「別れた」と聞いてから、いつの間にか元彼とよりを戻している女性っていますよね?

友達にもこのようなタイプの女性がいる事でしょう。

しかし、別れてからよりを戻すまでに2人の間にどのようなことが起きたのかわかりません。

しかし、不思議と別れた元彼とよりを戻している女性には、男性が魅力的に感じる何かがあるようです。

今回は、そんな元彼が戻ってくる女性の特徴についていくつかご紹介していきます。

一旦別れを決めた恋でも、相手の女性の良さに気が付「やっぱり彼女じゃなきゃダメだ!」なんて思わせることに成功しているのでしょう。

「2人の相性がいいんじゃない?」なんて思っていませんか?別れた相手とよりを戻すパワーは、付き合う頃のパワーよりさらに力が要るものです。

また、よりを戻すにはお互い周りの人とは全く違う特別なものを感じ合っているようです。

そんな女性の特徴を知ることで、あなたも元彼を振り向かせることのできる魅力的な女性になれるかもしれません。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

なぜかあの娘の元彼は彼女の元へいつも戻ってくる

「友達の元カレは、いつもなぜか友達の元へ戻ってくる…。2人の相性がいいと思っていたけど、どうやらそれだけではなさそうだ。」そんな時、友達の魅力について考えてみたことありますか?顔が可愛いだけでなく、男性の心をつかむ何かを持っているのかもしれません。

また、彼女の元へ戻りたくさせるポイントは何でしょう?彼女だけにしかない魅力はもちろんのこと、そんな女性にはいくつかの共通点があります。

そんな、男性から魅力的に見えるポイントを押さえておくことで、あなた自身の恋愛に生かすことができるかもしれません。

そんな元彼の戻ってくる女性の特徴を知りたくありませんか?

なぜか元彼がいつも戻ってくる女性の18個の特徴

ここからは、そんな「元カレがいつも戻ってくる女性の特徴」についていくつかご紹介していきます。

なぜか元彼がいつも戻ってくる女性には、多くの共通点があります。

その共通点を知ることで、女性としての魅力や、男性から好かれるポイント、男性の心をつかむポイントを知ることができるかもしれません。

今片思いしている人も、お付き合いしている彼氏がいる人も、別れてヨリを戻した人も、ぜひこちらの特徴を参考に、あなたも「なぜか元彼がいつも戻ってくる女性の特徴」を取り入れていきましょう。

