世の中、いつの時代も占いは根強い人気ですよね。

何かに迷った時や不安な時に思わず占いに頼りたくなります。

数ある占いの中でも人気な占いは、やはり単純で誰でもわかる血液型占い。

世の中はA型、B型、AB型、O型と4つの血液型しかありません。

血液型占いは、すごく単純ですが、性格や特徴をしっかり捉えていて「思わず、そうそう!」と納得してしまうほど信憑性があるものです。

4つの血液型でも、それぞれ特徴がありますが、特に特徴的な血液型はAB型かもしれません。

日本人はA型、O型の割合が非常に多いです、その次にB型、AB型と続きます。

AB型の男性や女性が職場にいると、なんとなくAB型っぽい雰囲気をかもし出しています。

AB型の男性や女性は独自性が強く、ある意味、存在感があります。

一言でいえば、つかみどころがない?ちょっとミステリアスな血液型かもしれません。

今回は、AB型の性格に注目してみたいと思います。

AB型の性格や特徴を知ることで、より良い関係性を築くことができます。

AB型は希少な存在?!

「血液型は信憑性ないんじゃないの?私は信じないけどね」と思う人も多いでしょう。

たしかに4つしかない血液型で必ずしも全てが当てはまるわけではありません。

性格も特徴も同じAB型でも十人十色と言えば、それまでです。

しかしながらAB型は日本の人口で見ても珍しい血液型です。

例えば日本で最も多いA型は一般的に真面目で几帳面なイメージが強いです。

しかし日本で最も多いA型だけに必ずしも真面目で几帳面な人間ばかりではない、むしろ様々な性格が見え、コレという特徴的な性格と言いきれません。

AB型の日本人でも少ない上に個性的な性格です。

職場でもA型やO型、B型が多い中でAB型と出会う確率は比較的少ない。

「あの人って変わっているタイプだよね」と思ったらAB型だった・・・ということは、よくある話です。

AB型は全人口の約5%しかいない

血液型性格診断は適当に誰かが考えたものではなく、約7000万人程のデータを集計して表した統計占いです。

血液型にはA型、B型、O型、AB型を4つあります。

最も多いのが、A型ですよね。

A型の男女は、どの職場や学校でも必ずいて、すぐに見つかります。

その次にO型やB型です。

AB型の男女は全くいないわけではありませんが、人工としては少ない。

もともと少ないAB型だけにAB型が生まれてくる割合も低くなるのです。

だからこそ、職場や学校など自分の周りにもAB型の男女は少ないのです。

例えば店のスタッフが何故かO型ばかり集まることはあっても、AB型のスタッフばかりが集まる店は、なかなか出会えない。

AB型は貴重な存在なのです。

AB型は変わってるって思われがち…


ちょっと変わっているなぁと思うとAB型ということありますよね。

血液型は4つしかないわりに、それぞれある特徴があります。

例えばA型は真面目で几帳面と言われます。

O型は明るく大雑把、B型は明るくズル賢いイメージがあります。

日本でも1番多いA型は「真面目や几帳面」と言われることを嫌がります。

A型は、どちらかと言えば面白みがないイメージだからです。

A型は日本で最も多い血液型です。

しかも真面目で几帳面という、わりかしザックリとしたイメージ。

正直なところ、コレという特徴的な物がない、一般的な人間なのです。

逆に日本で最も少ないAB型は特徴的です。

めったにいないからこそ、性格がわかりやすいと言えます。

AB型は、正直なところ少し変わり者のイメージがあります。

ミステリアスな部分もあり、一言で決め付けることができない性格です。

A型のように性格が読めないのです。

AB型の性格を分析してみよう

血液型占いは、7000万人ほどのデータを集計して作られた占いです。

ちゃんと信憑性のある統計占いです。

A型、B型、O型、AB型の中でも、AB型を持つ人の割合は少ない。

日本人に多いA型やO型は、性格もわかりやすく浸透しています。

A型は真面目で几帳面、THE日本人のような性格です。

だからこそA型の人は「私は全然几帳面じゃないし、真面目じゃないのよ」というイメージを解こうと必死です。

O型は「おおざっぱ、社交的、明るい」イメージが強い、O型は自分自身の性格が好きな人が多く、身ずから自身をもってO型と言う人が多いです。

B型は「ずる賢い、社交的、八方美人」で少し悪いイメージが強い為か、自分の血液型を言いたがらない、血液型を信用しない傾向があります。

ではAB型は、どうなのでしょうか?AB型は職場や学校でも数が少ないせいか、血液型の話になっても「AB型の人は・・・」と話題にもならない。

ですが、4つの血液型の中でAB型は、単純にコレとは言いきれないものがあります。

AB型は魅力的な血液型です。

知られざるAB型の血液型を知ることで、もっとAB型を知りたくなるかもしれません。

AB型の性格は男女違う?

同じAB型でも男女によって性格の差は出るのでしょうか?正直なところ、基本的にAB型の男性も女性も個性的で変わりものであることは同じです。

AB型の特徴は二重人格で束縛されることを最も嫌います。

どちらも人見知りな部分はありつつも、寂しがりやな一面があります。

特に男性のAB型はクールな部分もあり寂しがりやで少しめんどくさいタイプかもしれません。

変わり者同士のAB型ですが、同じ血液型同士の男女であれば、互いの性格を理解し合えるので相性は良いと言えます。

他の血液型から見ればAB型は個性的で変わり者でも、AB型同士であれば個性的ではなく普通に感じるのでしょう。

AB型男性の10個の特徴


まず変わりもののAB型の男性の特徴を知りましょう。

職場や学校で、どう付き合うとAB型の男性と上手く付き合って行けるのか?とくに自分よりもAB型の男性が上司や先輩の立場であるとき、AB型の男性の特徴を知っているとストレスなく付き合うことができます。

