押し倒すというと、どうしても男性から女性に対して、と考えてしまいますよね。

でも、実は女性に押し倒されたいなんて願望を持っている男性もいるんだとか。

それに、女性だって気になる男性や魅力的な男性に対しては、積極的になりたい!と考えることもあるはず。

今回はそんな押し倒されたいと願望を抱いている男性の本音や理想のシチュエーションをご紹介していきます。

イケメンに押し倒されてみたい…そんな妄想したことありません?

人生の中でたった一度でいいから、イケメンに押し倒されてみたいという妄想は、多くの女性が抱いた経験があるのではないでしょうか。

少女漫画やドラマ、映画の中でもイケメンが女性を押し倒す場面って多く見ますよね。

そんな場面を見ていると、一度は自分も…と考えてしまうのは無理もないかもしれません。

押し倒される前後って、物語の中でも大事なシーンだったり、胸がキュンとする場面だったりすることが多いような気がします。

そういった場面を見ているうちに、多くの女性が押し倒されてみたいと妄想してしまうのかも。

押し倒されるのは女性の憧れ


女性はちょっと強引な男性や、男性に余裕がなくなった姿を見ると、きゅんとしてしまったりする部分があるようです。

「男らしい」という言葉があるように、女性には男性のちょっと荒々しい部分を見ると、ドキドキしてしまうということがあるんだそう。

押し倒されるということは、男性は余裕がなくなって、強引な態度にでているということですよね。

そのため、女性は押し倒されることに憧れを抱いているのです。

彼や好きな人から押し倒されたらキュンとしちゃう

もちろん誰彼構わず押し倒されるのが憧れなんてことはありません。

彼や好きな人、イケメンなどの自分が良いと思っている相手限定です。

押し倒されるといっても、方法や手段は様々ですよね。

女性が憧れているのは、床に押し倒される「床ドン」や、壁に追い詰められる「壁ドン」など、色々なパターンがあると思います。

そのどれもが、逃げ場をなくされて、このあとの展開がどうなるのかドキドキしてしまうものではないでしょうか。

そういった逃げられないようにされることも、嬉しい女性はいます。

このあとどうなるのか考えるだけで、テンションが上がって、心拍数も上がってしまうのかもしれませんね。

押し倒せるのは男性だけではない!

押し倒されるというと、どうしても力の弱い女性に対しての言葉のように聞こえますが、実はそうではないんです。

男性の多くが、女性から押し倒されたい!という願望を持っているんだとか。

ただ、女性から押し倒すなんてなかなかできないことですよね。

かなり大胆な行動ですし、男性にどう思われるのかこわいと思います。

押し倒すのは男性の役目だと思ってませんか?

