中国人ってみんな美人だよなぁ・・・なんて思っているそこのあなた!

最近では、日本のテレビ番組でも中国人のタレントさんや中国人の一般の方が特集されていたりしますよね。

それに日本にやってきている中国人ってとても多いので、友達に中国人がいる・・・という方もいらっしゃることでしょう。

どんな形であれ、中国人とコミュニケーションをとったり、中国人を見かけたりすると日本人と同じアジア諸国の人だというのに、どこか目がぱっちりしていてかわいらしく見えるものです。

それは、「偶然そんなかわいい中国人にでったのだ」と思いたくなるものですが、出会う人出会う人、みな中国人ってかわいらしいんですよね。

それってなぜなのでしょうか?ずばり、中国人美人なんていう言葉があるくらいに、中国人には美人が多いなんていわれているんです♪

日本によく観光に来ている中国人、日本に留学しにきている中国人・・・などなどさまざまな人がいますよね。

その中国人とコミュニケーションをとることになったときに、美人すぎて驚かないようにこの記事で「中国人美人ってどんな人なのか」というのを勉強しておきましょう。

中国美人には、どんな特徴があるのか?

また、世界三大美女のひとりに指定されているのも中国人だということ、中国の有名人でも特に美人な人をご紹介しています!

もしかしたら、あなたはまだ中国美人の美しさについて理解していないかもしれません。

しかし、この記事を読めば必ず中国美人についてもっと知りたくなること間違いナシです!

中国人の美人ってどんな顔?

あなたは、これまでの人生のなかで中国人と関わる機会はありましたか?

例えば、学生時代のクラスに中国人留学生がいたとか、アルバイトや職場で中国出身の人がいた・・なんて色々なケースで中国人と出会うことが出来ますよね。

特に、日本には中国人がよくやってきているので他の国の人に比べると接する機会が多いかもしれません。

日本人かと思って話をしていたら、実は流暢な日本語を話すことの出来る中国人だったとかよくある話。

中国人って日本のことを好きでいてくれる人が多いために、毎年観光やら旅行やらでたくさんの人が来日しています。

そのため、あなたがこれまでに中国人と関わる機会がなかったとしても”中国人に対する印象”というものを確実に持っているのではないでしょうか。

どんなイメージを持っているかは人によってまったく異なるものですが、中国人の中でも特に”美人”といわれる人にたいしてあなたはどう思っているでしょうか?

中国人であれ、日本人であれば、人は”美人”が大好きです。

なかには、「僕は美人がコワイ!」なんて主張する男性もいますが、心の中では美人に憧れを抱いているものなんですよね。

では、あらゆる国に存在する美人さんのなかでも”中国人の美人”って果たしてどんな顔をしているんでしょうか?

既にこれまでに中国人でも美人と思われるような人と交流してきた人であれば、その特徴をすぐにいくつもあげることができるはず。

というのも、筆者も学生時代からの知り合いの中国人女性がいますし、その子は本当に美人さんなのですぐに特徴をいうことができるからです。

日本人でも「美人だなぁ」と思う人ほど、自分のことを謙遜して「美人じゃないよ」なんて言ったりするものですよね。

それに自分が美人であることを本当にわかっていなくて、ひたすら美人になれるように・かわいくなれるように努力している姿をみることもあります。

そんな前向きな姿勢がまた”美人”を作っているのですが・・・。

この話の続きは、のちほどの”中国美人の12個の特徴”でお伝えするとして、なんとなくでもいいので「中国人の美人さんってこんな顔かなぁ」と思うようなものを想像しておいてくださいね♪

国によって違う美人の基準

あなたは、どのような顔を思い浮かべたでしょうか?

