職場や学校などで、ある男性から避けられいて「私のこと、キライなのかな…?」「嫌われることをした記憶はないんだけど…」と感じた経験はありませんか?

好きな男性や気になる人にそんな態度を取られると悩んだり悲しんだりしてしまいますよね…。

本格的に嫌われる前に「何とかしたい!」と慌ててしまう人もいることでしょう。

でも、もしかしたらその態度は「キライ」とは全く逆で、好きが故に避けてしまう「好き避け」によるものかもしれませんよ。

「好きなのに避ける?」とイマイチピンと来ない人もいるかもしれませんが、好き避けをしてしまう男性は以外にも多かったりするのです。

今回は、そんな好き避けをしていまう男子についてや、そんな好き避けで告白させるための戦略などについてをご紹介していきたいと思います!

好き避け男子が急増加中!告白させるには?

小学生のころに「好きな女の子にだけイジワルしてしまう」という男子のほかに「好きな女の子にだけ冷たくしてしまう」という男子はいませんでしたか?

他の女子とは普通に会話をするのに好きな女子にだけやたらそっけなかったり、遊びに混ざろうとしたら「オレ、やっぱいいや」と抜けたり…そんな態度に相手の女子は悩んだりしていたことでしょう。

これはズバリ「好き避け」なのです。

前者の好きな子をイジメてしまう男の子は「好きな子に構ってほしい」という動機があるのですが、後者の好き避けをしている男子は「好きな子にどう接していいかわからない」という気持ちがあるのです。

そんな好き避けをしてしまう人は大人の男性でも急増中なのです。

子供のころのように「どう接したらいいかわからない」というものだけでなく、大人になると好き避けをしてしまう理由や事情も複雑化しています。

でも、そんな男性でも好きになってしまった以上はどうにかして振り向いてもらいたいものですよね…出来ることならあっちから告白してほしいと思うものです。

それって本当に好き避けなのか?

好きだからこそ避けてしまう「好き避け」ですが、もちろんその逆である「嫌い避け」というものも存在しています。

「好きだから避ける」というよりも「嫌いだから避ける」というものは理由が非常にシンプルです。

もし、気になる男性から避けられているのであれば。

まずは「好き避けされている」ということよりも、「何か嫌がることしたっけ?」など「嫌い避けされている」ということはないかを考えてみましょう。

まずは彼の本心を確かめよう

気になる彼が自分を避けているのは「好きだから」なのか「キライだから」「苦手だから」なのかをまずはハッキリさせないといけません。

アクションを起こす前に彼の本心を確かめる必要があります。

もし、それで彼が「好き避け男子」であるのだったら、上手く気持ちを通じ合わせて彼に告白されるように頑張っちゃいましょう☆

好き避け男子に告白させる方法


好きになった人は「好き避け」をしてしまう男性だった場合、どうやってアプローチしてお付き合いできるように繋げていけばいいのか悩んでしまいますよね。

相手が自分のことを好きになってくれても、好き避けをされているとちょっと自信が持てないですよね…
ただでさえ気持ちがわかりにくい好き避け男子なので、出来ることなら気持ちをしっかり確認するためにも相手から告白してもらいたいものです。

ここでは、好き避けをしてしまう男性から告白させる方法についてご紹介をしていきたいと思います!

徹底的に女性からアプローチをかける

気になる男性が徹底的に好き避けしてしまう男性なら、女性は徹底的にアプローチをかけていきましょう!避けられるなら追い続けるのみです!

