしても、まずは元カレの真意を確かめることが大切です。

元カレからの連絡に舞い上がって誘いに乗ってしまったら、ただ遊ばれただけ……なんてことにもなりかねません。

特に、あなたに気持ちが残っていることを元カレが気付いていたら、都合のいい女扱いにされてしまう可能性があるのです。

ですので、元カレからLINEがきても、自分から連絡をするのはしばらく控えておきましょう。

連絡の取り合いを始めると、相手にも「イケる!」と勘違いさせてしまう可能性がありますし、安心させてしまうと相手の真意も見えなくなってしまいます。

それに、あなただって楽しいLINEが復活すれば、それに流されて、よく考えないままヨリを戻したり。

関係だけ持ってしまったりする可能性もありますよね。

元カレへの気持ちがある時こそ、冷静になるよう自分に言い聞かせましょう。

あなたに元カレに対する気持ちがもう無いなら

元カレへの気持ちがある場合は、嬉しいLINEになる一方で、元カレに対する気持ちがないのなら、迷惑に感じてしまうことが多いですよね。

たとえちょっと嬉しかったとしても、連絡を取り続けるわけにはいきません。

元カレが復縁を望んでいるなら、期待を持たせることになってしまいますから。

それに、自分の都合で連絡をしてくる元カレもいるのですから、それに付き合う必要はありませんよね。

どちらにしろ、その気がないなら元カレとの関係は、キッパリと終わらせるのが賢明です。

しかしながら、連絡の絶ち切り方には、注意も必要です。

元カレが連絡してくる理由がなんであれ、連絡を取りたいと思っている相手に対して、それに応じないのですから、相手は少なからず傷つきますよね。

あなたに好意がある場合でも、怒りがある場合でも、LINEをブロックされたら男性のプライドはボロボロにされます。

その結果、逆上させてしまうことだって考えられるのです。

しっかり作戦を立てて徐々にフェイドアウトするのがおすすめ

元カレが逆ギレでもしたら、厄介なことに巻き込まれます。

連絡を断ち切りたいと思っても、ここは慎重に事を運びましょう。

しっかり作戦を立てて、徐々にフェイドアウトするのがおすすめです。

一度付き合った相手ですから、相手がどんなタイプかはおおよそ想像がつきますよね。

どんなことで傷つくか、どんなことで逆ギレするか……その辺りを考慮して、徐々に、でも確実に連絡が来ない方向に持っていきましょう。

元カレを逆切れさせないようにしよう

男性のプライドって、女性が想像する以上に複雑です。

あくまでも、元カレを逆ギレさせないように、慎重に……。

危害を加えられたり、ストーカーにさせてしまったりしたら、お互いにとって良いことはひとつもありませんからね。

と言うものの、筆者はこれまで、二度と連絡を取りたくない元カレは、バッサリ切り捨ててきました。

厄介な事態には巻き込まれませんでしたけど……それも、LINEをブロックするだけではなく、引っ越しまでしたりと、徹底的に縁を切ったからでもあります。

別れる時の状況や、相手のタイプを見極めて、危険な場合は徹底的に。

そうでない場合は、LINEをブロックする必要もなかったりします。

でも、元カレを逆ギレさせないよう、円満解決するのが一番であるのに違いはありません。

面倒でも、相手のことをよく考えて行動しましょう。

元カレに逆ギレされないように連絡を断つための5個の方法

元カレからのLINEが迷惑な時、「今すぐにでもブロックしてしまいたい」と思う人も多いと思います。

ですが、逆ギレされて厄介なことに巻き込まれるのも嫌ですよね。

そんな元カノの皆さんのために、ここからは『元カレに逆ギレされないように連絡を断つための方法』をご紹介していきます。

注意すべき点をよく頭に入れて、円満解決を目指しましょう!

