あなたはヤンデレ男は好きですか?

良く漫画などでは目にする機会があるのではないでしょうか。

そんなヤンデレ男を現実でも求めているという女性へ、ヤンデレ男性の特徴、またもしリアルで付き合う事になったらどういった付き合い方、どういった日々を送ることになるのかをご紹介していきたいと思います。

️ヤンデレ男の18個の特徴

あなたはヤンデレ男にどういった特徴があると思い浮かべていますか?
ではヤンデレ男の特徴を18個ご紹介していきたいと思います。

性格の面での特徴が13個、見た目での特徴が5個となります。

どんな性格をしていて、ヤンデレ男だと見極められる見た目とはどのような感じなのでしょうか。

️ヤンデレ男の13個の性格


ではヤンデレ男の性格の面での特徴を13個揚げていきますね。

あーそういう特徴あの人にもあるな・・・と感じたらヤンデレである可能性が高いですね。

基本的には温厚で優しい

ヤンデレ男は普段は聞い本的に温厚で優しい性格の持ち主です。

実は普段温厚で優しい人には2つのタイプがあります。

1つ目のタイプとしては、もともと自分の気持ち的に人と争うことが嫌いでトラブルなどを起こしたくない、巻きこまれたくないというタイプです。

その為、何か怒りたくなるような出来事が起こっても我慢したり、気にしないようにしています。

また、トラブルが起こりそうになったら、自分が折れてでもトラブルが起きないように回避します。

しかし、それが自分の望む形だと思っているため、穏やかな生活を送ることが出来ているということに幸せを感じ、特にストレスが溜まったり急に怒り出すということはありません。

2つ目のタイプとしては、自分が怒りやすいということを自ら把握していて、あまり怒らないように自制しているからこそ温厚であるというタイプです。

こちらのタイプの場合、穏やかな生活を望んでいるというわけではなく、自分が誰かに危害を加えてしまわないように自制しているだけなので、ストレスがたまりやすい傾向があります。

その為我慢できなくなってしまい、怒るとかなり怖かったり興奮して怒鳴ったり、周囲の人が止めに入るのも一苦労という一面も持ち合わせているというケースが多いのです。

ヤンデレ男子のほとんどが2番目のタイプであることが多いですね。

自分の本性を隠すために作り上げている可能性が高いです。

しかし、周囲の人からの評判は良いということが多く、ヤンデレ男と初対面の時は良い印象を持ちやすいでしょう。

人間関係が苦手

人間関係が苦手という性格の特徴もあります。

人とどう接したら良いかわからない、人間関係がうまく行かなくなった経験が多いため、なかなか人と目を合わせて堂々と話したり、うまく接することが出来ません。

そのため、一人でいることが多くなります。

周囲の人は自分の事を理解してくれないと思う一方で、誰かに自分の事を理解してほしい、知ってほしい、一人はさみしいという気持ちがあります。

その為、誰か一人の人間がヤンデレ男と関係を持ち、ヤンデレ男の事を心配してあげたり、話を聞いてあげると、一気に懐きやすくその人に依存してしまうという可能性も高い傾向があります。

人間関係が苦手である故、仲良くなった人との関係を断ち切りたくないという思いから、少し仲良くなると一気に距離を縮めてこようとするという特徴もありますね。

心配性で束縛しがち


ヤンデレ男は心配症であり束縛しがちな特徴があります。

ヤンデレ男は自分自身に自信がありません。

また人を信じることが出来なかったり、好きな人に対して本当に自分は好きなのか、好かれているのかということに確信を持てないタイプもいます。

自分に自信がない上に、相手が自分の事をどう思っているかわからない、しかし、一人になりたくない、手放したくはないという気持ちから、好きな人の行動に敏感に反応し、心配してしまうのです。

その心配で不安でどうしようもない心に落ち着きを与えるのが束縛なのですね。

いつも自分が見守っていれば心配ない、自分がされたくない事へのルールを取り決めれば心配ないと、心配しない為に不安にならない為に、好きな人、又は彼女を束縛しがちです。

