キスが好きな男性や、キスが好きな女性の特徴を知りたいと思いませんか?

また、キスが好きな男女にはどのような特徴や心理があるのでしょうか?

こちらの記事を読むことで、キスが好きな人から学ぶテクニックを習得することができます。

これまでキスが苦手だった人も、素敵なキスのできる人になるかもしれません。

また、異性を虜にしたり、恋人を喜ばせることもできるでしょう。

さて、今日からあなたもキス好きな人になり、あなたの大好きな人を喜ばせてみてはいかがでしょうか?

キス好きから学ぶ、心理的特徴やテクニック

こちらの記事では、「キスが好きなことから学ぶ」をテーマに、キスが好きな心理的特徴などをご紹介していきます。

なぜ、人を好きになるとその人とキスをしたくなるのでしょうか?

その人とのつながりを求めるために、キスを行うのでしょうか?

この記事を読み、あなたもキス好きな人になり、相手の喜ぶようなテクニックを習得していきましょう。

キス好きの男女の割合

それではここからは、具体的にキス好きの男女の割合についてご紹介していきます。

多くの人が好きな人とのキスに関して、案外好意的に思われているように感じます。

しかし、男性と女性の割合をよく見てみると、大きな変化が現れます。

男7割、女3割

キスが好きな男性は全体の約70%になります。

しかし、それに対し女性の場合キスが好きな女性は、全体の約30%程度にとどまりました。

つまり、女性の7割はキスがすごく好きと言うわけではなさそうです。

むしろ、キスをすることでお互いの愛を確かめる行為になるので、好きな人とでなければキスをしたくないと思うところもあり、やや低い数字になっているのかもしれません。

また、女性の場合好きでない人にキスされることで、ショックを受けることと、そういうことが苦手な女子は体の関係を持つのは嫌だと言う人もいます。

男女のキス好きに共通すること10選

それではここからは、男女のキス好きな人たちに共通することをご紹介していきます。

あなたが気になる人にこの共通点が多く見られる場合、キス好きな人なのかもしれません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

1、寂しがりや

男女ともにキス好きな人に必ず共通している事は、「寂しがりや」なところ。

特に、男性の場合寂しがり屋が高じて、あらゆる女性と連絡を取り合い寂しさを紛らわすところがあります。

自分の寂しい気持ちを夜な夜な慰めてくれる人を探しているかもしれません。

女性の場合、寂しがり屋な気持ちから二股をかけてしまったり、本名彼氏に相手をされないときには他の男性で心を満たそうとする人もいるでしょう。

このように男女ともに寂しい気持ちから人肌恋しくなり、キスも好きな男女が多いと考えられるのです。

2、スキンシップが多い

キス好きな人は、ボディタッチやスキンシップが多いのも特徴の一つです。

人と触れていたいという気持ちが強く、恋人といるとずっとくっついていたり、スキンシップをして愛情表現をします。

相手と触れ合っている時間は心が落ち着くので、普通の人よりもハグやキスをする回数が多いかもしれません。

デート中は常に手を繋いでいたいと考えるのもこのタイプの人でしょう。

また、恋人以外の人とも距離が近かったり、ボディタッチが多い人はキス好きの可能性があります。

人に触れることに抵抗がないため、喜びや愛情表現をハグやキスで表すこともあり、海外のように友達同士でもキスをするなんてこともありそうです。

3、お酒大好き!

