みなさんは、「義理人情」や「義理人情に厚い人」と聞いて、どんなイメージが湧くでしょうか?

そもそも「”義理人情”の意味をよく知らない…」という人もいるかもしれませんね。

ですが言葉の説明は出来なくても、何となく格好良いイメージがあったり、義理人情に厚い人に憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか?

今回はそんな”義理人情”に注目し、”義理人情の言葉の意味”についての解説と、”義理人情に厚い人の10個の特徴や行動”や”義理人情に厚い人になる方法”、さらに”義理人情が描かれている有名な作品”をご紹介します。

これを見れば、義理人情についての説明もバッチリ出来る様になりますし、義理人情に憧れている人も、その理想に近付く事が出来るはずです!

義理人情の意味を理解しよう

「義理人情って、どういう意味…?」と聞かれて、完璧に説明出来る人は案外少ないのではないでしょうか?

言葉のニュアンスは何となく理解していても、具体的に説明するとなると、少し難しい言葉かもしれませんね。

そこで、まずは”義理人情の言葉の意味”を説明していきたいと思います!
みなさんも、自分の解釈が正しいかどうか確認してみて下さいね。

義理とは

「義理」とは一般社会における道徳や習慣の事を指し、「人の踏み行うべき正しい道筋」(中国漢代の『管子』『史記』『漢書』に由来)を意味します。

つまり義理は、社会で暮らす上で守らなければいけないルールの事なのです。

または、人間関係のしがらみに基づく義務とも言えるでしょう。

濃密な人間関係の間には、目に見えない貸し借りや力関係が働くものです。

もし、過去に自分を助けてくれた恩人が困っていたとしたら、今度は自分が力を貸すのが道理ですよね?
この様に、かつての借りを返す行為は「義理にかなった行動」になる訳です。

人情とは

「人情」とは自身の中で起こる感情としての本能的な欲求の事です。

もう少し具体的に言うと、生まれた時から持っている、他人への情けや思いやりの気持ちを指します。

義理の様な貸し借りや損得、人間関係における義務など関係なしに、人情は純粋に他人への情だけなのです。

例えば、見ず知らずの赤の他人が困っているを見て、「何とかしてあげたい」という気持ちから助けてあげる行為は、まさに人情からきている行動と言えるでしょう。

義理人情とは(セットで使われることが多い、本来は相反する言葉であることを知っていましたか?)

「義理人情」とは、日本の濃密な人間関係や社会関係を維持存続・強化する為の日本社会や文化における習俗・社会規範の事で、その言葉自体は中国が由来だそうですが、現在一般的に知られている意味は日本独自の考え方になります。

義理と人情という言葉はセットで使われる事が多いですが、義理という人々を縛る厳しい社会規範と人情という人としての情欲や思いやりの情は、対立・葛藤の関係にあり、「義理と人情の板ばさみ」と言われる様に、本来は相反する意味の言葉です。

一方で、「義理人情」という1つの言葉として使われる事もあり、これは情緒的な人間関係に根ざした心情道徳という性格を持っています。

義理人情に厚い人の10個の特徴や行動をチェック

”義理人情の言葉の意味”について説明しましたが、「自分が思っていた意味と違った!」という人は、本当の意味を知って驚いた部分もあったのではないでしょうか?

言葉の意味を理解したら、次は”義理人情の性格を待つ人”について見ていきたいと思います。

もしかしたら、みなさんの中にも「義理人情に厚い人」がいるかもしれませんね。

ですが、”義理人情に厚い”とは、そもそもどの様な人の事を言うのか…?

という事で、”義理人情に厚い人の10個の特徴や行動”をまとめてみました!

