「なんだか最近ついていないな…」とか「もっといい運気にのって人生を謳歌したい!」なんて考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もしも、今のあなたが自分のことを”ついていない”と思うのであれば、もしかしたら邪気があなたにへばりついているのかもしれません。

その邪気を取除かない限りは、あなたがどんなに良い行いをしようともそれがジャマするためにあなたの本当の力を発揮できないなんてことも。

この記事では、そんな邪気をはらいながらもアナタに新しい可能性やチャンスをプレゼントしてくれる”塩まじない”をご紹介します。

塩まじないとは、簡単に説明してしまうとあなたにこべりついている悪いものを追っ払い、さらに今いきづまっているあなたの状況を変えてくれるというものです。

そんなことができるのか…?本当に効果があるのか…?

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

そのような疑問に答えるべく、どうして塩まじないが効果があるのか、どのように塩まじないをすれば効率的に良い効果を出すことが出来るのかをご紹介しています!

ぜひこの記事を参考にして、あなたの人生を今よりももっと上向きにしていきましょう♪

人生一度きりなのですから、誰だって明るくて楽しい毎日を送りたいですよね♪

塩まじないに挑戦したあなたへ!


あなたは、塩まじないに興味を抱いたためにこの記事を開いてくれたのでしょう。

または、なんとなくクリックやタップをミスしてしまうことでこのページを開いてしまったかもしれません。

しかし、それはどれもこれもあなたが塩まじないをやるべきだというあなたの守護霊さまや神様からのお告げであるんです。

塩まじないというと、なんだか小学生がチャレンジするようなちゃっちぃおまじないのような気がして、本当に効果を出してくれるのか、それにやっていることを周りに笑われたりしないか悩んでしまいますよね。

その悩みのせいで塩まじないにチャレンジしないなんてもったない!塩まじないは、家に必ずは置いてある”塩”を使うだけの誰もが簡単にできるおまじないなんです。

要するに、あなただってできるし、小学生でもおじいちゃんおばあちゃんでもトライできます。

しかし、その塩まじないの存在を知らないためによくもわからない邪気に取り付かれ、「なんだかツイてないなぁ」なんていう毎日を送ってしまうわけです。

そんな毎日から抜け出したいですよね?

冒頭でもお伝えしましたが、あなたが生きている今の時間は今しかありません。

そして、今の人生は今しか体験できないものです。

その短い人生を「楽しかった」と過ごすのか、それとも「ああしたかった、こうしたかった」と後悔しながら死んでいくのでは、誰であっても前者のほうがよいと思うはずです。

そのためには、まずはあなた自身を塩で浄化し、本来のあなたの姿にリセットする必要があるんです。

そうするとあなたの持っている本当の才能を発揮できたり、さらにはこれまでに気づくことの出来なかったすばらしい出来事に出会うことが出来るなんてことも。

とはいっても、”塩まじない”になんとなく効果があるのを知っても実際にどのようにトライしていけばいいのか分からないですよね。

そんなあなたのために、どのように塩まじないをすればいいのかについても記事の後半で詳しくお伝えしていますよ♪

そのやり方を見る前に、塩まじないとはいったいどんなものなのか、そしていつ誕生したのか…などなどもっと詳しく”塩まじない”について知っていきましょう。

なんでもそうですが、物事のルーツやその意味を知っているだけでもその先に進める長さというのは変わってくるものなんです。

難しいことではないので、「ああ、こういうことなのか」と少しでも納得してくださいね。

そうすれば、塩まじないの効果はさらに絶大なものになりますから!保証します。

塩まじないとは?

あなたは、最初に”塩まじない”ときいてどんなまじないを想像しましたか?

