好きな人にアプローチしていった結果、実は彼女には彼氏が居るという事実が発覚した時貴方はどうしますか?

潔く彼女は人の物なのだと諦める?それとも自分の感情に素直に好意を寄せ続ける?

この記事では、そんな究極の選択に迫られた時に役立つ彼氏持ちの女性に告白する時の7個の注意点を解説します。

更に告白の成功率をアップさせるための方法もお伝えしますので、彼氏がいる女性を諦めきれない貴あなた必見ですよ。

好きな女性が彼氏持ち?!でも好き…どうしよう?

たまたま好きになってしまった女性が彼氏持ちだった、というのは実はよくある事です。

しかし、そういう話をあまり耳にしないのは片思いした男性が女性に彼氏が居るという事実を知った段階で「脈無し」と諦める事が多いからなのです。

それでも好きな気持ちを抑えきれずに行動を起こすのはたった一握りかもしれません。

別の言い方をすれば、その恋は本気であり「彼氏が居る」という障害では諦められない位に、彼女を好きになってしまったとも言えますね。

彼氏持ちでも十分にアタックできるチャンスはある!

恋人同士の男女は、入籍していない限り割り込む余地は大いにあると言えるでしょう。

特に付き合って3年未満のカップルは揺れ動き易かったりもします。

彼氏持ちの女性を好きになってしまった事は法律的にも道徳的にも特に批判される様な事ではないですし、彼氏持ちの女性でも十分にアタックできるチャンスはあると言えます。

彼氏持ちの女性に告白するのはあり?なし?


彼氏持ちの女性を好きになってしまい、自分の中でこの想いに区切りを付けるために告白する事を選ぶ男性も少なくありませんよね。

それでも単純に考えれば女性に彼氏がいる時点で告白の成功率は0%に等しく、更に告白する事で女性との関係が気まずくなり現在の関係性を壊してしまう事も考えられます。

たくさんのリスクを伴う彼氏持ちの女性に対する告白はありなのでしょうか?なしなのでしょうか?

どうしても伝えたいならあり!

半端な気持ちや、淡い恋心を抱いただけの状態なのであれば告白しない事をおすすめします。

しかし、どうしても女性にこの想いを伝えない事には自分が前に進めないと思い悩む程なら告白するのもありではないでしょうか?

前述しましたが、まだ婚姻関係を結んでいる訳ではない彼女に対して告白する事は法律的にも道徳的にも何も咎められる事ではないのです。

報われないかもしれない、しかし彼女に自分の気持ちを知っていて欲しいと強く思うのであれば告白した方が貴方自身が前に進む事ができるのかもしれません。

女性は彼女持ちの男性に告白する率が高い

恋人の居る異性に告白する際、その比率は男性より女性の方が圧倒的に多いと言えます。

男性は理性で「想いを寄せる人には彼氏が居るから、自分とは付き合う事はない。」と結論付けた上で未練を断ち切れずに思い悩む人が多い事に対して、女性は「想いを寄せる人に彼女がいるのは知っているけど、告白して振られでもしないと私は前に進めない」と感情的に動く面があるせいと言えるでしょう。

恋愛に関しては、女性の自分主体な感情的行動を見習ってみるのも良いかもしれませんよ。

女性は男性と別れる際に新しい彼氏に目星をつけている場合がある

世の中には何となく惰性で付き合っているカップルも星の数ほど居ます。

それは「この人と別れたからといって、次に恋愛関係になれる異性がいるのか?」という漠然とした不安を抱えている場合が多いからと言えます。

特にある程度モテる女性は今の彼氏よりもスペックが高く、尚且つ自分と恋愛関係になってくれる可能性の高い男性に目星をつけた時点で、現在の彼氏と別れる選択をする事が多いです。

