少女漫画の主人公によく見られる傾向ですね。

好きな人の前では積極的にいけないって人多いんですよ。

好きだけど避けちゃう好き避けってやつですね。

今回は、好き避けする女性の特徴と心理、本当に脈ありなのか見抜く方法を紹介していきます。

好きだけど避けちゃう…好き避け

好きだけど避けてしまう好き避け…まるで少女漫画のようなシチュエーション、本当にあるのか?と疑ってしまいたくなるものです。

好きだけど避けてしまう心理は、心臓の問題かもしれません。

人は緊張や期待が高まるとドキドキしてしまいます。

よく緊張した時や恋をしてときめいている時、自分でも分かるくらい心臓がドキドキしていますよね。

冷静に考えてみれば自分の心臓の音なんて人に聞かれる事はまずありません。

心臓の位置にわざわざ耳をあてなければ無理です。

もし万が一自分の心臓の音が相手に聞こえてしまう、すなわち自分が緊張しているのを悟られたくないと思い、避けてしまうのですよ。

好き避けしている人間ほど、実は最強に面倒くさくプライドが高いんですよね。

相手の事を好きになっても恋愛に中々発展しないのはそのせいなのです。

好き避けをしちゃう女性の特徴は処女か、恋愛経験の少ない女性に多く見られます。

好き避けとは?

最近好き避けとはいう言い方をするようになりました。

元々名前のないような行為でしたが、今も昔も恋愛事情なんて変わらないものです。

好き避けとは相手がどんな気持ちになるか、逆の立場で考えてみるのも良いでしょう。

自分はそんなつもりが無いにせよ、相手はどんな不愉快な気持ちになっているか考えた方が良いかもしれませんね。

はっきり言いますが、相手は好き避けをされて振り向いてくれるなんて考えはドブにでも捨てた方が良いですよ!

好き避けなのか嫌い避けなのか分かりづらい


私は少女漫画があまり好きではありません。

少女時代にりぼんやなかよしなどの漫画を読んでいた事がありますが、今見返すと物凄く自分勝手で鬱陶しいです。

漫画だと主人公の気持ちが分かるので好きなんだ、意中の彼相手の気持ちに気付け!と思うかもしれませんがそれはめちゃくちゃな事を言ってると思って下さい。

現実的に考えて、相手が自分を好き避けしているかどうかなんて分からないものです。

目を見て話さない、そっけない態度、反応が薄いなど、これはどう考えても自分の事を嫌っているとしか思えません。

よく少女漫画では私の気持ちを相手が気づいてくれたら良いのに、なんて甘い考えを抱いている人が多いですが、エスパーでも無い限り無理だと悟りましょう。

相手に誤解されてしまうことも…

態度や行動が行動なので、相手は嫌われているとしか思われないでしょう。

自分ではそんな事ない!と思っているかもしれませんが、男性はそんなの関係ありません。

感情的な女性と違い、男性は理論的なので態度が悪いとしか認識されないと思って下さい。

私でももし同じような事をされたら、相手に面と向かって言いたいことがあるならハッキリ言え!と喧嘩腰になるでしょうね。

それくらい相手には不愉快な態度を取っていると、気が付いた方が良いでしょう。

相手のみに誤解されているのであればよいのですが、その態度のせいで他の人に見られた場合悪い噂を流されてしまいます。

結構他者って見ているんですよね。

どんな真意があろうにせよ行動には気をつけないとえらい目にありますよ!

好き避けの具体例

好き避けの具体例はそのまま少女漫画が原点だと思って下さい。

第三者目線から言わせて頂きますが、物凄く感じが悪いし、挙動不審なので若干おかしい人にしか見えません。

言い方がキツイかもしれませんが、真意を知らない人間にとってはそのくらいの認識しかないのです。

学生ならまだ青春している感じで良いのですが、社会人になってこんな恋愛してたら中二病以下ですよ。

好き避けの具体例を見て自分もしている事があると思った方は、今スグ改善策を考えましょう。

逃げる

相手と目が合った瞬間、目をそらすならまだ良いのですが、その場から逃亡してしまう人がいます。

緊張している自分を見られたくないという心理から来ていますね。

当然ですが相手に会った程度で逃げ出すなんて、不審者極まりないです。

そもそも逃げるなんて、悪いことをした犯人くらいですよ。

相手から逃げてしまうと、確実に嫌われている?という印象しかありません。

もし自分がそんな事をされたらどう思うか考えてみた事はないでしょうか?

