CoCoSiA(ココシア)

神対応と言われる対応の12個の特徴(続き2)

この様なことはありませんか?何か買うと、これもついてきた!というような事です。

もしかすると誰もがこの様な経験をしたかもしれないですよね。

企業が理想的なクレーム対応をすること

また企業が理想的なクレームで対応をするという事でもあるのです。

いわゆるクレームを出した際にちゃんとした対応をしてくれたのかどうかという事です。

よくあるのが最近ではスマホゲームの問題が様々あると思います。

その中でも定期的にメンテナンスというものを行い、時にはバージョンアップなどをしたりすると思いますが、スマホゲームというのには課金というものが多くあります。

言うのであればお金を使って強いものを手に入れるというような感覚です。

それはゲーム内のお金ではなく、いわゆる普通の現金などを使うという事です。

その際に不具合などが出てしまってはクレームが多いのも無理はないですよね。

ですがそこでその企業がとても親切な対応をしてくれたとしたらどうでしょう?

例えばの話しですが「課金をしたのにその課金分追加されていないから、倍になって課金をしておきました、消費した値段は通常通りです」というような事がきたらどうでしょうか?

いわゆる課金額はそのままにも関わらず倍の物を手に入れることができたとなればとても良い対応になりますよね。

これはあくまでも例なのでこの様なことはほとんどありえないですが、この様な対応をする企業のことも神対応として言うことが多いです。

最大級の高評価をするほどの対応

最大級の高評価をするほどの対応のことを神対応とも言います。

先ほどから言っているように普通なことでもその人によっては評価が違いますよね。

ですがこれ以上にない対応というようなものもあるのではないかとも思います。

例で言うと、買ったものが不具合で直ぐに壊れてしまった家具というものがあったとします。

その際に新しい家具と同時にお金の返金をするといったような事や、他にも様々なものをおまけして商品に入れてくれたりというような事です。

この様な対応というのはとても良い対応だと思いますよね。

また最大級より更に高評価をするという事は、想像がつかなかった対応という事にも繋がります。

誰しもこの様な不備があるから取り替えて欲しいというような事はあると思います。

しかしながらその評価をするとなった際に、想像をしているものの以上のことが返ってきた!となればそれが神対応となるのです。

そこまでしてくれて良いのだろうかと不安になるような事もあるのではないかと思います。

ですがこの様な評価の対応を神対応とも言うのです。

AKB48が由来のもととも言われている

実はこの神対応というのはAKB48が由来のもととも言われています。

それは何故だかご存知ですか?AKB48にはとあるイベントがいつもありましたよね。

最近はあまりこの様な話題を聞くことがなくなりましたが、いわゆる握手会というものです。

CDを買った特典などで握手会に行くことができるというようなものですが、その際の対応がいかに神対応だったのかという事が由来にもなっています。

言うのであれば握手をする際には様々な人と握手をすることが多いですよね。

その際にファンにとって嬉しい対応をしているのかどうかという事があるのです。

例えば、ファンの人と軽く会話をするというのも神対応の1つですよね。

何かお願いごとを聞いてもらうというのも良いかもしれません。

その様にして対応をしてくれるような人達がAKBにいたことからとも言われているという事になります。

対義語は「塩対応」

では神対応の対義語、いわゆる反対の意味になるものはどの様な言葉になるのでしょうか?いわゆるそれが「塩対応」という事になります。

どの様な意味なのかというと、冷たい態度を取ってしまったり、お客に対して失礼な態度を取るというような事が塩対応になるという事です。

例えば人というのはときにはお客の態度が悪かった際にこちらも態度を悪くするというような事があり、それが問題となってニュースにもなりました。

ですが塩対応をするという事はそれなりの原因があったという事になります。

例えば今の仕事が嫌でしょうがないというときであったり、今日は不調だという時も塩対応になってしまいがちですよね。

人というのは常に良い状態という訳ではなく、時にはこの様なこともあるという事を覚えておくと良いかもしれません。

【塩対応については、こちらの記事もチェック!】

神対応の12個の特徴

ではそんな神対応の12個の特徴というのはどの様なものがあると思いますか?よくあるのがクレームなども冷静に対応をしたり、話しなどを親身になって聞くというようなものもあります。

神対応をする人というのは基本的に共通することが多く、特徴も多くあるのではないかとも思うのです。

その人も実はお客の気持ちになって考えることができるというような人ばかりであり、誰に対しても平等に接することができるというような人達ばかりだとも思います。