好きになった女性に彼氏がいるので別れるのを気長に待っていたとしても、別れた時点で新しい彼氏ができてしまった。

なんて事もよくある話です。

逆に、貴方の存在がきっかけで彼女と彼氏を別れさせる事も可能性としては少なくないという事ですね。

彼氏持ちに告白する時の注意点

どうしても消化できない自分の気持ちを彼氏持ちの女性に伝える事を決心したのなら、以下の事に注意して告白を行いましょう。

成功しても失敗しても色々な意味でギクシャクしてしまうのは避けられないものの、なるべく悪い結果にしてしまわない為にこれらの心の準備は必要不可欠と言えます。

1、99%断られるのを覚悟しよう


相手の女性には好意を持ってお付き合いしている男性がいる訳ですから、貴方の告白が受け入れられる可能性はほぼ無いと思っていた方が良いでしょう。

勿論玉砕覚悟の告白なのは前提としてあるものの女性の前であからさまに落ち込んだりしては、相手に気を遣わせて気まずくさせてしまうだけです。

最初から断られる覚悟を持っておく事で、その後円滑な関係に戻れる様に心の準備をしておくのが重要です。

2、冷静な判断をする

恋をしている時は男女ともに視野が狭くなりがちです。

相手の良い所しか見えずに悪い所からは無意識に目を逸らしてしまう事も少なくありません。

更に、好きになった相手に恋人が居る事で、自分の中で余計に恋が盛り上がってしまうタイプの人も居ますね。

恋をしている時こそ冷静な判断を心がけましょう。

自分は意中の相手のどこが好きなのか?何故この人じゃないと駄目なのか?この恋は略奪してまで成就させたい恋なのか?

冷静に自分を分析する事で視野が広がってくる事もありますよ。

恋に盲目にならないように!

恋に盲目になった人は男女共に厄介と言えます。

猪突猛進となり、自分の妄想の世界で勝手に自分を盛り上げるタイプの人も多く、他人の助言にも耳を貸せなくなる人も少なくないですね。

恋の話題に関して他人からの助言を素直に「これもひとつの意見だ」と聞き入れられなくなった時には、盲目になっている恐れがあるので十分注意して下さいね。

彼女にのめり込み過ぎない様に注意する

あまりに彼女を落とす事ばかりを考えて、アプローチしたり彼女の役に立ってポイントを稼ごうとして強引に迫ってしまうと女性は恐怖心を覚えてしまう恐れがあります。

求めていない善意など、受ける本人からすればお節介ですらあるのです。

頭に血が上り過ぎて過剰な愛情表現を繰り返すうちにストーカーのような付きまといに走ってしまう事も事例として少なくありません。

自分の行動を第三者からの視点で捉える事によって恋愛感情の暴走を起こさないように注意が必要です。

3、大事なのは忍耐力

彼氏がいる女性を好きになる場合は、忍耐勝負と言えます。

明らかに彼氏と女性がお互い想い合って入る余地の無いタイミングに告白するのはあまりに無謀すぎます。

僅かでも付け入る隙が出来るその時まで、嫉妬心を抑えながら女性と彼氏の幸せな姿を見続ける忍耐力が必要なのです。

その覚悟がないのなら、彼氏のいる女性に恋をする事自体を早く諦めた方が良いとも言えますね。

嫉妬する位なら諦める

彼女にとっては最愛の人である現彼氏の惚気話や自慢話を聞く機会も、親しい間柄ならそれだけ多くなる事でしょう。

いちいちそれに嫉妬して不機嫌になったり落ち込んだりするようであればこの恋は諦めた方が身のためです。

彼女の惚気話でさえ笑顔で楽し気に聞ける位の心の余裕と忍耐力がなくては彼氏持ちの女性を好きでいる事はできないでしょう。

別れるのを待つ努力も必要

時には、意中の女性が彼氏と別れる時を待つ事が必要な場合もあります。

いつ訪れるか分からない別れを待ち続けるのです。

半年後か1年後か、もしかしたらそんな時は永遠に訪れないかもしれない、それでも意中の人を想い続ける事のできる人だけが彼氏のいる女性に恋する資格があるとも言えるのではないでしょうか?