男女共通してとにかくお酒が大好きな人に、キスが好きな人も多いようです。

酔うとキス魔になってしまう人がいますよね。

お酒を飲んで解放的な気持ちになり、友達や仲間にキスしたくなるのです。

気分が良くなり、その場にいる人なら誰にでもキスしたくなってしまうほど楽しくなってしまうのがキス魔と言われる人の特徴です。

また、普段は大人なしい人でもお酒に酔った勢いに任せ、気になる異性に思い切ってキスをしてしまうこともあるかもしれません。

お酒を飲んでいない時はキス好きな一面は見られないという人も多いので、突然キスされた側はびっくりしてしまうかもしれませんね。

4、欲求不満の可能性も

欲求不満な人も、何度もキスを求めてくる場合があります。

キスをして欲求を満たそうとしているのです。

ですが、欲求不満なときに好きな人に触れたいと思うのは男女ともに普通のことです。

恋人同士であれば、相手の欲求を満たしてあげるとさらに愛情が深まるかもしれません。

5、感受性が豊か

男女ともに、感受性が豊かな人にキス好きは多いようです。

感受性が豊かな人は好きな気持ちを相手に伝えたいという思いが強いため、キスを何度もして愛情を伝えようとします。

キスをすることで、自分がこんなに好きだということをわかってほしいのかもしれません。

6、支配欲が強い

支配欲が強い人は特にキス好きな傾向にあります。

キスをすることで自分のものだということをアピールしたいので、相手の気持ちを考えずにキスをしてしまう人が多いです。

少し乱暴な感じに見えますが、特に男性の場合支配欲が強い人はこれが愛情表現だと思っていいかもしれませんね。

女性の場合はキスをすることで、自分の気になる相手を虜にしたいと思っています。

うまいキスをすることで、体の関係もさながら心も体も独り占めしたいと考えてるのかもしれません。

他人に取られたくない気持ちが強い

支配欲が強いことと独占欲が強いことも重なり、他人に取られたくない気持ちが強くなります。

そのため、何度もキスをして自分のものだとアピールしているのです。

このタイプの人は、人目の多い場所でキスしてくることが多いかもしれません。

7、開放的な性格


もともと、開放的な性格の人であれば、たくさんの人とキスをしたいと考えているのかもしれません。

それは外国人が挨拶がてらにキスをするような感覚でしょう。

また、キスをすることで相手とのコミニケーション図ろうと考えています。

このような性格の人は男女問わずキスをしますので、開放的な性格の人とお付き合いをする場合、かなりやきもちをやいてしまうかもしれませんね。

8、自分をもっと好きになってほしい!

カップルの場合、もっと自分を好きになってほしいという思いからキスをたくさんすることもあるでしょう。

基本的にキスは恋人同士が愛情を伝えるためにすることが多いです。

自分の愛情を相手に伝えるとともに、相手からの愛情を感じることができます。

そして、お互いに愛は深くなっていくでしょう。

そんなこともあり、自分のことをもっと愛してほしい、好きになってほしいという気持ちが強い人はとにかくキスをしたがるのかもしれません。

9、かまってほしい!

