CoCoSiA(ココシア)

フィリピン美人の9個の特徴。現地の人気芸能人も紹介!


日本にも多くいる外国人であるフィリピンの人ですが、キレイな人を見たことがありませんか?

『フィリピン人は美人』というのは、比較的有名な話です。

多くの日本人がフィリピン人と結婚していたりするので、納得できると思います。

また、フィリピン人の芸能人やフィリピンとのハーフだという芸能人も数多く活躍しているんです。

日本にもたくさんいるので、他の外国人とりも親近感がわくという人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなフィリピン美人について魅力や特徴、最後には日本で活躍しているフィリピン人の芸能人についてご紹介していきます。

フィリピン美人の魅力に迫る!


日本でも比較的よく見かける外国人でもあるのがフィリピンの人だと思います。

実は国際結婚している15%前後は奥さんがフィリピン人なんだそうです。

日本人男性が国際結婚する相手で一番多いのは中国で、二番目がフィリピンです。

そのため、日本でもフィリピンの女性をよく見るのかもしれませんね。

フィリピンの女性が美人の理由を説明するうえで、歴史を見ていく必要があるかもしれません。

フィリピンは、東南アジアに位置する国で、日本とは昔から交流があります。

しかし、フィリピンはその昔植民地になっていた時代があるそうです。

島に分かれていた民族が、スペインの征服によって集められ、中国人が入ってきたりした歴史があるため、多くの民族とのミックスになり、魅力的な顔になったというわけです。

スペインに征服された後、中国人が移民してきたことにより、支配が円滑にいったといわれています。

そのため現在でもフィリピンの経済の中心には中国系の人がいるようです。

スペインに征服されたあと、アメリカの植民地へと変わっていきます。

日本人も戦国時代から徳川家康の時代の初期の頃までの間に、多くの日本人がフィリピンに移住したという歴史があるんだとか。

そんな短い歴史の間にたくさんの民族の血が合わさったので、独特のフィリピン人の顔になったといえるのかもしれませんね。

日本にフィリピン女性が増えている


現在、外国人を見かけるのは、そう難しくはありません。

留学生や外国人学校も数多くありますし、日本で仕事をしている人もどんどん増えていっています。

実は、その中でもフィリピンの女性は増えていっているんだそうです。

1998年のリーマンショックによって外国人はぐっと減ってしまいましたが、フィリピン人に関してはあまり変わらないという数字もでているんだとか。

注目はその男女比です。

中国や韓国などのアジアの国の男女比は、あまり大きな違いは見られません。

しかし、フィリピンにおいては、男性に比べた女性比はなんと3倍です。

フィリピン人の男性一人に対して、女性は三人日本にいるということです。

これはなかなかすごい比率ですよね。

その理由はなんなのでしょうか?

調べてみると、色々な理由があるようです。

国が海外での出稼ぎを奨励している


フィリピンの経済において、海外での出稼ぎ労働者は切っても切れない存在なんです。

まず、フィリピンでは海外に出稼ぎに出る人のことを『OverseaFilipinoWorkers』の略で『OFW』と呼ばれています。

このOFWがフィリピンのGDPのなんと10%を占めているともいわれているんです。

OFWの人たちの多くは、海外で働いて得た賃金の多くをフィリピンにいる家族へ送金します。

この外貨送金がフィリピンの経済成長を支えているということです。

そのため、家族にOFWが何人もいるというのも、珍しくないんだとか。

ちなみに、フィリピンの平均年収は、およそ48万円。(現地通貨では、約23万ペソです。)
一見あれ?と思う人がいるかもしれませんが、『月収』ではなく、『年収』です。

一年一生懸命働いて48万円ということです。

日本で働きたいと思う人が多いのも、納得ですよね。

日本が近いから


海外へ出稼ぎをすることで、家族が大いに助かるということは分かったと思います。

では、多くの国がある中で、フィリピン人はなぜ日本に出稼ぎにくるのでしょうか。

その中には近いからという理由がでてくるそうです。

東京からフィリピンの首都のマニラまでの直線距離は、2995kmです。

ちなみに北海道から沖縄までの直線距離が約3000kmだそうです。