今の世の中はストレス社会です。

だからこそ、多くの人が日常的にストレスを抱えながら生きているのです。

表面的には明るく楽しい日々を過ごしているように見える人も、実は心の中には闇を抱えて居る事もあります。

そんなストレスが、日常生活の中で影響を及ぼしてしまう事もあります。

それは『片付けられない』という行為です。

片付ける事が出来なければ、当然部屋は汚れます。

最近ではそんな部屋の汚い片付けられない女という人が沢山出てきています。

夕方のニュースなどでも度々特集が組まれているので、知っている方も多いのでは無いでしょうか。

片付けられない女の中には、性格的に片づける事ができないという人も居ます。

そもそも綺麗にする感覚を持ち合わせって居ないと言う事なのでしょう。

ですが、その一方で心の問題によってゴミ屋敷にしてしまっている場合もあります。

どちらにしても、部屋をゴミ屋敷にしてしまう時点で、何らかの問題がある事は分かるのではないでしょうか。

そこで今回は片付けられない女の特徴についてご紹介させて頂きます。

全く当てはまる物が無いという人も居れば、思った以上に沢山の項目が当てはまってしまう方というのも居るかもしれません。

その場合、自分では大丈夫だと思っていたとしても、以外と周りから見れば既にゴミ屋敷となってしまっている事だってあるかもしれないのです。

事実を冷静に判断する事によって、現状をより良い物にして行く事が出来る場合もあります。

だからこそ、自分をいま一度冷静に見つめ直してみてはいかがでしょうか。

何個当てはまる?片付けられない女の特徴10個

それではここからは、片付けられない女の特徴をいくつかご紹介させて頂きます。

今回ご紹介させて頂くポイントが、多く当てはまったからと言って必ずしもゴミ屋敷に住んでいるとは言えません。

もしかしたら、物凄く綺麗な部屋に住んでいる人だって居るでしょう。

ですが、自分の問題は以外にも自分では分からない物です。

大丈夫だと思っているのは自分だでで、周りから見れば既に大きな問題がある場合もあるでしょう。

だからこそ、まずは冷静にその条件を見極める事が大切です。

そのうえで、自分が片付けられない女なのかどうかを検討してみてはいかがでしょうか。

1、とりあえず何でも取っておくのが癖

まず、ゴミ屋敷になってしまう大きな原因の一つが物の多さです。

物が、多ければ多いほどしまう必要があります。

ですが、片づける場所が少ない場合自然と物が外に出てしまうようになります。

最初は出来るだけ綺麗に片づけるようにしていたとしても、いつのまにかしまう場所も無い・置く場所も無いという状況になり気がつくとゴミ屋敷になってしまうのです。

物が多くても綺麗に片づける事が出来る人も沢山居ます。

ですが、それには才能が必要となります。

元々片づける才能がある人なのであればゴミ屋敷にはなっていないはずです。

だからこそ、ゴミ屋敷になっている次点で片づける才能が無いのでしょう。

『もったいない』という合言葉でなんでも感でも取っておこうとする人も居ます。

物を大切にする事は素晴らしい事でしょう。

ですが、本当に物を大切にすると言う事は物を使う事なのです。

ただ使いもしない物をとっておいたとしても何も使わずに居れば結局ゴミになってしまうのです。

ただ時間をかけてゴミにするんであれば、最初から素直に捨てるべきなのです。

とりあえずなんでも取っておくという行為は、ゴミ屋敷になってしまう人の典型的なパターンです。

2、片付けするのが疲れる

掃除は、家事の一つです。

日々の生活の中に当たり前に組みこまれています。

だからこそ、人は特に考えもせずに掃除をするのでしょう。

部屋が綺麗な方が心もスッキリします。

心も軽やかになり、よりよい日々を過ごす事が出来るようになるでしょう。

だからこそ、片づける事は必要な事です。

ですが、掃除は体力も時間も必要とします。

だからこそ、疲れると思う人も居るでしょう。

掃除する事が疲れると感じて居る人は、掃除をする事をどんどん後回しにしてしまいます。

ですが、後回しにする事によって掃除をする事が更に大変になります。