きっと日本人でも「美人」とよばれるような基準を満たしている顔を思い浮かべたはずです。

なぜならば、それが私たち日本人の美人の基準だからなんですよね。

例えば、細いボディ、大きな瞳、かわいい雰囲気、どこかほっておけない仕草・・・などなどいろいろな美人の基準をあげることができるかと思います。

それらにたいして、私たち日本人は”美人の基準”と思っていますが、他の国の人から見たときにその基準が必ずしも”美人の基準”を満たしているとは限らないんです。

それはどうしてか・・・ずばり、国によって女性に対して抱いている”美人の基準”っていうのが違うからなんです。

それを裏付ける証拠といってもいいのが、”活躍している場所が限られている”ということ。

日本人女性タレントでも、日本ではとても人気になることができるのに海外に進展した場合にはまったく相手にもされないなんてことがあります。

反対に、日本ではまったくもって見向きもされなかった女性がハリウッドに参加したとたんにそちらの国では大人気になるなんていうことも。

ずばり、国によって美人の基準がちがうからこそそのようなことが起こってしまうんです。

そのため、今回ご紹介している”中国人美人の特徴”というのは、日本人の”美人の基準”の視点からその特徴をお伝えしています。

世界三大美女にもいる中国美人


あなたは、世界三大美女を言うことが出来ますか?

世界三大美女とは、この地球上に生きたことのある人のなかでもっとも美しいとされているたった3人の女性のことです。

エジプトのクレオパトラ、日本の平安時代に存在していた小野小町、そして中国の楊貴妃になります。

それぞれまったく別々の美人要素をもっているのに、どうして”世界三大美女”に選ばれたんだろう、なんて不思議に感じている方もいるはずです。

たしかに歴史の教科書や資料集に目を通してみると、どう考えてもその3人よりも美人でかわいい歴史上の人物なんてたくさんいるからなんですよね。

それに現代に存在して活躍している芸能人や有名人の方が美人だわい!なんて主張したい方もいらっしゃることでしょう。

3人ともそれぞれに”美女とよばれる要素”というものを持っていました。

その要素によって、多くの人がその時代にその女性に魅了されていたということなんです。

エジプトのクレオパトラでいえば、とてもお話し上手だったといわれています。

お話がへたくそな人と話しているとどうしても気が散ってしまうものですが、クレオパトラは絶対にそうせることはしませんでした。

というのも巧みな話術を持ち合わせていたんですよね!

そして、その話している声も多くの人を魅了する要素がたっぷり含まれていました。

まるで小鳥のように繊細で、それでいてどこか聞き入ってしまうような声をしていたといいます。

あなたには好きな歌手はいますか?どうしてその歌手がすきなのかといったら、その声にほれ込んでいるなんていうこともあるのではないでしょうか。

その感覚と同じですね。

次に、われらが日本の小野小町はどうでしょう。

現代の日本人からしても、チョットアリエナイ風貌をしている彼女は、歌人でしたね。

日本の歴史のなかでは有名な『六歌仙』の歌い手の一人になります。

そんな彼女はまろ眉、そして小さな目、またおちょぼ口でした。

現代では「美しい」というような人はあまり見かけませんでしたが、彼女が活躍していた当時の日本では特に人気があった顔だちなんですよね。

そのため、世界三大美女のうちの一人に入っています。

しかし、なかには小野小町ではなく、ギリシャ神話の女王であるヘレネを世界三大美女のうちの一人としていたり、フランスのマリー・アントワネットの名前をあげる人もいます。

それってそれぞれの国で”美人の基準が違う”ということをまさに裏付けていますね。

絶世の美女の楊貴妃

これまでに世界三大美女のうちのクレオパトラ、小野小町のプロフィールなどを詳しくお伝えしました。

では、3人目は・・というと中国の「楊貴妃」なんですよね。

楊貴妃は、玄宗皇帝の寵愛していたお姫さまになります。

”寵愛”されるほどの美女っぷりだったことは、なんとなく察することが出来るでしょう。

その寵愛されるほどに美しかった魅力があったために、玄宗皇帝は安史の乱という戦いをおこしてしまいました。

戦いを起こしてしまうほど、冷静さを失わせてしまうほどに美しい美貌の持ち主だったということでいいでしょう。

また、そのように戦いを起こさせたとして”傾国の美女”なんて呼ばれたりもしています。

まさに、国を傾けさせる、混乱させてしまうほどの美しさを持っているということですね。

本当に楊貴妃がとてもとても美しかったのか、ただ玄宗皇帝がバカだったのかは本人たちしか知りませんが・・・。

しかし、楊貴妃は絶世の美女なんていわれており、中国で昔から言い伝えられている”古代中国四大美人”のうちのひとりにも入っています。

他の四大美女は、西施、王昭君、貂蝉です。

4人ともとても美しい美貌をしていたんですね。

それに中国独自で”古代中国四大美人”なんているくらいに、中国人には昔から美人が多かったということなのでしょう。

中国美人の12個の特徴

あなたは、楊貴妃のような美しくてそれでいて目が離せなくて、自分の冷静さを失ってしまうほどに魅力を感じた人はいますか?