1.いきなり未読スルーはNG

元カレからのLINEに、いきなり未読スルーはNGです。

もちろん、未読スルーで元カレもあなたの気持ちを察し、連絡をして来なくなる場合もあるとは思います。

でも、あからさまに避けてしまって、元カレの怒りを買ってしまったら大変です。

それに、未読スルーって、わかり辛い態度でもあるんです。

女性側からすれば、それ以上の分かりやすい態度は無いように思いますが……あなたとの関係に期待している元カレにとっては、何もハッキリしていない状況でしかありません。

心配で家の近くまで様子を見に来られる可能性が

それに、送ったLINEが未読なわけですから、「見られない状況なのかも」と考えてしまう元カレもいるでしょう。

つまり、あたなの身に何かが起こっているんじゃないか?と、心配される可能性があるのです。

女性からしてみれば、鈍感すぎるように感じますが、連絡が返ってこないことを想像もしていない元カレだとしたら、ある意味純粋。

心配になって、様子を見に来てしまうかもしれません。

それくらい、未読スルーは、元カレにとって有り得ない状況だということです。

健在だと分かると激昂されることも

もし、そんな純粋な気持ちであなたを心配し様子を見に来たときに、あなたが健在だとしたら……。

未読スルーがわざとだったことが、元カレの中でハッキリしますよね。

その時、あなたの気持ちを察してくれる元カレならいいですが、「未読スルーなんて失礼だ!」と怒ってしまう彼だとしたら大変です。

ひどい態度をとられたこと、そして純粋に心配した気持ちを裏切られたことに対する怒りは、相当なモノ。

激昂される可能性があります。

元カレからの迷惑なLINEは、未読スルーもしたくなりますが、それって失礼な態度であり、曖昧な態度。

家にまで来られるとは女性側も怖いと思いますが、未読スルーが招いた結果であることは否めません。

未読スルーは、辞めておいた方が無難です。

2.既読スルーは怒りをかう

元カレからのLINEを未読スルーしてしまうのも良くありませんが、既読スルーも良い対応とは言えません。

変な心配を引き出す未読よりは、既読スルーなら態度もハッキリ示せます。

でもそれは、直接的な怒りに繋がる可能性があるのです。

送ったLINEを読んだうえで無視するのですから、相手のショックも大きいのです。

そしてその屈辱的な状況に、次第に怒りが沸いて来てもおかしくはありません。

人は無視されることを非常に嫌う

人は、無視されることを非常に嫌います。

特に、好意を向けている相手に対し、無視されることほど傷つくことはありません。

元カレがLINEをしてくるのは、自分勝手な都合であることが多いのは確かです。

でも、元カレにとっては連絡を取りたい理由があるのですから、無視されるのは屈辱を受けたも同然なのです。

いくら嫌いで、二度と連絡を取りたくなくても、一度は恋人同士だった人です。

出来るだけ誠実に対応するようにしましょう。

3.返事の書き方を変えていこう

元カレからのLINEは、未読も既読スルーもダメ。

つまり、対応したほうが良いということです。

でもそれは、きちんと連絡を断つために行うものであることを、ハッキリとさせておきましょう。

相手に逆ギレされるのが怖いからと、気を持たせるような曖昧な態度をとってはいけません。

もし元カレに勘違いさせるような返信をしたりすれば、断ち切りどころがなくなります。

それで手に負えなくなって、結局バッサリ切り捨てでもしたら、元カレの逆上度合いもより大きくなってしまうでしょう。

徐々に、でも確実に、連絡を断てるように持っていくのです。

すぐ返信しないで1日はあける

まず、元カレからLINEがきても、すぐに返信するのは辞めておきましょう。

すぐに返信すると、会話が続いてしまったりしますよね。

そうすると、期待を持たせることにもなります。

とはいえ、スルーすれば心配されたり逆ギレされる可能性があるので、1日あけるなどの対応がいいでしょう。

とりあえず、LINEで会話が成立しないようにするのです。

返信ペースをどんどん遅くしていく

