CoCoSiA(ココシア)

八つ当たりする人の10個の心理と対処法


自分の怒りを関係のない誰かにぶつける迷惑な人間っていますよね。

みなさんの周りにもそんな八つ当たり常習犯はいるでしょうか?

「知人でよく八つ当たりをする奴がいる」とか「実は八つ当たりの標的にされて困っている…」なんて人もいるかもしれませんね。

迷惑極まりない八つ当たり人間に悩まされている人の為に、八つ当たり人間対策のヒントになる情報をまとめてみました!

ここでは、”八つ当たりする人の10個の心理”と”八つ当たりされやすい人の特徴”と”八つ当たりされた時の対処法”と、盛り沢山でご紹介します。

八つ当たり人間からの攻撃に悩む人も、これを見れば全て解決するかもしれませんよ!

八つ当たりとは?

「八つ当たりされた!」とか「嫌な事があって八つ当たりをしてしまった…」などと言いますが、そもそも八つ当たりとはどの様な状態を指すのでしょうか?

”八つ当たり”とは、腹が立ったり不満があったりしたときに、本来感情をぶつけるべき相手とは全く関係ない人や物に当たり散らして、自身の不快な思いを発散する行為です。

みなさんも過去に一度くらいは、周りの人や物に八つ当たりをしてしまった経験があるのではないでしょうか…?

わざと当たり散らしたのでなければ、八つ当たりも仕方のない事だと言えるのかもしれませんね。

とはいっても、理不尽な事を言われ怒られたり、全く関係がないのに自分まで不快な気分になったり…八つ当たりに巻き込まれる方は堪ったものではないでしょう。

八つ当たりする人の10個の心理を知ろう

八つ当たりをする人間に困っているなら効果的な対策を練る為にも、相手の行動心理(=どうして八つ当たりをしてしまうのか?)を把握しておく必要があります。

八つ当たりをする人間の心理はその人の性格が大きく関わっている様なので、そこから分析してまとめました!

もし次の特徴に当てはまる人間が現れたら、周りの人や物に八つ当たりする可能性があるかもしれないので、一応警戒した方が良いかも…?(全ての人が当てはまる訳ではないので、あくまで参考程度にお願いしますね。)

それでは、”八つ当たりする人の10個の心理”を早速チェックしていきましょう!

1.プライドが高い

プライドが高い人は自分の評価が下がる事を最も嫌います。

それは自分が犯したミスや失敗であっても同じ。

プライドが高過ぎるせいで、例え自分に非あってもそれを素直に受け止め反省する事が出来ないのでしょう。

だから、不快な気持ちを自分の中で上手く消化出来ず、周りの人に八つ当たりをしてしまうのです。

恐らく、プライドが高いくて八つ当たりをする人は、自分が仕出かした失敗であっても「どうして自分がこんな目に遭わなきゃいけないんだ!」と感じたり、「自分がこんな失敗をしたのは、周りのせいだ!」と責任転嫁してしまうのかもしれませんね…。

ちなみに、この手のタイプが八つ当たりをしてきた時は反論しない方が良いでしょう。

「八つ当たりしないでよ!」などと指摘してしまえば、逆ギレされて余計面倒な事になりかねないので気を付けて下さい!

2.完璧主義者

完璧主義者にとって失敗は何よりも許せない事です。

常に完璧を目指し努力している分、ミスや失敗をする事に慣れていません。

なので、その様なイレギュラーな事態が起こった際にパニック状態に陥り、冷静に対処出来ない傾向があるのです。

例えば、自分のミスでトラブルが起こった時、多くの人は焦りながらも「どうすればこのトラブルを解決出来るのか…」と考えますよね?

しかし、完璧主義者は「何でこんなトラブルが起きたんだ?!」という事で頭が一杯になってしまうのです。

そして、そのまま上手く対処出来ずに時間だけが過ぎて行き、焦りや不安に追い詰められた末に周りの人に八つ当たりしてしまうケースは少なくありません。

3.失敗を見られたくない

失敗を見られたくないので周りの人に八つ当たりしてしまう人
「自分の失敗を他人に見られたくない!」という心理から、周りの人に八つ当たりしてしまう場合もあるみたい。

これはプライドが高い人と共通する部分があるかもしれませんね。

特に、自分が失敗するところを誰かに見られてしまった…なんてシチュエーションでは、見ている人に対して「何見てんだよ!」とか「何か文句でもあるの!?」などと、怒りをぶつけてくる事があるかも…。

ちなみに、失敗をした時に不機嫌さを隠そうとしない人は、周りに八つ当たりしてくる可能性大なので用心した方が良いですよ。

4.自信がありそうで本当は自信がない

いつも自信に満ち溢れている様に見えて、本当は自信がない…なんて人もいますよね?

やはり、自信がない人よりは自信がある人の方が、印象良く映りますし物事が上手くいく事も多いです。

だから本当は自信がないけど、あえて自信満々に見える様に振舞っている人もいるでしょう。

自信がない人には”気が小さい”という特徴もありますが、気が小さいと些細な事が気になり、それがストレスとなってしまう事も少なくありません。

さらに他人に不満があっても、それを本人(特に文句を言いづらい人や目上の人など)に直接ぶつける勇気がないので、余計に負の感情を溜め込んでしまいがちなのです。

するとその感情が爆発した際に、全く関係のない周りの人達(後輩や家族といった文句を言いやすい相手)を巻き込んで八つ当たりしまくる…という事件が起こり得ます!

溜め込んでいるものが大きい分、一番厄介なタイプと言えるかもしれませんね…。

ちなみに自信がない人や気が小さい人は、責任を追及される事を恐れているので、よく言い訳をする特徴があります。

もしそういう人が周りにいるなら、関わる際に少し警戒した方が良いかもしれません。

5.ちやほやされて育った

ちやほやされて育った様な人は、今まで自分が望んだ事は周りの人達が叶えてくれていたのではないでしょうか?