きっと、素敵な女性になれることでしょう。

1.一緒にいて居心地がいい


一緒にいて気分が上がったり、居心地が良く感じる女性は、「楽しい」と思ったり「癒される」などと感じることがあります。

特に、一緒にいて心地が良くなると言う事は、同じ空間を共有したり一緒に過ごしていても嫌な気持ちになる事は無いですよね。

一緒にいて心地が良い人とはいつまでも一緒にいたい気分になります。

また、一緒にいて心地良いことで、癒されるだけでなく気分が上がることもあります。

このように、一緒にいる空間がとても楽しく過ごすことができる相手なら、いつまでも一緒にたいと思いますよね。

逆に、相手に気を使ったりイライラしたり、嫌な気持ちになるような相手とは一緒にいたいとは思いません。

一緒にいて心地が良い女性は、やはり男性にとって大きなポイントになります。

彼を認めてあげていた

きちんと彼のことを認めてあげることで、心地良い空間を作ることができます。

相手を馬鹿にしていたり、見下してしまうことで、相手に対して認めてあげることができません。

当然、そんな女性と一緒にいても、男性側も楽しいとは感じません。

むしろ、一緒にいてイライラしたり「自分のことを認めてくれない」などと思い、悔しい気持ちになることもあります。

このように、彼自身をきちんと認めてあげられている女性は、男性が一緒にいても「この人といるととても心地よく自分らしくいられる。」などと思うことでしょう。

もし、2人が別れてから2人の心地良い空間を思い出すのであれば、きっと元カレは「ちゃんと自分のことを認めてくれていた」と感じることでしょう。

彼の話をきちんと聞いていた

彼のことをきちんと認めるには、きちんと彼の話を聞いていなければいけません。

つまり、彼の話をきちんと聞くことにより、相手は「自分が認められている」と感じるようになるのです。

「私は、ちゃんと彼の話を聞いていた!」と、思っている方はどのような話の聞き方をしていたのか、もう一度思い出してみてください。

確かに、彼の話を聞くだけではいけません。

彼が話したことに対して、きちんと話を聞き自分の意見を押し付けるのではなく彼自身が言いたいことや感じたことを共有しあえる話の聞き方をすることができていましたか?

これまで、彼に対して彼の考え方を馬鹿にしていたり見下したような言い方をしていては、「きちんと彼氏の話を聞いていた」などと言うことにはつながりません。

彼の絶対的な味方だった

あなたは、彼にとって絶対的な味方だったでしょうか?友達や彼氏など大切な人だからこそ、「絶対的な味方」であることが重要なのです。

たとえ、彼の話に偏りがあったとしても彼はそこを強調したいのかもしれません。

そんな彼の話を聞いて馬鹿にしてみたり、「考えすぎだよ…。」などとなだめようとするのは間違いなのかもしれません。

彼の絶対的な味方になることで彼はあなたに対して安心感を覚えるようになります。

また、「俺の味方で居てくれる」と思わせることで、あなたに対して強い信頼を感じることでしょう。

特に、男性の場合自分が好きな人に対して味方でいてほしい気持ちも強く、少しでも、味方ではない発言をしてしまい、関係が悪化してしまうこともあります。

男性にとって味方でいる事は信頼や絆、愛情深めることにもつながります。

喧嘩しても一日経てば仲直りしていた

また、たとえ喧嘩しても翌朝には仲直り出来るような関係が望ましいと言えるでしょう。

いつまでも喧嘩をダラダラ長引かせたり、昨日の喧嘩の内容ほじくり返しいつまでもぐちぐち言うような女性とは、一緒にいても疲れてしまいます。

このように、男性は彼女と喧嘩をしたくない気持ちが強いところもあり、喧嘩が長引けば長引くほど相手に対して不快感を感じたり相性が合わないと思ってしまうこともあります。

無駄な意地を張らず、2人の関係がうまくいくことを考えときには感情コントロールすることも大切です。

2.素直


素直な女性に対して、男性は光やすいところがあります。

特に、素直に嬉しい気持ちを表情に表してみたり、楽しい様子を言葉ではなく表情で表してくれることで、彼氏も言葉以外に伝わる感情が、なんともいとおしく可愛らしく見える姿になっているのではないでしょうか?

そんな素直さのある女性に対して、男性の心を開きやすく一緒に楽しんでみたり、心を通わせたいと思うようになるのです。

素直さのある女性は意地を張ったり無視したり、すねてみたりすることも少ないようです。

自分が嫌な思いをした時こそほど、その場で感情を伝えるようにしています。

また、感情的になるのではなく相手に聞き入れやすいような話し方をするのも特徴です。

感情的になりたい気持ちを抑えコントロールし、相手に伝えることで、自分の素直な気持ちを伝えるようにしています。

本音で話していた

そのため、自然とお互いに本音で話していたことも多く、相手に気を使い「自分の言いたいことが言えなかった…。」などと言うこともありません。

お互いに本音で話し合いができることで、お互いの心の距離が近かったことを感じることでしょう。

また、相手に本音を言わせない態度や、威圧的な態度をとることで、相手に不快感を与えてしまいます。

相手があなたに対して何か意見を言いたい時など「言わせないようにする。」のではなく、きちんと相手の意見を聞いた上で2人の答えを出すようにしていくことが大切です。

そのような関係でいなければ、パワーバランスが極端に偏り、お付き合いしていても苦しいと感じてしまうことにつながります。

3.笑顔が可愛い

彼女の笑顔が可愛いことで、彼氏もそんな彼女の笑顔が大好きなところもあります。

爽やかで可愛い笑顔の彼女は、自慢の彼女になります。

笑顔でニコニコしている姿を見るだけで癒される彼氏も多いのではないでしょうか?