女性はいつも待つ体制だと思っている人っているのではないでしょうか。

告白するのは男性から、デートをリードするのも男性、何をするのも男性からだと、自分からは何もしないほうがいいと我慢している女性もいるはずです。

それと同じように、押し倒すのも男性の役目で、女性はいつも待っていなくてはいけないと感じる人いるそうです。

しかし、女性だって我慢できないことだってあるはずです。

押し倒したいくらい胸がきゅんとしたり、気持ちが高まったりすることってあるんじゃないですか?
恋愛に男性の役目も女性の役目も関係ないときだってあると思います。

まずは、押し倒すのは男性の役目だと思うことから、やめてみたら違うかもしれません。

男性だって押し倒されたいんです

押し倒されたいのは、実は女性だけの願望ではありません。

男性も人生の中で一度でいいから、女性から押し倒されてみたいという願望がある人もいるんです。

女性が男性に対して、自分で頭の中いっぱいになって余裕なくなってほしいと思うように、男性もたまには押し倒すほど求められたいと思っているんだそうです。

そんなことを思うなんて意外だと思うかもしれませんが、たまには癒してほしいと思ったり、たまには強引な態度をとってほしいと思っているのは、女性だけではないんですよ。

実は多い押し倒されたい願望を持つ男性

もちろん男性の中にも押し倒されたいという願望を持っていない人だっています。

自分の中で、押し倒すのは自分の役目だと思っていたり、Sっ気が強く、誰かに支配されるような態度にイライラしてしまう人もいるんだそうです。

しかし、なんと男性の二人に一人以上が押し倒されたい願望があるといわれています。

思ったよりだいぶ多い割合の男性が抱いている願望なんだそうです。

人にはなかなか言えないけれど…

しかし、プライドの高い男性はなかなかこの願望を他の人には言えません。

女性でもなかなか言えない人も多いと思います。

きっと彼女にも言えない人も多いでしょう。

しかし、密かに男性は一生に一回は押し倒されたいと感じているのです。

押し倒されたい男の実態を暴く

今回はそんな男性の願望の実態を暴いていこうと思っています。

本能的に女性よりも男性のほうが、そういった想像や妄想を多く抱く傾向にありますよね。

彼女や奥さんに、会社で、女友達に、好みの女性に…など、色々と妄想は膨らんでいることもあるようです。

もちろん彼女や奥さんがいるのに、それ以外の想像なんてしてほしくはないですが、それを妄想してしまうのも男性の実態かもしれません。

この押し倒されたい願望、若い人のほうが多いようです。

最近の若い男女の間では、女性からの猛アピールで付き合ったケースや、告白も女性からといったことをよく耳にすると思います。

仕事や学校で引っ張っていくのにいっぱいいっぱいで、恋愛は引っ張っていくよりも引っ張ってもらいたいといった考えを、持っていたりもするそうです。

彼女には言えない押し倒されたい男性の6個の本音


ここからは、多くの押し倒されたい願望を抱く男性の6個の本音について迫っていこうと思います。

男性にはそれぞれに色々な本音があるでしょう。

これからご紹介する本音を抱いている男性もいれば、これ以外にも憧れの理由を持っている男性もいるはずです。

しかし、そのどれもが押し倒されたいと思う男性の本音なんです。

女性からしたらビックリしてしまうことや、意外だと感じること、自分と同じことを考えていたんだなと感じたり、色々あると思います。

しかし、そのどれもが男性の本音であり、そんな気持ちがあるから、あなたに押し倒されたいという考えに至ったのです。

これを見て、彼の気持ちに気がついたら、ぜひ大胆な行動に出てみるのも手だと思います。

きっと彼は一生に一度の願望が叶ったと、さらにあなたにメロメロになってしまうかもしれませんね。

ただ、片思い中や狙っている男性相手にしてしまうと、軽い女性と思われてしまったり、肉食の女性だと感じられて、引かれてしまうかもしれません。

そのため、注意が必要だといえますね。

たまには彼女からきてほしい

男性の中には、“いつもいつもリードしているのは疲れるから、たまには彼女のほうから来てほしい。”と思っている人がいるようです。

リードするのは男性の役目と感じている人も、たまには女性から積極的に迫ってきてほしいという願望があるんだとか。

また、男性のほうから迫っていくのもなかなか照れてしまうことがある男性もいるそうで、そんなときには相手がリードしてくれてもいいのにと思うのかもしれません。

そして、強引にリードしてくれたほうが楽だな。

なんて考える人もいると思います。

