CoCoSiA(ココシア)

彼氏と会う頻度はどれくらい?長続き...(続き2)

また、いろんな人と出会うことで自分達も成長していく年代であると言えますね。

仕事も遊びも楽しみたい20代前半

仕事も遊びも楽しみたい20代のカップル
20代前半ともなると仕事をしている人も多くなってきます。

大学生であっても卒業に就職と10代の頃とは明らかに取り巻く環境に違いがでてくる年代でもありますね。

世界観が広がっていくのでいろんな出会いもあり、楽しみも増えてくる年代です。

また今までとは違った責任というものが出てくるので、精神的にも成長し目標なども出来てくる年代とも言えます。

今までは彼氏や彼女中心の生活をしていた人でも、仕事とプライベートの時間を大切にしたくなるので、会う回数は徐々に減ってくることがあっても不思議ではありませんね。

趣味の時間や友人と過ごす時間も大切にしていきたいと思うのが20代です。

10代のカップルと比べると明らかに違いがでてくるので、不安な気持を持つ人もいるかもしれません。

それでもまだまだ若いので、彼氏彼女と過ごす時間を大切にしたいと思う年代であると言えます。

仕事も遊びも恋愛も楽しいみたいと少し欲張りな気持ちになる年代ではないでしょうか。

しかし、10代のころと比べると少し落ち着きがでてくるのが20代前半でしょう。

週に1〜2回

毎日でも会っていたかった10代とは違い、週に1~2回程度のペースに落ち着いてくるカップルも多いでしょう。

仕事も遊びも大事だけれどもやはり恋愛も大切、週に1回くらいは彼女と会いたいと思う男性は多いでしょう。

女性にしてみれは会いたい時に会いたくなる人も多いと思いますが、ここで男性との考え方にすこしずれがでてきます。

「あまり頻回に会う回数が増えると別れるのが早くなる」と聞いたことはあるでしょうか。

たまに会うから新鮮さもあり、会わない間に相手の事を考えて過ごすことでまた愛情が深くなるものです。

ラインやメールなどで連絡を取り合っていれば、週に1回~2回程度会う位が丁度いい関係を保てる回数になってきます。

ここで無理をしてしまうとどちらかが疲れてきてしうことにもなります。

そうなると上手くいかなくなり別れを迎えるカップルもいます。

女性にしてみると、まだまだ20代の前半は彼氏と過ごしたいと思う人も多くいるでしょうが、そこは彼のペースに合わせてあげることも大切になりますね。

適度な距離感を保つことが長く付き合っていける秘訣です。

そろそろ結婚を意識しはじめる20代後半

20代前半はまだまだ10代の名残もあるものの、20代後半ともなるとお互い落ち着きがでてきます。

ラブラブで過ごしていた関係から相手を尊重し合う関係へと変化してきます。

仕事にも馴れてくるので、仕事に対する姿勢も変わって来る人がいるのも当然になってきます。

その分週末は自分の時間を過ごしたいと思う人もいるでしょう。

またこの年代でプロポーズを受けてめでたく結婚する事になったカップルもいるでしょう。

結婚が決まった後は忙しくなります。

結婚式の打ち合わせや式場選び、ドレスの試着に招待客のピックupまで、いったい誰の為に結婚するのだろうか、と思うほど大変な時期になります。

二人の結婚式ですが、男性はあまり細かい事を計画するのは苦手なのでついつい彼女任せになってしまい、ケンカするカップルが増えてきます。

どちらかと女性の方がリードしちち式の打ち合わせをするカップルが多いですね。

3日に1回

デートを楽しむというよりも結婚式の打ち合わせなどで会う頻度が多くなります。

3日1回と顔を合わせることも多くなるのですが、ケンカも増えてくるかもしれません。

結婚すれば毎日顔を合わせるようになるのですが、結婚式までは独身時代を楽しみたいと考える男性と、あれこれプランを練ろうとする女性とでは結婚に対して取り組む姿勢が違うので、お互いがストレスを感じてしまうかもしれません。

ここで会う頻度が増えることや結婚式に対する姿勢などから、意外に今まで見えていなかった部分がお互い見えてくるようになります。

両親や親戚からも注文がくることもあるので、「この先本当に一緒にやっていけるのだろうか。」と不安に思う人もでてくるでしょう。

お互いを知っているようで知らない部分もありますが、結婚して過ごす内にお互いを尊重し合える関係へと変化もしてきます。

結婚式の打ち合わせもいいのですが、時にはゆっくりとデートを楽しみたいですね。

会う頻度が落ち着く30代

30代のカップルになると会う頻度が落ち着いてきます。

結婚を考える年代でもありますが、自分のプライベートや仕事の時間なども大切にしたいと考える年代です。

若い時のような激しい情熱はなく、会う頻度は2週間に1~2回へと減っていきます。

このくらいの間隔をもっている方が互いの時間を大切にし、ストレスなく会うベストな回数になってくるのでしょう。

男性も女性も自分のライフスタイルが確立されてきている年代です。

仕事では大切なポジションを任されている人もいるでしょう。

女性であっても仕事への責任感が増してくる年代です。

またプライベートの時間を大切にしたいと思う年代でもあります。