次の特徴に当てはまるものが多ければ、義理人情に厚いと言えるかもしれません。

みなさんも、自分や周りの人を当てはめながらチェックしてみて下さい。

1.気配りができる


義理人情に厚い人は、気配りが出来る人が多いです。

例えば、「忘れてた!急いでやらなきゃ!」なんて事があった時に、「それなら、さっきやっておいたから大丈夫だよ」とフォローしておいてくれる人は気配り上手と言えるでしょう。

普通の人が気付かない事もいち早く察知し、上手に対処しておいてくれるので、周りに一目置かれる事も珍しくありません。

そういう人は、周りをよく見ているのはもちろんですが、頭の中で「周りの人は何を望んでいるのか?」「自分はどんな行動を取れば良いのか?」という事を常に考えながら行動しているので、適切な気配りが出来るのかもしれませんね。

2.誘いを断らない

誰かから遊びや飲み会に誘われた際に、あまり断らないのも義理人情に厚い人の特徴です。

それは、急に誘われた場合や仕事で忙しい場合も同じで、誘われれば何とか都合をつけて参加し様とするので、周りからは”かなり付き合いが良い人”として認識されているでしょう。

義理人情に厚い人の中には、「せっかく誘ってくれたのに断るのは申し訳ない」「誘ってくれるのはありがたい」という考えがあるので、断るという選択肢は出てこないのかもしれませんね。

また、義理人情に厚い人は仲間との繋がりを大切にしているので、同窓会や誕生日会といった知り合いが集まる場所や、誰かの祝いの席には高確率で参加しているはずです。

3.言葉を選んで話せる(相手を傷つけない・否定的でない)

義理人情に厚い人は思いやりの精神に溢れているので、他人を傷付ける様な言動は絶対に取りません。

また、言葉には力があり時に人の心を深く傷つける武器にもなります。

義理人情に厚い人はその事もちゃんと分かっているので、誰かと話す時に言葉を慎重に選んで話す癖がある様です。

例えば、誰かと話をしていて相手が何か間違った事を言った場合、「それ、違うから…」とか「間違ってるし!」といった、相手が不快に感じるかもしれない言い方はしないでしょう。

義理人情に厚い人は「どう話せば相手に分かりやすく伝わるか?」とか、「相手の気分を害さない話し方は…」と常に相手の事を考えています。

なので誰かと話す時は、無神経な発言や相手の誤解を招く様な話し方は、特に意識して避けているのではないでしょうか?

また、義理人情に厚い人は、他の人に対して否定的・消極的・悲観的といったネガティブな言葉はあまり使わないかもしれませんね。

4.褒め上手

実は、義理人情に厚い人間の中には、他人からの裏切りや孤独を経験した事がある人が多いと言われています。

つまり、人間の悪い部分を知っている訳です。

それにも関わらず、義理人情に厚い人は他人の悪いところではなく、良いところに目を向けて相手を正当に評価しようとします。

過去に人間の悪い部分に触れた経験があるからこそ、「人間には誰だって欠点があるもの」「悪いところがあるのは仕方がない」と受け入れる事が出来るのかもしれません。

そして、義理人情に厚い人は他人の良いところを見ているので、人の長所を見つけるのが得意です。

さらに、相手を褒めるのも上手いと言えます。(人を持ち上げるのが上手いという話ではありませんよ?)

他の人が気付かない様な相手の良いところを、的確に伝える能力に優れているので、褒められた方もそれがお世辞や社交辞令ではないと分かって、気持ち良くその言葉を受け取る事が出来る訳ですね。

5.聞き上手・話し上手


義理人情に厚い人は、聞き上手であり話し上手といった、抜群のトーク力を持っています。

言葉選びに気を付けていたり、気配り上手な一面もあるので、こういった特徴があるのも何となく分かる気がしますね。

会話を上手く盛り上げるには、相手の会話のペースを見抜き、それに自分のペースを合わせる必要があります。

話を聞く側なら、相手の話に合わせて上手く相槌を打つ必要がありますし、自分が話す側なら、相手の反応から話題をチョイスしたり話し方を変える必要がありますよね?
つまり義理人情に厚い人は、それが上手く出来ている訳です。

義理人情に厚い人は、普段から他人に合わせているところがあるので(人の誘いを断らなかったり、相手に合わせて言葉を選んだり)、他人の会話のペースに合わせる事自体は苦ではないし、得意なのかもしれませんね。

6.頼りにされている(よく相談を受ける)

