CoCoSiA(ココシア)

ありのままの自分を見せるために、吹...(続き6)

そうする事でありのままの自分を出すことができるでしょう。

9.自分の物事の判断を貫く

物事の判断を貫くというのはとても大切なことですが、ワガママであったり主張が激しかったりすると周りからは自分勝手な人だ、自己主張が激しい人だと思われてしまいます。

適度に自分の物事の判断を貫くということが大切になるので、この様なことをすることで吹っ切れてありのままの自分を出すことができるようになるのです。

人に流されない

物事の判断を貫くことで人に流されないというような事もあります。

常に人の意見は聞かずに自分の意見を通してしまうとそれは人に流されないというのではなく、ワガママの1種になってしまうのです。

人に流されないというのは相手の意見も聞いて、自分の意見を考えることができるような人のことを言います。

判断を貫くというのも同じことで、人の意見を聞いて自分の意見を考え直して貫くという事になるので、ありのままの自分を出すことができるようになるのです。

10.ありのままを受け入れてくれる人が絶対にいる

ありのままを受け入れてくれる人が絶対にいます。

例え多くの人が嫌ったりしていても自分を受けれてくれる人というのはいるのです。

それは第三者から見ても受け入れてくれるかどうかという事が重要になるでしょう。

ありのままの自分を出すということは、それほど個性が出るという事になります。

第三者の人がそれを見て受け入れてくれる人というのは必ずいるので、周りだけではないという事を忘れないようにしましょう。

自分らしくが素晴らしい

自分らしく行動をするという事が素晴らしいのです。

それはありのままの自分を出しているという事になるのです。

様々な困難や考えというものがあると思いますが、吹っ切れる段階を踏んでいるという事になるのです。

その段階を踏んでからこそ自分らしく行動をすることが一番だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ありのままの自分を出すということは難しいことですが、そうする事で周りからのイメージなども変わってしまうかもしれません。

ですがそれは逆に素の自分を出すことで周りから評価をされたり、好いてくれる人というのは必ず出てきます。

一部では嫌うというような人もいますが、人というのはその様なものだと割り切ることで、気が少しでも楽になるのではないでしょうか?

ありのままの自分を出すために10個の吹っ切るべきことをお教えしましたが、時間をかけて是非自分を出してみてください!