AB型の男性は基本的に悪気がないのです。

しかし少し冷たく感じる部分もある為、「イヤな人」と感じることもあるでしょう。

ですが、基本的にAB型は相手に冷たくしているワケではありません。

それはAB型のマイペースで相手の心を読み取ることが苦手な性格が原因です。

AB型男性の特徴を認知することでAB型男性とストレスを感じることなく上手に付き合うことができるのです。

クール

AB型男性を一言でいえば、クールです。

AB型男性は自分にとって大事な存在と他人に関して多少差をつけてしまいます。

例えば、家族やパートナーに関しては興味があり、人間らしさを見せます。

ですが、他人と感じる人にはクールな一面を見せます。

それが職場や仲間うちでも同じです。

仲間うちで盛り上がっている会話でもAB型男性が興味わく内容でなければ、「へぇ」「ふーん」と気のない返事を返すでしょう。

もしくは全く聞いてなく、他の作業をしていることもあります。

仲間と一緒に団体行動をするようなタイプではありません。

職場で「今日は給料日だからパッーと飲みに行くか?!」と盛り上がっていても、「私は家で家族が待っているので帰ります」とバッサリなんてこともあります。

このようなクールな対応はAB型男性の特徴ですが、知らない相手は「ノリが悪い」「冷たい」と感じるかも知れません。

AB型男性と仲良くなりたいと思う方は、AB型男性の興味をわかせることが大切です。

自己アピールが苦手

AB型男性は器用な人間ではありません。

その為、自分を良く魅せようと思う自己アピールは苦手です。

心で思っていることを言葉や態度にして表現することがイマイチできません。

AB型男性は営業職や接客業には向いていないかもしれませんね。

AB型男性の性格を簡単に言えば、秘密主義者です。

だからこそ、自分のことを曝け出すことができないのかも知れません。

「本当は仲良くなりたい」と思っている相手でもAB型男性から声をかけることができません。

「わぁ、僕と趣味が一致する、ライン交換したい」と思っていても、初対面の相手だとAB型男性にしてみれば難しいかも知れません。

AB型男性と仲良くなる為には、時間がかかります。

自己アピールが苦手な性格ですが、それは逆を返せば正直者で適当な対応を出来ないだけ。

根は悪い人ではなく、信用できる相手です。

AB型男性の特徴を理解している相手であれば、分かってもらえるはず。

マイペース

AB型男性はマイペースな性格です。

相手に気に入られる為に社交辞令をしたり、仲良くなる為に空気を読むことはしません。

基本的に何でも自然体です。

例えば職場でミスをして周囲がバタバタしていても、冷静な判断ができる人です。

常に「なんとかなる」と考えることができる。

AB型男性は営業成績で一番になる!なんて願望は基本的ありません。

AB型男性のマイペースな性格を考えると営業成績に左右されない仕事が向いています。

例えばクリエイターのように作業を黙々と続ける仕事や職人が向いているでしょう。

スポーツをしてもNo1になり、勝ち抜く気もありません。

努力が長く続かない

実はAB型は、努力をすることを面倒と感じます。

努力することが長く続けば続くほど面倒に感じてしまいます。

それはマイペースな性格だからこそ、自分のペースを乱されることを嫌うのです。

特に自分の興味がない仕事や作業を与えられると「面倒だな」の言葉が口癖になります。

例えば、「部屋を掃除して」と言われても、最初のうちは掃除をしますが続きません。

仲間と仲良くしよう、打ち解けようと思っても、結果的に面倒と感じます。

仲良くする努力をしても長く続けることはできません。

仕事でも興味のない業務をしなくてはならない。

でも続けられない、ストレスを感じることで「面倒」と感じます。

AB型男性は努力が長く続かない性格です。

我慢して続けるというよりも、面倒と感じれば辞めてしまいます。

ストレスを抱え込み、心の病になることは少ないです。

人に指図されるのが嫌い

AB型男性は、人に指図されるのが嫌いです。