彼女を一途に愛する

ヤンデレ男は彼女に一途です。

一途というと聞こえがとても良いのですが、ヤンデレ男の場合は少し違った一途です。

ヤンデレ男子の一途というものは、相手が好きだから一途に愛すというよりも、依存しやすいという性格であるため、一途に見えます。

恋人への依存心が強く、執着心も強いのです。

人とあまり関わることが得意ではなく、自分自身が自覚している精神的に不安定な部分も理解してくれる女性が居なくなったら自分は崩壊してしまう、この人がいるから自分は平常心を保てるなどという考えから一途に愛すのです。

また、この一途な気持ちが一方通行だとヤンデレ男は満足しません。

2人で愛し合い、お互いに一途で、2人だけの世界を作り上げてそこに浸らなければ満足いかないのです。

自分の心の中が相手で100%埋め尽くされている状態ですよね。

そうすると相手にも相手の心の中が自分で100%埋め尽くされているという状態を求めるのです。

もし100%埋め尽くされていない、相手が自分に一途ではないと感じると、自分以外のものを相手の心の中から排除しようと行動します。

相手が夢中になっている物を辞めさせる、相手の行動範囲や会話をする人、連作先を制御するなどと必死で自分だけを見るという環境を作ろうとします。

相手の気持ちを100%自分に向けさせるためには手段を択ばないと言っても過言ではありません。

そのくらい一途というか依存します。

一方で、自分だけを見てほしいという女性がいるうちは、他の女性に全く興味が無くなります。

その点では一途と言えるのかもしれませんね。

傷つくのが怖い

ヤンデレ男は傷つくということを恐れています。

そのため、自分が傷つくかもしれないと考える不安なものは全て排除したがるという特徴もあります。

自分以外のものに夢中になり、相手に別れを告げられるのが怖い、他の人を好きになり、自分の事を嫌いになるかもしれない状況が怖いなどという気持ちから、相手のものまで全て排除します。

自分が傷つかない為に自分を犠牲にするということもあり、それに関しては特に悪いことではないと思いますが、自分のために相手の選択肢も排除してしまうというのは良いことだとは言えません。

自己愛が強い

ヤンデレ男は自己愛が強いという特徴があります。

人に裏切られた経験や自分の行動で相手をコントロールできた経験などから、自分だけが正しい、自分の価値観しか信じられないという状態になっているので、ヤンデレ男の基準は全て自分の価値観で成り立っています。

その為、自分の意思もあるけれど相手の意見を組んで状況を判断する、相手の意見を自分の考えに取り入れるということは一切できません。

実際に付き合ったとしても、相手はあなたの価値観を理解しようとしたり、相手の考えを受け入れて考える、考慮して決めるなどということはありません。

自分の心を開くことはできず、相手とのコミュニケーションをとることはできないということになります。

例えば「お前だけを愛している」とヤンデレ男が言ったところで、あなたを愛している訳ではなく、あなたのことを愛していると考えている自分の考え、価値観が大好きなのです。

自己愛から発生しているあなたへの気持ちなのですね。

本当に心からあなたを愛している人は、あなたの考え方や価値観に興味を持ちますし、考慮したり受け入れたり、2人の価値観を合わせ寄った日々となるはずです。

【自己愛が強い人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

寂しがり屋

ヤンデレ男はかなり寂しがり屋です。

ただの寂しがり屋ではなく、極度の寂しがり屋です。

相手が自分に構ってくれない時間が耐えられません。

いつも相手の頭の中では自分の事を考えていてほしいというくらいの寂しがり屋です。

またそのさみしいという気持ちからわざと心配させて構ってもらえるよう発言をすることもあります。

相手が忙しい日だと分っていても、熱が高熱で大変だと連絡してみたり、今すぐ来てくれないと別れる、◯◯ちゃんに告白された、今すぐ来てくれないと精神崩壊しそう、又はしているなどということを言ったりします。

