CoCoSiA(ココシア)

結婚を考えてる彼氏の言動12選!生...(続き3)

女性はもともと男性と比べて結婚式というものへの興味が強いからかもしれませんが、準備や内容についてある程度知っていることも多かったりします。

ところが、結婚式に興味のない男性が式場見学にいくと分からないことだらけで「?」のオンパレードになることも少なくありません。

ある程度、式の流れや必要なことなどを確認しておけば、式場見学にいっても慌てずにあなたと相談ができます。

経験したことがないからこそ、事前情報を収集しておくことで安心して結婚へ踏み切ることができます。

6.指輪のサイズや好みを聞いてくる

多くのカップルが、婚約指輪を差し出され、プロポーズを受けたのではないでしょうか。

そう、婚約指輪はプロポーズに欠かせません。

ところが見た目で判断がつかないのが指輪のサイズです。

外した指輪の裏に書いてあるわけでもなく、指輪のおねだりをされたことのない彼氏なら、もう聞くしかないはず。

でも指輪のサイズを聞くなんて普通の会話では滅多にしませんから、そんな会話になるのであれば彼氏の意識のなかに指輪があると思っていいでしょう。

また、デザインも豊富な婚約指輪は、男性にはみんな同じデザインに見えてしまうそうです。

一生モノで、かつお値段も決心がいるようなアイテムですから、あなたが喜んで、気に入ってくれる指輪をプレゼントしたいと思うのが普通。

好みの話になるようなら、指輪の購入を真剣に考えてくれていると言えます。

7.親に会わせようとする

将来を考えるくらい大事な人なら、自分の親に紹介したいと思う気持ちが出てくるでしょう。

実家に帰るから一緒に来ないか、親が近くに来ているから一緒に食事しよう、などの誘いがあれば、彼氏もあなたのことを大事に思ってくれているということ。

あなたに自分の家族を知って欲しい、という気持ちがあるからこその行動です。

結婚は二人の意思がもちろん大前提ですが、二人の家族も賛成し祝福してくれないことには、幸せな結婚生活は望めません。

スムーズなスタートを切るためにも、自分の家族の応援を味方につけようという彼氏の作戦もあるでしょう。

親しい友人にも

彼氏に親しい仲の友人に紹介したい、と言われたら嬉しいと思いますか?面倒だと思いますか?

あなたのことを自慢したい彼女だと思ってくれ、友達に知っていて欲しいという気持ちの表れでしょう。

また、素敵な友人がいるよということをあなたに伝えたいともいえるので、積極的に会って話をすることで、彼氏も安心するはずです。

結婚後に渡っても、親しい友人との縁は切れません。

もしかしたらこの先家族ぐるみの付き合いになるかもしれない間柄であれば、あなたとご友人にも仲良くしてほしいと考えるはずですので、かなり前向きな行動と捉えてよいでしょう。

8.親に会わせてほしいと言ってくる

あなたの家族のことを知りたい、というのはより深くあなたと関わっていきたい、ということです。

もしこの先のことを考えていないのであれば、あなたの親御さんと会う必要はないですし、そういった会話にもならないはずです。

結婚とは家族と家族のものでもあります。

もしかしたら彼氏のほうが、あなたの家族とうまくなじめるかどうか、不安を持っているかもしれません。

あなたのバックグランドを知ることで、より良くあなたのことを理解できると考えてくれていることもあります。

いずれにせよ家族に興味を持ってもらえているなら、将来のことを考えてくれている可能性は高いですね。

父親の性格等を聞いてくる

具体的に結婚を考えれば、あなたの親御さんへのご挨拶が彼氏にとっては気掛かりなイベントのはず。

二人の気持ちが揃っていても、親からの反対にあってしまうと結婚は先延ばしになってしまいます。

予めお父様の性格や好み、キャラクターなどが話題になるのなら、彼氏も頭の中でご挨拶のシミュレーションをしているのではないでしょうか。

自分の家族に対して、きちんと挨拶してくれる体制を整えてくれると思えば、些細なことでも何でも話したくなってしまいますね。