塩まじないというと、危ない宗教に入っている人たちとかちょっと変わった性格をしている人がチャレンジするものなのではないか…なんて感じてしまいますよね。

しかし、そんなことないんです。

塩まじないって普通の人でもごく一般的に取り組んでいるものであり、もしかしたらあなたの学校のクラスメイトだとか電車ですれ違う人、さらには会社の同僚なんかがやっている・・・なんていうこともあるのです。

しかし、やはりそういうことをしていると白い目で見られてしまいますし、わざわざ塩まじないをしているなんてことを知られないために口外していないってこともあります。

何をお伝えしたいかといいますと、塩まじないというのはまったくもって悪いものではなく、誰でもトライし、そしてすぐにでも結果を出すことの出来るすばらしいおまじないだということです。

おまじないというと、それだけで信憑性の低さを感じてしまう方がいらっしゃるかもしれないですね。

そんなことないんです!

世の中には色々なおまじない…例えば、好きな人の名前を100回書いて消した消しゴムのカスを持ち歩くと両想いになれるとか(筆者はこのおまじないで何度も両想いになりました笑)

などがあるためになかなか塩まじないにたどりつかない・・・これまでにこんなにもすばらしいおまじないに出会うことなく生きてきてしまった方もたくさんいらっしゃるはずです。

これまでに恋愛系のおまじないだけを試してきた筆者でも納得できるくらいの効果を出してくれた・・・または、おまじないなんていうものを信じなかった人までがチャレンジして結果を出すことができ、さらにそこに信用性を見出している塩まじない。

それっていったいどんなものなのか、詳しくみていきましょう。

ここを読めば、塩マジナイをすることによって具体的にどのような効果を得ることが出来るのかを理解できるはず!

塩には浄化の力がある

あなたは塩には”浄化の力”があることを知っていますか?

私たちは、毎日何気なく生活をしていますが見えないところには悪い邪気とよばれるものが飛びまくっています。

そんなことをいうと「信じられない」と立ち止まってしまうかもしれないですね。

では、あなたはこんなことはありませんか?いつもならスムーズにこなすことができたということなのに、急にできなくなってしまった。

もしくは、やらなくてはいけないとわかっているのに心の中に謎の心のわだかまりだとかもやもやした気持ちがあるために前へ進めない。

前にもまして悪いことが連続に起きるようになった。

よいことも悪いことへとすぐに変わってしまう…。

もしも日常的に、そして継続的にそのようなことが起きているのであれば、あなたの運勢がとても悪くなっているということです。

要するに邪気につつまれていて、本当はつかめるはずの幸運をつかめない状態になっているんです。

塩は、そんな悪い状況…いやあなたを包んでいる悪いものや悪い気持ちの動向などをすっきりと洗い流してくれるんです。

簡単にいいかえれば、運勢が悪いな…と感じるようなあなたはまるで汚い部屋にいるのと同じこと。

その部屋の掃除をするように、あなたにまとわりついているあらゆる悪いものを取除かなければよいものもあなたに近寄ることが出来ないんです。

そんなとき、お祓いにいったりすることもできるんですがとてもお金がかかってしまいますよね。

しかし、”塩”を使えば簡単に、そして日常的にお清めができちゃうんです。

特に塩は、家を守るための結界をはるとき、神社、お寺…あらゆるところにおかれていますよね。

それだけに昔から浄化の力は使われてきたんですね。

”温故知新”といいますが、やはり古来から伝わってきたものにはなんらかの深い意味があり、現代にまでも通ずるものがあるということなんです。

塩キャンディなんかをなめるだけでも、カラダを浄化することができるんですよ!とはいっても、なめすぎは塩分高めになってしまうので注意が必要ですが…。

悪いものを遠ざける

あなたは”見えない世界”というのを信じますか?

幽霊、妖精、宇宙人など見えないけれど存在しているもの、科学的には証明することのできないものなんてたくさんありますよね。

そのなかには、必ず人に悪影響を及ぼすものがたくさんあります。

特に”低級霊”とよばれるものは、あなたの心を悪いものにかえたり、やっとわいてきたやる気をなくしてしまう・・・なんていう悪い影響を及ぼしてしまうんです。

そんな生活の支障となるもの、順風満帆な人生を送るためにジャマになるものを塩はおっぱらってくれるんです。

というのも、見えない悪いものがあなたにとりつかないように、そして近づけないように膜をはってくれる…結界をはってくれるんですね。

塩の浄化の力はとても強いものですから、少しでも悪い邪念を持ったものはあなたに近づきたくても近づけなくなります。

例えば、おばけだけではなく、あなたを利用して落としいれようとしている人、あなたをだまそうとしている人、明らかにあなたの足をひっぱろうとしている人を遠ざけてくれるんです。

そのようなひとたちに出会わないだけでも、人生ってとても楽しくなるような気がしませんか?