義理人情に厚い人は周りの人から頼りにされる事も多く、親分肌や姉御肌な一面もあると言えます。

普段から人助けを頻繁にしている事もあって、困っている人を放っておけない性格だと周りにもバレているのでしょう。

あるいは、義理人情に厚い人と接する内に「この人を頼れば大丈夫!」という気持ちが自然と芽生えるのかもしれませんね。

また、義理人情に厚い人は頼りになるだけでなく、聞き上手や褒め上手という事もあり、「話を聞いて貰いたい」「励まして欲しい」という人のからの相談も絶えません。

それに、義理人情に厚い人は、親身になって話を聞いてくれますし、約束は絶対に守ってくれる(=秘密を漏らさない)ので、相談相手にはピッタリなのです。

7.友達が多い(友達を大切にしている)

義理人情に厚い人は友達が多いです。

ここまで見てきた特徴からも、義理人情に厚い人が周りの人々から好感を持たれる理由が分かりますよね。

しかも、義理人情に厚い人は友達・家族・恋人など身近な人を特に大切にします。

こういう人が自分の周りにいたら、誰だって「友達になりたい!」と思うのではないでしょうか?

上で「義理人情に厚い人の中には、裏切りや孤独を経験している人が多い」という話をしましたが、もし過去に孤独な時期があったのなら、そういう辛い経験をしているからこそ、赤の他人にも優しくしたり、自分の周りの人を本当に大切に出来るのかもしれませんね。

8.見返りを求めない

義理人情に厚い人は損得勘定で動きません。

多くの人は何か行動を起こす時に、どうしても自分へのメリットや利益を考えてしまうものです。

しかし、義理人情に厚い人はボランティア精神の塊なので、自分に全く得がなくても躊躇いなく行動する事が多々あります。

なので、他人に借りを作ったからと言って見返りを求める様な事はしません。

そう考えると、義理人情に厚い人って何だかヒーローみたいですね。

それから本人は無自覚かもしれませんが、思いやりの精神が強い分、人に尽くしたがりな一面もあるのかもしれません。

9.恩を忘れない

自身は見返りを求めませんが、他人から受けた恩は何年経っても絶対に忘れないのが義理人情に厚い人の特徴です。

「人に助けて貰った!」なんて場合はもちろん、「落とした物を拾って貰った」とか「友達に飴を貰った」といった些細な事でも、借りが出来たらそれを返すのが義理人情に厚い人の行動です。

恩を返された方は「あの人に何かしたっけ…?」と、些細な事過ぎて貸しを作った事すら忘れているかもしれませんが、そういう律儀なところも義理人情に厚い人の魅力なのでしょうね。

10.自己犠牲の精神が強い

義理人情に厚い人は自己犠牲の精神が強いです。

自己犠牲とは、何らかの目的や他者の為に自らの時間・労力・身体・命を捧げる事で、例えば水不足に陥った時に、自身の水を周りの人に分け与えたり、周りの人を守る為に、自ら危険な役を買って出たり…といった行為が自己犠牲に当てはまります。

義理人情に厚い人は目の前で助けを必要としている人を見たら、それが赤の他人で、しかも「その人間を助けたら自分に悪い事が起こる」と分かっている状況だったとしても、自分を犠牲にして相手を助けるのではないでしょうか。

義理人情に厚い人の常に他者を思いやる心は本当に素晴らしいと思いますが、自己犠牲の精神に関しては、周りで見ている人は少し心配になってしまうところもあるかも…。

先程、「義理人情に厚い人は見返りを求めない」という特徴がある事を説明しましたが、そういう人は得や利益を期待して誰かの為に行動している訳ではないので、「何とかしてあげたい」「力になりたい」と思ったら、自分の事は本当にどうでも良くなってしまうのかもしれませんね。

義理人情に厚い人になるには

義理人情に厚い人は「人格者(=優れた人格の持ち主)」って感じがして格好良いですよね!
ここまで見てきて、義理人情に厚い人間に憧れる気持ちがますます高まった人も多いのではないでしょうか。

その一方で、さっき紹介した特徴に自分が当てはまらなくて落ち込んでいる人もいるのでは…?
「自分は一生、義理人情に厚い人間にはなれないのかもしれない…」そんな風に思っているなら、諦めるのはまだ早いです!