また、いつもむすっとしていたり、表情のない彼女といることで、周りの友達に紹介したい気持ちにもなりません。

いつも笑顔でニコニコしている爽やかな笑顔の彼女なら、自分の家族や知り合い、友達にまで紹介したい気持ちになりますよね。

これを機に、あなたの可愛い笑顔が作れるように鏡の前で練習してみてはいかがでしょうか?

4.なんだかんだ許してくれる

なんだかんだ彼氏の悪いところを許してくれる彼女は、彼氏にとって非常にありがたい存在になっていることもあります。

浮気や彼女の裏切る行為等は別にして、小さな事やミスでもなんだかんだ笑って許してくれていたり、苦笑いしながらでも彼氏に対して許してくれる姿を見せる彼女は、やはり彼氏にとって心強い味方になっているところもあります。

自分の甘さや幼さに気づかされるだけでなく、なんだかんだ彼女が許してくれる姿を見て「俺は、もうこれ以上彼女に対して悲しい思いをさせたくない!」なんて思う気持ちも強くなるのではないでしょうか?

このように、彼女がいつもなんだかんだ許してくれる場合、彼氏はそこが彼女に対して信頼や安心感につながっているところもあります。

でも悪いことはきちんと怒ってくれる

しかし、甘やかしているばかりではありません。

彼氏が悪いところはきちんと怒ってくれる姿も彼氏にとっては魅力的な1名になります。

特に、感情的になって怒るのではなく、相手にわかりやすく諭すように伝えることがポイントです。

何か嫌なことがあったり、彼氏と一緒に過ごしていてもいらっとすることがあるかもしれません。

しかし、その都度怒っていても仕方がありません。

そんなおっちょこちょいな面のある彼氏のことを好きなところも、全てにおいて彼を切ることになります。

彼が悪いと感じるところは、怒りで相手に伝えるのではなく、きちんと相手に伝わるように説明するように伝えるといいかもしれません。

しかし、あまりくどくなりすぎると、彼氏も「説教されてるみたい…。」なんて思うことがあるかもしれませんので、ほどほどに早めに切り上げ、気分転換を行うようにしてください。

