「気になる人のLINEが知りたい!」「好きな人とLINEを交換したい!」と思っていても、実際に聞き出す瞬間というのは、相当緊張するもの…。

しかし、上手く聞き出さなければ、アプローチどころか連絡先をゲット出来ないまま、恋が終了してしまう可能性も!

そこで今回は、“好きな人とLINEの連絡先を交換する時に使えるテクニック8選”をご紹介します!

「好きな人がいるけど、上手く連絡先を聞き出せる気がしない…」とか「警戒されず、自然な感じでLINEの連絡先を交換したい!」と思っている人は必見ですよ。

好きな人にLINEの連絡先を聞きたい!

気になる人が出来た時にまず最初にすべきは、相手の連絡先を聞く事でしょう。

しかしここで失敗してしまえば、その後のアプローチも難しくなってしまうので、相手の連絡先を聞き出す瞬間がある意味一番緊張するかもしれませんね…。

また、相手の電話番号やメールをゲットするより、LINEの連絡先を交換する方がハードルが低い=成功率が高い、と言えるでしょう。

とはいっても、聞き方を間違えれば連絡先を交換に失敗してしまう事もあります。

そこで、今回は、“好きな人とLINEの連絡先を交換する時に使えるテクニック8選”と“LINEの連絡先交換にありがちなNG事例”をご紹介!

「好きな人からLINEの連絡先を上手く聞き出したい!」という人は是非最後までチェックしてみて下さいね。

連絡はいつ聞けるかわからない

連絡はいつ聞けるか分かりません!

連絡先を聞くチャンス自体は結構多いと思いますが、相手が“好きな人”というだけで、連絡先を聞き出すハードルもグンと上がってしまうもの。

タイミングや聴き方が分からなくて、数あるチャンスもことごとく逃してしまう…なんてパターンも少なくないでしょう。

しかし、それでは恋も進展しませんし、慎重になり過ぎてチャンスを逃すなんて、あまりにも勿体ないです。

もう一度言いますが、連絡先はいつ聞けるか分からないので、「今だ!」と思った瞬間に聞くのがベスト!

特に初対面の人が相手の場合、せっかく素敵な出会いをしても、連絡先を交換しなければ、次はいつ会えるか分かりませんし、アプローチもまともに出来ずに、恋がそのまま終わってしまう可能性も高いでしょう。

次にチャンスを繋げる為にも、会った日に連絡先の交換はしておきたいところ。

ただし、初対面の第一声で「LINE教えて!」と迫るのは、流石に失敗する確率が高いので、ある程度お話しして相手の事を知った時点で聞くのが良いでしょう。

「急にLINEを聞いて、変じゃないかな…?」とか「相手に引かれたらどうしよう…」といった不安もあるかもしれませんが、余程変なタイミングで聞かなければ、相手におかしいと思われる事もないでしょうし、LINEの連絡先を交換するくらいは、顔見知り程度でも行う事だってあります。

そういうのは、相手が好きな人だから気になってしまうだけで、連絡先を聞き出す相手が“何とも思っていない異性”なら、そんな風に考える事もないのでは…?

難しいかもしれませんが、好きな人相手でも友達に聞くみたいに、変に構えず軽いノリで聞いた方が、相手もスムーズに教えてくれると思います。

好きな人にLINEの連絡先を聞くときのテクニック8個

好きな人の連絡先を聞き出す時は、“理由付け”がかなり重要になってきます。

お互いに連絡先を知らないという事は、2人の仲も“顔見知り程度”といった感じなのでしょう。

そんな間柄の人間から、いきなり「あなたの事が好きだから連絡先を教えて欲しい」と言われても、相手は警戒して簡単には教えてくれないと思います。

そこで、相手に「連絡先を交換しても良いかな…」と思わせる理由を付けて、“LINEを教えなくてはいけない状況”を自然に作る必要があるのです。

こういう言い方をすると、「すごく難しい事をしなければいけないのでは…?」と不安になってしまう人もいるかもしれませんね。

しかし、次のテクニックを覚えておけば、誰でも好きな相手と自然かつスムーズにLINEの連絡先を交換する事が出来るはずです!