やはりマイペースで自由奔放な性格ですので、人に指図されることはペースを乱すことになるのです。

基本的にAB型男性は行動力があります。

他人に指図されるよりも身ずから動く考えです。

しかしAB型男性の行動力は積極的に行動するのとも違います。

AB型男性が興味をもっているからです。

AB型男性が人に指図されることを嫌がるのは、彼女や家族であっても同じです。

「もっと二人の時間を作ってよ」「今度の休みは買物に付き合って」と言ってくる女性とは長く付き合うことができません。

妻であれば、心ここにあらずです。

指図されるほど、相手に対する気持ちは冷めて行きますので注意しましょう。

想像力豊か

AB型男性の魅力は想像力豊かなところです。

ですが、自己アピールが苦手なAB型だけに周囲は想像力豊かとは気付かないかもしれませんね。

何故、他人に指図されることを嫌うのか?それはAB型男性には自分なりの考えがあるからです。

マイペースな中にもAB型は自分なりのビジョンを持っています。

自由奔放な性格は他人に対して邪魔されたくない、想像通りに進めたいからです。

想像力豊かなAB型は企画やクリエイターという業種で独創的な考えをアピールすることができます。

常識にとらわれずに斬新なアイデアで周囲を驚かせます。

AB型男性の個性を生かす為にも周囲は指図いないようにしましょう。

好きなものに大いにのめり込む

AB型男性の最大の特徴は、好きなものに大いにのめり込むことです。

逆に好きなものにのめりこめないとAB型男性は最大のストレスとなるのです。

ただ、好きなものに大いにのめり込む姿は度を越している部分も多く、その行動が周囲には「変わり者」と思われてしまうことでもあります。

周りと同じことができないAB型、周囲の和を壊してしまうこともあるかもしれません。

AB型男性は、自分の信念や好きなものだけに興味があります。

自分の意見と異なる相手が上司や先輩だとしても都合良く受け入れることができません。

ですがAB型男性は他人と意見が異なるからと言って、自分意見を押し付けることもしません。

変わり者ですが他人に迷惑をかけることは少ないです。

ただ、自分の好きなものに大いにのめり込む。

この気持ちだけは譲れません。

AB型男性は簡単に言えば「凝り性」です。

一度、凝りだすと周囲も目に入らないほど、凄まじい集中力で取り組みます。

AB型男性は興味のあることを仕事に選ぶと大成功するでしょう。

駆け引きが嫌い

AB型男性は駆け引きが嫌いです。

AB型男性にとって駆け引きは面倒なことと思っています。

面倒なことが何よりも大嫌いな性格ですから、相手がどう思っているか?そんな心理的な駆け引きはAB型男性にとってみれば無駄な時間です。

基本的には、正直な人間で汚いことをしません。

駆け引きをすることは相手の心理を読み取ることです。

時にはずる賢く生きることも必要ですよね?AB型男性にとって、そんな器用に物事を考えることはできません。

ですから、恋愛もストレートで正直です。

浮気をするようなことも少ない。

浮気をするくらい相手を好きになったら、別れると考えるでしょう。

繊細で傷つきやすい

AB型男性は意外とデリケートです。

クールな一面を見せつつも、実は内心はクールになりきれない部分があります。

マイペースで人に指図されることを嫌う理由は、周囲の態度が気になるからです。

周囲に対して必要以上に気遣いをすることで精神的に疲れてしまう。

だからこそ、人と親しくなることを避けるのがAB型です。

AB型男性は繊細な一面を持っています。

本当は周囲に対しての配慮することができる人ですが、要領が悪い。

器用に周囲に接すことができないのです。

ですから極端にクールになふりをしてしまいます。

周囲からして見れば、どっちが本当のAB型なの?と思ってしまいます。

それがAB型男性は変わり者と言われる理由かもしれません。

人をなかなか信用しない

AB型は変わり者で面倒なタイプかも知れません。

AB型は人をなかなか信用しないところがあります。

「面倒なことが嫌い!」という一方で、AB型自身が面倒な人になっているのです。