そのように感じる相手には、”運命の人だ”なんて思ってしまうかもしれませんよね。

そんな楊貴妃のような中国美人って現代にも存在しているんでしょうか?

人によっては、玄宗皇帝のように冷静さを失ってしまうくらいの美人って現代にも存在しています。

一時期ニュースで騒がれたものに、日本人男性が中国の女性ネットアイドルのことがすきすぎてそのアイドルの前で切腹をしたことがあります。

普通は、美人を目の前にしたのであれば見とれるかしかできないものですが、その日本人男性はその中国人のネットアイドルさんのあまりにも美しすぎる美貌でおかしくなってしまったのでしょう。

まるで楊貴妃のような存在ですよね。

日本人男性といってもあらゆる年代の男性の心をトリコにしている”中国美人”っていったいどんな顔をしているのでしょうか?また、どんな性格をしているのでしょうか?

まだまだ、想像することが出来ないかもしれません。

同じアジア圏内でも韓国美人であれば、日本で多くの韓国女性アイドルがデビューし、活躍しているので想像しやすいですね。

でも、中国人のアイドルや芸能人って韓国人ほど日本で活躍はしていないために、中国美人の特徴をつかむことも想像することも難しくしてしまっているんです。

ここでは、”中国美人”とはいったいどんな人なのかを詳しくご紹介しています!

12個の特徴をよみながら、「こんな人なのかぁ」なんて想像してみてくださいね。

色白の肌

中国美人には絶対的な共通点があります。

それは”色白の肌”。

日本人女性でも「白さは美しい」と感じているものですが、それ以上に中国人女性は”白さ”へのこだわりがすごいんです。

日本でも高級なものから安いものまで”美白化粧品”が販売されています。

しかし、中国ではもっと幅広い種類の美白関連化粧品が販売されていますし、それが購入されているんです。

この点では日本人のもっている”美しさの基準”とマッチするため、多くの日本人が中国美人は白くて美しいなぁなんて感じるわけです。

とはいっても、もとから肌が白かったわけではないんですよね。

あなたは、肌がもともと色黒で白くなるにはむりかもしれないと諦めていませんか?中国美人は、もともとの肌が黒かったとしても諦めません。

美白関連化粧品をつかったり、エステに通ったりして徹底的に白さを磨きます。

そのため、紫外線対策はかかしませんし、日本での灼熱の太陽の日差しが降り注ぐ海辺でも長袖を着用していることが多いです。

ツヤと透明感も欠かせない

色白の肌になるには、とことんこだわりまくるのが”中国美人”です。

かといって、ただやみくもに色白をめざしてもそこに近づくことは出来ませんよね。

これまでに白くなるのに失敗してしまった方は、その”的”を絞ることができていなかったのでしょう。

しかし、中国美人は特に”ツヤ感”と”透明感”に注目して色白対策をしています。

ただ白いだけでは不健康に見えてしまいますよね。

そのため、肌には潤いを常にもたせ、そして肌がすきとおっているようなのを目指しています。

そのための美白関連化粧品や薬品などを使いこなしているんです。

スレンダーな体型


日本人女性のなかでも”美しい基準”の中に入っているのが”スレンダーな体型”ですね。

男性からすれば、もう少しふくよかでもいいし、太っていてもいいのになぁ・・・だき心地が悪いんだよなぁ・・・なんて思っているものですが、女性たちは「痩せるため」であれば食事抜きなんてお手の物ですよね。

それは、中国美人も同じこと♪

中国美人のなかで”太っている””ぽっちゃりしている”人というのは、いません。

太っているというよりも、少し肉付きがいいくらいの体型くらいなので全体的に見ればスレンダーな体型をしているんですよね。

スレンダーな体型というと、どのようにして手に入れているのでしょうか?