元カレからのLINEは、時間をおくこと。

そして徐々に、返信ペースを遅くしていくようにしましょう。

連絡を取り合うつもりがないという態度を少しずつ示せば、いきなり逆ギレされることもないでしょう。

相手の気持ちを察することができる元カレなら、返信が遅くなっていく時点で、諦めてくれると思います。

もちろん、必ず諦めてくれるとは限りません。

でも、多くの男性は、会話のやり取りが成立しない時点で、つまらなく感じるはずです。

それで元カレのほうが「やっぱいいや」と思ってくれれば、一番の円満解決ですよね。

内容は短文で簡素にする

また、元カレからのLINEに返信する時は、時間を空けるのと同時に返信内容にも気をつけましょう。

あまり丁寧に応じていると、返信が遅くても期待を持たせてしまう可能性があります。

それでは、意味がありませんよね。

返信内容は、短文で簡素に。

気持ちを入れないようにしましょう。

元カレに対して質問をしない

さらに、元カレに対して質問をしないようにすることも大切です。

質問をしたら、会話のキャッチボールが始まってしまいます。

それに、元カレに興味を持っている態度にも見えちゃいますね。

元カレからのLINEには、時間を空けて、内容は簡素に。

会話が続かないように仕向けていきましょう。

4.内容を工夫しよう

元カレからのLINEに返信する時は、内容にも工夫が必要です。

もし元カレがあなたとの復縁を期待しているのだとしたら、返信が返ってくるだけで、「押し続ければいける!」と思ってしまう可能性もありますよね。

女性側からすれば分かってよ!と言いたい所ですが、相手が前向きな気持ちでいる場合、それに勝るものはありません。

特に自信過剰気味な人は要注意。

どこまでも突っ走ってきます。

そうならないように、可能性を潰していく作業が必要になるのです。

勉強や仕事で毎日とても忙しくて時間が全くないと伝える

まずは、「勉強や仕事で忙しく、時間が全く無い」ことを伝えましょう。

返信が遅れる理由にもなりますし、元カレに付き合う時間も余裕も無いことも伝えられますよね。

やんわりですが、勘のいい人なら、興味が無いということも分かってくれるはずです。

自身や家族の病気が大変で時間が全くないと伝える

また、「自身や家族が病気で、時間が無い」と伝えてみるのもひとつの方法ですね。

ただ、筆者としてはこの言い方は、ちょっと危険な気もします。

元カレと連絡を取り合う時間が無いことを伝えたつもりでも、相手の受け取り方次第では、心配して「俺に出来る事ない?」なんて流れになり兼ねません。

察してくれる彼ならいいですが……。

相手によりそうですね。

自分のことではなく他の人の話題にする

元カレからのLINEに対する返信は、こちらは興味がないことを分かってもらい、元カレにも興味を無くしてもらうことが大切です。

ですので、自分の話をしたりせず、相手の事を聞いたりせず……他の人の話題にするのも得策と言えます。

でももちろん、他の人の話で盛り上がってもダメなので、様子を見ながらほどほどにしておきましょう。

新しい彼氏ができたと伝える

「新しい彼氏ができた」と伝えるのは、一番効果があるでしょう。

このワードで、ほとんどの男性は、自分が付け入る隙はないと諦めるはずです。

ただもちろん、それでも諦めない人も中にはいるでしょうね。

あわよくばとチャンスを狙っていたり、自信過剰な人ならしつこく連絡してくるかもしれません。

新しい彼氏ができても、元カレにしてみたらそれは、まだ可能性が残っている状態でもあるんです。

自分が嫌われているのではなければ、奪うことも出来るのですから。

5.それでもあまりに連絡がしつこいようならブロック

本当は、相手が察して引いてくれるのが一番です。

でも相手によっては、それでも気付かなかったり、逆ギレする可能性があるから怖いんですよね。

こちらから話を終わらせてからブロックする

でもいつかは、ハッキリと断ち切らなければなりません。

連絡が終わらないようなら、「迷惑です」とハッキリ伝えることです。

こちらから話を終わらせて、ブロックするのがいいでしょう。