掃除は溜めれば溜める程大変なのです。

だからこそ、本当に綺麗にしたいと思おう気持ちがあるのであれば一度にやろうとせずに毎日コツコツやり続ける事が大切となてくるでしょう。

3、お得感に弱い


『何割引き』『今日だけお得』と言われると、ついつい買いたくなってしまう気持ちは十分に分かります。

どうせ買う物だから、多めに買っておこう。

いつもは買わないけれどお得なら沢山買ってしまおう。

そんな風に思う人も居るのでは無いでしょうか。

節約の観点から考えれば、沢山の物をよりお得に買う事は良い事だと言えるでしょう。

ですが、それを使いこなす事が出来なければゴミ屋敷にしてしまう原因ともなります。

本当に必要な物が安くなっているのであれば、沢山買っても問題無いでしょう。

ですが、普段使用しない物を沢山買ってしまった場合結局使わずにそのままになってしまう事も多々あります。

そのせいで家の中に物が溢れる事になってしまう事もあります。

また、いくらお得だからと言って消費仕切れない物を購入してしまえば結局ゴミとして捨てる事にもなりかねません。

自分にとって必要な物を購入する際も、本当にその量を必要としているのか。

期限があるものに関しては、機嫌内に消費する事が出来るのかなど冷静に判断するべきです。

それらの行動を全く取らず、ただやみくもに安いという理由だけで購入している人はいずれゴミ屋敷になってしまう可能性が高いと言えるでしょう。

4、もったいなくて捨てられない

物を大切にする気持ちは大事な事です。

今の時代、新しいものをすぐに購入してしまう傾向があり、多くのゴミが社会問題となている事もあります。

だからこそ、勿体無い精神をもって物を大切にする事は素晴らしい事です。

ですが、この場合間違えてはいけない事があります。

それは、必要としている使える物を大事にすると言う事なのです。

例え使えるものであっても自分が使用しないのであれば保存しておく意味がありません。

反対に例え、使うものだったとしても、壊れていたりしてどうする事も出来ないような物は保存して置いても意味が無いのです。

にも関わらず、それらを全て取っておこうとする事は、ゴミを溜める事と同じです。

物を大切にする気持ちと、捨てられない現状は似ているようでどこか違いがあります。

本当いに大切な物を見極める事が出来なければ、結局保存していた所で何も活用する事が出来ず家に無駄なスペースを作ってしまう事になります。

それこそ正に勿体無い事でしょう。

勿体無い気持ちも大切ですが、使えるもの・使うものを保存しておくという当たり前の事を忘れてはいけません。

そこを忘れてしまうと、正に本末転倒の出来事が起きてしまう事でしょう。

5、ズボラな性格

ゴミは、ゴミ箱へ。

それは当たり前の事です。

小さな子供でもそれくらいの事は分かって居るでしょう。

ですが、それを『めんどくさい』と感じてしまう人も居るのです。

人間はめんどくさいと感じる事は出来るだけやりたくないという本能があります。

だからこそ、ゴミを捨てる事をめんどくさいと感じている人の場合には、ついその行動を避けるようになてしまうのです。

結果的にゴミをため込んんでしまう事となるのです。

また、ずぼらな性格の人の場合『いつかやればいいや』『そのうちやろう』と全ての事を後回しにしてしまうのです。

そうする事によってやる事は更にどんどんと溜まってしまう事となります。

その結果、やるタイミングが掴めなくなってしまうと言う事もあるのです。

そうなってしまうと、ずぼらな人ですらやりたいと思わなくなるものです。

だからこそ、出来るだけ早く行動にうつらなければずぼらな性格を改善する事は出来ないかもしれません。

6、ついつい言い訳をしてしまう

『でも』『だって』ゴミ屋敷になってしまう人の多くが、そういった言い訳をする事が多々あります。

そういった言い訳をする事によって、自分を正当化しようとしているのでしょう。

ですが、そんな事を言ったとしても事実は事実です。

その事実から目を背け、言い訳を並べた所でゴミ屋敷にしてしまった現状は変わらないでしょう。