好き避けをされていることがわからないときは「嫌われているかもしれないのに、好き好きアピールをしてもツラいだけ…」と思っていた人もいるでしょうが、「好き避けされている」ということがわかったのであれば、どんどん押していってOKです。

好きな女性からアプローチされまくることによって、「好き避けしていた自分」から解き放たれて告白してくれる可能性がありますよ☆

また、自分に自信がないタイプの好き避け男子は、女性に積極的にアプローチされることによって「こんな自分でも受け入れてくれている」と自信を持つことが出来て素直になってくれることがありますよ。

コミュニケーションはメールorLINEで


好き避け男子に連絡をする場合は電話よりもメールやLINEでするのがいいですよ。

好き避けをしていると、好きな女性と会話をすると、意識しすぎてしまってどうしても会話が成り立ちにくかったり、ロクに続かなかったりするものです。

でも、顔を合わしたり直接会話をすることがないメールやLINEだど好き避け男子の警戒や意識を軽くすることができます。

なんてことないような世間話の内容や、ちょっと踏み入った恋愛の話などでもメールやLINEだと意外にも結構乗ってくれたり、食いついてきてくれることが多いので、好き避け男子とコミュニケーションを取りたいときはメールやLINEでするようにしましょう☆

また、メールやLINEのやりとりの中で、彼のイメージにないようなカワイイ口調やスタンプ、顔文字などを使ってきてキュンとしてしまうことがあるかもしれまんよ!

メッセージツールによって親密さを深めていくのは現代の恋愛的には大いにアリなので、マメに連絡を取るようにしましょう。

そして関係が煮詰まったら、あるタイミングでふとアナタからの連絡を止めていて「アレ?」と思わせるような駆け引きを仕掛けてみましょう!

そしたら、告白されるまであと少しですよ♪

とにかく褒めまくる

好き避けをしてしまう男性の中には「自分に自信がない」「相手に好かれる自信がない」という人います。

そのため「相手を好きになってもムダ」「相手に傷つけられたくない」と思ってしまい、好き避けをしてしまうのです。

そんな好き避け男子をとにかく褒めまくって、閉ざされた気持ちの扉をちょっとずつ開いていってあげちゃいましょう!

「●●君のファッションセンスってステキだよね!」「新しい髪型、よく似合っているよ!」というような容姿を褒めるのもよし、「●●君の性格って好きだな」「●●君の話しはとても勉強になる!」など中身を褒めるのもいいでしょう。

好きな女性から褒められて嬉しくない男性はいないものです。

とにかく褒めまくって、好き避け男子の心をこじ開けてみましょう。

また、思い切って「私は●●君のことが好きだから、●●君の全部がステキに思えちゃうな」と「アナタが好きな人」と自分の想いを伝えつつ好き避け男子のことを褒めてみるのは効果絶大ですよ。

「好きだから褒めている」ということを明確に伝えることによって、好き避け男子も自信を付けつつアナタとのことを真剣に考えだすことでしょう。

グループ交際から始める

好き避け男子は、好きな女性と2人きりになるのを避けているものです。

女性からすると「2人きりになるチャンス!」と思っているときでも、好き避け男子からすると「2人きりになってしまう危険」と思っているものです。

決して2人になりたくないわけではなく、2人きりになってもどうしていいのかわからないし、そんなつまらない男である自分を知られて嫌われてしまったらどうしようと思っているものです。

2人の仲を深めたくてもまともに会話ができないと、告白されるどころではありませんよね…

そんなときは「仲のいい人たちでグループ交際」をしてみてるのがおすすめです!

「グループ交際なら、どっちにしても2人きりで会話できないじゃん…」と思うかもしれませんが、他の人もいるグループ交際なら好き避け男子のガードが緩くなっていることが多いです。

そして、周りの空気を乱さないためにも相手の女性とも極力会話をしようとしてくれます。

また、周りがいいムードになると自分の気持ちにも素直になりやすいものなので、かたくなに好き避けをしていた男性でも自然に会話をしたりしてくれるものですよ。

グループ交際メンバーの人にもちょっと協力してもらって、みんなで遊んでいるときにわざとはぐれてもらって好き避け男子との2人きりの時間を作ってもらったり、「あの子、いい子だよ」「お前のこと好きみたいだよ」などと、ステキなフォローを入れてもったりすることによって好き避け男子からお付き合いの申し込みがある日もそう遠くはないかもしれませんよ!