そして心配され構ってもらえることで心が満たされ満足するのです。

相手の事を考えて寂しいということを伝えたり、相手の事を思って、そのさみしい心を我慢するということはできません。

思考がネガティブ

思考がかなりネガティブです。

例えば
「でもそれって◯◯だよね。」
「そもそも◯◯なんて無理」
「結局◯◯も◯◯じゃん」
「どうせ」
このように批判する言葉をよく使用したり、全てにおいて悪い方向にしか物事を考えることが出来ません。

自分の考え方もそうですし、相手の意見にもネガティブな考えにしかなりません。

また、何か自分の気持ちが満たされなかったときも全てネガティブに感じとります。

例えばあなたが会おうと約束していた日に実家に帰省しなければいけない家族ぐるみの用事が出来てしまったとします。

そこでヤンデレではない男性であれば、その言葉を信じたり、帰省することを心配したり、スムーズに帰ることが出来るように、行っておいでと送りだすことが出来るでしょう。

しかし、ヤンデレ男の場合は、
「会う日だったのに急に帰省なんて考えられない」
「どうせ地元の男と会うんだろ」
「結局お前は俺との約束も守れないんだ、どうせそれくらいの存在なんでしょ」
「でもそれってドタキャンだよね」
などというネガティブな発言で、彼女を責めて困らせます。

あわよくば急な大切な用事もキャンセルして、自分のところに会いに来るように仕向けるほどの思考です。

自分なんてと自分を否定するネガティブさもありますが、相手が自分を責めたくなるようなネガティブ発言も得意です。

連絡は常に

ヤンデレ男の連絡は常にです。

相手の連絡の返事が遅かったり電話に出ないということは許すことが出来ません。

寂しい、不安、ネガティブなあまり、相手の行動を一つ一つ全て行動していなければ踏んでしょうがないのです。

その為もしあなたが電話に出ることが出来なかったら、ヤンデレ男にすぐに掛けなおしたとしても「さっきの電話なんで出られなかったの?かけ直すまでの間何してた?」「さっきも
連絡したのに」というように責めてくるでしょう。

また、メールやLINEの返信が来ないなとい思ったら電話をかけてきて「LINEしたんだけど、返信は?遅い」などと言われることもあり得ます。

例えそれが相手に予定があって連絡できない状況だと知っていても、自分の優先順位が1番ではないという事に耐えることが出来ないのです。

暴力や暴言がある

暴力や暴行をするということもあります。

ヤンデレ男子は相手に自分が考える事を全て望みます。

全て自分の望み通りにかなわなければ我慢することが出来なくなってしまいます。

そのため、相手が自分の思い通りにならないと、不安な気持ちが爆発し暴走してしまいます。

すると自分の感情を冷静に相手に伝えることはできなくなり、暴行を与えたり暴言を吐きます。

しかし、暴言や暴行を相手に与えても、相手から嫌われることや相手が自分から離れていくということに恐怖を感じ、優しい言葉をかけて相手を繋ぎとめようとします。

多くの場合は「お前の為を思ってしているんだよ」「すべては君の為なんだよ」と言うでしょう。

感情をコントロールできない

ヤンデレ男子は感情のコントロールをすることもできません。

感情をコントロール出来無いという人は、いくつかのタイプがあります。

1つ目のタイプとしては感情をコントロールする気がもともとありません。

自分の感情は正しく特に問題はないと思っているのです。

2つ目のタイプは間をおいて物事を考えることが出来ないタイプです。

何か起こり何かを感じたら、そのまま言葉にしたり行動に移してしまいます。

怒りはたった数秒間を置くだけで治まることもあるのにも関わらず、その間をとることが出来ません。

3つ目は心の容量が小さいというタイプです。

人間はある程度様々な感情を自分の心の中のにしまいこんでおくことが出来ます。

しかし、感情のコントロールが出来ないという人はこの容量が極端に少なく、感情はすぐに容量オーバーとなってしまい、あふれ出て来てしまうのです。

4つ目は感受性が高いということが考えられます。

感受性が高いため、周囲で起こることに過敏に反応してしまい、感じることも多く、感情が容量オーバーになりやすいのです。

ヤンデレ男の中にも、様々なタイプが原因となり、感情のコントロールが出来ないのでしょう。

多くはコントロールしていないのだと思いますが・・・。

自分の価値観が一番正しいと思っているので、自分の感情に疑いを持つということが無いのでしょう。

女のコントロールはうまい

ヤンデレ男にはまってしまうという女性は少なくありません。

しかし、それはダメ男にはまりやすい女性であるというだけが要因ではなく、ヤンデレ男が女のコントロールがうまいという事が関係しているのです。

女のコントロールとして具体的には、「自分が居なければ彼はダメになってしまうだろう、だから離れられない、世話をしてあげたい、捨てられない」などと思わせることがとてもうまいのです。