AB型男性は初対面の相手と仲良くすることが苦手です。

人見知りをするタイプです。

人をなかなか信用しない期間が長い為、特定の相手としか仲良くしません。

AB型男性は頭の回転が速い。

物事をすぐに飲み込むことが出来るから上手い話に騙されない意識も強い。

褒められたとしても素直に受け止めることをせず、その裏を考えてしまいます。

周囲から頼られることが多いのは、利用しようと思っているのでは?と考えてしまいます。

AB型女性の11個の特徴

AB型男性も結構な変わり者でキャラが強めですが、AB型女性の特徴はどうなんでしょうか?AB型女性も結構な我が道を行くタイプと言えます。

AB型の男女どちらにも言えることですが、変わり者で掴みどころがありません。

頭が良い為、単純に扱うわけにもいかないのがAB型の特徴です。

仲良くなったと思ってもAB型の心は打ち解けていない。

AB型女性は特にミステリアスで二面性がある、掴みどころない性格です。

男性よりも女性は少しタチが悪いかも知れません。

AB型女性の場合は少し距離を置きながら付き合うと良いかもしれません。

感受性が強い

AB型女性は感受性が強いです。

映画やドラマを見ると自分に置き換えることで感情移入することもあります。

例えばAB型女性が上司だったら、部下に説教や指導をしながらも感情移入して、強く言えないことも多いです。

感受性が強いだけで社内にいても意味なく不安になったり、イライラと感情の起伏も激しいです。

AB型女性はチャレンジ精神の持ち主です。

「なぜ?」「どうして?」という感情が常につきまといます。

好奇心旺盛なAB型女性は少しでも気になると余計に調べたくなるのです。

それがAB型の感受性が強い原因かも知れません。

よく言えばAB型男性よりも相手の気持ちになり物事を考えることができるAB型女性。

ですが疲れやすくストレスを溜めやすいです。

二面性がある

人間味溢れるAB型ですが実はミステリアス。

だからこそ、AB型を100%信用してはいけないのです。

酷いとき、AB型は会う度、言っていることが違うことがあります。

昨日までOKと言っていたことも急に意見を変えてNOということもあります。

周囲からは「何を考えているか分からない。」と思われてしまいます。

早い話、気分屋かも知れません。

AB型女性と約束する場合は、長いスパンで計画を立てることは向きません。

長い期間の計画を立てると途中でキャンセルということもあります。

恋愛面でもAB型女性を愛するなら、二人の関係が最高に仲良いときに告白するべき。

二面性があるAB型女性に振り回されない為には、AB型女性を100%信用しないようにする方が良いでしょう。

プライドが高い

AB型女性の面倒なところ、それは何気にプライドが高いところです。

AB型女性は自分自身をよく分かっています。

頭の回転が良いところ、仕事にしてもスムーズにこなすことができます。

何ごとも失敗が少ないAB型女性は自分自身を特別と感じているかもしれません。

それがプライドが高さに繋がるのです。

分りやすく言えば、地位や名誉にこだわるタイプです。

ですから、彼氏や旦那さんにするタイプは自慢できる相手としか付き合いません。

一流大学や大手企業、一般的に生活で苦労しない相手を選びます。

AB型女性は自分自身の持ち物もブランド物を好みます。

AB型女性が夢を追う売れないバンドマンや芸人に恋するようなことは少ないです。

根に持ちやすい

AB型女性の面倒なところ、その2は、根に持ちやすい性格のことろです。

AB型女性は基本的に秘密主義です。

あまり他人に自分のプライバシーを打ち明けることは少ないです。

親しき仲にも礼儀ありじゃありませんが、秘密にするべきことは軽く言いません。

AB型女性は友達も選びます。

誰でも簡単に友達になることはありません。

信用できる相手だから友達関係になったのに、内緒にしている相談言を漏らしたり、何気ない友達の一言にキズつけられたりすると、友達が謝ったとしても簡単に許すことはできないのがAB型女性です。