チャンスがきたら攻める

好き避け男子は、基本的には好きな女性を避けるものなので2人でまともな会話をすることが難しいものです。

ですが、よく様子を見ていれば必ずチャンスは訪れるものです。

例えば、職場で気になる男性が好き避け男子だった場合は仕事で2人きりになることがあったらチャンスです!

仕事なので避けることはできないので、そのチャンスをうまく使って攻めるようにしましょう(ただし、仕事中なのであまりにもズレたような会話は注意です!)。

また、仕事の質問を好き避け男子にするときなどもチャンスです。

他にもバイト先で休憩時間が被ったとき、ほかの人から好き避け男子への伝言を頼まれているときなど、小さいようで大きなチャンスというものはいくらでも転がってします。

ちなみに、時と場合にもよりますが相手が弱っているときもアピールチャンスと言えます。

状況を見ながら、ちょっと相手が悩んでるときや疲れているときに優しく声をかけてみましょう。

そんなアナタに彼は「オレはあんなに避けて冷たくしていたのに優しいな…やっぱりこの子のこと好きだな」と改めて思いを再認識することでしょう。

上手にチャンスを拾って、好き避け男子との接点を作り親密になっていくようにしましょう。

さりげなく何度でも話しかける

好き避けをしてしまう男性と親密になるためには、時間をかける必要があります。

まずは、さりげなく何度でも話しかけることからはじめてみるといいですよ。

好き避けをしてしまう男性と急激に仲良くなって付き合う…というのはなかなか難しいものです。

最初は素気のない態度を取られるかもしれませんが、凹むことなく根気よく話しかけを続けることによって徐々に心を開いていってくれます。

そして好き避け男子もいつの間にかアナタからの声掛けを待つようになります。

その後、故意的にアナタと会話することが出来ない日を作ると、彼はアナタのことが気になって仕方がないことでしょう。

そうなると、彼からの告白はもう間近かもしれまんよ!

特別扱いはちょっとだけ

好きになると、相手のことをどうしても特別扱いをしたくなりますよね…好きなのだから仕方ないことなのですが、好き避け男子に対する特別扱いはちょっとだけにしておくようにしましょう。

何故なら、極端に特別扱いをすると周りの目が気になってしまし、更に避けられてしまうおそれがあるからです。

しかし、全く周りと同じ扱いでは好き避け男子はアナタの気持ちに気付くこともありません。

そんなときは、相手が気付くか気付かないかわからない程度の「ちょっとだけ特別扱い」をしてみるといいですよ。

例えば、バレンタインのときにほかの男性へはみんな同じ義理チョコなのに、彼の分は「周りにはナイショですよ」と言って他の男性とは違うチョコを渡す…など小さいところで特別扱いをアピールしていきましょう。

そうすることによって「自分への気持ち」に気付いて、両想いであることに自信を持ってくれるかもしれませんよ。

距離を少しずつ縮めていく

好き避け男子は、恋愛についての経験や知識が少なかったり、自分に自信がなかったり、自分の気持ちをさらけ出すのが苦手な恥ずかしがりであることが多いです。

そんな好き避け男子に対して積極的にアプローチして自分をアピールしていくことはとても有効なのですが、あまりにも急速に距離を縮めようとしてはいけません。

早く距離を縮めて親しくなろうとして、無理に相手の踏み入った話を聞こうとしたり、乗り気ではないのに強引に遊びに誘ったりするのはあまりよくありません。

逆に距離が出来てしまうことだってあります。

好き避け男子には、自分をアプローチしつつも、距離はちょっとずつ縮めていくのが一番です。

じれったいかもしれませんが、ゆっくりと近づいていくようにしましょう。

食事に誘うより、お酒デートをしてみる

好き避け男子をデートに誘うなら、食事に誘うよりも「お酒デート」をしてアルコールの力をちょっとだけ借りてみるのも1つの手段です。

体質的にお酒が受け付けられない人以外はアルコールを飲むと気持ちが開放的になるものです。

普段は好き避けのために心を見せないようにしていた男性でも、軽くお酒が入ることによって普段よりもよく話してくれるようになります。

場合によっては好き避けをしている理由を知ることが出来るかも…
普段見せない彼の顔や本心を知ることが出来る上に、彼との距離を縮めることができるお酒デートはおすすめですよ。

好き避け男子の「好き」のサインは?

