キスが好きな男性や、キスが好きな女性の特徴を知りたいと思いませんか?

また、キスが好きな男女にはどのような特徴や心理があるのでしょうか…?

こちらの記事を読むことで、キスが好きな人から学ぶテクニックを習得することができます。

これまで、キスが苦手だった人も、こちらの記事を読むことで素敵なキスのできる人になるかもしれません。

また、キスが上手くなることで異性を虜にするだけでなく、キスがうまいことで恋人を喜ばせることもできそうです。

さて、今日からあなたもキス好きな人になり、あなたの大好きな人を喜ばせてみてはいかがでしょうか?

キス好きから学ぶ、心理的特徴やテクニック

こちらの記事では、「キスが好きなことから学ぶ」をテーマに、キスが好きな心理的特徴などをご紹介していきます。

なぜ、人を好きになるとその人とキスをしたくなるのでしょうか?

その人とのつながりを求めるために、キスを行うのでしょうか?

また、キス好きな人から学ぶことにより、心理的特徴やテクニックを習得することができます。

この記事を読み、あなたもキス好きな人になり、心理的特徴をよくつかみ、相手の喜ぶようなテクニックを習得していきましょう。

キス好きの男女の割合

それではここからは、具体的にキス好きの男性の割合と女性の割合についてご紹介していきます。

多くの人が好きな人とのキスに関して、案外好意的に思われているように感じます。

しかし、男性と女性の割合をよく見てみると、大きな変化が現れます。

男性が女性とするキスについて、男性は女性とキスをしたい気持ちが強く表れているようです。

それに対して、女性が好きな男性とキスをしたいと思う気持ちが強い人の割合は、男性ほど多くないことがわかりました。

さて、キスが好きな男性と、キスが好きな女性の割合についてさらに詳しくご紹介していきます。

男7割、女3割

キスが好きな男性は全体の約70%になります。

この数値は、かなり高く常識的レベルになっています。

全体の7割を超えたデータは、常識的レベルになります。

そのため、男性がキスを好きな事は、言うまでもないのかもしれません。

しかし、それに対し女性の場合キスが好きな女性は、全体の約30%程度にとどまりました。

つまり、女性の7割はキスがすごく好きと言うわけではなさそうです。

むしろ、キスをすることでお互いの愛を確かめる行為になるので、好きな人とでなければキスをしたくないと思うところもあり、やや低い数字になっているのかもしれません。

また、女性の場合好きでない人にキスされることで、ショックを受けることと、そういうことが苦手な女子は体の関係を持つのは嫌だと言う人もいます。

男女のキス好きに共通すること10選

それではここからは、男女のキスが好きな人たちに共通する、共通点をご紹介していきます。

男性と女性では若干差がありますが、キスが好きな人に共通することをご紹介していきます。

もし、あなたが気になる人にキス好きな共通点が多く見られる場合、キスが好きなのかもしれません。

また、キスをされたからといって相手のことを好きだと言うわけでもなさそうです。

もし、あなたが気になる相手にキスをされた場合、よく見極めたければならないところもありそうです。

さらに、キス好きな人を見破り相手のテクニックを学ぶようにするといいかもしれませんね。

それでは、男女のキス好きに共通することをご紹介していきます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

1、寂しがりや

男女ともにキス好きな人に必ず共通している事は、「寂しがりや」なところ。

特に、男性の場合寂しがり屋が高じて、あらゆる女性と連絡を取り合い寂しさを紛らわすところがあります。

また、キスに溺れるところも多く、自分の寂しい気持ちを夜な夜な慰めてくれる人を探している家困ります。

さらに、女性の場合寂しがり屋な気持ちから二股をかけてしまったり、本名彼氏に相手をされないときには他の男性で心を満たそうとするところもあります。

このように、男女ともに寂しがり屋のところから、人肌恋しくなり、キスも好きな男女が多いと考えられるのです。

2、スキンシップが多い

ボディータッチや、スキンシップが多い人の場合、やはりキス好きな人が多いのではないでしょうか?

特に、男性の場合女性にベタベタ触ることでセクシャルハラスメントになってしまうこともあります。

特に、年配の男性でも、若い女性に触りたい気持ちがあることから、ついつい若い女性に触れてしまったり、触りたいと言う気持ちになることもありそうです。

さらに、女性の場合も男性にベタベタ触ることで性的なアピールをしている場合があります。

さらに、スキンシップが多いことで相手の男性をドキドキさせてしまったり、誘っていることも考えられます。

このように、男女ともにスキンシップが多い人はキスが好きなところもあるようです。

3、お酒大好き!