また、あなたがいつもは感じてしまいやすいネガティブな考え方までも遠ざけてくれる=考えないようにする・発想しないようにしてくれるので、とても生きやすくなることは間違いありません。

気持ちを沈める

いつでもなんだか気持ちが高ぶっていて、地に足がついていないような気がする…。

そんな気持ちを抱いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?やはり、着実に前に進んでいくためには地に足をつけて一歩一歩忠実に前に進んでいくことがとても重要になります。

いや、地に足がついていなくても前に進むことは出来るものですがそこにはスキだらけなので、悪い人につけこまれやすくなってしまうんですね。

それに以前に決心したことをコロコロと変えてしまうので、結局は求めていたものを実現できないままに時間がたってしまうなんていうことになりかねません。

あなたはいつまでも健康で、今と同じような生活を送ることが出来ると思っていませんか?

たしかに病気一つしないで亡くなることも出来るでしょう。

しかしすべての人がそうだとは限らないんです。

いつどんなときにどうやって死んでいくのかは誰にも予想できません。

あなたは「いつか」と思ってふわふわ浮いた生活をしてるかもしれませんが、その生活を繰り返していってしまうと必ず後になって後悔するときがやってきます。

「どうしてもっと着実に前に進んでおかなかったんだろう?」と。

それは病気になったからだけではなく、何か大きな失敗をしたときに感じることです。

そのように大きな失敗をして立て直していけばいいのですが、建て直しのきかないくらいの失敗をおこしてしまうこともあるはず。

人生って何があるかわからないんです。

だからこそ、いつでも落ち着いて俯瞰した目線で物事をみていき、処理していかなければならないんです。

そのためには、気持ちを鎮めることがとても重要になるのはわかるはず。

塩は、悪いものを浄化し、さらにあなたを本来のあなたに戻してくれるので気持ちを静めて物事を考えることが出来るようになるんです。

どんな時にすると良いの?

塩には、浄化する力もあるし、あなたを本来のあなたに戻し、さらに冷静に物事を見ることが出来るようにしてくれる…とお伝えしてきましたね。

しかし、それだけでは「自分に必要ないのではないか」なんて思ってしまうはずです。

筆者も初めて塩まじないに出会ったときには「いったいどんなときに使うのだろう」「今の私の悩みにはあっていないかもしれない」なんてスルーしようとしちゃったからです。

塩まじないには、特定の悩みを抱えているとき、その状況を抜け出したいときに使うとより効果を発揮してくれることがあります。

とても効果絶大な塩マジナイ、そして家にあるお塩でもできる塩まじないをどんな悩みを抱えているときにやればいいのでしょうか?

ここでは、どんなときに塩まじないをすればいいのかオススメのシーンをご紹介します。

筆者が特に効果を得ることが出来たものに関しては、簡単なレポートもしているのでぜひ参考にしてみてください!

悩みで行き詰っている時


あなたは、何かの悩みで行き詰っていませんか?

悩みといっても色々とありますよね。

仕事関係、人間関係、家族、金銭面、そして恋愛関係・・・などなど。

そのどの悩みにも対応してくれるのが塩まじないなんです!悩みを抱えているということは、何かひっかかる問題があるということ。

それを取除いたり、乗り越えることが出来ればあなたの悩みはなくなるわけです。

しかし、それをどうすればいいのかがわからずに行き詰ってしまっているんです。

そんなときに塩まじないをすれば、あなたの今の悪い状況やあなたの悪いほうへと考えてしまう思考を浄化してくれます。

そして、「今なにをすればいいのか」「どうすれば解決できるのか」というヒントを受け取りやすくなるんですね。

悩みに悩んでいると、どうしても周りが見えなくなってしまい、悩んでいないときであれば気づくことが出来たような解決のヒントさえも見えなくなってしまいます。

そんなときだからこそ、まずはいったん塩まじないで気持ちをリセットするといいんです!