好き避けしてしまう男子でも、人を好きになると「好き」をいう気持ちは隠しきれないものです。

本人は好き避けをしているつもりでも、本心にはウソはつけず、何らか行動に現れていることが多いです。

そんな好き避け男子の分かりにくい「好きのサイン」を見逃したくはないですよね。

ここでは、そんな好き避け男子の「好きのサイン」はどんなものであるかをご紹介していきたいと思います!

自分のことをよく話す

普段は好きな女性は避けている好き避け男子。

でも、好きな女性に自分のことを知ってほしいとも思っているものです。

きっかけがあれば、自分のことをよく話してくれるようになることでしょう。

普段は自分のことを隠しがちな好き避け男子ですが、積極的に自分のことを話すようであればそれは「好きサイン」である可能性が大です。

優しくうなずいて彼の話しを聞いてあげるようにしましょうね!

体ごと向いて話す

話しに夢中になったり、自分の話をよく聞いてほしいと思うと、顔だけでなく自然と体もそ話をしている相手側に向いてしまうものです。

好き避け男子は基本的に好きな相手には自分の想いを察されないがために顔や体を向けないどころか会話すら避けようとする傾向があります。

しかし、そんな好き避け男子が体ごと向いて話しをしているということは、好きという気持ちがあふれ出てしまっている「好きサイン」と取ることが出来ます。

「逆に、恋愛的に好きではないからしっかりと会話してくれるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、好き避け男子は女性そのものや恋愛的に不慣れなところがあるので、なんとも思っていない女性に対してはそんなに会話をしないものです。

そんなことから、好き避け男子が体ごと向いて話すことがあったら「好きサイン」としてしっかり受け止めてもOKですよ。

男子同士ではしゃぐことが多い

好き避けをしてしまう男性は、男子同士ではしゃぐ傾向があります。

好き避けをしていまうということは、好きな女性に対してどう接していいのかわからないというところがあるものです。

そんなときは慣れ親しんだ同性と一緒にはしゃぐことによって女性が入り込みにくい空気を作るのです。

話しかけようとしたら男子の群れに行ってはしゃぎだしてしまったら、「明らかに避けられた…」「嫌われているのかな」と心配になるかもしれませんが、逆に考えるとこれは「アナタのことが好きです」「好きだから、避けます」というサインとも取れます。

どうして?好き避け男子が好き避けをする理由

女性からすると「好きなら好きって言えばいいじゃない!」「好きなら態度で示さないと損するよ」と思うかもしれませんが、好き避けしてしまう男子にも色々と事情や理由というものがあるのです。

ここでは、女性には不思議でならない好き避けしてしまう男子が好き避けをしてしまう理由についてをお伝えしていきたいと思います!

恥ずかしい

好き避けをする1つの理由に「恥ずかしい」「好きな人の前ではうまく話せない」というものがあります。

女性も、好きな男性の前では恥ずかしくってありのままの自分をさらけ出すことが出来ない人はたくさんいますよね。

好き避け男子もそうなです。

好き避け男子の多くは、自分の恋愛感情に戸惑いを恥ずかしさを感じているものです。

恥ずかしさ故に、好きな女性に対してどう接していいのかわからないので、自分から避けてしまう…なんてことがあるのです。

そう思うと、好き避け男子が一段と可愛く感じるものですよね!