ずばり、ダイエットをしたり、生活習慣を見直したりして根本からやせる努力をしています。

日本人女性と変わりません。

足がすらっと長い!

中国美人と日本美人の違いといえば、スレンダーで長い足でしょう。

あなたの足は長いですか?

日本人って短い足の人が多く、それをコンプレックスに感じている方がとても多いですよね。

ハイ。筆者もその一人です。

しかし、中国美人ってびっくりするほどにみなさん、きれいな肌でそれでいてスレンダーで、そして細い足をしているんです。

足が長いとさらにスレンダーに見せる効果もあるので、色々な点で相乗効果を得ることが出来ているんですよね。

そのように長い足にみせるためのファッション、骨盤矯正などを実施しています。

ハッキリした顔立ち

アジア圏内出身の女性って特に日本や韓国というと、目が細くてどこか”塩顔”要素を持っていることが多いですよね。

そこにコンプレックスに感じているので、どうしても「おおきな瞳」をしている人を気になってしまう傾向があります。

あなたもそうではありませんか?

それにどちらかというとぼんやりしている顔立ちをしているので、印象があまりないのも特徴です。

しかし、中国美人はその正反対でとてもハッキリした顔立ちをしているんです。

同じアジアの人だというのに、ここまで違うの!?なんて最初はその現実を受け入れがたいものです。

また、ハッキリした顔立ちになっているのってメイクが濃いからなのではないか?

と思ってしまうものですが、彼女たちはスッピンでもとてもハッキリした顔立ちをしています。

以前、学生時代からの友人の中国人女性と旅行に行ったことがありますが、風呂上りの顔もとてもかわいらしかったですよ。

メイクなんて必要ないんじゃないの!?と、女性としてうらやましいかぎりでした。

クールな雰囲気

美しい人ってどこか爽やかなイメージをもっているもの。

それはどの国の美人さんにも共通していえることです。

もちろん、中国美人も爽やかな雰囲気をしています。

しかし、そこにさらに”クールでかっこいい雰囲気”までも持っているのが中国美人なんです。

中国美人といえば、ベビーフェイスで童顔でかわいらしいイメージを持っている人もいるかもしれません。

たしかに、そのような”かわいらしい美人さん”もいますが、中国美人のほとんどは”クールな一面”を持ち合わせていることが多いんです。

でも笑ったらとてもきれいでかわいいし、話せば明るいのでそのギャップにやられてしまうことがほとんど。

キリッとした眉毛

眉毛もしっかり整えているのが中国美人さん。

いや、どの国であれ、そして性別関係なしに身だしなみの一環として眉毛は整えるものですね。

しかし、中国美人はもともとの眉毛の形がキリッとしているのでそこまで手を加えていません。

日本人ですと、自分のなりたい顔になるために眉毛を全部剃ってしまう人もいますが、中国美人はそんなことしません。

むしろ、自分が元から持っている眉毛の形をいかした眉メイクをしています。

それにキリッとしている眉毛なので、洗練された美人度をアップするだけではなく、さらに「頼れる姉後肌」として慕われている人も多数います。

反対に丸い眉毛だと”優しい印象””どこか抜けている印象”を与えますが、中国美人はそういうのはださないんですよね。

鼻が細くて高い

では、次に顔立ちや顔のパーツに注目してみていきましょう!

あなたは、鼻が高い人を美人だと思っていませんか?その美人要素までも満たしているのが中国美人なんです。

しかし、ただ鼻が高いだけではなく、鼻の穴は小さくてそれでいて細い鼻がイイ!と思っている方が多いはず。

中国美人ってその誰もがほしがるような”細くて高い鼻”をもっているんです。

なかには、美容整形をして手に入れた人もいますが中国人の顔の傾向として、細く高い鼻があり、もともと生まれもったものをそのまま活かしています。

鼻が高くても鼻の穴が大きかったら少しみっともないですし、それに反対に鼻が細くても鼻が低かったらどこか子供っぽい印象になって美人にはみえませんよね。

涼しげな目元

次に目元について注目していきます。

あなたに中国人女性の知り合いがいるのであれば、その中国人女性の目元を少し思い出してみてください。

クリクリで大きな瞳をしてるけれども、情熱的な瞳というよりはどこか”涼しげな瞳”をしているのではないでしょうか?