彼女の見たことない姿が見てみたい

女性も普段とは違った男性の姿を見ると、ドキッとしてしまったり惚れ直したりなんてことあるんじゃないでしょうか。

また、押し倒されたりしたら、気持ちが高まってしまったりすることもあるかもしれません。

普段はおとなしく男性の後ろを歩くような大和撫子タイプの女性が、我慢できずに押し倒して迫ってきてくれたら…なんて妄想してしまう男性も多いんだとか。

また、キャリアウーマンや先輩や上司に、男らしく押し倒されたい。

なんて女性っぽいことを考える男性も。

中には女友達に対してや、仲の良い女性に押し倒されることを考えている男性もいるんだそうです。

実はMだから攻めに弱い

男性の中には、隠れMだという人って結構いるんです。

普段は強気にしていても、女性から攻められることに対して、とても弱く、夢中になってしまう男性も多いんだそうです。

もちろん男性の中には、自分にMの素質があることを知った上で、普段は強気にでている男性もいます。

しかし、彼女から攻められたり強気で来られて、はじめて自分にMっ気があることを認識する人もいるはずでしょう。

男性は女性と比べて、なかなかリードをしてもらったり、強引に押し倒されたりする経験、ほとんどありません。

そのため、攻められることに慣れていないので、一度女性に攻められることで、Mの素質が開花してしまうことさえ考えられるんです。

そういった部分を持つ男性も多いので、押し倒されたいという願望を持つ男性も多いのかもしれませんね。

彼女がMっ子だから言えない…

しかし、仮に男性が自分の欲望に気がついていたとしても、なかなか実現できないこともあります。

それは彼女もMで、攻められることが好きな場合です。

彼女がMの場合は、どうしても男性から攻めるようになってしまいますよね。

男性がどんなに願っていても、よほどのことがない限り、押し倒されたいという願望は叶えられないでしょう。

また、そうでなくても彼女に“押し倒されたい願望があるんだ”なんてこと、なかなか言えないと思います。

そんなときは、女性のほうが頑張ってあげることも大切です。

いつも攻められていて、頑張ってくれる彼に感謝をしていたら、今度はあなたのほうから状況を見ながら攻めてみてもいいかもしれませんよ。

女性に自由を奪われてみたい

またこんな男性もいます。

普段は攻めるタイプだけど、一度でいいから女性みたいに壁ドンをされたり床ドンをされて、女性から自由を奪われてみたいという願望があったりするんだとか。

そして、この願望は年上の女性に思いをはせている人だったり、年上の彼女がいる人に多いようです。

会社で遅くなったときに、先輩の女性から…であったり、酔って年上の彼女に…なんて妄想をしてしまう男性も、いるんだそうです。

女性も一度は考えたり、こんな漫画読んだことあるって人もいるのではないでしょうか。

男性も意外と同じような願望をもっていたりするんだなと感じますよね。

未知の世界への憧れがある

こういった妄想をする男性は、未知の世界への憧れからこんな妄想を抱く人も多いようです。

テレビドラマなどの場面でも、基本的い自由を奪われるのは女性ですよね。

イケメン俳優から壁ドンをされたり、無理やりキスをされて自由を奪われるなんてシーン、見たことある人がほとんどなのではないでしょうか。

そんなシーンを見て、強い女性や憧れの女性からされてみたいと思ってしまうのかもしれません。

新しいことが好きな男性にとって、体験したことのないことをされてみたいと思うのは、どこか当たり前のような気もします。

女性の中にもされたことのない人はいると思いますし、一度でいいからされてみたいなと思う人はいるはずです。

キュンキュンしてしまうドラマの場面に憧れるのは女性だけではないようです。

マンネリに刺激が欲しい

ずっと同じ相手と付き合っていると、どうしても訪れるのがマンネリかもしれません。

始めのころは一緒にいられるだけで嬉しくて、話せることも触れ合えることも一つ一つが新鮮で楽しかったと思います。

しかし、それが長期間になれば、どうしても当たり前に思ってしまったり、マンネリ化してしまったりするでしょう。

そんなときに、マンネリを打開するための刺激として、彼女から押し倒されたいと思っている男性もいるようです。

普段は男性から押し倒していたとしても、たまに女性から押し倒すことで、押し倒された男性もいつもとの違いにドキドキしてしまって、これからどうなるんだろうとワクワクしてしまいますし、押し倒す女性も自分から動くことにドキドキしてしまったり、気分が高まってしまい、普段とは違ってマンネリを打開できるかもしれません。