という事で、みなさんお待たせしました!

いよいよ“好きな人にLINEの連絡先を聞く時のテクニック8個”をご紹介していきます。

1:写真やお店の情報を送りたいからと言う


「写真orお店の情報を送りたいから」という口実でLINEの連絡先を交換するのも方法の1つ。

写真なら、その場で集合写真を撮れば、「後で写真送りたいから、LINE交換しよう!」と自然な流れで提案出来ますよね。

それに集合写真なら、「今撮った写真、みんなに送るね〜」といった感じで、他の人のLINEも一緒に聞く形となるので、相手に恋愛感情がバレる心配もありません。

また、相手が興味を示しそうなお店の話題を出し、相手が食いついてきたところを狙って、「お店の情報送るから、是非行ってみて!」と言えば、デートに誘った訳ではないので、相手もそこまで警戒もしないでしょうし、お店の情報に興味があれば、すんなりLINEを交換してくれるはずです。

2:みんなでいるときにグループLINEを作る

みんなでいる時にグループLINEを作れば、他の人と一緒に好きな人のLINEを知る事が出来るので、個人的に連絡先が聞けなくても大丈夫です!

それにみんなと一緒にいる時なら、招待された際に“拒否”をし難いですし、後で“退会”するのも気が引けるもの。

ちょっとズルい気もしますが、そういう心理を利用して、“LINEを教えざるを得ない状況”を作るのも、確実に連絡先をゲットするには必要な事なのです。

気になる子だけに、「楽しかったよ!」とLINEを送る

グループLINEで相手のアカウントが分かったら、2人だけでやり取りをするきっかけを作る必要があります。

そこで、グループLINEを作った日orまたは翌日(※出来るだけ早い段階で)に、その人に“だけ”「今日(or昨日)は楽しかったよ!」とLINEを送ってみましょう!

グループLINEのメンバー達宛てとは別に、気になる人に“だけ”メッセージを送る事で、特別感を演出する事が出来ます。

そうやって個人的に連絡を取れる様になったら、徐々にLINEでのアプローチを進めていくと良いでしょう。

3:興味のある写真がほしいと口実をつける

今やインスタやTwitterなどSNSの影響で、色々な写真を撮る人も多いので、好きな人と話をしていて、「この間〇〇に行った時の写真なんだけど〜」「面白い写真があって…」「家のペットがね〜」といった感じで、相手の携帯のカメラロールを見せて貰う事もあると思います。

実はその状況、連絡先を交換する絶好のチャンス!

「その写真欲しいな〜、LINE教えるから、それ送ってくれない?」とお願いして、写真を送って貰う為に連絡先を交換するという流れに持って行くのです。

もし、写真を見せて貰う機会がなければ、会話の最中に、「最近撮った面白い写真見せて~」と自分できっかけを作るのもアリですよ!

4:「今度みんなで飲み行こう!」と言って交換する

「今度みんなで飲み行こう!後で日程とか相談したいから、みんなの連絡先教えて〜!」と言ってLINEの交換を提案すれば、相手に好きな気持ちがバレる事なく自然とLINEの連絡先を交換する事が出来ます。

どんなに警戒心が強くガードが固い人でも、みんなが連絡先を交換する中で、1人だけ「交換したくない」とは言えませんよね?

個人的に聞いても、なかなか連絡先を教えてくれなさそうな相手に対しては、この様に周りの人を巻き込んで聞くのが効果的です。

5:最初はSNSで繋がる

いきなりLINEの連絡先を交換するのではなく、最初はTwitterやFacebookなどのSNSで繋がり、ある程度仲良くなってから、LINEを交換するという方法もあります。

「時間が掛かっても良いから、確実に仲良くなりたい」と考える慎重派な人には、オススメの方法かもしれませんね。

LINEでのやり取りを苦手とする人の中には、「ある程度仲が良い人じゃないと、LINEを交換したくない」と考える人もいます。

そう考えると、相手がすんなり連絡先を交換してくれるまで、SNSでやり取りするのもアリなのかもしれませんね。

6:共通の話題で盛り上がってから自然な流れで


共通の趣味・好きな事・友達の話で盛り上がる事ってありますよね?

