CoCoSiA(ココシア)

相合傘にキュンキュンする!女性が思...(続き2)

色んな人との理想の相合傘のパターンというものもあります。

ここでは、そんな夢見る女性の理想の相合傘についてご紹介していきますね。

傘を差しながら「風邪ひいちゃうよ」

雨なのに傘がなくて、途方にくれている自分。

いつまで経っても雨がやみそうにないので、濡れる覚悟をして外に走り出したとき…

「風邪、ひいちゃうよ?」と気になる彼がそっと傘を差してくれた…。

さりげない優しさを気遣いに思わずキュンキュンしちゃうシチュエーションです。

ちなみに傘に入れてもらった翌日。

彼から「風邪、引かなかった?」なんて微笑んで聞かれたいですよね。

それを聞いていた周りから「えー?風邪ってなんの話?」なんて聞かれ「2人だけのヒミツ」な感じを楽しめるかも?

「〇〇までどうですか?」

仕事が終わり、職場を出ようとすると突然の雨が…

「せめて〇〇駅まで行けたら何とかなるのに」と思っていると、同僚の男性が「あれ?傘ないんですか?〇〇駅までどうですか?」と傘を広げて誘ってくれる…。

傘がないと気付くと、すぐさまスマートに相合傘を提案してくれるなんて大人の魅力に溢れていますよね。

お言葉に甘えてドキドキしながら相合傘をして駅に向かう2人。

そして駅についた途端、「あ、オレ、△△駅なんで!」と颯爽と去って行かれようもんなら、一気に好きになってしまいそうです。

傘のない自分のために、わざわざ遠回りしてくれてたと思うと、惚れざるえません。

「俺は良いからこの傘使って」

ぶっきらぼうだけど実は優しい男子に多い「俺は良いから、この傘使って」パターン。

自分が濡れることはいいとして、その傘を困っている人に貸せるなんてステキな彼ですよね。

「それじゃ悪いよ!せめて半分だけ、入らせて?」とアナタが言うと「…お前がそれでいいなら。」とぶっきらぼうな感じで2人が相合傘をする…

なんだか恋愛漫画みたいで憧れます。

「予報雨だったろ、入れ」と強引に入れる

予報を知らずに傘を準備してなくて雨宿りしていると、「予報雨だっただろ?まったく…入れよ」と言いながら強引に傘に引きいれる彼。

「何だか怒ってる?」と感じてしまうかもしれませんが、それは彼の照れかくし。

強引さのなかに確かな優しさがあってドキドキしてしまいます。

女性はどんな場面でも強引な男性が好きなのです。

「嫌じゃなければ入る?」

土砂降りの雨、傘がなくて困っていると、気になる男性が照れながら「傘ないの?…嫌じゃなければ入る?」と聞いてくれるシチュエーション。

傘に入れてあげたい気持ちはあるけど、女性は相合傘をすることをイヤがらないか、ちょっと不安がっているパターンです。

聞くのが不安だったり恥ずかしかったりするなら無視してもいいのに、ほっておけないという男性の優しさにキュンってしてしまう瞬間ですよね。

自然に「入れて~」と入ってくる

雨が降っているので手持ちの傘を差したら、突然彼が「傘入れて~」とヒョイッと隣に入ってきた!

あまりにも自然な感じだったので、コチラも自然に招き入れてしまいます。

周りにも傘を差している人がいるのに、あえて私の傘に入るなんて…

懐かれている感じがして女性にとってはたまりませんよね。

思わず「もしかして、私のこと好きなのかな?」と感じてドキドキが止まりません。

「〇〇まで入れてくれませんか?」と頼んでくる

雨が降ってるのに傘を持っていない男性が「〇〇まで入れてくれませんか?」と頼んできた…

知らない男性だけど、困っているようなので傘に入れてあげると、距離の近さでなんかドキドキ!

近くで見ると何だかかっこいい人なんてことも…

これをきっかけに「今度お礼をさせてほしい」なんて思わぬ発展があったり。

なんて考えると、相合傘から始まる出会いに期待してしまいます。

ちなみに、私の知り合いで、これと同じシチュエーションで出会って結婚までしたという人がいます。

2人は職場は違うのですが、同じビル内にお互い勤務する会社があるという2人で、ビルの下で出会って相合傘をしたそうです。

なんと男性は、もともと女性のことをビルの中で見かけていて「ステキだな」と思っていたとのこと。

どうにかして彼女と話してみたいけど、会社も違うしきっかけがないな…となかば諦めていたところ、運命の相合傘をするチャンスが巡ってきたのです。

男性は思い切って女性に「突然すいません、ここから一番近いコンビニまで入れていってもらえませんか?そこで傘を買いますので…」とお願いしてみたそうです。

すると女性は「同じビルに入っている〇〇会社さんの人ですよね?わかりました、コンビニまでご一緒しましょう」と快諾してくれたとのことでした。

女性は彼を完全に知らないというわけではなかったので、すんなりと相合傘をしてくれたようです。