今の状況を変えたい時

今の状況を変えたい、今の自分が好きではない・・・なんて感じていませんか?

そんなあなたは、今の状況を変えていきたいと思っているんですよね。

そうはいっても今の状況を変えるなんて、1日ではできないものです。

あなたが変わったとしてもすぐに周りまでも変えることはできないし、むしろ反対されてしまうかもしれないからです。

しかし、塩まじないを使えば大丈夫!というのも、あなたが今の状況を変えたいと思っているのは、あなたの魂のレベルと周囲のレベルがあっていないからなんです。

要するに、あなたの魂のレベルは上昇していてあなたはそのレベルに見合った状況・環境にいくことを守護霊さまなどに促されています。

しかし。

それができないというのは誰か足をひっぱるものがあなたの周りにあるから。

例えば、友達・同僚・家族・恋人・・・などなど。

本当に必要な人間関係というのは、一緒に魂のレベルをあげていくことができるので足をひっぱることがありません。

そのため、足をひっぱるような人は浄化して、少し距離を置く必要があるんですね。

とはいっても、急に距離をおくなんて難しいものですから、塩まじないを活用します。

そうすると自然と相手との距離が開くようになり、あなたはあなたのやりたいように前に進めるようになるんです。

筆者もある時期に「どうしても今の状況を変えたくて仕方ない」ということがありました。

しかし、周りの制限によってなかなか実現が難しい・・・かと思っていたんです。

そんなとき塩まじないをしたら、急に本屋さんにいきたくなり、なぜだか1冊の本にとても興味をひかれ、パッと開きました。

すると、「この言葉を待ってました!」と思えるような言葉がそこに書かれており、その言葉通りに行動してみたらとても生きやすくなったんです。

というのも、仕事を変えることに成功し、さらにそれまでに反対していた人の気持ちまでも覆すことができたんです・・・。

とても驚きました。

塩ってすごいと再確認しました。

自分の力ではどうしたら良いかわからない時

やりたいことがある、助けたい人がいる…でも自分の力ではどうにもならないってことがわかっている…。

そんなこともありますよね。

そんなときにも塩まじないを活用してみましょう。

「どうしたらいいのか分からない」というのは、本来はあるべきものではないんです。

私たち人間ってとても不思議な生き物で宇宙の起源があるからこそ存在しており、宇宙とどこかしらでつながっているんですね。

世の中にはとても苦労なさっている方がいますね。

筆者も特に金銭面では悩みに悩んで、とても苦しみました。

しかし、それって”本来であれば気づくことの出来るヒント”に気づけていないから、どんどんどつぼにはまって苦しい状況になっていってしまっているだけなんです。

宇宙というのは、「生きることを楽しむため」に私たち人間を作り出しました。

その楽しさを、自然のきれいさなどを知ることで精神的に成長して欲しいと願っているわけです。

そのため、どんなに悪い状況に陥っていると思っても実は本当に目の先にあなたのために宇宙からのヒントがどっさりつまっていることなんてよくあることです。

でも自分のことを信じていなかったり、もう何もしたくないような気持ちにとらわれているとそれができません。

要するに”目が曇っている”状態になるんですね。

そんなとき塩まじないをすれば、あなたの目を曇らせているものを取除くことが出来るのであなたの心の目で物事を見ることが出来るようになります。

そして、あなたは宇宙や自然が発しているメッセージを受け取り、これまでであれば出来ないと思っていたことも簡単にできるような気がして、本当にできてしまうんです。

とても不思議で信じられないような話ですが、本当なのでまずは自分を信じながら塩まじないを試してみるべきです。

塩まじないをする時に準備するもの

塩まじないには、どんな効果があるのかなどをお伝えしてきましたね!

