CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

トルコ人の性格的な特徴15選


トルコのイメージを聞かれると「インスタンブール」でしょうか?

どことなく神秘なムードが漂う魅力的な国です。

日本人にとってトルコと言えば「トルコアイス」「トルコ料理」も強いですね。

やはり、その国に一度も行ったことがない人間が考えることは食が一番です。

日本に来たことがない人間も日本と言えば「天ぷら」「寿司」「和菓子」というイメージのようにトルコも「ケバブ」「サバサンド」が有名です。

日本オリンピックも近くなり、今ではたくさんの国の人が訪れます。

日本に住んでいるトルコ人も多くみかけます。

トルコに行ったことがない人でも、トルコ人を見て声をかけてみましょう。

トルコの知られざる魅力を知ることで、きっと神秘漂うトルコに行きたくなるはず。

それにはまず、トルコをチョットだけ知っておく必要がありますね。

今回はトルコ人について紹介します。

トルコ人を解析しよう!


トルコ人と聞いて、どんなイメージを持ちますか?

日本人のイメージを聞けば「礼儀正しい」「シャイ」「真面目」と言う方が多いですよね。

またイタリア人のイメージは明るく陽気、アメリカ人は自由奔放でイエスノーをはっきり言う性格、フランス人はオシャレ・・・など他国に対するイメージは個々に違うものです。

その中でもトルコ人は、どんなタイプなのでしょうか?

どちらかというとトルコ人は日本人に近い性格かも知れません。

例えば、男性も女性もシャイなタイプが多いのです。

トルコ料理屋に行ってもガツガツと接客してくるタイプではないので、いきなり仲良くなろうと思うと難しいかも知れません。

トルコ人の性格を理解した上で仲良くなることが大事ですね。

それには少なくてもトルコの国を理解しておくことが必要です。

少しでもトルコを知っていれば、話かけるキッカケになりますし、会話も膨らみますよ。

まずはトルコを知ろう


トルコ共和国のことを通称トルコと言います。

実際にトルコに行ったことがない人でもトルコ料理は有名ですよね。

実はトルコ料理はフランス料理、中華料理と並んで、世界三大料理に数えられているそうです。

トルコ料理は肉料理が中心です。

イスタンブール、黒海、エーゲ海沿岸は魚介料理も食べることができます。

トルコは喫茶店も有名、トルコの喫茶店を「チャイハネ」と言います。

チャイハネと言えば、日本ではエスニック雑貨ショップをイメージする方もいますが、チャイハネは街角やバザール等をしている通りでトルコ人が座って道端でお茶をすすっています。

トルコの喫茶店と言っても日本のような本格的なカフェとは異なり、紅茶とコーヒーのメニューだけ。

トルコに行ったことがない日本人でも2種類しかないので簡単に注文することができます。

その他、トルコアイスも有名ですよね。

トルコアイスと言えばビヨーンと長く伸びるイメージで日本でも食べることができます。

日本ではトルコアイスと呼んでいますが正式には「ドンドルマ」という名前です。

なんと言ってもドネルケバブはトルコを代表する肉料理です。

ロースターで焼いた牛、羊、鶏の肉の塊を薄くそぎ落とし、野菜と一緒に挟んだサンドウィッチです。

日本でもケバブの路面店を多く見かけますよね。

ケバブとシュラスコは結構似ているイメージですが、シュラスコはブラジル料理で鉄串に刺した牛や豚、鶏に荒塩をふって炭火でじっくり焼くスタイルです。

トルコを代表する料理は、まだまだあります。

トルコをよく知らない人は、まず食文化から触れて行くのも良いと思います。

どこにあるの?


そもそもトルコを知らない人は、トルコはどこにあるの?と思いますよね。

トルコの首都はアナトリア中央部のアンカラ。

トルコと言われていますが、正式にはトルコ共和国です。

西アジアのアナトリア半島と東ヨーロッパのバルカン半島東端の東トラキア地方を領有する、アジアとヨーロッパの2つの大州にまたがる共和国です。

2016年の人口は79,512,426人。

北側は黒海、南は地中海に面しています。

西側はブルガリア、ギリシャと、アルメニア、アゼルバイジャン、イラン、イラク、シリアと接します。

ページトップ