とにかくクールな自分を見せたい

好き避けをしてしまう男性の中には「自分をクールな男に見せたい」と思ってる人もいます。

好きな相手の前でクールな男を演じて「カッコいい!」「ミステリアス!」「硬派で男らしい」と感じてほしいのです。

昔から好きな女性の前ではワザと冷たい感じにふるまってクールぶってしまう男性は多いものです。

好きな女性の前でメロメロになってテンションアップしている男はダサいと感じているのです。

しかし、あんまりツンツンしていると女性としては「何だか変な人…」「コワい人」「つまんない人だな…」と思ってしまいます。

ナンパすぎる態度は問題ですが、ある程度素直な男性の方がとっつきやすくて相手の女性は安心するものですよ。

また、メロメロになってくれる男性も女性的にはかわいいと感じるのですが、好き避け男子の中ではそれは「カッコ悪い男」に分類されてしまうのです。

自分に自信がない

好き避けをしてしまう男性のなかには「自分に自信がない」という人も多いです。

周りから見て、特に問題はなさそうに見える人でも何かしらのコンプレックスを抱えているものです。

「身長が低い」「容姿に自信がない」などの肉体的な特徴によるもの、「昔の彼女に浮気をされた」「好きな女性にからかわれた」などの過去の恋愛によるトラウマによるもの、「ちゃんとした職についていない」「お給料が低い」などの経済的なコンプレックスなど、色んな事情があって自分に自信が持てず、恋愛に消極的になってしまっていることがあります。

「自分なんかに好きになられても、相手が困ってしまう…」「好きになってもどうせ見向きもされないだろうな…」と最初からあきらめてしまっているので、好きな人が出来てもあえて避けてしまう「好き避け」をしてしまうのです。

そうすればこれ以上好きになることもないし、自分が傷つくこともないからです。

恋愛経験が少ない

恋愛経験の少ないと好き避けをしていまう男性は結構多いです。

「好きな人が出来たけど、どんな会話を振っていいのかわからない」「気になるあの人は自分のことをどう思っているだろう…」など考えるけど、恋愛経験が少ないので答えを出すことが出来ずに逃亡(避けて)しまうのです。

また、「あの人は自分よりも恋愛経験があるだろうし、自分なんか相手にしてくれないだろうな…」という変な思い込みをしていることがあり、それが好き避けを加速させてしまっている可能性があります。

どう接すればいいかわからない

恋愛経験が少ないと、好きになった女性に対してどう接していいのかわからなくて避けてしまうことがよくあります。

女性にも言えていることですが、経験値が少ないのどう立ち回って、どんな態度を取っていいのかわからないのです。

それなりに恋愛経験があれば「こういうときは、こういう会話をすれば…」「次はこういう行動をとろう」などと思いつくものですが、経験が少ないとそういう選択肢はとれないものです。

よく言えば「心が恋愛で擦れていない」とも取れますよね。

相手の気持ちを試している

好き避けをする男子の中には、相手の女性の自分への気持ちを試しているという人がいます。

相手の女性が「自分のことを好きだ」ということがわかっているのだけど、冷たくしてもちゃんと好きでいてくれているのかを知りたくて好き避けをしてしまうことがあるのです。

また、「ちょっと避けたぐらいで、オレへの気持ちは変わらないよね?」「いつもみたいに冷たくしても追いかけてきてくれるよね?」など思っているところもあり、この手の好き避けをしていまう男性は、自分に自信はないのだけど、プライドは高い人ともいえるでしょう。

女性でも、好きな相手に対してあえて冷たくしたり、避けたりして相手の気持ちを試す人っていますよね。

ほどほどならいい感じのスパイスになりますが、極端に試す好き避けをすると相手に愛想を尽かされてしまうものです。

【好き避けする男の特徴と心理状態は、こちらの記事もチェック!】

好き避け男子と距離を縮めるコツはこれ!

このように、正直ちょっと面倒くさい好き避け男子。

でも好きになってしまったものはどうしようもないですよね…そんな好き避け男子との距離を縮めるにはちょっとコツがあるのです。

ここでは、好き避け男子との距離を縮めるコツについてをご紹介していきたいと思います!