これからご紹介する、”義理人情に厚い人になる方法”を実践すれば、誰でも義理人情に厚い人間に近付く事が出来ます。(さらに、”義理人情に厚い人の10個の特徴や行動”を真似すれば完璧!)

「自分も義理人情に厚い人間になりたい!」という気持ちがある人は、今すぐその方法をチェックし積極的にトライしてみて下さい!

1.記憶力をよくしよう

義理人情に厚い人になるには、まず記憶力を良くする必要があります。

「義理人情と記憶力って関係するの…?」と思われるかもしれませんが、義理人情に厚い人になるには、覚えておくべき事が沢山あるのです!

人への配慮にしたって、様々な事を覚えていなければ適切な気配りは出来ないでしょう。

「他人に借りた恩は必ず返す!」と言っても、その恩人の事や助けてもらった事を忘れてしまっては意味がありませんよね?

特に人間関係に関する記憶は、出来るだけ忘れない様にしましょう!

些細なことも覚えて会話を盛り上げよう

上で「義理人情に厚い人は話し上手」と説明しましたが、トーク力を磨くには色んな情報を集めておくのがオススメです。

色んな情報を集めて覚えておくと、会話中に次の様なメリットが発生します。

手持ちの話題が豊富になる
様々な話を持っていれば相手を飽きさせる事もありませんし、相手の好みに合った話題をチョイスする事も出来るので会話を盛り上げやすいです。

相手の話に反応しやすい
情報があれば様々な話についていけるので、相手に話を振られた際に「あ〜あれね!」と反応する事が出来ます。

それにこちらの反応が良ければ、「もっと話したい!」と相手も思うはずなので、自然と会話も盛り上がるでしょう。

人との会話だけでなく、テレビ・ネット・新聞・雑誌など様々なメディアから情報収集を行いましょう!
「流行り」「人気」「話題」のワードがつくものは一通りチェックしておくと良いかもしれませんね。

それから、自分が興味のあるものだけでなく、様々なジャンルの情報を満遍なく集め、覚えておいた方が良いでしょう。

約束を忘れずしっかり果たそう

義理人情に厚い人間になりたいなら、約束を忘れずにしっかり果たす様にしましょう!

義理人情に厚い人は、他人とした約束は絶対に守ります。

そもそも自分が出来ない約束はしません!
例えどうしようもない事情で約束が果たせなかったとしても、相手にしっかり謝罪をした上で、後に別の形で埋め合わせをするそうです。

特に、「今度〇〇するよ」といった軽い口約束は、実行されずに忘れてしまう事もあるのではないでしょうか?

どんなに小さな約束でも取り交わした事実があるのなら、それが果たされるまではちゃんと覚えておく必要がありますね。

2.行動力を身につけよう

義理人情に厚い人になりたいなら、行動力を身につける事も大切です。

行動力とは自分の意志を持って何かをする事で、自分で決めた事を最後までやり抜く事もこれに含まれます。

ちなみに行動力がない人というのは、積極的に行動する事で起こり得るリスクを恐れていたり、「自分の行動を周りの人はどう見ているのだろう…?」と人目を過度に気にしていたり、行動する前に考え過ぎてしまう事が原因で、なかなか行動に移せない様です。

そんな人も、まずは小さな目標をクリアしていき、自分の行動に自信を持つところから始めてみてはいかがでしょうか?

とにかく、普段からフットワークを軽くする事を心掛け、どんな状況にもすぐに対応出来る様にスタンバイしておきましょう!

いろんな集まりに顔を出そう

人の誘いを断らないのもそうですが、自分からも色んな集まりに顔を出す様にしましょう。

「〇〇パーティー」や「〇〇会」と付くものには、積極的に参加すると良いかもしれませんね。

人が集まる場所は出会いの機会やコミュニケーションを築くチャンスで溢れています。

集まりを利用して、色んな人とより良い関係を築いて下さいね。

損得勘定なく行動しよう

何度も言うようですが、義理人情に厚い人は損得勘定なく行動しています。

例えば、他の人の仕事を手伝う事になった時、「ここで手伝っておけば、今度は自分が手伝って貰えるかも!」と相手に期待したり、「仕事が増えちゃったな…」と不満に思ったり、「帰る時間が遅くなるし、損をしたかも…」などとネガティブな事は一切考えません。

きっと「自分が手伝う事で相手が助かるならそれでいい!」と考えるのではないでしょうか?