いつまでも根に持ち、友達関係が破談してしまうこともあります。

ロマンチスト

AB型女子絵はロマンチストです。

それはAB型女性が非常に寂しがり屋だからかも知れません。

プライドが高く強がっている部分もありますが、一人になると寂しい。

特に恋愛面では強がる半面、男性に頼りたい一面もあります。

AB型女性はピュアな性格、だからこそロマンチストな夢を抱きます。

例えば、彼氏とは毎日連絡をとりたい。

記念日は二人で祝いたい、クリスマスは恋人と過ごすものと考えます。

誕生日やクリスマスにプレゼントをしない男性はAB型女性とは合いません。

逆を言えば、絵に描いたようなロマンチックな付き合いをしていればAB型女性は満足です。

自分の気持ちや感想を言わない

AB型女性の面倒なところ3つ目は、素直じゃないところかも知れません。

ロマンチックで寂しがり屋な一面があるAB型女性ですが、自分の気持ちや感想を言いません。

要するに相手に自分の気持ちを読み取ってほしいのです。

読み取れない相手だと機嫌が悪くなったりします。

彼氏だけじゃなく同性の友達であっても自分の気持ちや感想を言わない。

我慢して付き合うところもあるので、AB型女性はストレスを溜めやすい性格です。

素直に言葉にすることで場の空気を乱したくないと思っています。

自分の気持ちや感想を言わないでポーカフェイスを演じているから、相手はAB型女性の気持ちが気付きません。

結果的にAB型女性は根に持つという負の連鎖がはじまるのです。

ツンデレなところも

AB型女性はツンデレなところがあるから実に分かりにくい。

一言でいえば、AB型女性は多重人格です。

頭の回転が良く周囲と合わせることも普通にできますが、本音を見せない。

甘え上手な一面もあれば、急にクールで冷たい態度をとることもあります。

でも、それは全てAB型女性の計算的な考えです。

天然でツンデレなワケではなく、時と場合を見てツンデレ行動を起こしています。

AB型女性はロマンチストな一面があります。

それは恋愛にとっても夢や理想を描くこともあるのです。

しかし恋人と一緒にいても、なかなか素直になれません。

自分の気持ちにいつまでも気付かない恋人に冷たい態度で接してみるのです。

AB型女性と付き合う男性は女心に気付く敏感なタイプじゃないと無理です。

多重人格のAB型に振り回されてしまいます。

相談するより相談されるほう

実はAB型女性はボランティア精神が豊富です。

頭も良く空気を読むことができるので、相談される確率も高くなります。

的確な答えやアドバイスを相手に伝えることができるからです。

ですが、相談される一方でAB型女性は周囲に相談をしません。

AB型女性は秘密主義者であり、自分の心を素直に相手に見せることをしません。

AB型女性が心をわり、素直になれる相手は家族や恋人など極僅かな人数です。

AB型女性は相談することにもともと馴れていません。

どんな風に他人に相談すれば良いか分からないのです。

他人に相談することはAB型女性にとっては逆にストレス。

相手が秘密をバラしてしまうのでは?と様々な思いが巡ってしまいます。

周囲に見せる顔と本当の顔はギャップがあるのがAB型女性です。

イケメン好き

AB型女性は基本的にモテます。

男性にも不自由をしないのも特徴です。

ミステリアスでツンデレなAB型女性は、男性にモテる要素をたくさん持っています。