4、気持ちを悟られないようにする

彼氏のいる女性を好きになってしまった場合、あからさまなアプローチや好意を露わにするのは避けた方が良いでしょう。

彼女が貴方からの好意に気付いてしまえば、現在の彼氏に誤解される事を防ぐ為に貴方との関係性を切ってしまう可能性も多いにあります。

そうすれば告白どころか友達関係ですらなくなる事になり、告白すらもさせて貰えない状況は余計に未練が残る事でしょう。

彼女は現在の彼氏に不満が無い限り、彼氏との平穏を崩したくないと思っています。

貴方の好意は正に彼女にとって「彼氏との平穏を崩すかもしれない存在」なのだという事をお忘れなく。

女性は警戒心が強い

女性は警戒心が強く、自分に向けられる様々な感情にとても敏感です。

悪意でも好意でも、自分に向けられている感情を素早く察知する女性が多いのは、その警戒心の高さ故とも言えますね。

誠実な女性程わずかな好意にでも気付いてしまったのなら無駄な期待をさせないでおこうと、好意を向けてくる相手に態度で「No」を突き付けてくる可能性があります。

そうすると、貴方の告白成功率は完全に0%になると言っても良いですね。

女性は感情に敏感だという事を頭におきながら、自分の好意を気付かれないように細心の注意を払いましょう。

5、いきなり好きになってはいけない

世の中には一目惚れという言葉が存在します。

一目見た瞬間に、今までの人生の中で体験した事のない激しい感情に襲われて意中の人に彼氏が居ても関係無いと思う程の恋に落ちる事もあるかもしれません。

一目ぼれは一概に悪いとは言いませんが、恋する期間が短ければ短い程冷静になって物事を捉えていきましょう。

関係性を徐々に築いていこう

友人関係でも恋愛関係でも、人と人との関係性は突然に親密になるものではありません。

片方が勝手に親近感を抱いたとして、相手も同じだとは限らないという事です。

まずは知人の関係に、そこから友人関係に…と、徐々に関係性を深くしていく事が大切と言えますね。

ここは絶対に焦ってはいけないポイントでもあります。

6、彼氏の悪口を言ってはいけない

貴方にとって、好きな女性の彼氏は邪魔な存在でしょう。

彼氏自身が嫌いな訳ではなくとも、好きな女性とその彼氏が恋人関係でなければこんなにも想い悩む事は無かったのに…と逆恨みしてしまう事もあるかもしれません。

しかし、彼女の前で絶対に彼氏の悪口は言ってはいけません。

例え、彼女自身が彼氏の愚痴を漏らしてもそれに同調してはいけないのです。

人は自分と同じ感性を持つ人に親近感を覚えます。

貴方が彼氏に良い感情を抱いていなかったとしても、彼氏を好きで付き合っている彼女に同調する事によって彼女との距離が近くなるのです。

それにいくら彼女が彼氏の悪口を言っていたとしても「自分が悪口を言うのは良いけど、他人が彼氏の悪口を言うのは気分が悪い」という場合もありますので要注意ですよね。

7、告白より体の関係になってはいけない

彼女と親密になっていく中で、フと魔が差して体の関係を持ってしまったという体験談も少なくはありません。

しかし、これは絶対にNGです。

後々取り返しのつかない事になり兼ねませんし、体の関係になってしまった時点で貴方は彼氏ではなくセフレです。

彼女が浮気を清算しようとすれば関係性は切られますし、彼氏に内緒で浮気を続けても彼氏に昇格できない関係性に意味があるのでしょうか?