ヤンデレ男の過剰な束縛や暴行や暴言等が彼と別れたほうが良いと感じさせても、自分ではわかっているのに、「だけど私が離れたら彼はどうなるのだろう。

ダメになってしまうだろう」と思うため、女性はヤンデレ男にどんどんはまってしまうのです。

こういった状態が続くと、女性はヤンデレ男を守ろうという気持ちがどんどん大きくなっていきます。

そこから誰にも相談しなくなったり、家族と連絡を取らずに彼と二人でどこかに暮らし始めたりということになることもあります。

洗脳されていると言っても過言ではないほどです。

それほど女のコントロールがうまく、はめられてしまうのですね。

爆発すると手をつけられない

ヤンデレ男は爆発してしまったらもう手を付けることはできなくなってしまいます。

感情のコントロールはもちろん出来なくなりますし、限度も分らなくなってしまいます。

例えば他の男性の連絡先が携帯に入っていたとして爆発したら、携帯ごと壊してしまうということもあります。

その後暴行暴言も今までとは異なり、加減もなく限度も分らなくなった状態で行われるということもあります。

相手の大切な人を傷つける、相手の大切なものを奪う、ということも平気で行うでしょう。

爆発したらもう抑え込んだりなだめたりしても聞きませんし、謝っても謝っても聞く耳をもたないほどになってしまうでしょう。

爆発したら恐ろしいですね・・・。

️ヤンデレ男の5個の見た目編

ヤンデレ男にひっかかりたくない、あの人ってヤンデレ男なのかなと思ったとき、話さずともヤンデレ男かどうか見分ける方法の1つとして、見た目ですよね。

また、ヤンデレ男は見た目でも相手を自分でコントロールしています。

気づいていますか?

