人の顔というのは個性がありますよね。

例えば誰もが目が二重であるというような事はありません。

基本的に一重であったり奥二重であったりと様々な個性というものがあります。

それと同じように鼻もそうですし口もそうですよね。

例えば口が大きいのかどうか、小さいのかどうか、鼻が長いのか小さいのかというような事もあります。

それがネックに思っていて可愛くないと思ったりカッコよくないと思ったりする人も多いのではないかと思います。

誰でもその様なコンプレックスに思うようなことも多くあるという事です。

ではそんな鼻の下が長いのは可愛くないのか?という疑問についてお答えをしたいと思います。

よく女性の多くの悩みで鼻の下が長いのは綺麗に見えないのではないかと思うような人が多いですよね。

顔が長く見えてしまったり、老けて見えるというような事もあると思います。

ですがそれにはちゃんとした原因というものがあるので、それをまずは理解をしておく必要がありますよね。

でも鼻の下をどうにかしたいという人もいると思います。

言うのであればバランスを取れるようになると良いですよね。

鼻の下の長さが丁度良いと不自然に思ったり可愛くないと思わなくなり、丁度良いようにも思えるのではないかと思います。

そうする事で顔のバランスが取れて可愛くなるのではないでしょうか?今回はそんな鼻の下の理想の長さについてお話をしたいと思います。

何事もバランスが重要だという事を頭に入れておく必要があります。

また鼻の下の長さを少しでも理想に近づけるためにするようなことについてもお話をしたいと思います。

誰もが鼻の下の長さを気にしてしまいがちですよね。

長いと少し嫌だというような人もいるかもしれません。

ですが気をつけるべき事であったり、理想に近づけるためにするべきことというものがあります。

自然としていて理想になるのであれば誰でも苦労はしないですよね。

必ず継続してするべきことがあるからこそ、人というのは変わることができると思います。

それは身体のことも同じだと思うのです。

運動をし続ければ体力がずっとあり、健康的になるといったような事と同じです。

ではどの様なことがあるのか詳しく見てみたいと思います。

皆さんはどの様なことをして理想に近づけていますか?

人により様々ですが、試して欲しいことというのはいくつもあるのでそれについても紹介をしたいと思います!

可愛くなりたいと思う人は必見です!

鼻の下が長い顔はどう見える?


そこで皆さんに質問があります。

鼻の下が長い顔というのはどの様に見えますか?

例えば綺麗には見えないというのは誰でも思いますが、実際にはどの様に見えるという事になるのでしょうか?

その1つには老けて見える、もう1つが顔が長く見えるというような事があると思います。

基本的に顔というのは何事もバランスで整っているので、そのどこかが崩れてしまうと可愛くないとも思ってしまうのも無理はないです。

もちろんそれが鼻の下が長いという事でも同じでしょう。

ちなみに鼻の下というのは言うのであれば、鼻と口の間という事になります。

人により長い人っていますよね。

また逆にその差があまりないという人もいると思います。

一番の理想はバランスですが、人によりそこがネックになるということを覚えておくようにしましょう。

では詳しく見てみたいと思います。

綺麗には見えない

人というのは化粧などもしますが、どうしても変えられない部分というものがあります。

それが骨格であったり、顔のバランスというようなものです。

いわゆる筋肉などもその一部ですよね。

例えばメイクで変えれるというのは化粧をして、目を描いてというようなものですが、どうしても顔のバランスというものは変えれないと思います。

なので鼻の下が長いと思う人にとっては綺麗に見えないという事になるのです。

鼻の下が長くなるのには原因がありますが、まずはどの様に見えるのかを詳しく見てみましょう。

老けて見える

まずこの様な姿というのは老けて見えてしまいます。

老けて見えるという事は、いわゆる歳を取ってしまうとこの様になってしまうというものがあるという事ですよね。

仮に老けて見えるという事が、歳などで関係なければ良いのですが、実は関係をしてくるのです。

それは後々に原因を説明します。

ですがまだ20代などにも関わらず老けて見られてしまうのではないかと思うと少し嫌な気持ちになりますよね。

そこだけを見られて判断をされるというような人もいるかもしれません。

顔が長く見える

また顔が長く見えるというのがあるでしょう。

顔というのは子顔であれば可愛いと思われることが多いですよね。

ですが顔が長く見えるという事により、可愛いと思われなくなるというような事もあります。

基本的に芸能人などの人を想像をすると解りやすいですが、基本的に顔が子顔な人というのは可愛いですよね。

また顔が長く見えるという人はスラッとしていて綺麗なイメージがあると思います。

女性であればそのどちらかを優先すると思いますが、可愛さを取ってしまいますよね。

そこでネックに感じてしまうというような人もいるという事です。

鼻の下が長いのは何が原因?