スケジュールを把握させる

「デートがしたいけど、予定があるって断られたらどうしよう…」と思っている好き避け男子に、事前にスケジュールを何気なく伝えることによってチャンスをあげてみるようにしてみましょう。

好き避け男子は自分が好きな女性に対してそっけない態度を取ってしまっていることにちゃんと自覚はあります。

それが故に、デートのお誘いなどをしたときに「さんざんそっけなくしてきたし、断られたどうしよう…」という心配もあってなかなかデートに誘う勇気が持てないものです。

そんな好き避け男子の前で「今週末は予定がなくてヒマなんだけど…誰か遊んでくれないかな~?」なんて、何気なく「週末ヒマ」アピールなどをしてみるといいですよ。

すると「週末空いているのか…予定がないなら、断られることはないかも」と勇気を持ってお誘いをしてくれるかもしれませんよ?また、「休みの日がヒマということは、特定の異性はいないんだな」というアピールにもなるし、一石二鳥ですよ!

誘ってあげやすい状況を作る

何気ない会話の中で、自分のスケジュールをオープンにしておくとシャイな好き避け男子でも「この日、ヒマなんだ…どこかに誘ってみようかな?」「この日なら誘っても断られてないかも」と思ってデートのお誘いがしやすくなります。

男として褒める

好き避けをしてしまう男性は「自分に自信がない」「恋愛経験が少ない」などのコンプレックスを持っている人が多いです。

そんな理由から好き避けをしてしまっている場合は「男として褒める」ということをどんどんやっていきましょう。

そうすることによって男としての自分に自信を付けることができるし、「女性に男として認められている」という喜びに通じます。

好きなことを自ら話す

好き避け男子は、好きな女性に対して完全に心を開いているわけではありません。

確かに好きは好きなのですが、「嫌われたくない」「本当の自分を見せたくない(見せたら嫌われるかも)」「好きなことを知られるのは恥ずかしい」などの思いから本心を隠しがちです。

決してヒミツ主義というわけではないのですが、好きな女性に対してはどうしても自分をさらけ出すのは気が引けるのです。

そんな好き避け男子に対して、先行して「私はアナタが好きです」ということを話すのはとても効果的なのです。

恥ずかしがりやの彼に対して正面を切って想いを伝えるのは一見無謀にも思えますが、アナタがきっかけを作ることによって彼の気持ちも前向きになるものです。

自分に自信がなくても「両想いである」ということがわかっていれば、彼から告白してくる日もそう遠くはないはずですよ♪

他に気になる人がいないことをアピールする

好き避けをしてしまう男性は、恋愛的に傷つくことに怯えている人が多いです。

そのため「好きな人にフラれて傷つくくらいなら、最初から近寄らなければいい」と思っているところがあります。

そんな好き避け男子を安心させてあげるためにも「アナタ以外に気になる人はいませんよ」というアピールを積極的にしておくといいですよ。

「休みの日でも、デートに行くような相手もいないし…」など、ささいないことでいいのでフリーであることをしっかりと好き避け男子にアピールしておきましょうね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

これまで「気になっている男性から避けられているような気がする…」と思っていたことも、「好き避けされている」と考えたら合点がいくこともありませんでしたか?

好きだからこそ避けてしまう心理はある意味ちょっと面倒くさいものですが、考え方によっては「かわいい」と感じることもできますよね。

好き避け男子は、恥ずかしがりで、自分に自信が持てないとうシャイな男性が多いです。

そんな好き避け男子と親密になっていくには女性が積極的になっていくということがとても大事なのですが、デリケートな一面もあるので急速に距離を縮めようとしてはいけませんよ。

好き避けをしてしまう男性の性質をよく押さえた上で、どのように接していけば上手く親密になって告白してもらえるのかを理解していくようにしましょう。

お付き合いするとなれば、彼女を大切にして浮気することなく一途でいてくれる彼氏になってくれますよ。

ステキな好き避け男子とお付き合いを楽しめるといいですね☆