付き合っていたらマンネリはつきものと思っている人もいるかもしれませんが、意外とマンネリを解消することは大切なことなのです。

お互いがお互いのことを想っていたとしても、付き合いが長くなることで不満が溜まってしまって、すれ違ったり喧嘩が多くなってしまったりすることもあると思います。

その状態をそのうち元通りになると思ってしまっていると、そのまま心が離れていきかねません。

カップルが別れてしまう原因にもなることですので、ずっと一緒にいたいと思う相手だからこそ、マンネリしてきているなと思ったら、普段とは違う刺激が打開策になることも十分考えられます。

ワンパターンに飽きてしまった

マンネリの原因にもなるのが、ワンパターンになってしまうことだと思います。

同じ相手と長く付き合っていれば、ワンパターンも仕方のないことなのかなと思いますが、飽きてしまうのであれば、何か工夫が必要になってくるでしょう。

そんなときに、普段は男性のほうからしていることを女性のほうからしてみることで、二人が思っている以上の効果がでることがあるようです。

また、ワンパターンにならないように別のパターンを作っておくことで、この先同じようにマンネリ化してワンパターンに飽きたとなってしまったときに、マンネリを打開するパターンとして活用できる可能性もありますよね。

自分ばっかり頑張るのに疲れた

男性って意外といつも頑張っているんだそうです。

押し倒したり、自分からいくのも勇気が必要だったり、仲良くしたいなーと思っても、断られたりしたらどうしようかと考えながら、行動に移したりしているんだとか。

たまにそうして自分ばかり勇気を出して頑張ることに疲れてしまうこともあるんだそうです。

女性は体調などもこまめに変わったり、女性ならではの悩みも多いですよね。

そのため、男性が勇気を出して頑張った行動を拒否してしまった経験がある人もいると思います。

女性にとっては仕方のないことですが、男性にはその些細な女性の変化が分からないので、すごく傷ついてしまったりがっかりしてしまったりすることもあるようです。

なので、そんな拒否されたことや自分ばかり行動に移すことに疲れて、女性のほうからたまには行動に移してくれないかなーという気持ちから、押し倒されたいと思う人もいます。

もっと彼女に動いて欲しい

もともといつも彼女が受け身体制なことに不満を持っている人もいるようです。

男性のほうからリードすることに対して何も思わなくても、彼女のほうが何もせずにいつも受け身でいることに、もやもやしてしまうこともあるのでしょう。

何も分からず受け身で自分に身を委ねている姿を愛おしく思う人もいるでしょう。

しかし、どうしてもそのままの状態だとマンネリがきてしまったり、男性のほうに不満が溜まってしまうことも。

なので、いつもリードしてもらってばかりで、自分は受け身で何も動いてないなーと思ったら、たまに動いてみると、彼氏はとっても喜ぶかもしれませんよ。

好きが伝わって嬉しい

彼氏が押し倒すときは、単にそういった気持ちになることもあれば、あなたへの好きが高まって押し倒したり行動に現れてしまったりすることもあります。

そのため、彼女から押し倒されれば、彼女の好きも高まって行動に移ったのかなと感じ、さらにあなたへの気持ちが高まることもあるようです。

男性の中には押し倒すという行動自体、好きだからこその行動であることもあったりします。

なので、彼女にも同じように好きを伝えてほしいと思って、押し倒されたいという願望をもつこともあるんだそうです。

好きな気持ちを伝えるための手段なのであれば、押し倒したり自分から行動するのも効果的で、彼氏のためにやってあげたいと思うはずです。

好きって気持ちが溢れて押し倒されたい

押し倒されるということが好きという気持ちを表す手段の一つでと考えると、押し倒されたいと男性が思うということは、好きだという気持ちをもっと伝えてほしいと思っているのかもしれません。