目元ってその人の心情がよく表れるものです。

涼しげな目元をしているということは、いつも冷静に物事をみることができていること。

それにあまり目元が濃すぎるということでもないし、薄すぎるということでもなく”ちょうどよい目元の割合”をしているんですよね。

情熱的な目元をしている人だと、目線をあわせるのにちょっと緊張してしまいますが、涼しげな目元であればいつまでも見つめていたいと思えるはず。

大きな瞳

もうひとつ目元について特徴をお伝えしましょう。

もう何度かお伝えしていますが、中国美人の一番の特徴ともいえるのが”大きな瞳”になります。

大きい瞳をしているので、くりくりしていてメイクも映えるし、女性としては憧れてしまうんですよね。

アーモンド形のきれいな形をしていることも多く、またまつげも長いので大きな瞳に見える要素がつまっているといえます。

そんな大きな瞳の中国美人がアイメイクをすると、さらに目を協調することが出来るのでそんな瞳に心を奪われてしまう男性もすくなくないんです。

暗めの髪色

髪の毛の色はどうでしょうか?日本人はもともと黒髪ですが、おしゃれのために茶色に染めている人がたくさんいますね。

それと同様に中国美人のなかでも、髪の毛を染めている人はたくさんいます。

しかし、中国国内でも”美人”とよばれている中国美人の要素としては、髪の毛は黒髪なんですよね。

または、髪の毛を染めていたとしても”暗めの茶色”になります。

日本の原宿ではやっているようなピンクや緑などの奇抜な色は絶対に入れません。

それが自分にいちばん合っているということ、そしてその暗さがメイクやファッションを映えさせ、さらに中国美人を輝かせているんです。

赤いリップ

どんなに美しい顔立ちをしている中国美人であっても、メイクを欠かすことはしません。

日本人でそうですよね。

きれいなのに、メイクがいらないのになぁなんて思うけれどもメイクをすることによって、さらにその雰囲気をきれいに見出しています。

ずばり、中国美人がこだわっているのはアイメイクと”リップメイク”になります。

目元はそこまで濃くせず、リップを明るくするのが彼女たち流のメイクの方法です。

それも赤いリップを好んでつけているので、日本人としては「少し目立つな」「派手だな」と思うこともあります。

でも、もともと唇が分厚い彼女たちですからそこを上手にいかしているんです。

そのため、男性によってはすぐにでもキスしたくなっちゃうことも。

日本人であれば隠してしまいがちな、分厚い唇をいかすなんて美人だからこそできることなのでしょう。

小さな顔

ほとんどの国で美人の基準といわれているのが”小さな顔”ですね。

中国美人でも小さな顔をしている人が美しいといわれています。

大きな瞳に小さな顔なんて、とても嬉しい組み合わせですよね!

それに小さな顔をしているからこそ、大きな瞳を際立たせることが出来るんです。

しかし、もとから小顔な人もいれば、小顔マッサージなど地道な努力を続けることによって小顔を手に入れた中国美人はたくさんいます。

もしかしたら、あなたは自分の顔の大きさに既に諦めかけているかもしれませんが、中国美人を見習えばきっと小顔になることができるでしょう。

マネキンみたいな美しさ

中国美人に出会ったとして、あなたはきっと言葉を失うでしょう。

なぜならば、まるでマネキンのような美しさを放っているからなんです。

マネキンのような美しさとは、どんな美しさなのか?ずばり、陶器のようでいてツヤのある肌、細くて長い手足、体もほそくて、それでいておしゃれまでしているというイメージですね。

まるで人工的に作られた顔なのではないかと感じる人も。

そのように感じてしまうほどに、人間離れした美しさをもっているんですね。

日本人でもマネキンのような美しさを目指している人はいますが、なかなかなりきれていないのが現状です。

そのような美しさを手に入れたいと思うのであれば、中国美人を見習うといいでしょう。

中国美人の芸能人

これまでに中国美人とはいったいどんな人なのか?