ではそんな鼻の下が長いのは何が原因だと思いますか?

これは先ほど言った年齢などが関わってくるという事です。

人というのは成長をするにつれて成長をする部分というものがありますよね。

それと同時に歳を取ると劣ってしまうような部分というのもあるのです。

それが骨格というものです。

骨なども歳を取ると変わってきますよね。

また年齢が更にどんどん経ってしまうと頬などの筋肉もなくなってしまうと思います。

ではどの様なものが原因となるのか具体的に見てみたいと思います。

骨格によるもの

骨格によるものがあります。

基本的に骨格というのはどの様な部分でもそうですが、成長をしていくにつれて変わっていくものですよね。

例えば背筋などもその1つだと思います。

子供の頃から猫背の状態でずっとゲームをしていたら大人になったら物凄い猫背になってしまったなんていう人も多いのではないでしょうか?

そして「気をつけ!」としても少し曲がっていたり、気をつけをする状態がきつくなるというような事もあるのではないかと思います。

骨格というのは成長につれて変わりますが、鼻の下も実は変わっていくものなのです。

年齢によるもの

年を取ってしまうとどの様なことがおこるでしょうか?筋肉などがなくなってしまったり、口角などが落ちてしまいますよね。

口の周りというものがよく落ちてしまうというのはあると思います。

それと同時に、実は年齢がどんどん過ぎると鼻の下も長くなってしまうのです。

なので老けて見えるというような事があるのは、この年齢によるものも原因であるという事になります。

ですが20歳前後の時に鼻の下が長くなっているというような状態になった時の原因というのは、成長をする際の顔の形です。

なので骨格によるものも大きいのではないかとも思います。

鼻の下の長さの理想とは?


ではそんな鼻の下の長さの理想というのはどれくらいの長さなのでしょうか?

仮に自分が理想の誰かになってみたい、誰かのように可愛くなりたいと思う人は、その人の長さを想像すると解りやすいかもしれません。

実は短すぎても長すぎてもいけませんが、基本的に可愛い人というのは長くないですよね。

言うのであれば顔のバランスが整っているという事になります。

極端にどこかが長いということや、どこかが短いというようなものはなく、平均的なバランスというものが重要になるという事です。

なのでこの鼻の下というのはメイクなどではあまりどうにでもならないという事があるため、日頃何に意識をしているのかが重要になるのではないかと思います。

ではそんな理想について詳しく見てみたいと思います。

顔全体の割合

まず顔全体の割合を見ることが大事です。

鏡があるという人は鏡を見て確認をしましょう。

顔全体を見て目や鼻や口などを横に分割をしてみてください。

その時の長さはどの様になっていますか?

極端に長い場所があったり短い場所があるというようなところはありませんか?

もしあるとなった場合はそこに原因があるという事になります。

ではどの様な割合があるのか詳しく見てみたいと思います。

分割した長さが平均的

まずは分割した長さが平均的であるのかという所がポイントです。

どの様なことかと言うと目や鼻、口などを分割した長さを見た際に極端に長いところがあるのか、短いところがあるのかというような事を見ることが重要になります。

そして顔のバランスはどの様になっているのか、不自然なのかどうかという所も注目してみるとより解りやすいのかもしれないです。

平均的なバランスというのが一番可愛いとも言われていますが、まさにバランスがあるからこそ顔が整っているということになるのです。

では更に詳しく見てみましょう。

平均は6~7cm

平均的には6~7cmほどと言われています。

分割したときの長さはどれくらいだったでしょうか?

皆が同じくらいの長さにはなると思いますが、極端に出てくるというような部位に関しては皆違うと思います。

特に鼻の下というのはとても解りやすく表れるので友達同士でも確認をしてみてはいかがでしょうか?遊び感覚で計ってみても良いかもしれません。

可愛くなれるチャンスということです!

具体的な長さよりも比率が同じかどうか

具体的な長さというよりもこの分割した長さというのがどれくらいの比率かという所が重要になります。

言うのであればこれが極端すぎる比率であればそれはバランスが悪いという事になりますよね。

治す必要があるという事になります。

例えば芸能人などの人も比べると解るのですが、比較的に比率が同じなのではないでしょうか?

