CoCoSiA(ココシア)

彼女ができたなら必見!11個の心得と気を付けるべきこと


『彼女』という存在ができるというのは、嬉しくてドキドキして、幸せに感じますよね。

しかし、付き合えたというのは、ゴールではなくスタートです。

できることなら、長く付き合いたいし、ずっと一緒にいたいですよね。

そこでこの記事では、そんな彼女ができた男性にぜひ参考にしてほしい、心得と気を付けるべきことをお伝えしていきます。

今回紹介することを頭に入れて、幸せなお付き合いをしていきましょう。

彼女ができて、俺にも春がきた!

ずっと片思いをしていて付き合えた人も、告白されたことで気になって付き合った人もとりあえず初めにでてくることは、『嬉しい!』や『やったー!』といったプラスの気持ちだと思います。

彼女ができると、今まで以上にしっかりしないと!と気合が入る男性もいるでしょう。

きっと心の中は花がいっぱい咲いた春のような気持ち。

だから、春がきたというのかもしれません。

姿を見るだけで嬉しくて、目が合うだけで嬉しくて、連絡をとるだけで嬉しい、そんな嬉しい気持ちでいっぱいなはずです。

男性にそんな気持ちになってもらえたら、きっと彼女も嬉しいですよね。

彼女ができても最初は不安が多い

しかし、彼女ができると、そんな嬉しい気持ちだけではなかったりします。

男性は、女性よりもリードをしないといけないという気持ちに駆られやすいです。

もちろん女性としてもリードしてもらえたら、頼りになるし安心できると思うかもしれません。

また、上手く付き合っていけるのかなんて不安に駆られてしまうことも。

もちろんそんな不安も当然だと思います。

友達の距離感と恋人の距離感では、色々と違うこともありますし、友達ならいいけど恋人でそれはちょっと…なんてことが出てくることだって珍しくありません。

はじめての彼女で何もわからない

誰にだって初めてはあります。

しかし、初めては経験したことのないことの連続なので、まず何をしたらいいのかから分からなくなり、パニックに陥ってしまう男性もいるようです。

パニックに陥ってしまうだけならいいのですが、それによってよそよそしい態度をとってしまったり、なんとなく避けてしまったりしていると、上手くいくものも上手くいかなくなってしまいかねません。

なので、関係修復できなくなってしまう前に、“はじめての彼女だから、どうしていいか分からなくて、手間を取らせてしまうかもしれない”と伝えておくと違うかもしれませんよ。

また、そうして伝えておくことで、彼女のほうから遊びに誘ってくれたり積極的になってくれることもありそうです。

相手が自分のことを好きじゃないかも、と思ってしまったら、なかなか行動に移せないので、そう思われてしまう前に伝えることが必要なこともあります。

プライドがあってなかなか言えないかもしれませんので、どっちをとるのかはあなた次第かも。

久しぶりの彼女で恋愛の仕方を忘れた

初めての彼女じゃなくても、久しぶりに彼女ができた途端、恋愛の仕方を忘れてしまって、不満に思われてしまうか心配になってしまう男性も多いようです。

様々な人と付き合っていく中で、女の子の気持ちを勉強していったり、友達と彼女の違いなど色々と分かっていきますよね。

そうしてお付き合いを重ねていくうちに、昔は分からなかったような彼女の気持ちに寄り添えるようになったり、彼女が喜ぶようなプレゼントやサプライズをすることができるようになったりすると思います。

しかし、しばらく彼女がいなかったことで、そういった恋愛の仕方や障害の乗り越え方を忘れてしまったなんて人もいるはずです。

そうすると、過去の恋愛のように失敗してしまうんじゃないか、彼女に嫌な思いをさせてしまうんじゃないかと考える人もいるかもしれません。

ただ、一人一人性格だって好き嫌いだって違いますよね。

なので、そんなにビクビクしなくてもいいと思います。

それに、好きな女性の喜ぶ顔を思い浮かべたら、付き合っていくうちに自然とまた女の子の気持ちや問題をどう乗り越えていくかが分かっていくでしょう。

むしろあまり前の彼女のことを比べられるのを、女性は良く思いません。

なので、『久しぶりの彼女で今までのことなんて忘れちゃったから、初めての彼女の感覚で付き合っていく』と、伝えられるかもしれませんね。

彼女に嫌われたくなくて怖い

誰だって好きな人には嫌われたくないはずです。

それが好きすぎると、嫌われてしまったらどうしようと怖くなってしまうことがあるのです。

たしかにやっと両思いになれて付き合えたのに、自分の何かのせいで嫌われてしまったら立ち直れる気がしません。

しかし、怖がってなかなか自分を出さないままでいると、彼女は不安に思ってしまうはずです。

いつまでも本音で向き合ってもらえず、彼女の気持ちをうかがってばかりいたら、本当に長く付き合っていく気があるのか、本当の彼を見せてもらえないのは何か自分に原因があるのではないのか、などの色々な溝ができてしまいかねません。

そして緊張のあまり、その溝に気が付かないままでいると、それが原因となって別れてしまうことだってあるはずです。

彼女に嫌われたくなくて怖いからといって、ずっと顔色をうかがったままでいたり、遠慮ばかりしていると逆効果になってしまうことも。

なので、まずは彼女が喜ぶようなことを、自分なりに考えてみることから始めてみてもいいかもしれません。

そうすることで、自分が彼女にしてあげたいことや、溢れんばかりの気持ちを伝えるきっかけにもなると思います。

そして、そこからお互いの距離感が縮まって、良い関係になれることもあるでしょう。