CoCoSiA(ココシア)

インスタタグで盛り上がっている10個のタグや意味が分かりにくい6個のタグ


かなり大人気のインスタ。

今や多くの人が利用する無料アプリケーションですね。

2017年の流行語大賞にもなった「インスタ映え」。

インスタにアップするために写真をよく撮るようになったという方も少なくないのではないでしょうか。

そこで、今回はインスタタグで盛り上がっているものや意味の分かりにくいタグの意味などをご紹介していきます。

インスタについても詳しくご紹介いたしますので、インスタは知っているけど使ったことはないという方はぜひ参考にしてみてください。

この記事の目次

インスタタグで盛り上がっている10個のタグ

ではインスタタグで盛り上がっているタグをご紹介していきたいと思います。

1つの写真にタグは30個まで付けれるようになっていますが、どのようなタグが人気で盛り上がっているのでしょうか。

1、#followme

文字の如くfollowme、私をフォローしてという意味のタグですね。

#followmeをインスタで検索してみると、なんと3億越えの写真が出てきます。

多くの人が#followmeを活用していることが分りますね。

少し時間を空けて検索すると、更に新しい写真が続々と増え続けています。

どんな写真があるかというと、断トツで多いのが自撮り写真(セルフィー)が大多数を閉めています。

割と日本人は少なく、ヨーロッパ系、南米系の人が多くアップしていますね。

他には風景の写真をアップしていたり、中にはごく一部の数となりますが、セクシーな写真やグロテスクな写真が掲載されているので苦手な方はご注意を・・・。

#followmeを付けて投稿するとフォローしてくれますが、数はそう多くないようです。

それはフォローする人も自分の事をフォローしてほしいからです。

みんな自分の写真をより多くの人に見てもらいたいため、フォロワー数を増やしたいのですね。

自分だけが相手をフォローして、自分はしてもらえないというのは避けたいのです。

そこで最近は#follow4followというタグも人気のタグです。

これはフォローしてくれたらフォローするよという意味のタグで、お互いに良い気分でフォローし合えます。

このタグでフォロワーを多くすることが出来ますよ。

フォロワーを増やしたいという方はぜひ#follow4followを使ってみてはいかがでしょうか。

2、#like4like

インスタでは写真を見た人がいいなと思ったりすごいなと思ったり、見たよ!という意味も込めて、いいね!機能を活用することが出来ます。

写真や動画のコメントの右わきのハートを押すことで、いいね!をすることが出来ます。

この、いいね機能はインスタでのコミュニケーションツールともなっており、関係性を促進するという意味でインスタの運営側が付けた機能です。

そのいいね!をしてくれたらいいね!しますよ。

という意味のタグが#like4likeです。

いいね!が多い写真は多くの人が見て多くの人がいいなと思った写真ということで、より多くの人に見てもらえる可能性が高まります。

いいね!を増やしたいと思う方は#like4likeを使ってみると良いでしょう。

こちらは検索してみたところ3億以上の写真が出てきました。

こちらも自撮りが多い傾向がありましたが、綺麗な風景の写真も多数見受けられました。

日本人の方も多く活用しているタグですね。

ちなみに#like4likeを#l4lというタグでつけている人のほうが多くなってきています。

3、#love


世界で最も使用されているタグとも言われているのが#loveです。

愛するという意味を込めて自分の愛する人、自分の愛する物、愛する場所の写真を揚げたり、他には可愛い、好きという意味を込めても使用されています。

更に楽しいなどというポジティブな気持ちを伝えたい時にも使用されることがあります。

#loveではカップルでの写真、ペットの写真、家族及び子供の写真、等が多く見受けられました。

自分の趣味や嗜好を知ってもらいたい、共感してくれる仲間が欲しいというときなどに使用すると良さそうですね。

4、#cute

#cuteはみ文字の如く、かわいいもの、自分が可愛いと感じた写真、綺麗だと感じた写真などをアップするときに使用するタグです。

#cuteで検索すると圧倒的にペットの犬や猫の写真が多いですね。

他には自分の好きな女性アイドルの写真をアップしている人も見受けられました。

かわいいなと感じて他の人にも見てほしい写真が撮れたときは#cuteを使用すると良いですね。

5、#おうちごはん

#おうちごはんもかなり盛り上がっています。