5.優しい

彼女の優しいところは、彼氏にとって非常に魅力的なところになります。

優しいところや包容力があるところは、彼氏にとっても自慢したいポイントになります。

さらに、優しいことで彼女に対して「甘えたい」気持ちが強くなり、ついつい彼女に対して甘えすぎてしまうところがあるのかもしれません。

しかし、きちんと線を引いておくことでそれらを防ぐことができます。

また、あなたが優しすぎることで彼氏に対して優柔不断になってしまわないよう気をつけなければなりません。

なんでも彼氏の言うことを聞きすぎてしまうと、彼氏が「自分の言う事は何でも聞いてくれる。」などと勘違いしてしまうこともあります。

ある程度許すことも大切ですが、ここぞと言うときにはきちんと話をしなければなりません。

お互いが良い距離感でお付き合いして生きるためには、こういった細かなところにも気をつけていきましょう。

甘やかすことと優しいは違う

甘やかすことと優しい事とは違います。

甘やかしすぎてしまうと、かえって彼氏の成長止めてしまうこともあります。

自分でできる事はできる限り自分で行うようにして、優しくするところは、彼氏が心が折れそうな時や悲しい時、彼を支えなければならないと思う時に行うようにしてください。

あれもこれも優しさを振りまいていては、あなた自身が彼氏の良いように利用されてしまうこともあります。

彼氏のことを甘やかすのではなく、優しくフォローするような、また包容力のある接し方をしていくことで、彼氏とも良い関係を作り上げていくことができるのです。

6.一緒にいて楽しい

何より、一緒にいて楽しいと思うすることが大切です。

一緒にいて楽しい気持ちや心地良い気持ちになることで、彼氏もあなたといることがとても楽しく、また癒される時間になるようです。

一緒にいて楽しい人とは、いつまでも一緒にいたい気持ちになりますよね。

また、一緒にいて嫌な気持ちになる人とはどれだけ好きでも、いつかは「別れたい」などと思う気持ちになることもあり、やはり一緒にいて楽しい人と過ごしたいと思うのがカップルの本音ではないでしょうか?

7.元彼を追わない

元カレを追うことで、あなたにとって何もプラスになる事はありません。

逆に、元カレを追うことで相手は、あなたからもっと距離をおきたい気持ちになる場合もあります。

別れた理由がどのようなことであれ、一旦別れたのであれば、元彼を追い求めてしまうことで、余計に元カレから引かれてしまうことがあります。

相手を追い求めれば追い求めるほど、相手はあなたから逃げたい気持ちになり、うまくいくものもうまくいかなくなってしまうことがあります。

また、どれだけ辛くて悲しくても相手に連絡をしてしまう事はやめておきましょう。

どんなに会いたくても連絡を我慢することで向こうの気持ちを引き寄せられる

どんなにあなたがあいたくても、連絡を我慢することで向こうの気持ちを引き寄せられることもあります。

相手から連絡が来るまでじっと待つようにしてください。

しかし、じっと待っていても待つ時間が長くなってしまいます。

また、「待つ」ことをしてしまうと、元カレから連絡がなければ悲しい気持ちになってしまうこともありおすすめすることができません。

1番のオススメは、気分転換を行い相手からの連絡を待たないようにすることです。

また、別れた彼氏のことをいつまでも考えるのではなく楽しいことをしながら過ごすようにしてください。

8.会わなくなってからの方が幸せそう

元カレに対して、元彼と合わなくなってからの方が幸せそうに感じさせることで、元カレはあなたのことが余計に気になり、連絡してしまうケースもあります。

会わなくなることで、お互いにどのように過ごしているのか不透明になることもあります。

しかし、お互いに別れることで相手を縛ることもありません。

さらに、元彼と会わなくなってしまうことで寂しい気持ちが増すこともあります。

しかし、その気持ちに負けて悲しさを見せた瞬間、相手はあなたに対して「まだ俺に気持ちがある」と悟ってしまいます。

そう思うせてしまうことで、元カレはあなたから距離を置くようになることもあります。

9.他の男へ気持ちがいっている

元彼と別れてから、すでに他の男性に気持ちが行っている場合、元カレからよりを戻したいと言われてしまうこともあります。

やはり、男性は「自分のことだけを考えてほしい」と思うところもあり、元カノに対して思い入れや共感することが多ければ多いほど、魅力的に感じてしまうところもあり、また他の女性と比べてしまうところもあります。

そのため、他の男性気持ちがいってしまっている元カノの姿を見て、「もう一度、あの頃のように戻りたい…。」と思っていたり、今他の男性に向けた気持ちのように自分にその気持ちを向けてほしいなどと考えてしまうところもあるようです。

