CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

元彼が未練を断ち切れていない9個の理由。これが男の気持ち!


男性は女性よりも未練がましいというイメージを抱く人も多いのではないでしょうか。

自分が彼女を振っても振られても、意外と未練を断ち切れないのが男心なのかもしれません。

今回は、そんな元彼が未練を断ち切れていない理由についてご紹介していきます。

男性は元カノに未練がある人が多い!

真剣に付き合っていたけれど、何らかの事情で別れてしまったというあなたは、相手に対してどんな感情を持っているのでしょうか。

恋愛が終了したと分かった時点で、女性は綺麗さっぱりと彼のことを忘れて、新しい彼氏を探すことができるかもしれません。

しかし、男性は未練たらしくいつまでも彼女のことを思い出しているようなのです。

この基本的な感覚の違いは、男性と女性の脳の構造が違っているからだと言われています。

おもしろいことに、恋愛中の男性の浮気についても、浮気にすぐに気付く女性に対して、男性はバレたことに気付かないのです。

女性の方が、圧倒的に五感が優れているからです。

それは、女性の脳の構造を見ると、女性は左右の脳をつなぐ脳梁(のうりょう)という器官が男性よりも太いので、瞬時に左右の脳の情報を交換することができるからです。

だから、五感も六感も男性よりも鋭いのです。

逆に、男性の場合は、どちらかの脳を優先に働かせるので、何かに集中することに優れているのです。

この脳の構造の違いと特性から、男性は未練がましく元カノのことを考えていたり、女性はあちこちの男性の情報を左右の脳に蓄積しているので、新しい彼に向かって方向転換ができるのでしょう。

男女の恋愛感性は別物!


男女の恋愛感性は、全く違うと言ってもよいでしょう。

もともと男性、つまり雄は、雌の食料を集めてきて食べさせる役目があったのです。

格好の食料を見つけると、他の雄との命がけの奪い合いをしてでも、勝ち抜いて食料を持って帰るという役割だったのです。

そして、後世に自分の子孫を残すことも男性の宿命なのです。

ということは、ステキな雌を見つけると、自分のものにしておきたいという遺伝子が組み込まれているのです。

狩猟時代に生きているなら、強い雄は多くの雌を引きつれて暮らしていけるのです。

だから、デートをしていても、つい別の女性に関心を寄せる生き物なのです。

反対に、雌の方は強くて頼りがいのある雄を頼りにしていくだけなのです。

女性は、彼氏しか目に留まらないけれども、男性は綺麗な女性にすぐ視線が行くという性格なのです。

この辺が、男女の恋愛感性の違いと言えるのです。

女性にすれば、自分のことを愛してくれていることを確認したいので、「好きだよ」とか「愛してるよ」と口に出して言ってほしいと願っているのです。

男性の方は、行動で示せば言葉にして言う必要はないと思っているのです。

女性の場合は、左右の脳で幅広く受け止めることができるので、「愛してる」と言われることで脳全体で快感を感じるようです。

女性は元彼をスパッと忘れることが出来る人が多い

恋が終わると、女性は元彼をスパっと忘れることができるが、男性は忘れられずに引きずるという定説をよく聞きます。

若い男女が集まった飲み会の席で、誰かが話題に上げると、次から次にと意見が出てきます。

わたしの経験では、女性は昔の細かいことまで良く覚えているようです。

結婚して10年の男性の先輩がいうところによると、プロポーズした時の様子を詳細に覚えているのは女性の方だとボヤいていました。

いつどこで、どのような時にどんな言葉を言ったかを、よく記憶しているのです。

そして、将来どんなことをしてくれるかということまで、しっかりと覚えているのです。

たまたま、プロポーズのことに関してTVが取り上げた時にも、それを見ながら「年に2回は海外旅行に連れて行くって言ったよね」と責められるのです。

「そうだったかなあ、忙しいし」と答えると、「忙しくなっても、頑張って連れて行くから」とも言ったというのです。

つまり、女性は昔のことも恋の相手も、実はよく覚えているのです。

しかも、その時の良い思い出も悪い思い出も、潜在的にはよく覚えているのです。

男性の方は、自分に都合の良いことだけは覚えているようです。

女性は、元カレのことは潜在的には覚えているのですが、ある瞬間から意識的にあえて忘れて、新しい恋の方に乗り換えることができる、または乗り換えらざるを得なくなるようです。

そして元彼は、新しい彼に上書き保存されるようです。

男性はいつまでも引きずって美化していく


男性というのは、嫌いになって自分の方から相手を振っても、元カノのことはいつまでも忘れられないようです。

このような性格の男性は、決して珍しくはありません。

男性の約半数の人がそんな気持ちを持っているという、意識調査の結果があります。

男性がいつまでも引きずる時の理由としては、
①好きだったのに振られた時(悔しくて忘れられません)
②自分から振って後悔した時(後になって考えると好みのタイプだったなあと反省)
③初めて経験した相手だった(初めて恋をした、キスをした、大人の関係になったなどと印象深い)
④付き合いの期間が長い時(中学校時代から10年以上にもなる)
⑤大喧嘩して別れた時(彼女のひと言が胸に突き刺さっている)
⑥親友に横取りされた(自分を裏切った)
などです。

ページトップ