そうやって会話がで盛り上がっている時に、「もっと話たいから連絡先交換しよう!」「〇〇について詳しく知りたいから、後でLINEしても良い?」「オススメがあったら教えたいから、LINE交換しない?」と言った感じで提案すれば、相手も「いいよ!」とスムーズに教えてくれるかもしれません。

また、人は楽しい気分になると警戒心が緩みがちになるもの。

それに、話に夢中になっている時は、お互いにテンションも上がっているので、「LINE交換しよう?」という提案に、「ダメ」とか「嫌」とは言いにくい(楽しい雰囲気を壊すのは気まずい)ので、自然と「いいよ」と言ってくれる可能性が高いのです。

まずは会話を盛り上げる為に、事前に相手の好きなものをリサーチして、話を合わせられる様にすると良いかもしれませんね。

7:携帯をなくしたことにして、電話をかけてもらう

携帯をなくした事にして、相手に電話をかけて貰うのも手です。

実行する時は、出来れば2人切りでいる時が良いでしょう。

そうでないと、別の人が「じゃあ、自分が電話してあげるよ!」と親切心で名乗り出てしまう可能性があります。

(好きな人に電話をかけて貰わないと意味がありませんよね…)

なので、気になる人と2人の時に、「…あれ?携帯なくしたかも。

悪いけど電話かけてくれない?」とお願いしてみましょう。

演技に自信がある人は試してみてはいかがでしょう?

自分でLINE IDを追加し、電話をかけて探してもらう

相手のLINEの連絡先をゲットする為にも、自分でLINE IDを追加し、電話をかけて探して貰う必要があります。

電話番号だと履歴から消されてしまう可能性があるので、「電話番号覚えてない」とか「LINE通話は無料だから…」と適当に誤魔化して、LINE IDを追加して下さい。

少し高度なテクニックになりますが、お酒の席なんかだと、相手の判断力も鈍りがちなので、お酒の力を借りるのも手かも…?

8:LINE IDを書いた紙を渡す

相手の連絡先を無理に聞き出すのではなく、「良かったら連絡して」と、LINE IDを書いた紙を渡すのも、方法としてはアリです。

これなら、「交換しよう」と提案して断られる事もありません。

一度断られてしまうと、再度聞くのは気が引けますよね…。

それに、連絡先の交換となると、どうしても「連絡をしなければならない」という義務感が生じてしまいますが、一方的に連絡を渡されただけなら、「“絶対”に連絡しなければならない」という訳ではないので、相手の気持ちもある意味、楽なのではないでしょうか?

ただ、この方法だと、必ず連絡を貰えるとは限らないので、絶対にLINEの連絡先を交換したいのであれば、脈アリ具合をよく見極めてから、使った方が良いテクニックとも言えるかもしれませんね。

LINEの連絡先交換にありがちなNG事例

せっかくお互いに好意を持っているのに、LINEの連絡先交換でミスやNG行動を取り、自らチャンスを潰してしまっては意味がありません!

しかし、そういうミスやNG行動を無意識の内に起こしている人は、非常に多いと言えるのです。

では、そんなLINEの連絡先を交換する際に起こり得るミスやNG行動とは一体何なのでしょうか…?

そこで続いては、“LINEの連絡先交換にありがちなNG事例”をご紹介します。

これから気になる人とLINEの連絡先を交換するみなさんは、くれぐれも次の様なミスやNG行動はしないで下さいね?

相手IDだけ聞いて、自分のは教えない

相手のLINE IDだけ聞き自分のは教えない…では、最終的に連絡を取れない可能性も出てきます。

もし相手がID検索許可をオフにしていたら、こちらから相手のアカウントを探す事は出来ません。(これについての詳しい説明は後程)

また、(特に初対面の人の場合、)相手のLINE IDを聞いてから連絡を取るまでに期間が空いてしまえば、実際にLINEを送った時に、相手は「見ず知らずの人からLINEが送られて来た…」と不審に思って、ブロックしてしまう事だってあるかもしれませんよね?

