CoCoSiA(ココシア)

横に並んで話す男女の心理。好きな人だけにしちゃう15個のこと

好きな人に対しても嫌いな人にしても、あなたが特別な感情を持っている相手には特別な態度や仕草、表情がどこかで必ずでてくるものです。

それが男性、女性に対して好きという気持ちが芽生えたときは他の人の前ではしない言動をしてしまいます。

相手の気持がまだわからない片思いのときは、なおさら相手を意識した態度ととることがあります。

そして、男性と女性ではそれぞれ異なった態度、仕草があるはずです。

では、好きな人にとる態度、仕草にはどんなパターンがあるのでしょうか?

【脈あり行動を見抜く方法はこちらの記事でも紹介してます!】

誰でも好きな人がどう思っているか知りたい

好きな人ができたけどまだなかなか告白できないとき、その人があなたにどんな感情を持っているかをどんな方法をとっても知りたいと思いますよね。

あなたが好きな感情を熱い視線で相手に送るだけでは、あなたに対してどうゆう感情を持っているかを知ることはできません。

心の中で思い続けているだけでは、なにも始まりませんよね。

そこで好きな人があなたに対してどんな態度、仕草をとるのかを見ることであなたに対する気持ちがわかってくるかもしれません。

なかなか分かりにくい”好意”

好きな人の態度、言葉、仕草を自分に都合よくとってしまう人もいるかもしれません。

あの時のやさしい態度は自分に好意をもっている証と思い込みでしまうこともあります。

仲間と食事に行ったときあなたのコートを甲斐甲斐しく扱ってくれたりすると、自分に対して特別な感情があるからなんじゃないかと感じますよね。

そして、好きな気持ちがだんだん増幅され揺れ動いていきます。

でもその態度は他の人にも同じようにしていたりして、時にはもっとやさしい言葉を他の人にかけたりしているのを見ると不安になってくることもあるでしょう。

「僕(私)じゃなくて、あいつ(あの人)に好意がありそうだ」と。

絶えず好きな人の一挙一動を見落さず見つめているのに、相手の心を読み取ることは難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

判断する方法が知りたい!

好きな人の言葉や態度を自分に都合よく、特別なことと思ったりしても、ある時はとても冷たくされることがあったりしたら悩んでしまいますよね。

それでもその人には恋人はいなさそうな雰囲気だとしたら、いったいどんな態度が好意があると判断したらいいのかわかりません。

どんな言葉を掛けてくれたら特別な感情を持っているといえるのでしょうか。

その方法を知りたいですよね。

では、好きな人にとる態度や仕草のパターンを男女別に紹介していきます。

男性の脈あり仕草・態度

女性よりも男性の方が仕草、態度で感情を推し量るのはわかりやすいかもしれません。

男性は征服欲が強い人も多く、気持ちが高まってくると行動に出やすいと言えるでしょう。

人を好きになると感情のコントロールがきかないという人も多いので、態度に出やすいのかもしれません。

しかし、内向的な性格の人もいて、この性格の男性はなかなか言動に表れません。

または、若い男性の中には物事に斜に構えて見ている人もいれば、自分の気持ちを正直伝えるのではなく、むしろ逆のことをしたがる男性もいます。

こういった男性は、本当の気持ちがわかるまでに時間がかかる傾向があります。

いずれにしても男性はどういった態度、仕草が脈ありと判断していいのか見てみましょう。

1.好きな人の近くに居ようとする


男性はよほど遠慮がちな人の例外を除いて、基本的に好きな人の近くにいたいと思っています。

例えば飲み会の時、男性がちょっと遅れて部屋に入って来たとき、女性(あなた)の横の席が空いていればそこに割り込んだりします。

もし横の席が埋まっていれば、テーブルを挟んだ正面に位置取ったりなるべく近くの席に座りたがるでしょう。

好きな女性の近くいることで、会話を少しでも多くしたいと思っているのです。

近くにいて好きな女性の会話を聞いて、情報を集めたいという気持ちもあるでしょう。

そして、男性はあなたに自分の存在をアピールしたいのです。

2.目を見て話す

男性は好きな女性に嫌われたくない一心で態度に表そうとします。

男らしい態度を見せて頼りがいのある自分を印象づけたいという心理かもしれません。

男らしく振舞うにはまず、女性の正面に位置しても、横に並んだときでもあなたの顔を真正面にして目を見て話すでしょう。

目は口ほどにものを言うとは昔からのことわざです。

目を見つめることであなたへの気持ちを伝えたいと思っているのです。