言い訳をする人の多くが、反省をしていないという事があります。

ゴミ屋敷になってしまった事をさして大きな問題だとは思っていないのです。

そのせいで、他人に迷惑をかけていなければ自分の問題だと思い他人にとやかく言われたくないとさえ思ってるかもしれません。

確かに、ある意味ではその通りではありますが開き直る事によって成長をするきっかけもすべて無駄にしてしまう事にも繋がります。

7、散らかっていても気にならない


部屋が汚いと思う基準は人それぞれです。

自分の中では汚いと思ってる人も、他人からみれば綺麗に見えると言う事もあるでしょう。

ゴミ屋敷の人の場合、自分では部屋が汚いとは思っていない場合もあります。

全て必要なものだからこそ、おいてあるのでありゴミなど一つもないという感覚なのです。

だからこそ、ゴミをゴミと思っていないので、散らかっていても気にならないのです。

この感覚は、小さい時からの様々な生活によって培われていきます。

その為、例え兄弟であったとしても一人は綺麗だと思う環境をもう一人は汚いと感じる事もあるかもしれないのです。

自分の感覚が全てだと感じているうちは、いつまで経ってもゴミ屋敷であると言う事実に気がつかないでしょう。

ゴミは、汚いと思うからこそ片づけるのです。

だからこそ汚いと思う感覚が無いのであれば、そもそも部屋を片付けようなどと思う事もないはずです。

だからこそ、いつになってもゴミ屋敷が片付く事はありません。

8、モノを集めるのが好き

世の中には、物を集める事に幸せを感じる人も居ます。

収集癖とも呼ばれるその行為は、沢山の物に囲まれる事によって幸せを感じます。

例えば、何か好きなアイドルやキャラクターが居る場合それらのグッズを集める事によって幸せを感じるのです。

その対象が本の人もいれば人形の場合もあるでしょう。

ですが、だからと言って収集癖のある人の家全てがゴミやしきかと聞かれればそんな事はありません。

ゴミ屋敷になってしまう人は、収納する事もできなければゴミもあつめてしまうのでしょう。

収集するほど大事な物は、本来きちんと収納するはずです。

そうしなければ、大切にする事が出来ないからです。

ですが、ゴミ屋敷の人の場合はそれをする事が出来ません。

だからこそ、本当は大切に思っていない場合もたたあります。

また、ジャンルに限らずなんでも感でも集めてしまう人は、収集癖ともまた少し違うでしょう。

ゴミ屋敷になってしまう人の中には、年配の人も多くいます。

彼らの場合には、物の無い時代を生きてきた事もあり、まだ使える物を捨てる事が出来ないという気持ちがあるようです。

けれど新しい物もどんどん手に入ってしまう世の中なので、結果的に物が溢れゴミ屋敷と呼ばれるような状態になってしまうのでしょう。

9、とにかく収納グッズを集めてみる

片付けが苦手な人のあるあるで、片付けるつもりで買ってきた収納グッズそのものがゴミになってしまうと言うことがあります。

家が汚い人は思いたある節があるのではないでしょうか。

片付けることが苦手な人の場合、収納を増やす事よりもまずものを減らすことが重要です。

収納するそのものを減らす事が出来れば例え少々ものが散らかって居たとしても、さほど気にはならかいからです。

反対に、物が多ければ多いほど片づける技術が必要となります。

ただでさえ片付けが下手なのにもかかわらず、収納する場所を増やしてしまえばどこに何をしまったらいいのか分からなくなってしまうでしょう。

だからこそ本来、片付けが下手な人は収納グッズを購入してはいけないのです。

ですが、多くの場合片付けようと考えるとたいてい収納グッズを購入してきます。

そんな所がゴミ屋敷になってしまう一つの要因なのでしょう。

10、片付けを一気にやろうとする

ゴミ屋敷になってしまう人は、めんどくさがりやな人が多くいます。

『いつかやろう』『まとめて片付けよう』そんな事を考えている間に物があっという間に溜まってしまい、どうする事も出来なくなってしまうのです。

本来であれば、片付けは一日に一回行うべきでしょう。