かまってほしい気持ちが強い人は男女問わず多くの人にキスを求めてしまいます。

キスをすることで相手の気持ちを確かめたいと思う人も多く、2人きりになったときに、さりげなくキスをしてくることもあるようです。

これまで友達関係だと思っていた相手は、キスをされることでその気になってしまうこともあるでしょう。

ですが、キスする理由はかまって欲しい気持ちからなので、キスする側には好意がないこともあり得ます。

かまって欲しい気持ちが強い人は、相手を振り回してしまうだけでなく相手の気持ちまで踏みにじるようなことにならないよう、気をつけてほしいものですね。

10、とにかく注目されたい

キスが好きな人は、多くの人に愛されたい気持ちから、とにかく注目されたい、目立ちたい気持ちもあるようです。

とにかく注目されたい気持ちが強いことから、多くの人と関係を持ちたいと考えている場合もあります。

そのため、自然とキスをすることが好きになっていたりします。

注目されたい気持ちが強い人は、おしゃれに気をつかっていたり異性から注目されるようなファッションを心がけているので、見た目からもわかりやすいかもしれません。

キス好きから学ぶ!とっておきのテクニック


ここからは、キスが好きな人から学ぶとっておきのテクニックについてご紹介していきます。

好きな人や恋人がうっとりするようなキスを目指しましょう。

勝負したい時にもばっちりきめることができますよ。

最初から舌を入れない

キスをするときに、焦る気持ちからすぐに舌を入れないようにしましょう。

キス初心者がやりがちな行為ですが、最初から舌を入れてしまうと相手が驚きますし、キスからその先に持ち込みたいという気持ちが前面に現れていると感じてしまいます。

相手が女性の場合や、初めてのキスの場合は特にショックを受けるかもしれません。

まずはフレンチキスから始めるようにしてください。

唇と唇が軽く触れるような柔らかなキスをして、相手の様子を伺いましょう。

初めから激しいキスや舌を入れるのはNGということを覚えておいてください。

優しく扱うようにキスをする

相手のことを思いながら、優しく扱うように、ゆっくりキスをしていきましょう。

特に男性の場合、焦る気持ちから激しいキスをしたり、乱暴な扱いになってしまうことがあります。

そうなると女性が怖がって、キスしてくれなくなってしまう可能性もあるでしょう。

女性は優しくされることで相手に安心感を覚えます。

相手に安心感を与えられなければ、あなたに体を許したい、あなたに体を預けたいとは思わないのです。

とにかく、女性に対して優しく扱うようにキスをすることから始めてください。

キスしながら頭を撫でる

キスをするときに、男性がリードすることで女性は安心します。

特にキスをしながら女性の頭を優しく撫でてあげることで、女性は安心し、男性に対して体を預けようと思えるのです。

また、甘えたい気持ちになったり、守られていると感じることができるでしょう。

キスに緩急をつけてあげる

平坦なキスだけでは物足りません。

そのため、キスにを緩急つけるようにしてあげてください。

ですが、間違えても初めから激しいキスを行うのはやめておきましょう。

相手も安心してあなたとのキスを楽しめるようにキスに強弱をつけたり緩急をつけることで、ゆっくり相手のペースに合わせていきましょう。

少し慣れてきたところでディープキスに移行したり、熱いキスを重ねられるように、ことを運んでいきましょう。

最初はゆっくり、徐々に熱く

最初はゆっくりのキスでも、徐々に熱く激しくなるようなキスをしていきましょう。

同じように平凡なキスや、舌を入れたりするような単調なキスでは、相手をその気にさせることもできません。

あなたがテクニックのあるように見せたいのであれば相手のペースを把握し、スローペースからスタートしてください。

また、初心者に多いのですが初めから激しいものを求めてもいけません。

上級者になればなるほど、余裕のある落ち着いたキスから始めていきます。

相手とキスをする場合、ゆっくりと唇を重ねあわせ、相手の様子をうかがいながら少しずつ変化をつけていきましょう。

そして相手があなたに身を任せるような素振りを見せたら、徐々に舌を入れたり、ディープキスにしていくようにキスを変化させていきましょう。

キスする前の視線

キスをしたいけどどのようなタイミングでキスをすれば良いのか、またどのような視線で相手を見つめればいいのか、など疑問に思うかもしれません。

キスをする前の視線はどのようにするのが自然な流れになるのか考えていきましょう。

視線は唇に

キスをするときは、唇に視線を向けるようにすると自然です。

女性なら唇に視線を向けてから自然と目を閉じることで、男性からキスしてほしいという雰囲気を出すことができます。

男性の場合、女性に対して今からキスをするという合図にもなるので、女性は受け入れやすくなるでしょう。

目を見るよりも唇に視線を置いたほうが、色っぽく少しセクシーな雰囲気を感じさせることができますよ。

焦らしテクニックを使う

唇と唇が触れるか触れないか、また軽く触れさせて、フレンチキスを何度か行いじらしましょう。

そうすることでキスされる側をドキドキさせることができますし、単純なキスよりも刺激的で興奮します。

何度かじらしたあと、フレンチキスからのディープキスデートもっていくことで、二人の気持ちを盛り上げることができるのです。

リラックスする

お互いにキスをする時緊張していると、自然と肩や手にも力が入り、キスを楽しむことができません。

相手が緊張しているときは、自分がリラックスしているところを見せてリードしてあげましょう。

それでも緊張している場合は、「緊張しなくてもいいよ」と優しく伝えてあげてください。

リラックスしながらキスをすることで、お互い気持ち良いキスをすることができることを覚えておきましょう。

嗅覚からもキスしたい欲を訴える

嗅覚からもキスしたい欲を訴えるには、女性の場合香り付きのリップを塗ってみましょう。

男性の場合、女性が好む香水やフレグランスを身にまとうことで、相手をその気にさせることができるでしょう。

いい香りがすると、その場の雰囲気も良くなりお互いにキスしたい気持ちが高まるのです。

口臭ケアを欠かさない

キスをする際に、必ず口臭ケアをしておきましょう。

口臭ケアを怠ると、せっかくのキスも台無しです。

普段から口臭気になる人も、トイレに行くたびにブレスケアなどの、口臭予防のタブレットなどを持ち歩くと良いかもしれません。

また、食事の後トイレに行き歯を磨くのもいいですね。

デートの際は、小さなポーチに歯ブラシを忍ばせておくといいかもしれません。

このように口臭ケアを欠かさないことで、いつキスのチャンスが訪れても堂々とキスをすることができます。

【口臭ケアに効く方法は、こちらの記事もチェック!】

焦らない気持ちが大切

あなたの気持ちばかり焦ってしまい相手にキスをしてしまっては、相手から拒否されることもあるかもしれません。

お互いに良いムードを作り上げ、いい雰囲気になったところでキスをするようにしてくださいね。

あくまでもあなたの独断と偏見で焦ってキスをしてしまわないようにしましょう。

たとえデートの時間が短くても、相手にインパクトを残してさよならしたいと思っていても、どんな時でも焦らない気持ちが大切です。

焦ってしまうことで空回りしてしまうことも考えられます。

あなたはキスしたい気持ちでいても、相手がキスしたくないのであれば意味がありません。

お互いの気持ちが通じたと思った時にキスをすると素敵なキスができますよ。

相手のペースをみながら、キスをしましょう

相手のペースをよく見ながらキスしていきましょう。

例えば、相手が緊張しているのに無理やりキスをしても、相手は余計にあなたを受け入れられない気持ちになります。

しかし、相手もリラックスしお互いに素敵な空間を共有していると感じれば、いよいよキスをするタイミングなのかもしれません。

自分のタイミングだけでキスをしてしまわないように注意しましょう。

キスで恋人との距離も縮まる♪

いかがでしたか?

素敵なキスをすることで、恋人との心の距離も縮まることを理解していただけましたか?

キスは2人の愛を確かめるコミュニケーションツールです。

キスは、意外と簡単にできるようで、タイミングが難しいのです。

相手の心のタイミングと自分の心のタイミングがうまくマッチするときにキスを行うことで、より素敵なキスを2人で楽しむことができます。

テクニックを磨いたり、相手を喜ばせるキスができることももちろん大切です。

しかし何より大切なのは、お互いの気持ちが通じ合えるキスができることです。

お互いの気持ちが通じ合えるようなキスをすることで、より2人の仲は深まり、さらにいつまでも一緒にいたいと思えるようになるのです。