ネガティブに嫌われていると悩んでいると思いますが、まさしくその通りですよ。

自分と会って逃げるような人間の事誰が好きになると思えるんでしょうね。

目をそらす

反射的に目を反らしたくなる事ってありますよね。

緊張している時や、相手に良い感情を持っていない時などによく見られます。

以前私が職場にいたカフェの店長さんに面接してもらった時の事です。

面接中目を見て話さず、その店長さんは全く違う方向を向いて話していたため、凄く不信感しかありませんでした。

胸元や髪の毛など別の方をジロジロと見られていたので怖かったです。

これは女性目線から言っていますが、男性側も同じ事をされた場合あまり心良くは思わないでしょうね。

好印象を持たれるのであれば、相手の目をちゃんと見て話せる人が良いです。

目をそらす人って挙動不審にしか見えないので、恐怖しか無いんですよね。

反応が薄い

緊張している時って上手く話せない事多いですよね。

本当は色々話したいと思っていても話せなかったりするので、そっけない返事になってしまうんですよね。

頭の中では色々と考えているのに、臆病になってしまうのでもったいないです。

反応が薄いというのもマイナスイメージになります。

やる気がない人間としか見られないので、ちょっと関わりたくないとしかおもえないんですよね。

何を言っても空気のような存在にしかならなくなってしまうため、一緒にいても面白みのない人間だとしか思われないのです。

面白くない人間と一緒にいても価値なんてありますでしょうか?

私は一緒にいたいとは思えません。

何を話しかけて良いのか分かりませんし、反対に気を使う事になってしまうのでしんどいんです。

そっけなくする

俗に言うツンデレがこれに当てはまります。

あえて好きな人の前ではそっけなくする仕草を取ってしまう傾向があるのです。

本人は冷静に対処しているつもりなのですが、一見冷酷な人にしか見えないので返って怖い人だと思われてしまいます。

ただそっけないの場合、ツンデレ要素があるので全く悪い訳ではありません。

相手がMであれば気になる存在としてい見られるでしょう。

ただし相手がMでない場合、もしくはSNSの場合は見向きされないので注意しましょう。

メールなどの返事が遅い

メールなどの返事が遅いだけでは好き避けとは判断できません。

単純にメール不精である程度にしか思われないので、問題はないでしょう。

むしろ仕事が忙しい程度でしか認識されないので、気にしない人も多いです。

ただ至急で返事を返して欲しい場合は迷惑でしかないですけどね。

元々メール好きという人ばかりではないため、あまり深く悩む必要はありません。

好き避けする女性の8個の理由と心理

好き避けしてしまう理由と心理について解説していきましょう。

現在では貞操が緩くなった女性が多いと言われていますが、両極端かもしれません。

普通な人はいません。

恋愛に積極的過ぎてもダメだし、かといって消極的過ぎてもダメですよね。

マイナス思考から来ているものからですが、もしどうしたら良いか分からない場合は誰かに相談しましょう。

やっぱり恥ずかしい

世の中にはまだまだシャイな女性もいます。

誰もが誰も積極的に男性と話せる訳ではありません。

近年異性は好きだけど話すのが得意ではないという人も多いのです。

ゲームやアニメなどの影響もあり、二次元はいけるけど三次元は無理って人もいるくらいですからね。

二次元にはまりすぎてしまうと、現実を直視出来なくなってしまっている拗らせ系の女子も増えています。

確かに人と話すのは勇気がいりますよね。

しかし恥ずかしがっていてもどうしようもありません。

自分に自信がない

基本的に自分に自信のない人の方が圧倒的に多いです。

誰だって自分に自信なんてそんなにありません。

自信がないからこそ、人は努力しているのです。

自信がないから無理と言っている人は、怠け者であるという認識を持っておくべきでしょうね。

何故怠け者か、言い訳にしか聞こえないからです。

自信がないからやりたくない、自分にはどうせ無理なんだという思い込みにしか過ぎません。

人間は元々未知の可能性を秘めた生き物なのです。

出来ないことはないですよ。

自分に自信がないなら、自信を持てるように努力すれば良いだけの話ですよね?

自信がないから努力しないというのは、図々しい気がします。

現状維持を望んでいる人間の愚かな発想でしかありません。

そのままで行くと将来的に誰からも相手をされることがなく、寂しく終わる人生だと思って下さいませ。

幻滅されたくない

大丈夫、安心して下さい。

相手はあなたに期待してはいません。

反対に聞きますが、あなたは誰かに期待していますか?

人に期待をするというのは悪いことではありませんが、あまり良いものではありません。

その理由は人は人の期待にこたえるために生きてはいないからです。

自分のために生きていますよね。

幻滅というのは期待とは違って残念だと感じるという意味になります。

相手があなたに何かしら期待しているとは限りませんよね。

期待というのは勝手な思い込みであるため、考え込まない方が良いですよ!