それを見て、さっそくやってみたい!

今の自分の悩みをどうにかしてほしい!と感じて心をワクワクさせている方もいらっしゃるのではないでしょうか!

たとえ、心がワクワクしていなかったとしても少しでも気になるのであれば、今すぐにチャレンジしてみましょう。

早ければ早くに塩まじないをすることで、あなたは今よりもワンランク上のあなたになることができるからです。

なんでも決断は早めに!そして早くに行動をおこして、その夢見ている状況を現実のあなたで感じましょう。

そんな効果絶大の塩まじないをやるためには、準備するものが必要があります。

いったいどんなものを用意すればいいのでしょうか?

すぐに集められるものですから、ぜひやってみてくださいね!

塩(ひとつまみくらい)

1回のおまじないで使う塩の量は、だいたいひとつまみくらいです。

量が多ければ効果がでやすい・・・ということでもないので、ひとつまみのなかにあなたの気持ちを込めるようにしましょう。

また、1回あたりの塩の量をひとつまみ以上にしてしまうと塩がもれはじめ、おまじないが効かなくなってしまうので少なめがいいです。

トイレットペーパー

塩まじないは、”トイレ”がとても重要な場所になります。

そして、あなたの断ち切りたいものを流してくれる役割をするトイレットペーパーも用意してください。

トイレットペーパーには、柄入りのものがありますが塩まじないをするときにはなるべく”無地””白いもの”を選ぶこと。

質に関しては特に高級なもの、安いもの…など指定はなく、あなたのなじみのあるトイレットペーパーがいいかもしれません。

しかし、シングルタイプですとおまじないをかけている間に敗れてしまう可能性があるので出来る限りダブルのものを選びましょう。

筆記用具

あなたの断ち切りたい悩みを書くときに使う筆記用具です。

黒いペンがおすすめ。

しかし、えんぴつだと薄すぎてしまうので出来る限りペンにしましょう。

シャープペンでは書くことが出来ないと思うので、あまりおすすめはしません。

筆者は、マッキーで書きました。

ライターかマッチ

塩まじないの最後あたりには、火を使います。

そのために、ライターやマッチを用意しましょう。

とはいっても、筆者はマッチもライターも苦手なのでチャッカマンを使用しています。

あなたの使いやすいものを使ってください。

やけどなんてしたら困ってしまいますからね!