例えそれが5分だけだったとしても少しでも片付けをする習慣をつけておけば、それほどまで汚くなる事は無いでしょう。

しかし、いつかやろう・まとめてやろうと思って居るとゴミはどんどん集まってきてしまいます。

そのせいでどこから手を付けたら良いのか分からなくなってしまう事もあるでしょう。

一気にやると、掃除はとても疲れます。

それが分かっているからこそ、誰もがやりたくないのです。

だからこそ、そうなる前に自分の行動を理解してどこまで頑張る事が出来るかを把握しておきましょう。

そうする事によって、自分が頑張る事が出来る範囲にあるうちに掃除をするようにすれば良いのです。

まとめてやった方が確かに効率的な部分もあるかもしれません。

ですが、それをする事が出来るのでればゴミ屋敷などなっていないでしょう。

結果的にゴミ屋敷になってしまっていると言う事はまとめて掃除する事には向かないと言う事でしょう。

例え少々めんどうだと感じたとしても、毎日コツコツ片づける事が結果的に綺麗な部屋を維持する為の近道となります。

女性は特に片付けられない人が多い

今の時代、男女平等が当たり前となっています。

その為、男性と同じように女性も外で働き社会的な地位を得ています。

これは昔で考えられない事です。

その為、女性の地位の向上ン位も繋がり良い社会になってきてると言えるでしょう。

ですが、そのせいで問題が出る場合もあります。

女性と男性は、確かに平等です。

ですが差がある事もまた事実です。

例えば体力だけ見れば明らかに男性の方が多くの体力をもっています。

その為、同じ事をしたとしても女性の方が疲れる可能性は大いにあいます。

今の時代は、男女平等を意識するあまり差別と区別が分からなくなっています。

出来る事は互いに分担したりすれば良いものをかならず均等になんでも平等にと考えがちです。

だからこそ、女性の方が体力的に疲れてしまうのです。

その結果、家にかえってから何もする気持ちになる事が出来ずゴミ屋敷になってしまうケースもあります。

女性の場合、見た目的には一切分からないケースも多く外と内では自分を180℃変えて生活している事もあります。

とても疲れる事ではありますが、そうする事によって社会的自分の地位を守って居るのでしょう。

片付けられない女性必見!まずは原因を知ろう

片づける事が出来ない人には必ず理由があります。

太っている人が『何も食べて居ないのに太ってしまった』という事があります。

しかしながら、何も食べないような人が太るはずがないのです。

必ず自分が気がついていない理由があるはずなのです。

それは、片づける事が出来ない女性としても同じ事です。

部屋が汚れてしまうのには、必ず原因があります。

何らかの行動によって部屋にどんどんゴミが溜まって居るのでしょう。

だからこそ、その原因となる行動を改めなければいつまで経ってもゴミ屋敷はゴミ屋敷のままです。

まずは、原因を知る事によって改善点を探す事が出来るようになるかもしれません。

使ったものを置きっ放しにする

まず、ゴミ屋敷になってしまう原因の一つが片づける事が出来て居ないと言う事です。

人によっては当たり前だと感じる事もあるでしょう。

ですが、その当たり前の事が出来て居ないからこそ、問題なのです。

自分では意識していなかったとしても、ゴミを部屋にため込んでしまう行動をしているのです。

使った物を片づける事は、基本ちゅうの基本です。

子供でも出来る事ですが、育ち方や性格など様々な要因があるものの、出した物を片づけない人が結果的にゴミ屋敷になってしまう事があるのです。

使ったら戻す。

たったこれだけの事を、意識して行うだけでも部屋歯と手広く過ごしやすい空間を掴む事が出来るでしょう。

モノが多い

片づけられない人は、その性格に比例するように家の中に多くの物を溜めています。

『もったいない』という気持ちからそういった行動にでてしまうのでしょう。

ですが、物が多くなればなる程片づける事は難しくなります。

収納のプロと言われるような人であればどんな状況でもしっかりと片づける事が出来るでしょう。