変な言動をしてしまわないか心配

これは大丈夫ではないです、安心しないで下さい。

緊張によって変な言動をしてしまう人はたくさんいます。

調子に乗って心にもない事や、やたらとテンションが高いという人もいるものです。

これに関しては気にするなとしか言えないですね。

緊張しないようにする方法なんて出来ません。

ただ思い込みによって軽減する事は可能です。

私がいつも緊張した時にやっている方法は、面白い事を思い出すようにしています。

笑うことでリラックスできるので、結構落ち着きますよ。

思いだし笑いなんて気持ちが悪いと思うかもしれませんが、とっさの時人はどういう判断が取りやすいかにもかかってきます。

昔からよくある手の平に人という字を書いてリラックスする方法というのはありますが、私にはちっとも効きませんでした。

あれも一種の思い込みなのでしょう。

パニックになったときは、絶対にネガティブな事を考えないようにして下さい。

心配しててもつまらないだけですからね。

好きバレしたくない


世の中には好きバレしたくないと、片想いのままで良いという訳のわからない考え方をする人いるんですよ。

相手に好きだとばれてしまったら終わりだという風に考えてしまうため、好き避けしてしまうのです。

結構こういう人ってばれちゃってるんですよね。

周りから見ればこいつバレバレだと思われてます。

好きバレしても死ぬことはありません。

ただ今の状態を保っている方が、死ぬよりも辛いでしょうね。

だって独りよがりな思い込みですから、恥ずかしいったらありゃしないですよ。

そもそも好きバレしたくない一番の理由は、振られるかもしれない、それによって自分が傷つくのを恐れているからです。

失恋は確かに傷つきますよね。

相手が自分の事を好きかどうかわからないのに、好きだなんて悟られたくない気持ちは分からなくはありません。

ただ当たって砕けろとまでは行きませんが、好きバレしても平気だと思うようにすればそこまででもないですよ。

好きバレしたくない人ほど、後々になってめちゃくちゃ後悔するものですからね。

よくあるある話ですが、自分が良いなと思っていた人がいたけど自分が告白や相手に好きだと理解して貰う前に、別の人と付き合ってしまったというケースって多いです。

恋愛ほど現状維持出来ないものはないでしょう。

好きな人を別の人に取られても良いのであれば、好きバレしても良いと思います。

プライドが高い

プライドが高いと好き避けしてしまう確率は高いですね。

傷つくのがいや、失恋のショックから立ち直れない人間ほど、プライドが高い証拠ですよ。

プライドが高いとあれやこれやと考えてしまうため、ネガティブになってしまうと思って下さい。

一度失恋してしまうと二度と恋をしない、過食症など何かしらの負のスパイラルに陥ってしまう事があります。

私は反対にプライドが低いため、好きな相手には自分の気持ちがバレても何とも思いません。

ただ恥ずかしいという気持ちがあるくらいですね。

わたしの親友はプライドが高い人間なのですが、よく好き避けをしていました。

相手を試す行為やわざと素っ気ない態度をとってその気がないことを示していましたよ。

ただ全く構われなかったらすねてしまうので、身近な人間に気持ちをぶつけまくるので面倒臭かったです。

親友も失恋のショックは中々立ち直れていなかったですからね。

10年くらい前に付き合っていた男性の事を時々思い出していましたし、ずっと引きずっていました。

プライド高い人間ほど立ち直るのが下手くそですね。

正直プライドの高い人間は結構感情が読み取りやすいので、好きかどうかの気持ちを汲み取りやすいですよ。

プライドが高い人ほど分かりやすいので、第三者目線から見てても面白いです。

ただプライドが高い人間は、相手が優しいかMでないと無理だと思って下さい。

はっきりいうと扱いが面倒くさいため、お互いに相手の事がよほど好きでないと近寄ることが出来ません。

天邪鬼やツンデレもこの類

昔親友はかなりの天邪鬼+ツンデレでしたね。

恋愛だけでなく、友人関係もツンデレでしたよ。

そのせいで友達はやや少なかったみたいです。

現在も私以外の友達の話はあまり聞きません。

親友とは高校、大学が一緒だったのですが、共通の友達はいましたけどそこまで積極的ではないような気がしました。

他の子から教えてもらった事があるのですが、親友の私に対する態度が冷たく見えて苦手だったみたいです。

私以外には普通に接していましたが、部分的に天邪鬼な面を出してしまっていた為、いい気がしなかったのでしょう。

天邪鬼傾向にある好き避けの人は、対人面にも少々問題ありですね。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない好き避けの人は、天邪鬼やツンデレ傾向はありません。