10.自分を持っている

自分を持っている女性は、やはり異性から見ても魅力的に見えるところがあります。

自分を持っていることで、「彼女らしさ」「かっこよさ」などを感じることができます。

特に、八方美人や優柔不断など人の意見に左右されたり流されたりしてしまう姿を見てしまうことで、自分らしさや個性などを感じられなくなってしまいます。

自分を持っていることで、より色濃く彼女のことを鮮明に思い出してしまいます。

自分を持っている女性は、心が強く、ときにはたくましい姿に見えてしまうこともあります。

しかし、自分が持っている女性こそかっこよく、またその人にしかない味を出すことができるのです。

11.何か夢中になれるものがある

また、何かに夢中になれるものがあることで彼氏に依存しきってしまうこともありません。

彼氏に依存してしまうことで、彼女のことを「重たい」と感じるようになってしまいます。

何かに夢中になれるものがあることで、彼氏に依存してしまうのではなく自分の時間も楽しみながら、自分のことを大切にしたり自分磨きにつながることもあるのです。

自分の趣味や、好きなことがあるだけで、その女性は輝いて見えるものなのです。

これまでって何かに夢中になれるものがなかった人は、これを機に何かに夢中になれるものを見つけてみてはいかがでしょうか?

12.他の女の人より魅力的

他の女性より魅力的な部分があることで、より忘れられない女性になることでしょう。

美人

顔立ちが整っていたり、美人は、やはり他の女性より魅力的に見えるところがあります。

美人な彼女と一緒に過ごすだけで、自分の気持ちが上がるだけでなく、自分のステージが上がったように感じてしまいます。

また、美人の彼女と一緒にいることで周りから「うらやましい」なんて思われてしまうこともありそうです。

このように、美人と付き合うことで、彼氏の時間になり、また美人の彼女と付き合うことが彼氏にとってのステータスになっていることも考えられるのです。

性格

性格が気さくで優しい彼女なら、当然みんなから好かれる彼女になります。

そのため、自分の家族や知り合い友達に紹介しやすく、また結婚を考えられる女性になることもあります。

感じが良い彼女はどこに連れ出しても自慢の彼女になります。

またコミニケーション能力が高いことで、自分の友達ともすぐに打ち解ける仲良くなる姿を見て彼氏も安心するのではないでしょうか?

13.良い奥さんになりそうなタイプ

特に、いい奥さんになりそうなタイプの女性は魅力的に映ります。

家庭的な面がある彼女や、優しい、包容力のあるタイプの女性は、どんな男性からもウケの良いポイントになります。

料理が美味しい

男性の胃袋掴んでおくと、結婚を意識したお付き合いをすることができます。

手料理がおいしいことで、外食するより家で食べた方が経済的にも体にも良いと感じませんか?

家で食べるお料理が美味しいことで、外食するのが馬鹿らしいくなってしまうこともあります。

また、結婚してからも外でご飯を食べるより家のご飯が美味しくてついつい早く家に帰ってしまう旦那になるケースもあります。

部屋の掃除が適度にできる

部屋の掃除が適度にできていることで、彼女に対して安心感につながるところもあります。

部屋が散乱しどこに何が置いてあるのかわからない部屋やゴミのたまり場のようになっている部屋を見て不潔に感じるだけでなく、彼女に対して不信感につながるところもあります。

ある程度、ものが整理できており、適度に部屋の掃除ができている女性なら、安心して一緒に過ごすことができそうです。

お金の価値観がちょうどいい

お金の価値観に対してケチになりすぎていたり、使いすぎてしまうところを見ると不安になってしまいます。

金銭感覚がきちんとしているだけでなくお金の価値観が自分と合うことで、より良い奥さんになるタイプに見えることでしょう。

特に、浪費しやすい奥さんや、異様に節約しすぎる姿を見てしまうと、引いてしまうところがあります。

金銭感覚がちょうどいいことで、お互いに過ごしやすい距離感を保つこともできそうです。

14.ポジティブ

ネガティブよりポジティブな思考の女性の方が男性は接しやすいところがあります。

特に言葉に気をつけなければならない女性や、言葉に敏感な女性に対して気疲れするだけでなく、一緒にいて疲れてしまうことでしょう。

やはり、一緒に過ごして心地よく感じたりイライラしたりストレスにならない付き合い方のできる相手は、相性が良いと感じるだけでなく将来も一緒に過ごしていきたいと思う相手になることがあります。

彼をマイナスな気分にさせなかった

元カレをマイナスな気分にさせなかったところは、彼氏も非常に魅力的に感じていた部分ではないでしょうか?

