CoCoSiA(ココシア)

神対応と言われる対応の12個の特徴(続き4)

例えば表では丁寧に接していても裏では思っているような事があるという人は多いです。

クレームなどの際にも、丁寧に接していても心は面倒だと思う人も多いはずです。

ですが裏表がないという神対応な人というのは、基本的に相手の気持ちになって考えられるので、その様なことは思わずに正直にこうであるという事を伝えることができる人です。

なのでどんな事があってもそれについて伝えることができるというのは、とても良い特徴なのではないかと思います。

8.愚痴を言わない

よくお客でおかしい客がいたというようなものをTwitterなどのSNSで見ますが、それは誹謗中傷の一部になりますよね。

普通はお客のことは言わないはずです。

ですが愚痴として言ってしまうような人が多く、それが問題にもなるというような事も少なくないです。

ですが神対応な人というのは基本的にこの様な愚痴を言わないです。

その様に思うというような事がないからです。

愚痴を言いたくなるということは自分にとって嫌な人であったり、問題があるというような人ですが、その様に思わない、お客は誰でも平等であるというような考え方を持つ人にとってはこの様なことがないと思うのです。

愚痴というのはつい言ってしまいがちですが愚痴を言わない人こそ神対応な人なのではないかとも思います。

9.以前のことを覚えている

中にはリピーターというような形で何回もお店に来るような人がいると思います。

その事を覚えているというようなスタッフも多いのではないでしょうか?

この様に前も来ましたよねというような事を覚えているという人はとても良い対応なのではないかと思います。

アパレルなどでは店員と仲良くなるというような人も多いですよね。

その理由というのが、その常連になるというような事に繋がるのです。

「以前もきていただきましたよね!」というような言葉をかけるだけでも相手は嬉しく思いますよね。

こちらも嬉しく思うはずです。

以前のことを覚えていたり、来ているお客のことを覚えているというような人も神対応の1つなのではないかと思います。

10.いつも優しい笑顔である

何よりも笑顔が眩しいですよね。

いつも優しい笑顔なのではないかと思います。

そしてお客と話しをする際にも楽しく話すような人が多いと思います。

いつも優しい笑顔というのはこちらも見ていて笑顔になりますよね。

何故ならまた来ようかなと思うからです。

いつも優しい笑顔であれば、こちらも元気になりますし、その時間というものがとても楽しくなるのではないでしょうか?

つい店員と話しが弾んでしまったというような事もあるのではないかと思います。

いつも優しい笑顔だからこそ、また来ようと思う気持ちにもなるのです。

11.名前と顔をすぐに覚える

先ほども言ったように名前と顔をすぐに覚えるというような人が多いです。

この様な人というのはとても評価をされることが多いですよね。

言うのであればお客のことをよく見ている人という事になるからです。

例えばアパレルなどでもポイントカードの登録などをする際にその名前などを覚えていたり、逆にお客から店員の名前を覚えているというような事もあると思います。

その様な人というのは基本的に神対応であるからと同時に、良い店員でもあるという表れということです。

お客が満足をするというような事なので、名前と顔をすぐに覚えるような人というのは神対応になりがちな人です。

12.常にまわりのことを考えている

常にまわりのことを考えているという人もいるでしょう。

中には常に自分の仕事をしながら周りに気を配り手伝ったりするというような人もいます。

なのでどんな所にでも目が届き、そして困っているのであれば声をかけたり、助けてくれるというような人が多いのです。

神対応というのはとてつもないほどの対応をしてくれるというような事があると思いますが、この様なところからも神対応と呼ばれることがあるので覚えておくようにしましょう。

神対応で有名な芸能人10選

神対応の特徴について知ったと思いますが、その様な対応をする芸能人の人もいますよね。

例えば有名な対応と言えば明石家さんまさんであったり、他にも様々な芸能人の人が神対応をしてくれています。

では実際にどの様な対応をしていたのか詳しく見てみたいと思います。

もしかするとイメージが変わるというような人もいるのかもしれないですよ?

1.明石家さんま

明石家さんまさんはTwitterなどで画像があがったりしてそれが有名になったというのもあると思います。

普通にファンの人と仲良く写真を撮っていたりするというような画像があがっていたのですが、普通は撮影などは忙しいからできないというような事が多いですが、さんまさんの場合は快く引き受けてくれて写真を撮ってくれたとの事です。