好きという言葉でいくら気持ちを伝えていたとしても、行動で示してほしい気持ちもありますよね。

そんなときに押し倒すという行動は、とても効果的です。

付き合った記念日だったりイベントごとだったり、誕生日などの彼氏のことを普段よりも愛しいと感じるタイミングって色々あると思います。

そういった気持ちになったときに、好きな気持ちが溢れたままに彼氏を思い切って押し倒してみてもいいかもしれません。

その行動を見て彼氏は、今日一日が楽しかったんだな、喜んでくれたんだなと感じてくれたりするでしょう。

勇気を出して頑張れば、きっと彼氏ももっと好きになってくれると思います。

押し倒されたい男の理想のシチュエーション

ここまで、男性が女性に押し倒されてみたいと感じる本音や理由をお伝えしてきました。

想像してたものから、想像には全くなかったものまで、様々なものがあったと思います。

しかし、男性の願望はここでは終わりません。

女性の中にも理想のシチュエーションを色々と考える人はいると思います。

男性の中にも押し倒される理想のシチュエーションを抱いている人がいるんです。

そのため最後に、押し倒されたい願望を持っている男性の理想のシチュエーションをご紹介していきます。

もし似たようなシチュエーションになったら、勇気を出して理想を叶えてあげることも良いかもしれません。

女友達に嫉妬して…

付き合っていると、どうしても一度は言い合いになってしまったり、不満が溜まってしまうであろうものが、彼氏の女友達だと思います。

女性にも男友達がいるように、そこから恋愛関係に発展する可能性が全くなく、昔からの男友達であれば、何をそんなに心配するの?となることあるのではないでしょうか。

しかし、それを分かっていても、彼氏の女友達には注意をすると思います。

そのため、彼女と女友達のことでいざこざが起こることが多いことから、男性は女友達と遊んだ帰りに彼女のところに寄ったら、彼女に嫉妬されてムッとした表情や切なげな表情のまま押し倒されたい!と妄想してしまう男性は、意外と多いんだそうです。

それはたとえ、その女友達が全くの恋愛関係に発展しない女性であったとしても、ちょっとは彼女に嫉妬してほしかったり、それが元で二人の関係がもっと濃密になれば…なんてことを心のどこかで願っていることも。

お酒を飲んだ後に…

お酒を飲むと、気持ちが大きくなってしまったり、普段できないような行動ができてしまったりしますよね。

なので、お酒を一緒に飲んだそのままの勢いで押し倒されることを望んでいる男性もいるんだそうです。

一緒にお酒を飲んでいて、盛り上がってきたら、男性のほうが我慢できなくなり、押し倒してくることもあるかとは思いますが、そのタイミングで女性から押し倒されたら“同じ気持ちだったんだ。”と嬉しくなってしまい、気持ちがさらに高まってしまうかもしれません。

なので、彼氏と家でお酒を飲むタイミングがあったら、酔いが回ってきた頃合を見計らって、酔いに力を借りて、思い切って彼氏を押し倒してみるのもありだと思います。

年上のお姉さんから…

男性の多くが、心のどこかで望んでいることの一つが、年上の女性から無理やり押し倒されることかもしれません。

普段は自分のほうから攻めるタイプの男性であったとしても、近所のお姉さんや会社の先輩や女上司などに憧れを持っていた時期がある人も少なくないんです。

そのため、年上の綺麗なお姉さんから自由を奪われ、押し倒される妄想をしている人も多いんだそうです。

彼女になるとなかなか難しいかもしれませんが、大人っぽく見えると言われたりしたら、そんなタイミングで勇気を出して押し倒してあげたら、予想以上に喜んでもらえるかもしれませんよ。