義理人情に厚い人になりたいなら、行動する前に自分の損得を考えるのはやめましょう!
「多少の損は仕方がない…」と割り切る事も必要なのかもしれませんね。

【損得勘定については、こちらの記事もチェック!】

3.人望が厚い人になろう

義理人情に厚い人は、周りの人から慕われ人望も厚いです。

他人への思いやり・誠実さ・自分の意志を貫く強さなど、義理人情に厚い人が持つ様々な魅力が周りの人達を惹きつけるのでしょう。

慕う人の多さは、それだけ他人の為に尽くしてきた証でもあります。

義理人情に厚い人に近付きたいなら、まずは自分の周りにいる人達を大切にする事から始めましょう!
「周りの人を大切にするなんて、普段からやってるよ」とか「家族や友達を大切にするなんて当たり前じゃん!」と思うかもしれませんが、「大切にされている」と決めるのは相手ですよね?
自分が大切にしているつもりでも、相手が「大切にされていない」と感じれば、それはただの自己満足になってしまいます…。

他人の為の行動というのは、相手が本当に求める事をしなければならないのです。

人とコミュニケーションを取る時は、その事を忘れない様にして下さいね。

【人望が厚い人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

困っている人を助けよう

義理人情に厚い人になりたいなら、人望が厚い人になる努力をしなければいけません。

その1つとして、困っている人がいたら積極的に助けに行く努力も必要です。

誰だって自分を助けてくれた人には恩を感じ、好意的に思うものですよね?

義理人情に厚い人も、困っている人がいればスマートに手を差し伸べますし、人助けを当たり前の様に行います。

もちろん、本人は人望集めの為に人助けをしている訳ではないと思いますが、その行動が厚い人望にも繋がる事は確かです。

常に親身になって考えよう

義理人情に厚い人の様に、周りの人の事を親身になって考える事も普段から心掛けましょう。

人と接する時や人の話を聞く時などは特に意識してみて下さいね。

義理人情が描かれている有名な作品

義理人情について色々な角度から説明してきましたが、文章だけだとイマイチ想像し辛い部分もあったと思います。

実際、映像や絵で見た方が分かりやすい場合もありますよね?

そこで最後に、”義理人情が描かれている作品”をご紹介したいと思います!

どれも有名作品なので、一度は観た事がある人も多いかもしれません。

ちなみに、ここで紹介する作品には全て、映画・ドラマ・漫画版があるので、自分の好みのものを探してみて下さいね。

1.男はつらいよ

「男はつらいよ」は山田洋次原作・監督のドラマ・映画作品です。

1968年(昭和43年)〜1969年(昭和44年)に全26回のドラマが放送されたのが始まりで、1969年には映画の第1作、そこから1995年(平成7年)までに全48作が公開、さらに1997年(平成9年)に特別編が作成されました。

ドラマや映画の他にも漫画版(高井研一郎作)や小説版(山田洋次著)があります。

物語の主人公は、テキ屋稼業で全国を旅する「フーテンの寅」こと車寅次郎(演者は渥美清)。

快活明朗で良くも悪くも感情がストレートに出てしまうところがありますが、実は根が真面目で”義理人情に厚い性格”であり、みんなからは「寅さん」の愛称で親しまれています。

物語の流れは毎回ほぼ同じで、生まれ故郷である東京都葛飾区柴又の柴又帝釈天にある草団子屋(寅さんの妹のさくら(倍賞千恵子)と叔父夫婦が住んでいる)に寅さんが帰ってくるところから話が始まります。

内容としては、寅さんが旅先で出会ったマドンナとの色恋沙汰が面白おかしく描かれているのですが、物語の重要な場面で寅さんの”義理人情に厚い部分”がキラリと光り、見る人を虜にしてしまうのです!