よく可愛い、綺麗だと言われている芸能人の人達は皆、鼻の下が短く、顔のバランス、比率も同じなのではないかと思います。

それほどバランスというものが大事になるという事になるので覚えておくようにしましょう。

鼻の下と口の下の割合

鼻の下と口の下の割合というのは意識をしたことがありますか?

例えばこの鼻の下と口の下の割合が2:1であるのであれば鼻の下が長いという事になります。

基本的に鼻の下と口の下のバランスというのは口の下の方が長い方がより可愛く見えるというような事があるのです。

ではどれくらいの割合が丁度良いのか詳しく見てみたいと思います。

皆さんの今の鼻の下と口の下の割合というのはどれくらいのものになっていますか?是非測ってみてください!

鼻の下1:口の下2

鼻の下は1に対して口の下は2の割合が一番ベストだといわれています。

仮に芸能人の写真などがあるという人は確認をしてみてはいかがでしょうか?

可愛い人というのは基本的にバランスが良いのと同時に、ほとんどの人が鼻の下が1に対して口の下は2という割合になっていると思います。

鼻の下が1で口の下の割合が3というようになるとこれもまたバランスが悪くなってしまうのです。

なので一番のベストはこの割合になるという事なのです。

今の皆さんの割合というのはどれくらいの長さになっていますか?

鏡などでチェックをしてみてはどうでしょうか?

鼻の下の長さを理想に近づけるためには?

ではそんな鼻の下の長さを理想に近づけるためにはどの様なことを意識すれば良いのでしょうか?

例えばこの様なものは全て筋肉であったり骨格というようなものですよね。

なので先ほども言っているようにメイクなどでごまかすという事が難しいという事になるのです。

ですが今からでも遅くはないです。

筋肉や骨格というのは意識をすることで、変えることもできるからです。

例えばよく口の体操をしたりする人っていますよね。

口を大きく開けたりするというような人もいると思いますが、実はあの体操というのはとても大きな効果を得ることができるのです。

また、表情筋を常に動かすことが必要でもあるのです。

どんどん歳を取ってしまうと筋肉というのはどんどん落ちてしまいます。

ですがそれを活発に動かすことで歳を取っても変わらないというような状態にすることができるでしょう。

また口の周りの筋肉も動かすという事をすると良いです。

例えば食事をする際には口を動かしますが、その時に直ぐに飲みこんでしまうという人が多いのではないでしょうか?

その様にするのではなく、いつもより多く噛むというような意識をすることで、口の筋肉を動かして、口角などを保つことができるのではないかと思います。

ではその様なことについて具体的に見てみたいと思います。

鼻の下の長さを理想に近づけるためには様々な工夫や継続することが大事になるのです!

日頃から意識する

まずは日頃から意識をするようにすることが大切になるでしょう。

この様なものはどんどん継続をして行わなければ治すというような事ができないものです。

例えばどんな事でも継続をして続けるからこそ力というものがついてきますよね。

勉強と同じです。

興味があるものであればどんどん吸収して成長も早いと思いますが、今この鼻の下にコンプレックスを抱くのではなく、興味を持つようにして可愛くなるという意識を持つことが大切になるのです!

そしてそれを日頃から意識をすることが大切になります。

言うのであれば、人というのはその筋肉であったり、口の周りの筋肉というものを動かさないときがありますよね。

スマートフォンなどを見たり、何時もと同じような作業をしている時は同じような事が言えるのではないかと思います。

日頃からの意識というのはとても難しく、最初はなれないことも多いと思いますが、どんどん意識をして表情筋であったり、口周りの筋肉を動かすという事が大事になるという事を覚えておくようにしましょう。

加齢によってたるんでくることもある

20代の人もそうですが、基本的に衰えていくというような部分があったと思います。

その1つに体力というものがあると思います。

常に運動をしているという人は何とも思いませんが、体力が衰えてしまっているという人も多くいるのではないでしょうか?