体の繋がりがあるからと言って、その心まで得られる確証はありません。

安易な判断は身を亡ぼす事になるので誘惑には気を付けましょう。

彼氏持ちの女性を落とす方法

彼氏持ちの女性と接点を繋げる上での心構えも把握して頂いた所で、具体的に彼氏持ちの女性を落とすアクションに移りましょう。

勝算が無いとは言え、成功確率0%の告白はあまりに虚しいものです。

せめてその確率は5%でも10%でもアップさせる事ができる様に、彼女の貴方に対する心証をアップさせるアクションを起こす事が重要と言えます。

連絡はマメにとっておく

彼氏が出来ても、連絡頻度の変わらない女性ならなるべくマメに連絡を取るようにしましょう。

些細な話題でも良いし、自分の事に関する相談事でも良いでしょう。

生活の至る所に貴方の存在を思い出させる事が重要です。

ただし彼女がどこか面倒そうな態度であったり、明らかに彼氏と会っている時などはNGです。

あくまで彼女の優先順位の中では彼氏の方が圧倒的に高位だという事を肝に置いて、できる限りマメに連絡を取り合うようにしましょう。

とにかく諦めないで行動する

諦めるのは簡単ですし「こんな事をしても彼女には彼氏がいる訳だし」と思うのなら、今後一切想い人の事は忘れてしまう方が良いでしょう。

アクションする事を諦めて何も行動を起こさないのに、自分の気持ちには気付いて欲しいなんてムシが良すぎる話はないですよね。

彼氏持ちの女性を好きになってしまい、何が何でも告白しようと決めた以上出来る限りの努力をするのは最低限のマナーとも言えますね。

彼氏とはできないことをする

彼女の中で大きな存在である彼氏と同じ土俵で戦おうとしても、圧倒的に不利なだけです。

彼女が彼氏とはできない事を一緒に楽しむ事で、貴方に対する必要性が彼女の中で変って来ると言えます。

例えば、彼氏が人混みが嫌いでもっぱらアウトドアデートだと言うのなら「ショッピングしようよ!」と街中デートを誘うべきだし、動物好きな彼女とアレルギーで動物に近寄れない彼氏なら触れ合い系の動物園デート等もおすすめです。

とにかく、彼氏の入ってこれない土俵で戦う事に着目して彼女の満足度をあげましょう。

女性がしたいことをリサーチしよう

彼氏とはできない事をするには、女性を徹底的にリサーチする事が重要です。

女性が今、何に興味を持っていて何をしたいと思っているのか?また、彼女の友人などから情報を得られるのであれば「何故それは彼氏とできないのか?」まで分かっていると尚良いでしょう。

彼女との何気無い会話や、グループの中での世間話などからリサーチするのも良い方法です。

共通の趣味の話題を持つ

女性との間に共通の趣味がある場合は、その話題で盛り上がる事も大切です。

それが広く認知されないような趣味なら尚更ですよね。

彼氏とは趣味の話はしないけれども、貴方とは共通の趣味で楽しめる、となれば自然と自分が楽で楽しく居られる時間を彼女は大切にする様になるでしょう。

女性が趣味を大切にしていればいる程、これは効果的と言えます。

彼氏が出来た直後は趣味の比率を抑えて、彼氏との恋愛イベントを重視するかもしれませんが「彼氏ができたからって趣味の集まりに来なくなった」などと文句を言わずに、彼女の恋愛熱が引いて趣味へのウェイトが元に戻るまで辛抱強く待ちましょう。

そして、戻ってきたならばそれを受け入れる事で「共通の趣味を楽しむ異性」として貴方のポジションが確立されていきますよ。

時間をかけてアピールしよう

彼氏持ちの女性を好きになった場合には、短期間で勝負をかけようとするのは絶対にNGです。

短期間でアプローチするとなれば、あからさまな好意も見えてきますし彼女に予防線を張られる場合も考えられるでしょう。

そうすると、告白どころか友人関係にさえ亀裂が入ってしまいかねません。

好きになった人が彼氏持ちの女性であり、そんな女性を好きで居続けるのを決めたのならば長期間に渡るのは覚悟しておくべきです。

徐々に、彼女にとって必要な存在になる事が大切ですので時期を焦るようであればこの恋は諦めるべきなのかもしれません。

永遠に自分を想ってくれる人になる

彼氏持ちの女性に対しては長期的なアピールが必要不可欠です。

不信や迷惑に思われない数か月に一度のペースでデートに誘ってみたり、「彼氏が居ても君が良いんだ」や「彼氏と別れるまで待ってるから」など軽い冗談に混ぜながらも女性をずっと想い続けている事を長い期間の中で散りばめる様に伝えていく事も重用です。

「一生自分を想い続けてくれる男性」はおとぎ話の中にしか存在しないのではないか?と思っている女性も少なくありませんし、王子様の様な紳士で実直な男性を好まない女性なんていません。

彼女の心の片隅にでも自分用のスペースを作る事で段々と貴方の陣地を増やしていく事も可能です。

ただし、短い期間で上記の事を伝え続けると彼女にとって重荷になったり不快になる可能性の方が高いです。

あくまで、長期的にという点を忘れずにアピールを続けましょう。

告白するタイミングを見計らって!