男女共通してとにかくお酒が大好きな人に、キスが好きな人も多いようです。

お酒が好きなことで、お酒も酔った勢いに任せ、これまで気になる異性に対し思い切ってキスをしてみることもありそうです。

また、お酒が大好きなところからお酒を飲むことから、お酒を飲みすぎて収拾がつかなくなってしまうこともありそうです。

良いお酒の飲み方をするのなら構いませんが、周りに迷惑がかかるようなお酒の飲み方をしてしまうのであれば、ちょっぴり注意が必要です。

このように、お酒が大好きなところからお酒に酔い、普段、心の中にしまっていた感情が暴れだしてしまう人も多いのではないでしょうか?

4、欲求不満の可能性も

男女ともに、欲求不満なところがある人も多いようです。

特に、男性の場合、女性と触れ合うことが好きな人であれば、日々のストレスをで発散したいと考えているところもあります。

少し怖い考えになりますが、そうすることで、欲求不満を解消しようとするところもあります。

そのため、人肌に触れていたい気持ちや、キスをすることで相手がオーケーサインを出したと思いそのまま、その先にもつれ込む…。

なんてことも考えられます。

女性の場合も同様に、欲求不満がある場合があります。

男性と同じようにキス以上のことをすることで欲求不満を解消しようとしています。

このようなことから、男女ともに欲求不満の人は、キスが好きな可能性が高いと言えるでしょう。

5、感受性が豊か

男女ともに、感受性が豊かな人にキス好きは多いようです。

特に、感受性が強いことで周りの人はそれほど気にしないことでも、いつまでもくよくよしていたり、突然泣き出したり、情緒不安定なところもある人が多いようです。

さらに、感受性が豊かな所から楽しいことや悲しいこと、つまり喜怒哀楽もはっきりしている人が多くまるで子供のような人も中にはいるようです。

感受性が豊かなことで、本人も感情のコントロールが難しく、苦労している手もあります。

しかし、感受性が強く豊かなことで多くの人と恋をしたい気持ちになるようです。

このような気持ちから、好きな人とキスをしたいと言う気持ちも強くなり、キスが好きなのかもしれませんね。

6、支配欲が強い

相手に対して支配欲が強い人は、特にキスが強い傾向にあります。

つまり、キスをすることで自分のものだということをアピールしたいところもあり、自分が好きな気持ちだけで相手の気持ちを考えずにキスをしてしまうところがあるようです。

少し乱暴な感じに見えますが、特に男性の場合支配欲が強い人は、好きな人に対してキスがしたい気持ちもさらに強まる傾向にあるようです。

女性の場合、キスをすることで、自分の気になる相手を虜にしたいところがあります。

うまいキスをすることで、体の関係もさながら心も体も独り占めしたいと考えてるのかもしれません。

他人に取られたくない気持ちが強い

支配欲が強いことと、独占欲が強いことも重なり、他人に取られたくない気持ちが強くなります。

このことから、キスをすることでお互いに好きな気持ちを確かめ合うことも考えられます。

カップルの場合、キスをすることで好きな気持ちを確かめあうところもありますが、片思いの人の場合、他人に取られたくない気持ちが強いことから、自分が先手を打ちたいと思い、思わず好きな人にキスをしてしまうこともありそうです。

このように、他人に取られたくない気持ちが強いことで、独占欲や支配欲が強くなり、思わず好きな人にキスをしてしまう傾向が強いのかもしれません。

7、開放的な性格


もともと、開放的な性格の人であれば、たくさんの人とキスをしたいと考えているのかもしれません。

外国人が挨拶がてらにキスをするような感覚で、キスをしたいと思っているようです。

また、キスをすることで相手とのコミニケーション図ろうと考えています。

相手に嫌がられてもキスをすることで、周りを笑わせたいと思っていることもありそうです。

このように、開放的な性格の人の場合、できるだけたくさんの人とキスを共有したいと思う気持ちから、たくさんの人とキスを交わしている可能性があります。

また、男女問わずキスをしますので、このように開放的な性格の人とお付き合いをする場合、かなりやきもちをやいてしまうことも考えられます。

8、自分をもっと好きになってほしい!

カップルの場合、キスが好きなことで自分をもっと好きになってほしい気持ちがあるようです。

しかし、付き合っていない片思いの状況で自分がもっと好きになってほしい気持ちが強いことから、キスをしてしまうことも考えられます。

キスをされた相手は、かなり驚くことと、あなたに対して拒絶したい気持ちになることが考えられます。

このようなことから、自分をもっと好きになってほしい相手にキスをしてしまうことで、失恋に終わってしまう可能性もあります。

本人には悪気はありませんが、かまってほしい気持ちも強いのかもしれません。

このように、自分をもっと好きになってほしいアピールからキスをしてしまう、またキスが好きなところもあるようです。

9、かまってほしい!