連絡をスムーズに取り合う為にも、お互いに連絡先を交換するのが確実と言えるでしょう。

お互いの携帯を振る事でIDの交換が出来る“ふるふる機能”や、“QRコード”で交換するのが簡単で良いかもしれませんね。

相手に「教えて!」って言わせるのもNG

相手に「LINE教えて!」と言わせようとするのはNGです!

トーク力が抜群に高く、相手を上手く誘導する事が出来るのなら別ですが、下手に言わせようとすると失敗する可能性があります。

相手に言わせる様に仕向け、連絡先を確実にゲットしようとしている事がバレれば、相手は「そんな回りくどいやり方をするなら、直接聞けば良いのに…」と悪い印象を抱いてしまうでしょう。

また、相手の連絡先を間接的に聞くのもNGです。

共通の知り合いや相手の友達から、本人の許可なしにLINEの連絡先を教えて貰い、実際にLINEを送ったところで、相手は「教えてもいないのに、何で知ってるの…!?」と恐怖を感じたり、「会った時に直接聞けば良いのに、わざわざ他の人に聞いたって事…?」と気味悪がられてしまいます。

LINEの連絡先は、やはり自分から直接聞くのがベストでしょう。

「IDで友だち追加」を許可していない

“IDで友だち追加”とは、相手がこちらのLINEIDを検索する事で、アカウントを特定&友だちリストに追加する事が出来る機能です。

自分のLINEIDを相手に教えたとしても、IDで友だち追加をオンにしていなければ、相手はこちらのLINEアカウントを探す事が出来ないので、連絡も取り合えません。

ちなみに、ID検索の方法は以下の手順となります。

1.LINEのアプリを開き、“その他→友だち追加→ID検索(虫眼鏡のアイコン)”の順でタップして進む。

2.“友だちをIDで追加”という画面が表示されたら、
検索欄に友だちのIDを入力する。

3.正しくIDを入力すると、検索結果に相手のアカウントが表示される。

→※ここで相手の“IDで友だち追加”がオフになっていると、こちからのアイコンが相手に表示されない。

4.“友だちリストに追加”をタップすると、相手が友だちリストに追加され、LINEのやり取りが出来る様になる。
(※iPhone・Android共にやり方は同じ)

続いては、“IDで友だち追加”設定の手順を説明します。

1.LINEのアプリを開き、“設定→プロフィール”の順でタップする。

2.プロフィール画面にある、“IDで友だち追加を許可”のバータップしオフにする。

※バーが緑色ならオン状態で、白色ならオフ状態。

みなさんも、自分の設定を確認してみましょう!

連絡先を聞いただけで、何もしない

好きな人の連絡先を聞くだけ聞いて、その後何もしなければ、2人の関係はなかなか進展せずに、そのまま終わってしまう可能性もあります。

例えお互いに好意を持っていたとしても、LINEを交換したのにも関わらず、相手から一向に連絡が来なければ、誰だって「脈なしかも…」と思ってしまうのではないでしょうか?

連絡先をゲットしたのであれば、せめて数回はこちらからLINEを送って相手の反応を見るべきでしょう。

連絡先を聞いただけで何もしない人は、好きな人にLINEを送る勇気がないか、相手からのメッセージを来るのをひたすら待っているか、だと思います。

どちらの気持ちも分からなくはないですが、こちらの片思いなら尚更、自分から連絡をして「あなたと話したい!」という気持ちを示さないとダメなのです。

相手の顔が見えないとは言え、会話をする事には変わらないので、好きな人にLINEを送るというのは相当緊張する事だとは思いますが、ここが第二の試練だと思って頑張りましょう!

お疲れ様、ありがとうの一言は送ろう!