恋多きAB型女性は男性選びに妥協をしません。

妥協をしなくてもモテるからです。

数多くの男性と付き合ってきたAB型女性は男性を選ぶ基準も高くなり、結果的にイケメンを好む傾向になります。

高学歴や有名企業で働いている男性は多いですが、それだけじゃ満足しないのです。

やはり、周囲にも自慢できるような男性を好みます。

顔も良くて性格も良い、更に高学歴で大手企業に勤めている男性を求めます。

ロマンチストなAB型女性は女性漫画やドラマのようなストーリーに憧れています。

「イケメンじゃなければ、ロマンチストな恋愛は出来ない」と考えているかもしれません。

AB型女性は、ある程度の基準に達していないとお付き合いをしません。

恋愛に対して妥協してお付き合いすることはありません。

逆にイケメンと出会わなければ彼氏がいない期間が長くなる傾向もあります。

自慢できるようなイケメンじゃなきゃ、付き合う意味がないと思っているのかも知れませんね。

3日坊主が多い

AB型女性は、あまのじゃくな性格です。

その為、3日坊主になることが非常に多いです。

好奇心旺盛な部分はあり、何でも興味を持ちますが急にテンションが下がり興味がなくなることが多々あります。

AB型女性は、もともとハッキリとした性格です。

興味があることと、興味がないものの、集中力もハッキリ分れます。

仕事も興味があり自分に合っていると思えばトコトン長く続けることができますが、自分に合っていないと思うと判断も早い。

恋愛も同じく波長が合わないと決めるのも、様子を見てからというよりもインスピレーションで決めるタイプ。

3日坊主にならないものであれば、それはAB型女性が本当に興味のあるもの。

逆に3日坊主になれば、AB型女性が合わないことと判断せきます。

感情の起伏が激しい

AB型女性は感情の起伏が激しいところがあります。

周囲からして見れば掴みどころがない面倒な性格かもしれません。

周囲の盛り上がっていると、周りが見えずに人一番大きな声を出してしまうところもあります。

また会話で興奮しすぎると、急に怒ったり泣いたりすることもあります。

感情の起伏が激しいのは、それだけ会話にのめり込み真剣に聞いていることです。

例えば、ドラマを見ていると自分が主人公になったような気分になりますし、ドキュメントを見ていると感情移入して涙を流すこともあります。

テンションが高い時と低い時の差が激しいのもAB型女性です。

AB型女性と付き合う男性は、接し方に注意しないといけませんね。

もしケンカをしてしまうとAB型女性の感情の起伏が激しいことに疲れてしまうかも。

AB型を理解できましたか?

AB型男性とAB型女性のことを理解できましたか?
全く違うという大きな差はありませんが、どちらも少しミステリアスで面倒くさいタイプかも知れません。

少しAB型女性の方が女性としてのズル賢さは上かも知れません。

そんなAB型女性と男性は、お互いの性格をよく理解しています。

だからこそ相性は抜群です。

頭の回転が良く魅力的なAB型。

単純な性格じゃないからこそ、周囲も興味がわきます。

AB型と付き合うなら、まずはAB型に不振と思われないことです。

長い期間をかけて待つ心も必要です。

AB型を騙そうとしてもAB型は頭の良いミステリアスな生き物なので、逆に騙されてしまうかもしれません。

【AB型との相性は、こちらの記事もチェック!】