ですが、元々片づける事が苦手な人の場合、それはとても難しい事となります。

物が多いと言う事はそれだけ収納場所も必要となってきます。

ですが、収納場所を考える事は意外と難しく、上手に収納を行う事は才能が居る事でしょう。

だからこそ、それが出来るような人はそもそもゴミ屋敷にはなっていないので、そもそもが間違っているとも言えるのです。

物が多い事によって、片づける事が難しくなる事も多々あります。

だからこそ、自分の部屋に物が多く溢れていると思うのであれば、まずは物を捨てましょう。

そこから、色々な事を考えていく事が必要です。

片付ける必要がないものを買ってしまう

片付けるものと言う事は、それだけ必要な物だと言う事です。

ですが、人によっては片づける必要が無い物を購入してしまう事もあるでしょう。

片づける必要が無いと言う事は、つまりは不要な物という事です。

不要なものをあえて片づける事によって無駄な収納スペースが必要となります。

結果的にその場所を無駄にしてしまう事もあるでしょう。

場所を無駄にすると言う事は、そこにかかる維持費も無駄にしてしまっていると言う事です。

家賃を支払ている人は、そこにかかる家賃を無駄にしていると言う事なのです。

だからこそ、お金を無駄にしないようにする為にも不必要な物を購入する事は避けてください。

それを直さなければ家の中にどんどん無駄な物が集まっていく事になってしまうからです。

現状をより良いものにする為にも、まずは自分の周りにあるものから整理を開始する事をおすすめ致します。

片付けの途中で疲れる

掃除などの片付けは意外と重労働です。

家事をしている主婦の人を遊んでいるように感じる人も中にはいる様ですが、それは大きな誤解です。

家事をする事はそれだけ体力を必要とします。

つまり、とても疲れるのです。

だからこそ、片付けない女の中には作業を開始したとしても途中で疲れてしまう事もあるでしょう。

頑張ろうと思ったけど出来なかった。

そんな事もあるはずです。

今日はここまでに
しようと勝手に決めて、終わらせてしまう事だってあるかもしれません。

ですが、掃除は途中で終わる事は出来ません。

更に、片づけて居る時はその途中で止めてしまう事によって片づける前より更に汚くなってしまう事もあります。

片づける為には、必要なものと不必要な物を分ける作業が必要となります。

その際に、全てを出してしまった方が効率が良いのです。

だからこそ、一度部屋の中がごちゃごちゃになってしまうのです。

それを途中で止めると言う事は、その汚い状態で放りだすと言う事であり、どうそうぞうしても汚くなってしまうのは目に見えて居るでしょう。

片付けられない女性に救いの手を!改善策を伝授

ここまでは、片づけられない女の性格について詳しくご紹介させて頂きました。

思い当たる事があった人もいるのでは無いでしょうか。

今はまだゴミ屋敷になっていなかったとしても、これからゴミ屋敷になていく可能性は無きにしもあらずです。

もしかしたら、気がついていないだけで、既に徐々にゴミ屋敷になって居る事もあるかもしれません。

だからこそ、そうならないようにする為にも自分の性格を改善して行かなければならないでしょう。

そこでここからは、片づけられない女の改善策を伝授させて頂きます。

まだ大丈夫だと思っている方も、既にゴミ屋敷になりつつある方も合わせて是非参考にしてみてください。

使ったモノはすぐに片付けよう

出したらしまう。

これが片づけの大前提です。

これを必ず行うようにすれば、少なくとも今よりは散らかる事は無いはずです。

『あっとでやろう』『また後で使うから』そんな事を思っているうちはいつまでたっても部屋が綺麗になる事はありません。

まずは出来る事から始めましょう。

使った物を元に戻す事が出来ない場合、片づけにくい場所にしまってしまっていると言う事もあります。

その場合は収納場所を再検討する事によって現状を回避する事が出来るようになるかもしれません。

片づける事が苦手な人が片づけようとすると、無駄にきっちり片づけてしまいます。

そのせいで、それを維持する事が出来なくなってしまうのです。