ヤンデレ男の見た目の特徴にはどのようなものが挙げられるのでしょうか。

意識が高くルックスは良い

ヤンデレとこは意識が高くルックスが良いことが多いです。

自分が大好きで、しかし自分に自信を持てない部分もあるため、本当の自分ではなく、着飾って完璧に見えるようにしたがるのです。

また、女性に構ってほしい、構われるのが好き、好かれることが好きなので、意識を高くルックスを高めているのですね。

見た目に惹かれてしまい、実は性格はヤンデレで大変だったというケースは良くあります。

服装や髪型にこだわりがある

ヤンデレ男は服装や髪形にこだわりがあります。

自分に自信がないというタイプのヤンデレ男は、一生懸命ブランド物などで見た目を固めて自分を良く見せるために自分を隠しているのです。

必要ないでしょ。

そこまでこだわる?!と驚くほど一生懸命こだわりを持って集めます。

自分が貧乏でブランド物を購入するのがキツイ状態でも、借金をしてブランド物を購入していたり、偽物を活用したりしています。

彼女好みの身なりにする

ヤンデレ男は彼女好みの身なりにします。

自分に自信が無く、ぞっこんになってもらうために努力しているという理由もありますが、更にすごい理由があります。

それは、自分のために身なりを彼女好みにしているのではなく、「彼女のためにしている」ということをアピールする為なのです。

お前のためにこうしている、お前の為ならこれくらい出来るということを相手に分らせ、自分から離れられなくなるようなことをしているのです。

また、俺はお前のためにここまで好みを合わせられるのだから、お前も出来るよな?と言った感じで、彼女にも自分が考える理想の服装をさせます。

例えば、夏の暑い時期でも露出しない服を着ろ、スカートの丈はここまで、タートルネックの服しか着てはいけないなどという強要をしてくるようになります。

自分もしてやっているんだから、お前のためにしているのだからという気持ちが強いため、「◯◯のために」という発言が多くなっていくでしょう。

彼女のために尽くすのが当たり前、だからお前も俺に尽くすのが当たり前という考え方なのですね。

笑顔がちょっと怖い

これは少し関係を持ち、ヤンデレ男が執着するようになってきてから感じる見た目の特徴ですね。

すごく一途であるものの、限度を超えているな、少し困っている、やめてほしいなと思ったことをヤンデレ男に伝えたときに、怒るのではなく、笑顔で「なんで?こんなに◯◯が好きなのに。◯◯は俺のために◯◯できない?」などと笑顔で言われたら恐ろしいですよね。

また、一度起こったところを見てから、普段笑顔で居られても、笑顔で本性を隠しているのかな・・・と感じ、恐怖を覚えますね。

また心に闇を抱えているため、笑顔がひきつっていたり、笑顔なのに目が笑っていなかったりということもあり、笑顔が可愛い、素敵ではなく、ちょっと怖く感じるのですね。

体に傷跡がある

ヤンデレ男は体に傷跡があるということが多いです。

たまに大暴れしてしまうヤンデレ男は、大暴れした時に無意識に傷がついてしまっていることがあるので、体にキズが付きます。

またもう一つの原因として、自分で体に傷をつけてしまっているということもあります。

いわゆる自傷行為ですね。

ヤンデレ男は過度の心配やその不安を押し殺そうとしたり、押し殺せずに相手に迫ってしまったりということをしてしまう一方で、自分のヤンデレのせいで上手くいかないことがあると、必要以上に追い詰められてしまいます。

実は自分の首を自分で占めてしまっているので、ストレスがかなりたまっています。

このストレスを軽減するためにリストカットなどをしてしまうため、体に傷跡ができるのですね。

周囲に迷惑をかけずにストレスを発散する方法として有効だと思っていることが多いです。

彼女が思い通りになってくれなくてリストカットする、何かにむしゃくしゃしてリストカットする、連絡がとれなくなって不安で仕方が無くて気持ちを落ち着かせるためにリストカットするなどいう状態になっています。

また、自分の体を傷つけることで、相手に自分の辛さ、本気さを分ってもらおうとしているということもあります。

別れ話をすると自分の体に傷をつけてしまうのではないか、連絡が取れなくなるとリストカットしてしまうのではないかという思考になるように相手に仕向けられるので、自分の体を傷つけることで、自分の必要なものを守っているということもあるのです。

本気で我慢できずに傷をつけてしまっている場合と、相手に心配させるために傷をつけていることがあるということですね。

本気で心配しているものの、それはヤンデレ男の思うツボかもしれないということも考えられるのです。

️とにかく面倒なヤンデレ男

ここまで、ヤンデレ男の特徴をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

正直言って面倒な男だなと感じませんでしたか?
ヤンデレ男と付き合ったら、自分までおかしくなってしまいそうですよね・・・。

ヤンデレは女だけじゃない

ヤンデレという言葉は元々女性のイメージが強い言葉でした。

しかし最近はヤンデレは女だけではなく、男の中にも多くなってきているのですね。

ヤンデレ男は尽くされたい、思われたいという気持ちの方が強い傾向がありますが、ヤンデレ女は相手の事を全て知り、相手のために尽くしたいという気持ちの方が強い傾向がありますね。