特に、かまってほしい気持ちが強い人は男女問わず多くの人にキスを求めてしまいます。

特に、キスをすることで相手の気持ちを聞きたいと思う男女も多く、2人きりになったときに、さりげなくキスをしてくるところもあるようです。

これまで友達関係だと思っていた相手は、キスをされることでその気になってしまうこともあり、またかまって欲しい気持ちからキスをされたことに気づかないこともあります。

このように、かまって欲しい気持ちが強いと、相手を振り回してしまうだけでなく相手の気持ちまで踏みにじるようなことにならないよう、気をつけてほしいものですね。

10、とにかく注目されたい

キスが好きな人は、多くの人に愛されたい気持ちから、とにかく注目されたい、目立ちたい気持ちもあるようです。

とにかく注目されたい気持ちが強いことから、多くの人と関係を持ちたいと考えている場合もあります。

そのため、自然とキスをすることが好きになっていたり、とにかく注目されたい気持ちから服装が派手になっていることも考えられます。

さらに、注目されたい気持ちが強い人こそほどおしゃれに気をつかっていたり異性から注目されるようなファッションを心がけている可能性があります。

さらに、異性とキスをすることで相手を虜にしたと思い込んでいる人も多いようですね。

キス好きから学ぶ!とっておきのテクニック


ここからは、キスが好きな人から学ぶ、とっておきのテクニックについてご紹介していきます。

好きな人や恋人にうまいキスをすることで、相手を虜にさせることができそうです。

また、相手の気持ちを確かめたい場合にも、素敵なキスができることで相手をその気にさせることもできそうです。

このように、キスがうまいことで経験豊富に見るだけでなく、相手が安心してあなたに体を任せることでしょう。

また、キスが上手くなるテクニックを習得しておくことで、ここぞ時に活躍してくれる場合があります。

このように、キスのテクニックをしっかり磨いておくことで、勝負したい時にもばっちり活躍することができそうです。

最初から舌を入れない

キスをするときに、焦る気持ちからすぐに舌を入れないようにしましょう。

キス初心者の人にやりがちな行為ですが、最初から舌を入れてしまうことで相手が驚くことと、キスからその先に持ち込みたいと思う気持ちが前面に現れていると思われてしまいます。

そのため、相手が女性の場合相手も初めての経験の場合特にショックを受けるかもしれません。

初めて好きな人とキスをする場合、相手が特に初めてのキスの女性であれば、フレンチキスから始めるようにしてください。

唇と唇が軽く触れるような柔らかなキスをして、相手の様子を伺いましょう。

初めから、激しいキスや相手の口の中にあなたの舌を入れるのはやめておきましょう。

優しく扱うようにキスをする

相手のことを思いながら、優しく扱うように、ゆっくりキスをしていきましょう。

特に、男性の場合焦る気持ちから激しいキスをしたりと、荒い扱いになってしまうことがあります。

特に初めてのキスの場合、新居扱いになることで女性が怖がる傾向にあります。

特に女性は受け身になりますので優しくされることで相手に安心感を覚えます。

相手に安心感を与えられなければ、あなたに体を許したい、あなたに体を預けたいとは思わないのです。

とにかく、女性に対して優しく扱うようにキスをすることから始めてください。

優しく扱うようにされることで、女性も安心感を得られることでしょう。

キスしながら頭を撫でる

キスをするときに、男性がリードすることで女性は安心します。

特に、キスをしながら女性の頭を優しく撫でてあげることで、女性は安心し、男性に対して体を預ける気持ちになります。

特に、頭を撫でられることで、男性に対して甘えたい気持ちになり、また頭を撫でられることで守られている気持ちにもなります。

さらに、キスをしながら頭を撫でることで、相手の女性を安心させるだけでなく、かわいい扱いをしてあげることで、女性もその気になりやすいところがあります。

男性から頭を撫でられることで女性もドキドキしたり、また胸がキュンとすることもありそうです。

まずは、頭を撫でてからキスに突入するのもありかもしれません。

顔を引き寄せるのもあり

特に女性の場合、積極的な行動に出て、率先してキスをしたいと考えるのであれば、男性の顔を引き寄せてキスをしてみてはいかがでしょうか?