いつも一緒にいて気を遣わせられたり、イライラさせたりするような彼女なら、一緒にいても「楽しい」などと思う事はありません。

やはり、彼のマイナスな気分にさせなかった事はお付き合いをしていても非常に大きなポイントとなりそうです。

15.一途

彼氏に対して一途なところがある女性は大きなポイントです。

「そんなこと当たり前でしょ?」などと言える女性は多いかもしれません。

しかし、彼氏の前で「テレビに出ていた〇〇君が超かっこよかった!」などと、芸能人や自分の好きなモデルの話をしたり彼氏と自分の好きな芸能人やモデルを比べていませんか?

彼氏は、実はそんなちょっとしたことにもやきもちをやっていた可能性があります。

やはり、自分のことだけを見てくれる女性は男性にとってとても魅力的に見えるポイントになります。

一途なのに頑張って離れようとするところに男はグッとくる

彼女が、彼氏に対して一途な気持ちがあると言う事はわかっているにもかかわらず、そんな彼氏から頑張って離れようとする姿に、案外男性がグッときているのかもしれません。

たとえ、男性から別れをつげていたとしてもそんな彼女の姿を見て「やっぱり別れたくない」なんて思うことも少なくないようです。

16.信頼できる

これまで信頼できる彼女であれば、当然別れるときには非常に苦しい思いをしたことでしょう。

また、信頼することのできる性格は非常に深い絆で結ばれていた可能性も考えられるため、あなた以外に他の女性を好きになったり他の女性とお付き合いするようになることで、信頼できていたあなたの姿を思い出すようになるのかもしれません。

17.絶対にうそをつかない

彼氏に対して、絶対に嘘をつかない姿勢はとても大切です。

また、嘘をつかないだけでなく「嘘をついても、いつかはばれる」などと思っておく方がいいかもしれません。

しかし、あれもこれも全てをさらけ出して話してしまうのは違います。

ある程度気を使いながら彼氏に対して嘘をつかない姿勢を示していく事がポイントになります。

18.きちんと別れている

別れてからもズルズルと連絡をとっていたり、別れていても別れていないような関係だったり…きちんと別れができていないカップルは、よりを戻すと言うよりはズルズルその関係を続けていきたいと考えていることもあります。

そのため、きちんと分かれていることでかえってよりを戻しやすくなることを覚えておきましょう。

つまり、きちんと別れていることで、お互いに相手のことをきちんと冷静に考えられるようになります。

ズルズル続けると女の価値はどんどん下がる

ズルズルと付き合っているのか、付き合っていないのかわからない関係を続けてしまうことで、女性としての価値を下げてしまっていることもあります。

また、付き合ってもいないのに体の関係を持ってしまうこともいけません。

彼氏にとって都合の良い女になってしまうだけでなく、自分自身を安売りしてしまうことにもつながります。

あなたは、彼のことが忘れられなく、好きな気持ちから体を許してしまってるのかもしれませんが、相手からは体目的の場合もあります。

自分を安売りするのではなく、相手ときちんとした別れ方をとり、またお付き合いがスタートしてから体の関係を持つようにしてください。

戻ってくるのもわかる!

いかがでしたか?

元彼が元カノとよりを戻したくなる気持ちが少しは理解することができましたか?

相手のことが大好きで相手に流されるのではなく、きちんと自分を大切にしている人が、相手からも大切にされるのかもしれません。

また、自分のことを大切にすることで、相手のことを大切にしている場合もあります。

つまり、きちんと別れた後も連絡することはなくお互いの時間を過ごすことで、より冷静にお互いのことを考えることができるのです。

あなたの気持ちばかりに相手を振り回すのではなく、ときには相手のことを思いぐっとこらえることが相手を思う気持ちにつながることもあります。

相手の気持ちを考えられる女性こそ、男性が「よりを戻したい」と思う女性なのかもしれません。