何故なら大学生に入り、就職をして働くとなった際に身体を動かすことがなくなったからです。

人の筋肉などは基本的に使わなかったりすることでどんどん衰えていきますよね。

特に内職などをしている人というのは高校生や中学生時代の体力や筋肉が無いのではないかとも思います。

そしてどんどん歳をとっていく、加齢によってたるんでくることもあるのです。

そのために日頃から意識をして使うというような事が必要になるのです。

継続をして続けることで、その筋肉であったり骨格を保つことができるからです。

なのでよく歳をとっても元気な人や綺麗な人というのはいますが、日頃の意識があるからこそその様になれているのではないかと思うのです。

表情筋を意識して使う

表情筋を意識して使うように心がけてください。

表情筋というのはいわゆる、笑ったり、泣いたりする時に使う筋肉のことです。

簡単に言うと目や鼻や口などを動かす際に使う筋肉ということですね。

実はこれ日頃の生活で使っているように見えて使っていないという人が多いのです。

例えば仕事などで疲れているとボーっとしてしまいますよね。

仕事中も疲れた顔でするようになると思いますが、その際の表情筋というのは一切動いていないのです。

なのでその様な状況になった際にはその表情筋を常に動かす意識をするという事が大事になるのです。

表情がないと思った時には表情筋を動かそう

表情がないと思った時にはまず表情筋を動かすことから始めてみてはいかがでしょうか?

ボーっとする時間が多いという事はそれほど疲れているという証拠でもあります。

また人により、常に無表情な状態が多いという人もいるかもしれないですよね。

そんな時に笑うという事が重要になったりするのです。

表情がないと思った時には表情筋を動かすという事はとても大切なことです。

例えば電車の中でも同じで、時々表情筋をふっと動かしてみてはいかがでしょうか?会社の休憩中でも同じです。

また事務などをしているという人は表情筋を動かしながら仕事をするという事もできるのではないかと思います。

表情がないと思った時にはとにかく動かす意識をすることが大事です。

その様にすることで、表情筋を動かすことができるようになり、理想に近づけることができるのではないかと思います。

口角を上げる

口角を上げることを一番に意識をすることが大切です。

鼻の下の長さが気になるという事なので、その口周りなどの筋肉を動かす必要があります。

そして口角を上げる際にはアヒル口などをしてみても良いかもしれませんね。

一番口角が上がるのではないかと思います。

また、難しいという人は、歌を口ずさむというような方法もあります。

歌というのは様々な言葉を言うので、口が動き時には口角が上がるようなものもあります。

テンションがあがるものであれば、尚更口角などが上がるのではないでしょうか?

口パクなどをして歌うというようなことも良いと思いますし、また、何かパソコンなどで打ち込んでいる際に呟くように言ってみてはいかがでしょうか?

口の回りの筋肉を動かす

表情筋を使うことも大事ですが、先ほどから言っているように口周りの筋肉を動かすという事も重要になるのです。

例えば日頃から噛む回数というのはどれくらいですか?

ご飯を食べる時の回数です。

その時に直ぐに飲みこんでしまったりしていませんか?

その様にするのではなく、多く噛んでみてはいかがでしょうか?

食事をする時も意識をすることで口の周りの筋肉というものは動かすことができるのでオススメです。

よくそのまま飲み込んでしまうというような人もいますよね。

ですが可愛くなるためにこの様なこともしてみてはどうでしょうか?

継続をすることが何よりも大事になりますよ?

普段より多目に噛むことを意識する

ご飯を食べる際には普段より多めに噛むことを意識することで口周りの筋肉を動かすことができると言いました。

ですが普段から食べていても実は動いていないというときがあるのです。

例えば軽く噛んでいるのとちゃんと噛むという行為は大きな違いがあります。

よく固いものを噛むときには力強く噛むと思いますが、その時というのは筋肉を思いっきり動かすことになっていると思いますよね。

ですがご飯などのやわらかいものというのはどうでしょうか?

直ぐに飲みこんでしまうというような人も多いと思いますし、何より今の食べ物の多くは柔らかいものが多く、固いものを食べる機会などもなくなっているのではないかとも思います。

一口で噛む回数を30回以上にする

意識をすることとしては一口で噛む回数を30回以上にするという事があると思います。

一口で30回以上を噛むという事は、柔らかいものではなくなってしまうことが多いですよね。

ですがそれでも良いのです。

とにかく一口で30回を噛むという意識をすることで、口の周りの筋肉を使うことができるのです。

一口でそこまで多くを噛むことができないという人は、半分以上は噛むようにまずは意識をしてみてはどうでしょうか?