最も重要な告白のタイミングは、ある日突然やってきます。

特に彼氏持ちの女性を好きでいる場合は、慎重になりすぎるのも考え物ですよね。

彼氏と別れるのをひたすら待って、別れたものの「今、彼女は傷心だしもう少し落ち着てから」なんて考えているといつの間にか新しい彼氏が出来てしまっていた、なんて事も少なくありません。

告白するタイミングは、突然やってくると肝に銘じておきましょう。

女性が彼氏とうまくいってない時

特に告白のタイミングに成りうるのは、女性が彼氏とうまくいっていない時です。

大きな喧嘩をして心が離れかけている時や、彼氏の浮気や不義理が発覚した時、彼女の心は大きく揺れ動く事でしょう。

「そんなタイミングで告白するなんて何だか狡い」と思うかもしれませんが、彼女が彼氏との関係を維持しようか迷っている時に「他にも貴方を好きな男が居る」と宣言するのは彼女の選択肢を広げる材料に過ぎないのです。

狡いも何も、選ぶのは彼女という事ですよね。

その際は、貴方の気持ちを告白するだけに留めておきましょう。

「自分はこういう気持ちで居る事を知っていて欲しかった。何かあればいつでも君の力になりたいと思っている」それだけで良いのです。

今現在、まだ女性は彼氏と交際関係にある訳ですから「付き合って欲しい」と言えばそれこそ二股をかける事になりますよね。

ここでも焦らず余裕を持った告白で彼女の心を動かす事を最優先に考えるべきと言えます。

就職や転勤などで物理的に距離ができる場合

就職や転勤が決まり、居住地が大きく離れる時には人間関係もある程度整理されていくものです。

そのタイミングでこの恋に終止符を打つ為に告白するというのも、貴方が一歩踏み出すためには良いタイミングなのかもしれません。

その際は「自分の気持ちを知っていて欲しかっただけなんだ」など、彼女を最後まで気遣う対応も忘れないようにしたいですね。

尚、就職や転勤で物理的に離れる話は必ずその前にしておきましょう。

いざ告白が成功しても、蓋を開ければ遠距離恋愛だった、なんて誰でも「そんなの聞いていない!」とトラブルになるものでしょう。

遠距離になる事を前提とした上で、貴方の気持ちを伝えて全て清算してから新しい土地に移るのも考えてみましょう。

女友達をうまく利用しよう

女性同士の間では、男性が「え?そんな事まで友達に話すの?」という内容の情報が行き交っている場合があります。

女性と親しい女友達からは、彼女の口からは聞けない彼氏との情報を聞ける可能性が大いにあります。

特に現在の彼氏と不仲である事や揉めている事、不満などは女性同士の相談話として多いものですので、女友達が本当に信頼できる人物なのであれば彼女に想いを抱き続けている事を打ち明けても良いかもしれません。

そうする事で「彼女、最近彼氏と上手くいっていないらしいよ」なんて情報が回ってくるかもしれませんよ。

下心は絶対に見せないようにしよう

男女の仲に下心は必ずしも存在するものかもしれません。

しかし、それが見て取れる相手と恋愛関係や友人関係になりたいと思う女性は圧倒的に少数派と言えます。

「もしかしてこの人は体の関係が目的かな?」「私と付き合う事で○○のメリットがあるからちょっかいをかけてくるのかな?」と思われた時点で女性に彼氏がいようがいまいが付き合える可能性は限りなく0に近付くと思っておいても良い位です。

いつだって紳士的で自分の事を想って行動してくれる男性に女性は惹かれていくものですよ。

女性が自分に脈アリか確認しよう

たまに「全く異性として見ていなかった男性から告白された」という女性もいます。

彼氏が出来ても頻繁に連絡を取り合っていて、周りから見れば仲の良い関係。

グループ内では「あの子彼氏が居るのに、彼ともの凄く仲が良いよね?」なんて疑惑の目で見られている、こんな関係の男女も存在します。

その大きな要因が「女性が彼を異性として見ていない事」であると言えるでしょう。

そんな事は露知らず、男性の方が一人盛り上がり告白に至るもののあっさり振られてしまうというのもある種のあるあると言えるかもしれません。

「異性として見ていなかった相手」というのは告白されたからと言ってそう簡単に受け入れられる訳ではありません。

告白をする前に、しっかりと自分は異性である事、女性が自分を男性として見た上で脈はあるのかどうか?などしっかりとリサーチしましょう。

元々、彼氏がいる女性な時点で負け戦です。

勝算が無いのに告白に至るのはあまりにも悲し過ぎるでしょう。

脈の有無を判定するには?