そして顔のパーツはそれぞれどのような物を持っているのか・・などなど中国美人の特徴についてお伝えしてきましたね。

それだけ読むだけでもどこの国の美人よりも美人なのではないか・・なんて感じてしまったかもしれません。

しかし、なかにはまだ”中国美人”のイメージをしっかり持つことができていない方もいるはず。

そのような方のために、ここでは中国美人の芸能人をご紹介しています!

彼女たちはどんな美人要素をもっているのか確認していきましょう。

リン・チーリン

リン・チーリンは、香港出身のモデルです。

2018年で40代前半ですが、まさか40代とは思えないくらいの美しい肌、そして若々しい雰囲気を放っています。

また、彼女は香港だけではなく台湾でも活躍しているので、台湾のモデルさんとしてなら知っていた・・という方もいるかもしれないですね!

それにくりくりした目を持つ童顔さんなので、これから年をとっても若々しい印象でい続けることでしょう。

彼女は、実は日本でも活躍したことのあるモデルさんなんです!

有名芸能事務所であるオスカープロモーションに所属し、台湾大使として活動していました。

その際には、化粧品メーカーのKOSEのイメージモデル、そしてCMキャラクターに抜擢されたことも。

化粧品会社のPRにはもってこい美しい肌、そしてきれいな顔立ちをしているのは昔から変わりません。

スー・チー

スー・チーは、台湾出身で中国で活躍しているモデルさんです。

モデルさんといっても、あらゆるドラマなどに出演しているので海外ドラマ好きの方であればどこかで診たことがあるかもしれません。

そんな彼女の顔で特徴的なのは”離れている目”、そして”大きな口”でしょう。

離れている瞳は、爽やかで涼しげな目元にしてくれていますし、大きな口で笑うその顔はまるでお日様のようにみえることも。

元気をくれる、それでいてどこか色気たっぷりのお姉さんです。

リウ・シーシー

リウ・シーシーは、中国で活躍している女優さんです。

まさに”陶器肌”そして”マネキンのような顔”をしている代表的な女優さんといえるでしょう。

日本に出回っている日本人の写真で「マネキンみたいだなぁ」なんて思える人ってだいたい加工されているんですよね。

しかし、リウ・シーシーは加工ナシでも美しい顔立ちをしているんです!それにマネキンそのもの・・・。

身長は、165センチでさほど高くありませんがファッションなどによって長い手足がきれいに際立っています。

アンジェラ・ベイビー

アンジェラ・ベイビーは中国で活躍しているファッションモデルさんです。

といっても、彼女の顔って中国美人の要素にさらに欧米人の美人の要素をたしたような顔立ちをしているんですよね。

まさにパーフェクト美人といってもいいくらいの美しい顔をしてるんです♪

中国だけではなく、日本ファッション雑誌の『Ray』などにも出演したことがあるため、もしかしたら見たことがあるかも?

また、きれいな顔だけではなく北京語や広東語、上海語などのあらゆる中国語のほかに英語や日本語までも話すことが出来るんです!

才色兼備とはまさにこのことでしょう。

チャン・ツィイー

チャン・ツィイーは、中国の女優さんです。

164センチという少し低めの身長ですが、かなり細身の体型をしているので女性であれば憧れを抱くでしょう。

また、もうすぐ40歳とは思えないようなかわいらしい顔をしているので、子供っぽさを感じてしまうかも
でもそんな可愛さの中にこそ、美しさを隠し持っている大人な方です。

中国美人はまるで天使のような可愛さ!

今回は、さまざまな国で美人がいるなかで”中国人の美人さん”について特集してきました。

あなたが想像していたような美しさを持っていたでしょうか?

世界三大美女の中の一人に入るなど、現代だけではなく昔から”美人さん”がたくさんいた国なんですよね。

それにとてもカワイイ顔立ちにプラスして、美しさも兼ね備えているので多くの方が憧れを抱くことでしょう。

今回ご紹介した中国美人の特徴をあなたのなかにも取り入れて、ぜひとも美人さんに近づいちゃいましょう。