何故ならツンデレ傾向だった私の親友は、恋愛経験は多い方だったからです。

恋愛経験が少ない人もプライドは高いですが、ツンデレ以上にやっかいだと思って下さい。

高確率で拗らせ系女子ばかりですね。

恋愛に対する知識や免疫が全くないため、ちょっとした事でも相手は自分の事を好きなのではないか?と勘違いしてしまうタイプがいます。

よく男性が荷物を持ってくれた、ドアを開けてくれたなど、しょうもない事で好きになってしまうため、恋愛スキルは非常に低いです。

ちなみにこのタイプはストーカー傾向があるので気をつけて下さい。

ちょっとした事で好きになってしまう反面、他の異性と仲良くしている姿を見て嫉妬してしまうので、かなり怖いですよ!

どう接していいかわからない

異性になれていない人よくあるあるなのですが、そもそもどう接して良いか分からないという人もいます。

無駄な悩みでしかありませんが、悩む人は本当に悩むんですよ。

普通に考えればいつも通り接していれば問題ありません。

どう接して良いか分からないの前に、相手に好かれるにはという文章が必要となります。

そもそも悩んでいるのって相手に好かれて欲しいと思っているから、そんな風に悩んじゃうんですよね。

別に好きな人の前でわざわざ格好付ける必要なんて無いです。

求愛ダンスする鳥じゃあるまいし、それこそ好きな人の前で無駄にいい格好しようとしたら他の人から悪い噂が立ってしまいますよ。

基本的に私はどんな人にでも素でいくようにしています。

単純に相手と仲良くなりたいと思っているから普通に接していますね。

プライドの高い人間は小難しく考えてしまう癖がありますが、悩むだけ無駄なエネルギーを使用しているだけです。

単純明解な話なのに何故わからないんでしょう?

素直になれない

ツンデレ、天邪鬼タイプはいざという時に素直になる事が出来ません。

プライドが高いとどうしても素直になれないみたいですね。

親友が素直になれない人間でした。

私は反対に素直に物を言うタイプだったので、いつも親友は私の事を羨ましがっていた事があります。

自分も素直になりたいけど無理、というジレンマがあったそうです。

素直に物を言うと負けという部分があるみたいですよ。

何の勝ち負けかは全く分かりませんが、自分との戦いなのかもしれません。

素直になれないというのは正直かなり不便です。

相手に対して言いたい事が全く伝わらないですからね。

何を言いたいのか、何に対してその感情を抱いているのか理解しにくいのです。

親しい人間でも気持ちを汲み取りにくい時があります。

素直すぎるのもいけませんが、素直になれないとストレスが溜まってしまうでしょう。

実際親友もよく言えないストレスを溜め込んでいました。

好き避けかどうかを見抜く方法

好き避けかどうか見抜く方法は、そこまで難しいものではありません。

鈍い人には見抜けないかもしれませんが、よくよく観察していると結構見抜けるものですよ。

顔が赤かったり、挙動不審だったりなど、一番わかり易いのはとっさの反応ですね。

人はとっさの反応の時、演技は出来ないものです。

言葉は素直では無いくせに、言動は素直なのが面白いかもしれません。

顔が赤い

外見上わかりやすいのは、顔が赤くなっているかどうかです。

顔が赤いと何かしら興奮している証拠ですからね。

パッと見ていると判断は付きやすいですよ。

正直な話、顔よりも耳が赤い方が結構判断つきやすいかもしれません。

ただしあくまでも好き避けの相手が男性である場合です。

女性はチークを付けているので、見分けがつかない場合があります。

他にも季節柄夏場は暑さで顔が赤くなっている、もしくは日焼けしているだけかもしれませんので何とも言いにくいです。

乾燥肌の人の場合、冬場は乾燥してしまい単純に赤ら顔になっている傾向があると思って下さい。

それ以外に自立神経の関係もあるので、顔が赤い=好き避けとは限りません。

女性の好き避けは顔だけで判断しない方が良いですよ。

自意識過剰と思われてしまいます。

挙動不審

挙動不審とは立ち振舞がおかしい人の事を指します。

よく刑事ドラマで犯人ぽい人や、キーマンになりうるような人は隠し事をしているので、視線を反らしたり、人が笑わないような所でずっとにやにやしてしまう人もいますよ。

やましい事がある場合は視線をそらしてしまうだけなら良いのですが、目の動きが異常なのです。

目の動きが不自然な人ってちょっと怖くありませんか?