また、自分が年上の場合はやってみる価値はありだと思います。

お姉さんでなくとも、年上の女性と付き合う男性は、心のどこかで支配されてみたいと考えていたりします。

あえて冷たくして…

普段はSっぽい男性であっても、どこかにMが眠っていることも多くあります。

男性の多くは、Mっ気も兼ね備えていると言われるほどです。

なので、はじめに冷たくあしらっておいて、後から押し倒されたらそのギャップに頭が追いつかなくなり、さらに気持ちが一気に高まってしまうといわれていたりします。

そのため、理想のシチュエーションとして、男性が抱いているのかもしれません。

冷たい態度をとっていた人が、いきなり優しくすると、普段から優しい人よりも優しいと感じたりしますよね。

その心理と同じだと思います。

そういったちょっとめんどくさいと思われるようなギャップに憧れている男性も一定数いるそうなので、もし彼氏がそのタイプかな?と思ったら、あえて最初にあしらったり冷たくして、ここぞというときに押し倒してみましょう。

もしかしたら押し倒された彼氏の目は、憧れの実現にドキドキわくわくに満ち溢れているかもしれませんよ。

久々に会った彼女に…

仕事が忙しかったり、遠距離恋愛などでなかなか彼女と会えないことってあったりすると思います。

そんなときに、男性がつい抱いてしまう理想のシチュエーションかもしれません。

久しぶりに会うと、それだけでも気持ちは高まって、嬉しくなってしまったりテンションが上がってしまったりしますよね。

どのタイミングで彼女から押し倒されてしまったら、“俺も同じ気持ちだった。

”とテンションは上がりに上がってしまって、逆に彼氏に押し倒され返されたりすることもあるかもしれません。

久しぶりだからこそ、相手の気持ちを再確認したかったり、ちょっと不安になったりすることもあるでしょう。

そんな不安を吹き飛ばすためにも、久しぶりに会ったら勇気を出して押し倒してみる価値はあると思います。

実は両思いの幼馴染から…

少女漫画やテレビドラマ、映画などでも多く見られるシチュエーションですが、昔から一緒にいる幼馴染に対して恋心を抱いていて、それが相手も同じ気持ちの場合を想定した妄想です。

昔からの関係を崩したくないばかりになかなかお互い前に踏み出せず、周りから異性が相手にちょっかいを出してきたりして、取られてしまうのか心配になって、気持ちを示すために押し倒すという行動にでる。

なんて細かい設定のある妄想の場合もあると思います。

これもなかなか実現させてあげることは難しいかもしれません。

ただ、女性同様に幼馴染との恋愛や関係に憧れを持っているんだなと分かったら、彼氏に対して親近感が湧いたりしますよね。

喧嘩をした後に…

“雨降って地固まる”ということわざがあるように、喧嘩をしたあとってその分仲良くなったり、ラブラブ度が増したりする傾向にあると思います。

それと同じように、喧嘩をして言い合いをしてしまったあとに仲直りをして、お互いの大切さを実感したうえで押し倒してもらえたら嬉しいなーと考えている人もいるんだとか。

たしかに、押し倒すという行為自体に“好き”という感情を乗せる男性もいるくらいですから、喧嘩をしたあとに押し倒されるということに、好きという気持ちを再確認する人もいるのは納得できますよね。

これは比較的叶えてあげられる理想のシチュエーションかもしれません。

喧嘩をすることは避けたいことですが、もししてしまった場合は、勇気をだして女性のほうから押し倒してみるのも効果的だと思います。

きっと男性は喜んで、その勇気を受け止めててくれるでしょう。

押し倒されたい男性の願望、叶えてあげちゃう?

今回は押し倒されたい願望を持つ男性についてまとめてきました。

いかがでしたでしょうか?

男性も案外、女性と同じように様々な妄想をしていることが分かったと思います。

そして、女性から押し倒すことは勇気のいることですが、勇気を出して行動に移すことによって、彼氏との仲がさらに深まる可能性だって大いにあります。

しかし、中には押し倒されたくないと感じている男性も少なからずいるので、彼氏の性格を考えながら行動に移すことも必要かもしれません。

ただ、半数以上の男性は心のどこかで人生で一度くらいはと期待していることですので、ぜひ勇気を出して押し倒してあげるのもいいのではないでしょうか。

そのあとさらに二人の仲が深まったら、素敵ですよね。