脈がある状態で告白するのが望ましいのは勿論ですが、どうやってそれを判定するの?と思う方も少なくありませんよね。

基本的には、彼女が自分の「悪い所」も見えているかどうかで判定するのがおすすめです。

普段の会話の中などで「貴方の彼女になる女性は幸せものだよ」や「貴方の○○な所を、彼氏に見習って欲しい」など、貴方の良い面だけを見ている女性は脈無しと捉えて良いでしょう。

人間必ずしも100%良い部分だけでは無い事は誰でも承知しています。

その上で良い部分しか見ていないのであれば、それだけ上辺の付き合いという事ですよね。

逆に「貴方の○○な所直さないと彼女できないよ」や「そういう考え、共感できないな~」など関係が悪い訳ではないけれども自分の悪い所まで把握してくれている女性は脈有の可能性があります。

勿論、悪いと言われる部分を直す努力は必要ですが貴方をしっかりと見ていてくれる分脈有と言えるでしょうね。

【女性の脈あり行動については、こちらの記事もチェック!】

彼女が自分にどんな感情を持っているのか女友達にリサーチして貰う

彼女と共通の信頼できる女友達がいるのなら、同性同士で話をして自分をどう思っているのか聞いて貰うのも効果的です。

「○○(貴方)の事、男性としてどう思う?」など、同性同士ならなに気無い会話で直接的な事を聞ける可能性も大きいです。

しかしその時「○○(貴方)が彼氏なら良いよね」等の会話はあまり鵜呑みにしない方が良いかもしれません。

彼氏がいる女性がその様な恋愛関係を絡めて評価する場合は、貴方とそういう関係になる未来を全く想像しないからこそ出てくる発言とも言えます。

女友達の意見も交えて脈の有無を確認するのも良いかもしれませんね。

告白する言葉を選ぼう!

告白する際にはしっかりと言葉を選びましょう。

「こういう言葉で告白しよう」と思っていても、中々それの通りに実践するのは難しいですし、だからと言ってカンペを見ながら…なんていうのは絶対NGです。

告白の際は「こう言おう」ではなく「これは言ってはいけない」という文言のみを意識しておき、後は自分の想いをそのまま伝えれば良いのです。

告白はメール?直接?

基本的に告白をメールで行う男性を好む女性は少ないです。

「そういう大事な事は直接話して欲しい」と思う為ですよね。

しかし、彼氏持ちの女性に至っては一概にそうとは言えません。

まずはいつものやりとりで、大事な話をしたい事。

今後の関係に関わる事、など告白を匂わせとおく事も一つのテクニックとして有効です。

そのメールを見て彼女が「もしかして告白される?」と思い、そのイベントを回避するのであれば答えは「お断り」です。

しかし、それもお互いに気まずい思いをしない為の彼女からの配慮とも言えます。

逆に、それでも出向いて直接話す機会を持ってくれるという事は少なからず脈が有ると言えますよね。

彼氏のいる女性を相手に告白する場合は、メールや電話も有効に活用しましょう。

彼氏を否定した言い方はNG

告白の際に、彼氏を否定するような言い方はNGです。

寧ろ、なるべく彼氏の存在を想い起こさせるワードを使うのも避けた方が良いですよね。

一度好きになって付き合っている彼氏と、未だ未知数である貴方とでは圧倒的に彼氏に実績がある訳ですからわざわざ彼氏と比べさせる様な事はありません。

彼氏の事を抜きにして、貴方の実直な想いを伝える事がとても重要ですよ。

諦めなければチャンスはある!

恋愛は、いつだって諦めた時点で終わりです。

どんなに高嶺の花でも、大きな障害があっても想い続ける事でいつかチャンスが巡ってくる可能性は大いにあります。

諦めないでいる事は長く大変な事ですが、それでも良いと思える女性に出会った時には例え彼氏持ちの女性であったとしても最後まで諦めずに訪れたチャンスをものにして下さいね。