そうすることで、相手の男性もどきっとするだけでなく、また男性の頭を撫でるのではなく首筋や男性の頬に手を添えるような形でのキスが、いいかもしれません。

特に男性の場合頭を撫でられることで嫌に思う男性も多いため、女性には向いても男性には向かない場合があります。

さらに、男女ともに髪の毛をきちんとセットしてきた相手に対して頭を撫で回したり、セットが乱れるようなことをしてしまうと、それだけで不機嫌になってしまいます。

相手の状況をよく読み、相手に不快な思いを与えないキスの仕方がとても大事になってきます。

キスに緩急をつけてあげる

平坦なキスだけでは物足りません。

そのため、キスにをつけるようにしてあげてください。

間違えても、初めから激しいキスを行うのはやめておきましょう。

特に、男性も女性も相手が初めての場合、相手との初めてのキスに舌を入れたディープキスからスタートさせたり、激しいキスを行うことで、相手から聞かれてしまうことがあります。

相手も安心してあなたとのキスを楽しめるようにキスに強弱をつけたり緩急をつけることで、ゆっくり相手のペースに合わせていきましょう。

さらに、少し慣れてきたところでディープキスに移行したり、熱いキスを重ねられるように、ことを運んでいきましょう。

最初はゆっくり、徐々に熱く

最初はゆっくりのキスでも、徐々に熱く激しくなるようなキスをしていきましょう。

同じように平凡なキスや、舌を入れたり抜いたりするような単調なキスでは、相手をその気にさせることもできません。

あなたが、テクニックのあるポイントを見せたいのであれば相手のペースを把握し、元は様子を買うためにもスローペースからスタートしてください。

また、初心者に多いのですが、激しいキスやディープキスなど初めから激しいものを求めてもいけません。

上級者になればなるほど、余裕のある落ち着いたキスを始めていきます。

相手とキスをする場合、元はゆっくりと唇を重ねあわせ、相手の様子をかがいながら少しずつ変化をつけていきましょう。

また、相手があなたに身を任せるような素振りを見せたら、徐々に舌を入れたり、ディープキスにしていくようにキスを変化させていきましょう。

キスする前の視線

それでは、キスをする前にどのように視線を送れば良いのでしょうか?

多くの人は、キスをしたいけどどのようなタイミングでキスをすれば良いのか、またどのような視線で相手を見つめればいいのか…?

など多くの疑問がありますが、まずは、テクニックを磨く前にキスをする前の視線もテクニックの1つになります。

キスをする米の視線がうまく相手に送れていないことで、相手を驚かせてしまうことにもつながります。

相手はキスをする気持ちがなかったのに、あなたからキスをしてしまえば、引かれることもあります。

では、キスをする前の視線はどのようにするのが自然な流れになるのでしょうか?

例えば、「キスしてもいい?」などと直接聞いてみるのもありですね。

さらに、「目を閉じて。」などと伝えることで相手もうすうすキスをされるとわかるかもしれません。

また、お互いに目が合いキスをしたい状況になった場合…

視線は唇に

唇に視線を向けるようにしてください。

また、唇に視線を向けてから自然と目を閉じることで、ドラマのようなキスを演出することができます。

このように、キスをするときの視線が気になる場合、これらのことに気をつけ視線を送るようにしてみてください。

また、キスをする前の視線や、目を閉じたままキスを待つなんて恥ずかしい事はしないでくださいね。

一利、そのような行為がかわいいと思われることもありますが、かわいい女性の場合、目を閉じて唇をとがらせキスを待つ姿がなんとも可愛らしく感じられる場合もあります。

このように、キスをするときに視線が気になる場合、こちらの項目を参考に、視線を意識してみてくださいね。

焦らしテクニックを使う

キスをするときに、何度かじらしてみましょう。

じらすことで、相手もフェイントをかけてくるかもしれません。

しかし、初めから直球でキスをすることで、相手はあなたに対し激しいと感じるかもしれません。

しかし、あなたが激しさを感じさせるようなキスをしたい場合、非常に有効的ですが付き合って初めて同士のキスの場合、初めから情熱的なキスや、激しいキスはオススメすることができません。

特に、じらしてクリックとは、キスをする前に軽く何度かキスをして、本当のキスにもっていくやり方をいます。

唇と唇が触れるか触れないか、また軽く触れさせて、フレンチキスを何度か行う、最後にはフレンチキスからのディープキスデートもっていくことで、うまい流れができそうです。