塩まじないのやり方

塩まじないは、簡単にだれでも今すぐにできちゃうおまじないです。

とはいっても、そんなことをいっても難しいんでしょう・・・?と感じてしまいますよね。

しかし、本当に簡単なんです。

塩まじないとは「不要だと思うもの」を除去していくというスタイル。

そのため、あなたの「手放したいもの」「卒業したいもの」「いらないと思うもの」が重要になってきます。

ではさっそく塩まじないのやり方を見ていきましょう。

1:トイレットペーパーに悩み事を書く

まずは、用意したトイレットペーパーにあなたの悩み事を書きましょう。

とはいっても、この書き方に注意が必要!あなたが人間関係で「◯◯ちゃんにいじめられるのがいや」と悩んでいたとしましょう。

そのまま記入するのではなく、「流したい悩み」「嫌な状況」を書くようにしてください。

この例でいえば、「いじめをされる状況」と書きます。

「いじめられなくなりますように」だといじめられない普通の状況を手放すことになるので、必ず”いらない状況””卒業したい状況”を書くこと。

そのため、願いを記入するのではないということはわかりますよね。

2:そのトイレットペーパーの上に塩を乗せてたたむ

次に、悩み事をかいたトイレットペーパーの上にひとつまみの塩をのせましょう。

こぼさないように中央付近にのせるようにしてみて。

塩をのせおわったら、塩がこぼれないようにしっかりとたたんでください。

このときに塩がこぼれてしまうと効果がなくなってしまうので、注意が必要です。

そのため、ダブルタイプのトイレットペーパーのほうが丈夫なんです。

3:火をつけて燃やす

そのたたんだトイレットペーパーに火をつけて、燃やしましょう。

手で持ったままですとヤケドをしてしまうので、灰皿など燃えないものの上において火をつけるのがオススメ。

特に火が苦手な方はマッチなどを投げてしまうこともあるので、悩み事を大きくしないためにも安全第一におこなってください。

4:燃えた灰をトイレに流す

完全にトイレットペーパーが燃えたら、その燃えた灰を残さずにトイレに流しましょう。

それでおまじないは完了!あなたの悩みは塩とともに、水に流されました。

その後には、必ずトイレにも感謝をするのを忘れないでくださいね。

良い香りの芳香剤をおいたり、トイレ掃除をこまめにするだけでもその悩みが消えるなんていうこともあるからです。

塩まじないをする時の注意事項

塩まじないは、とても簡単にできるおまじないだからこそ、注意しなければいけない点がたくさんあるんです。

この注意点を守るからこそ、絶大な効果を感じることができるはず。

どんなことに気をつければいいのかを見ていきましょう。

もちろん、見ているだけではなく実際に塩まじないをするときには気をつけてくださいね。

願い事を書いてはいけない

さきほどもお伝えしましたが、トイレットペーパーに記入するのはあなたの”願い事”ではなく、”悩み事”です。

トイレットペーパーに書いたものは塩とともに浄化され、流されてしまいます。

もしも「あの人と恋人同士になりたい」なんて書いてしまったら、その人と結ばれることはなくなります。

なぜならば、自らその可能性を捨ててしまったということになるのですから。

あくまで悩み事です

トイレットペーパーには、手放したい悩みを記入してください。

好きな人とうまくいかないのであれば、その「◯◯君とうまくいかない状況」と記入します。

そのように状況や物事をかくので名詞形で終わることが多いかもしれません。

半信半疑な気持ちでやらない

おまじないってどうしても信用できないものです。

だからといって、塩まじないまでそうしてしまったら効果を出してくれません。

半信半疑ではなく、そのおまじないを信じてぜったいに叶うものだと思って取り組んでください。

疑う気持ちがあると効果も出ない

物事もそうですが、この世の中の原理で「疑う気持ちがあると叶いにくい」という法則があります。

それは、とても強力な塩まじないにも通じます。

疑う気持ちがあると塩たちは、あなたに本気の気持ちがあるように感じられないので効果を出してくれないんです。

本当に悩んでいることを思って塩まじないに取り組みましょう。

火の扱いに注意

この塩まじないには、火を使いますね。

だからこそ、火事には気をつけましょう。

最初は燃えにくい

トイレットペーパーの性質上、最初はとても燃えにくいです。

だからといって触ってみたり、火力を強くするのは危険かも。

燃えるまでの間は、あなたの悩みを手放す時間だと思ってしっかり見つめましょう。

すぐ消火できる環境を作って行う

場合によっては、火が他のものにうつってしまうことがあります。

そうしないために、すぐに消火できる環境でおこないましょう。

そうしなければ、悩みが消える前にあなたが消えてしまいます。

悩みがある人は塩まじないをやってみよう

今回は”塩まじない”について特集してきましたね!

いかがでしたか?

塩まじないとはいったいどんなものなのか、そしてどうすれば塩まじないをすることができるのか、どんなことに効果を出してくれるのか・・・などご理解いただけたでしょうか?

塩まじないには、あなたの心やカラダを浄化するだけではなく、悪いものを近づけなくし、これからの人生の発展をお手伝いしてくれる効果がとてもあります。

もしも、少しでも「人生いきづまっているな」「環境を変えて新しい自分になりたいな」と思うのであれば、今回ご紹介した塩まじないをぜひ参考にしてみてくださいね!

そして、すぐにでも実践することをおすすめします。

悩んでいる間でもあなたの貴重な命は消化し、失われているからです。

「早くにやっておけばよかった」なんて思わないように、早いところ実践してあなたの未来をあなたの手で手にしましょう。

とはいっても、注意点も忘れずにおまじないをかけてあげてくださいね♪

あなたの人生が明るい方向へいきますよう願いを込めて。