片付けは維持出来なければ意味がありません。

だからこそ、嫌いな片付けを無理に頑張るのでは無く自分でも普段から片付けられるような方法を考えて行動してみてください。

定期的に断捨離をしてみよう

片付けが苦手な人に限らず、生活していると必要の無い物はどうしても増えてしまうものです。

そのせいで、片づける事が出来ずに無駄な物が増えてしまうと言う事もあるでしょう。

だからこそ、定期的な断捨離はとても重要です。

この間やったから大丈夫だと思っていても、意外と知らず知らずのうちに不必要なものはたまてってしまっているものです。

だからこそ定期的に見直す事によって片づける必要の無い物はどんどん外に出してしまおうと言う事なのでしょう。

【断捨離のコツは、こちらの記事もチェック!】

所有スペースを確保しておこう

どうしても物が増えてしまうと言う人は、いれる場所の範囲を決めて置きましょう。

そうして、そこから出てしまったものに関しては捨てると言う風に決めてしまうのです。

そする事によって、無駄なスペースを確保する必要が無くなります。

また、無意識に物を増やしてしまっている時も、場所がいっぱいになってしまう事によって『そろそろ片付けよう』という気持ちになる事が出来るはずです。

スペースを決める際は、適度な大きさにする事が重要です。

だからこそ、多すぎても少なすぎてもいけません。

その丁度いい塩梅を知る為にも、まずはやってみる事が必要です。

くれぐれもスペースが大きくなり過ぎないように注意してください。

必見!片付けられない女性はこんな病気かも?

片付けられない女の人の中には病気である可能性もあります。

最近では、昔は一切気がつかれていなかったような発達の障害についても多く知られるようになってきました。

その為、何だか生きにくい。

社会と上手く適合する事が出来ないという人の中には、もしかしたらそういった病気である可能性もあります。

病気は、すぐになおる物ではありません。

ですが、原因を知る事によって、自分がどうして出来ないのかを理解し良き安い日々にする事は出来るのでは無いでしょうか。

ADHD症候群

不注意、多動性、衝動性の3つの特性を持っているのが、ADHD症候群の人の特徴です。

だからこそ、片づけをしようと思っても他に注意が言ってしまったりして継続的に片づけをする事が出来ないのです。

また、不注意から同じものを沢山購入してきてしまうなどと言う事もあるでしょう。

これは、大人になって急に出てくる物では無く子供の頃からあった特性のはずです。

その徳性が、大人になり社会の中で生きなければならないとなった時より強く強調されてしまっていると言う事なのでしょう。

ADHD症候群はそれ自体をなおす事はなかなか出来ない部分もあり、自分自身も障害だときがついていないケースも多々あるでしょう。

ですが、そういったケースの場合でもそれがきっかけとなり2次被害的に他の合併症を引きおこしてしまう可能性もあります。

だからこそ、そうなってしまわないようにする為に、一度医師に相談してみる事もおすすめです。

しっかりして!片付けできない女性にならないように気をつけよう

最近では『片づけられない女』と言うのも、ある意味認知されつつあります。

外で頑張って働いてるからこそ、そうなってしまうと優しく受け止めてくれる事もあります。

ですが、底に甘えてしまい自分でも『仕方ない』と思っていると、状況はどんどん悪化して行きます。

何とかして綺麗にしようと思っているのにも関わらずゴミ屋敷になっているのでれば、諦めた次点でその状況は更に悪化するでしょう。

片づけられない女は、今後必ず困る時がやってきます。

結婚すれば、家族が困る事にもなりしなかったとしても単純に自分が困るのです。

だからこそ、そうならないようにする為にも片づける癖を自分の中に付ける事が重要です。

既にゴミ屋敷になっている人は、今すぐに片づけ始めましょう。

そうしなければ、状況が良くなる事は絶対にありえません。

少しでも良い状況にしたいと思うのであれば、今すぐに行動を開始してください。