私は今の職場に入る前に面接してもらった時、面接官が挙動不審すぎてとても怖かったです。

こんな人の元で働いて大丈夫なのか?という不安しか無かったですね。

挙動不審になってしまう原因は不安を抱えていると思って下さい。

相手の事が気になりすぎて挙動不審になっているだけなのですが、残念ながら挙動不審さを人に見せてしまうと好意を持たれる事はありません。

人間は追い詰められている時ほど本性が分かるものです。

挙動不審になっている時ほど、相手は自分を飾る余裕がないので人間の醜さが垣間見えるでしょう。

普段一緒にいる人物であれば何かあったなと思う程度で済みますが、そこまで関係性が深くない場合は単に不気味な人間であるという認識しか持たれないです。

何故なら挙動不審な人間は、現在情緒不安定気味であるからですね。

病気までとは言いませんが、その傾向にある人なのでは?と思ってしまうでしょう。

結構精神的に病んでいる人には挙動不審な行動を取るため、あまり当てにはならないケースもあります。

自分の前でのみ挙動不審かどうか確かめたいのであれば、自分のいない時に相手の様子を見るのが良いでしょう。

周りに聞いてみる

手っ取り早いのが周りの人に聞いてみましょう。

人の口コミほど信用を得られるものはありません。

結構人って他者の事を見ているんですよね。

共通の友達や職場の人に聞いてみましょう。

さすがに意中の相手の事を好きとまで直接口にする事はないですが、好きではないか?という可能性を提示されるケースもあります。

他の人から明確な答えをくれる事はありませんが、普段自分がいない時は他の人達にどんな対応を取っているか聞けますよ。

ただ周りに共通の友達や知り合いがいない場合は、ちょっと強引な手を使うのもありです。

行きつけのお店の店員にその人の事を聞いてみたり、普段はどんな対応かも聞いてみるのも良いでしょう。

やや探偵じみているような感じですが、相手の事が気になるのであれば聞いてみるのも良いと思います。

褒めたときの反応

人間は誰でも褒められられたら嬉しいものです。

褒められた時の反応もしっかり観察してみましょう。

自分自身に置き換えて、好きな人や好感を持っている相手から褒められた時ってどうでしょう?
めちゃくちゃ嬉しいですし、思わずはにかんでしまいますよね。

普段見せないような可愛い表情を見せたら、あなたに好意を持っています。

これは男女共に共通しているものです。

嫌いな相手から褒められた時って、褒めてもらってもうれしくありませんよね。

表情が結構引きつっているので、結構分かりやすいですよ!

ボディタッチをしたときの反応

これは結構分かりやすいですよ。

ただし相手の事が好きかというのが判断出来るというものではなく、相手があなたの事を嫌っているかどうかです。

男性はともかく、女性は基本的に男性から触られる事は滅多にありません。

ボディタッチをするにしても、せいぜい肩くらいです。

肩程度であれば何かしら用事のあった時に使えますからね。

私自身男性にボディタッチをされる事をあまり好みません。

旦那は気を許しているから嫌悪感はありませんが、よほど親しい人間で無い限り良い気はしません。

嫌な人間にボディタッチをされたらめちゃくちゃ気分悪いです。

ボディタッチをした時に眉間にシワを寄せた、若干引き気味であれば好き避けではないと判断して下さい。

好意を持っている人物や普通だと思っている人には、オーバーに驚くか素の表情を見せるでしょう。

表情以外に声のトーンにも注意して下さい。

とっさの時って声のトーンが変わります。

表情が普通でも声が低ければ嫌がっている証拠です。

反対に声が高い、普通であれば別に嫌がっていない事を意味しています。

頻繁にはしにくいものですが、試しに一度ボディタッチにチャレンジしてみるのも良いでしょう。

あなたの気になる子は好き避け?嫌い避け?

あなたの気になる人は好き避け?もしくは嫌い避けかどうか判断は中々難しいと思います。

私は直感と観察でこの人は自分の事が嫌いだと思うようにしていますからね。

ただ好き避けはまだ救いがありますが、嫌い避けって最悪じゃないですか?
やってる事は中学生のいじめと変わらないですよ。

私学生の時嫌い避けと同じ事された事があります。

好き避けは相手の事が好きだから照れているだけですが、正直人生経験をある程度積んでいないと好き避けかどうか見分けなんてつきません。

相手が好き避けしているかどうか、何ともいえない部分はあるでしょう。

しかし自分が普通に接したい、仲良くなりたいと思って接しているとその内仲良くなれるものですよ。

もしくはざっくりと相手に聞いてしまうのもありです。

あえて言う事でいい気をしていない、気になるというのを相手に理解してもらえる事が出来ます。

嫌い避けしている人でも関係なく聞いてみるのも良いですよ!