1996年に主演の渥美清が死去した事により、1995年に公開された48作目の「男はつらいよ寅次郎紅の花」をもって終わりを迎える形となりましたが、現在も年齢性別問わず、”義理人情に厚い寅さんの人柄”に魅せられたファンが数多く存在します。

2.プリズンホテル

「プリズンホテル」は浅田次郎による小説シリーズで、1993年(平成5年)に第1巻「プリズンホテル・夏」、1994年(平成6年)に第2巻「プリズンホテル・秋」、1995年(平成7年)に第3巻「プリズンホテル・冬」、1997年(平成9年)に第4巻「プリズンホテル・春」が刊行されています。

シリーズ累計発行部数は(2017年8月時点で)200万部を超え、小説シリーズを原作とした、テレビドラマ・Vシネマ(監督は福岡芳穂、脚本は高田純)・漫画(作画は田中つかさ)・舞台もされました。

テレビドラマ版では、1993年と1995年にTBS系列で単発ドラマ(原作とは内容が異なり、主人公は元ホテルマンで古谷一行が演じた)が放送、1999年(平成11年)にはテレビ朝日系列で連続ドラマ(主人公の木戸孝之介が女性に変更され、松本明子が演じた)が放送、2017年にもBSジャパンで連続ドラマ化(ホテルの支配である花沢一馬が主人公、これをココリコの田中直樹が演じた)されています。

ヤクザが経営するリゾートホテルを舞台に、物語の主人公である売れっ子極道小説家の木戸幸之助を含む、登場人物達の人間模様を描いた作品です。

任侠ものだからといって、そこまでシリアスな訳でもなく、笑える場面や切ない場面もあり、気軽に楽しく読む事が出来る作品だと思います。

任侠や極道の世界では、”義理人情”は切っても切り離せないもの。

プリズンホテルを読めば、”義理人情”がどういうものなのかが分かるはずですよ。

3.ごくせん

「ごくせん」は森本梢子の漫画作品です。

2004年には日本テレビ系でアニメ化(監督佐藤雄三)もされています。

同じく日本テレビ系で2002年に第1シリーズ、2005年に第2シリーズ、2008年に第3シリーズとして連続ドラマ化、その他に「ごくせんスペシャル」として2本の単発ドラマが放送され、シリーズを通して主人公の山口久美子を仲間由紀恵が演じました。

ドラマ放送当時はかなりの人気を博し、全シリーズ高視聴率を記録した人気作品です。

ドラマの第1シリーズでは漫画の設定を受け継いでいましたが、第2シリーズ以降はドラマのオリジナル設定となっています。

2009年にはシリーズ完結として、劇場版「ごくせんTHEMOVIE」が公開されました。

物語の主人公は、任侠集団の大江戸一家(漫画はヤクザと黒田一家となっている)で育った熱血高校教師(担当教科は数学)の山口久美子、通称ヤンクミです。

彼女が受け持ったのは、不良の吹き溜まりとされるクラスでした。

実家の事がバレてしまえば教師を辞めなければならないので、ヤンクミはそれを隠しながら生徒達をちゃんと卒業させてあげようと奮闘します。

ちなみに、”ごくせん”とは「極道の先生」ではなく、「極秘を余儀なくされた先生」の事だそうです。

ヤンクミと生徒達がお互いに相手の事を思いやっていて、まさに”義理人情”に溢れた物語と言えるでしょう。

特にドラマ版は任侠要素が薄くなっているので、学園ドラマが好きな人にもオススメの作品です。

義理人情とは大切なもの(まとめ)

”義理人情の言葉の意味”から始まり、”義理人情に厚い人の10個の特徴や行動”や”義理人情に厚い人になる方法”、さらには”義理人情が描かれている有名な作品”と、義理人情について色々な事をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

今までその意味を把握し切れていなかった人も、義理人情が大切なものだという事は、これを見て分かって貰えたかと思います。

義理人情に厚い人を目指して、周りの人から好かれる人間になりたいものですね。

義理人情に憧れている人は、今回ご紹介した事を是非参考にしてみて下さい!

【義理と人情が仕事でも大切な理由は、こちらの記事もチェック!】