️ヤンデレ男とは

ヤンデレ男とはつまりどういった男なのでしょうか。

ヤンデレ=病み+デレ

ヤンデレと意味は「病み+デレ」という言葉で出来た呼び名です。

デレの部分で相手に対しての好きという気持ちが強すぎるあまり、次第に精神的に病んできてしまうということです。

また、病んでる精神状態で相手の事を好きになってしまったときも、ヤンデレですね。

彼女が好きすぎて病的になる男

とにかく彼女のことが好き過ぎるのですね。

好き過ぎるあまり、極端に言えば、自分以外の人に彼女に触れられたくない、見られたくもない、もちろん関わりをもつなんてことは持ってのほかという感じなのです。

自分だけのものにしたいほど好きなので、病的なほど執着し、病的なほど相手も自分も苦しむような愛し方なのですね。

️ヤンデレ男に魅力を感じる人もいる

面倒だな、怖いな、避けたいなと思う人がいる反面で、ヤンデレ男だからこそ魅力を感じる人もいるのです。

今まであまり一途に愛されてこなかったという女性にとって、献身的なヤンデレ男に惹かれてしまうのですね。

自分を犠牲にしてまで彼女に尽くしているのだという行動をとる傾向があるヤンデレ男なので、それを強要させられるということに気づくまでは、物凄く自分の事を心配してくれて献身的に尽くしてくれる男子に見えて惹かれるのですね。

また、相手からこまめな連絡を求めてきたり、よく電話がきたり、何をしているのかを随時報告し合うということをしてくるため、浮気の心配がないということで、これまで浮気をされてきたという女性はヤンデレ男に惹かれやすいでしょう。

更にお前のことを他の男に見られたくないという気持ちを伝えてきて、服装などを指定されるほど強く自分の事を愛してくれていると感じると惹かれてしまうということもありますね。

だけどいざ付き合うと面倒臭すぎる!

しかし、実際に付き合うと面倒くさすぎますよ。

自分の好きなことは一切できなくなってしまいますし、友人と自由に遊びに行ったり、飲みにいくなんてことも出来なくなってしまいます。

こまめな連絡を返すために、仕事が疎かになってしまったり、仕事が手に付かなくなってしまったりということもありますし、都合の悪い話になると暴力を振られて痛い思いもするなどと言う状態になるのです。

自分がかわいいと思った服も自由にきれなくなってしまいます。

面倒ですよね。

重すぎる愛情は辛くなってしまいますよ。

ヤンデレ男は二次元にとどめて

もし、ヤンデレ男を感じたい、体験したい、と思ったときは、本当に自分が付き合うのではなく、二次元で感じ、留めておくことをおすすめします。

おすすめの二次元のヤンデレ男は・・・
「妖狐×僕ss」の御狐神双熾
「薄桜鬼」の薫
「エアマスター」の坂本ジュリエッタ
「k」の伏見猿比古
「マギ」の白龍
等が居ますね。

他にもさまざまなヤンデレ男がいますので、是非二次元の世界でヤンデレ男を体感してみてください。

️こんなリアルのヤンデレ男は回避すべし

具体的にこんなリアルヤンデレ男は回避したほうが良いですよ。

おかしい発言
あなたのことになると発言がおかしくなってしまうヤンデレ男子は回避しましょう。

例えば「お前が居なくなったら俺はダメになってしまう」「お前が他の男と話していたら俺、どうなるかわからないから」などの、え?!と思うような発言が良く見られるヤンデレ男子は危険です。

付き合った後に、あなたの行動をかなり規制される可能性が高いですよ。

連絡がマメすぎる
電話やメールがマメすぎて、連絡量が多いなと思ったときは注意が必要です。

そこまで連絡する必要なないのでは?と感じたり、電話に出れなかったときにかなり心配されたり、怒られたりという場合は、回避したほうが良いです。

付き合ってからは、ますます連絡量は増えますし、連絡が取れなかったときは暴力にまで発展してしまいながら怒られる可能性があります。

付き合っていないのに自分に詳しい
まだ付き合ってもいない、相手にも自分の事をあまり教えていないのに、自分の事に詳しすぎるヤンデレ男は回避したほうが良いです。

あなたのことを監視していたり、SNSをかなりチェックしていたり、強い執着心であなたのことを把握しようとしています。

付き合ってからもあなたのすべてを知ろうとしてきますし、監視されているような日々となるでしょう。

また、別れた後もストーカーのような状態になってしまうので危険です。

ヤンデレ男と現在親密な交流がある、ヤンデレ男と付き合いたいと思っている人は、一度踏みとどまって考えてみてください。

ヤンデレ男は時にDVをするようになってしまう可能性も十分あります。

いいところもある男なのでしょう。

しかし、あなたの身を守るためにも、距離を置くことをおすすめします。