使わない筋肉を使うと最初は辛いかもしれませんが、じょじょに慣れていくことなのではないかと思います。

唇の筋肉を鍛える

唇の筋肉を鍛えるということもあるでしょう。

唇の筋肉というのは歳をとってしまうとどんどん衰えてしまう一方になります。

なので表情筋や口周りの筋肉を動かすという事をして保つようにしたり、鼻の下の長さを短くしたいるすることができるようになるのです。

日頃できるような鍛え方というのもありますが、基本的に唇の筋肉というのは一番効果的なものがアヒル口です。

アヒル口をする

アヒル口というのはよくアニメなどでも見たことがあると思いますが、口を突き出すような口を言いますよね。

アヒル口をしてみてと言うと少し面白い顔になってしまいがちになります。

ですがそんなアヒル口をする際の鍛える方法というのがあるのです。

ただアヒル口をすれば良いというものではありません。

とても効果的な方法があるのでその方法を1つほどお教えしたいと思います。

唇の筋肉を鍛えるアヒル口の方法

まずアヒル口を作ります。

そして唇を最初は突き出して数秒ほど待ってみてください。

例えば10秒ほどキープをします。

そして次に唇を次は突き出すのではなく「いー」という形をとってまた数十秒ほどキープをしてみてください。

どうですか?少し口がきついと感じるのではないですか?

きついという事はそれほど筋肉を使っていないという証拠にもなるのです。

普段から使うことがあっても使われていないというのが口の筋肉です。

他にも口を突き出している状態で「ピヨピヨ」という言う方法というものがあります。

この際には気をつけるべき事は口の全体を動かしてしまいがちですが、突き出したままをキープするという事です。

手で顎などを押さえると良いかもしれないですね。

この様な方法もあるので覚えておくようにしましょう!

意外と効果アリ!?なトレーニング方法

そして意外と効果があるといわれるトレーニングの方法があります。

アヒル口も鍛えるためにはとても良い方法ですが他にも様々な方法があります。

もしかすると誰もが学生時代にしていた事が、実はトレーニング方法にもなっていたりするのです。

想像がつくという人も多くいると思います。

意外とこの方法というのは、大人になるとする機会が少ないので、いつも鉛筆などを使ったり、ペンを使うという人は鉛筆挟みをしてみてはいかがでしょうか?

他にも唇プッシュトレーニングというものもあります。

基本的にこの2つは実は効果があると言われているので、是非実践をしてみてはいかがでしょうか?

ではどの様なものなのか詳しく見てみたいと思います。

鉛筆挟み

まず鉛筆挟みですがこれは誰もが学生時代に経験をしたことがあるかもしれないです。

鉛筆を鼻と口で挟んで考えたりするというような事がありませんでしたか?

今でもその様にしてしまうという人がいるかもしれませんが、実はこれもトレーニングとしてはとても良い方法の1つなのです。

何故なら鉛筆挟みというのは基本的に口を鼻で挟んでいますよね。

その際に口角が自然と上がっていると思います。

なので鼻の下の長さを意識する場合にはとても良いトレーニングだと思うのです。

学生時代はよくしていても今はしていないという人が多いでしょう。

会社などで使うというような人は、是非してみてはいかがでしょうか?

事務職というような人はとても良いトレーニングになるのではないかとも思います。

恥ずかしい場合は休憩時間などにすると良いでしょう!鉛筆挟みというのも効果的なので是非実践をしてみてください。

唇プッシュトレーニング

唇プッシュトレーニングというものはご存知でしょうか?

これは両腕を水平にして重ねて、その人差し指の側面を唇に当てるというようなものです。

基本的に唇というのは意識をしないと筋肉が動かないことが多く、それを人差し指の大きさで唇をあてて、口角などをあげたりするというような方法です。

唇プッシュトレーニングというのも毎朝と夜に数十回行うだけでも効果があると言われています。

数十回と言いましたが、最低でも20回以上は目安としてやるようにしましょう。

ちゃんとしたトレーニングの1つでもあるので覚えておいて損はないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

鼻の下というのは簡単に短くなるというような事はないのです。

一番は継続して先ほど説明した口角などを動かす努力をするという事です。

この様なことをすることで鼻の下というのもどんどん短くなり、鼻の下が1に対して口の下が2という割合を保ち、バランスを取れるのではないかと思います。

よく直ぐに効果があると思われがちですが、継続して行うことが大事になるのです。

言うのであれば、時間はかかるかもしれませんが、効果がどんどん現れてくるというものです。

意識をせずに動かすようにすることができれば、一番良いかもしれないですよね。

鼻の下を短くして是非可愛くなってみてください!また、このトレーニングというものは基本的に、歳をとってしまうとどうしてもどんどん少しずつ衰えていくものを防ぐというものです。

基本的に何もしないというより、この様なトレーニングをすることで、どんどん口角などが下がるという事も防ぐことができるので、良い方法だということも覚えておくようにしましょう。