リラックスする

お互いにキスをする時緊張していたり体が怖がっていては、キスを楽しむことができません。

特に女性の場合、男性といるだけで体がこわばり緊張してしまう部分があるようです。

そのため、リラックスしてキスを行う必要があります。

緊張していると自然と片や手にも力が入り、なかなかいいキスが出来ません。

また、リラックスを行いながらキスをすることで、お互い気持ち良いキスをすることができます。

さらに、リラックスをしているときのキスと、リラックスをしていないときのキスでは、女性は受け止め方が変わってくるようです。

緊張したままのキスは、相手を拒んでしまうことにもなりそうです。

相手のことを好きだと思う気持ちが強くても、緊張していることにより体が拒否してしまうこともあります。

しかし、女性うまくリラックスさせキスに臨むことで、その後もっと触れたいという気持ちにさせることが出来そうです。

心地よいキスができることで、2人の思い出にもなりそうですね。

嗅覚からもキスしたい欲を訴える

嗅覚からもキスしたい欲を与えると言う事は、女性の場合素敵なリップを塗って、香料のあるものもいいですね。

さらに、男性の場合女性の好きな香水をつけたり、女性がドキドキするようなフレグランスを身にまとうことで、相手をその気にさせる方法もあります。

さらに、いい香りがすることでその場の雰囲気も良くなりまたキスしたい気持ちにもなるかもしれません。

気持ちが高まることで、相手をもっと知りたいと言う気分になりやすいところから、キスも成功させることができそうです。

素敵な匂いや、香り、フレグランスを身に付けることで、相手と急接近しても香りで相手を引き寄せることができるかもしれません。

口臭ケアを欠かさない

キスをする際に、必ず口臭ケアをしておきましょう。

口の中の匂いが相手に伝わることで、相手も不快な気持ちになる場合があります。

特に、食事の後2人でキスする場合、その食事にニンニク料理や、香辛料のきついものが入っていれば、たちまちキスが食事の代わりになってしまいます。

また、普段から口の臭いが気になる人も、トイレに行くたびにブレスケアなどの、口臭予防のタブレットなどを持ち歩くと良いかもしれません。

また、食事の後トイレに行き歯を磨くのもいいですね。

小さなポーチに歯ブラシを忍ばせておくといいかもしれません。

このように、口臭ケアを欠かさないことで、いつキスのチャンスが訪れても堂々とキスをすることができるかもしれません。

【口臭ケアに効く方法は、こちらの記事もチェック!】

焦らない気持ちが大切

気持ちばかりが焦ってしまうことで、相手がキスしたいモードになっていないにもかかわらず、あなたの気持ちばかり焦ってしまい相手にキスをしてしまうことで、相手から拒否されることが考えられます。

お互いに良いムードを作り上げ、いい雰囲気になったところでキスを行うようにしてくださいね。

あくまでもあなたの独断と偏見で焦ってキスをしてしまわないようにしましょう。

たとえ、デートの時間が短くても、相手にインパクトを残してさよならしたいと思っていても、どんな時でも焦らない気持ちが大切です。

さらに、焦ってしまうことで空回りしてしまうことも考えられます。

あなたはキスしたい気持ちでいても、相手がキスしたい気持ちになっていなければ意味がありません。

お互いの気持ちが共通したと思った時にキスを行うようにしてくださいね。

相手のペースをみながら、キスをしましょう

相手のペースをよく見ながらキスしていきましょう。

例えば、相手が緊張しているのに無理やりキスをしても、相手は余計にあなたを受け入れられない気持ちになります。

しかし、相手もリラックスしお互いに素敵な空間を共有していると感じれば、いよいよキスをするタイミングなのかもしれません。

このように、相手のペースを見ながらキスをするタイミングを見計らうことで、より素敵なキスをすることができます。

さらに、自分のタイミングだけでキスをしてしまわないように注意しましょう。

あなたがリードしてあげることで、相手も安心してあなたに身を預けられるようになるかもしれません。

あなたが、相手のペースを確認しながらキスをすることで、相手はあなたと言うことでリラックスし、また体を預けたいと思えるようになるのです。

キスで恋人との距離も縮まる♪

いかがでしたか?

素敵なキスをすることで、恋人との心の距離も縮まることを理解していただけましたか?

キスは、2人の愛を確かめるコミニケーションツールになります。

もし、あなたがキスをしたくないと思うのであれば、相手のことを好きでは無いのかもしれません。

また、キスをしたい気持ちが強いばかりに、相手の様子を伺わずにキスをしてしまうことで、相手から嫌われてしまうことも考えられます。

キスは、意外と簡単にできるようで、難しいタイミングもあります。

相手の心のタイミングと自分の心のタイミングがうまくマッチするときにキスを行うことで、より素敵なキスを2人で楽しむことができます。

テクニックを磨いたり、相手を喜ばせるキスができることももちろん大切です。

しかし何より大切なのはお互いの気持ちが通じ合えるキスができることです。

お互いの気持ちが通じ合えるようなキスをすることで、より2人の仲は深まり、さらにいつまでも一緒にいたいと思えるようになるのです。