「何を送れば良いのか分からない!」という人は、「お疲れ様」や「ありがとう」といった何気ない一言で良いので、とにかくLINEを送ってみましょう。

恋を進展させたいのであれば、相手の中に自分の存在を印象付ける必要があります。

例え積極的なアプローチが出来なくても、「おはよう」とか「今、何してるの?」といった何気ない会話を頻繁にする事で、相手に自分の存在を意識させる事が出来るはずです。

とはいえ、行動を起こさなければ何も始まりません!

まずは勇気を出して、好きな人にLINEを送ってみましょう。

せっかく連絡先を教えたにも関わらず既読無視

連絡先を教えたのにも関わらず、好きな人からLINEが来た際に既読無視してしまえば、LINEを交換した意味がありません!

返信が要らない内容なら良いのですが、「これからよろしくね!」とか「こんばんは〜」といったメッセージに対して既読無視をされたら、相手も良い気はしませんし、下手をしたら「送らない方が良かったのかな…?」とあらぬ誤解を生んでしまう恐れもあります…。

とはいえ、既読無視をしてしまうのには、「好きな人からLINEが来て、その内容を確認したのは良いけど、何て返せば良いのか分からなかった!」とか「返事を考えるのに時間が掛かり過ぎて、既読無視みたいになってしまった…」という理由もあるでしょう。

そういう既読無視を避けるには、トーク画面を開く前に、通知画面で相手からのメッセージを確認し返事を考えてから、トーク画面を開いて既読をつける、という方法もあると思います。

それから、もし相手の気を引く為に、わざと既読無視をしてしるなら、それは辞めた方が良いです!

駆け引きが通用しない相手だと、「既読無視をする嫌な奴だ!」と、あなたへの印象が悪くなってしまうだけですし、既読無視が続ければ相手からの連絡が途絶えてしまう恐れもあります…。

せめて2人の関係が良い感じになるまでは、駆け引きをするのは控えた方が良いかもしれませんね。

【男女別】LINEの連絡先はどうやって知りたい?

誰にだって“理想のシチュエーション”があると思います。

特に恋愛においては、失敗を避ける為にも慎重に行動したいところ…。

その上で、シチュエーション・タイミング・やり方は、かなり重要になります。

LINEの連絡先を交換する際も、異性ウケの良いシチュエーションで行う方が、成功率も上がるというものです。

そこで続いては、「LINEの連絡先はどうやって知りたい?」という質問に対する、男女共通意見・男性意見・女性意見を、それぞれまとめてみました。

これを参考にして、LINEの連絡先を交換するついでに、相手の好印象も狙いましょう!

【男女共通】直接教えて!って言われたい

男女共通で最も多かったのが、「直接「教えて!」って言われたい」という意見でした。

回りくどい駆け引きは、失敗した時のリスクが高い(相手とそれっきりになってしまう可能性大!)ですし、こちらの意図が相手に上手く伝わらず連絡先をゲット出来ない場合があります。

逆にストレートかつシンプルな言葉の方が、変に下心も感じられず、素直な好意が感じられて、スマートかつ好印象なイメージを抱きやすいでしょう。

もし異性の知り合いに、「LINE教えて!」と笑顔で明るく言われたら、そのノリに流されて、思わず「(LINEくらいなら)いいよ!」と、即答してしまうかもしれませんね。

【男性】よかったら連絡してね!と言ってIDを渡されたい

男性意見で多かったのが、「「よかったら連絡してね!」と言ってIDを渡されたい」という声。

これなら実際に連絡を取るかどうかは、男性側が決められますし、IDを渡してくれた女性に対しても、「気使いが出来る人なんだな」と好印象を抱くかもしれません。

ただし女性側にしてみたら、この方法だと相手の男性から必ず連絡が貰える保証はないので、「絶対に連絡が欲しい!」という場合には、使えない手とも言えます。

脈アリかどうかを知るといった意味では、(賭けではありますが)使えるかも…?

女性のみなさんも参考にしてみてはいかがでしょう?

【男性】何かしらの口実で知りたい

好きな人からスムーズに連絡先を聞き出す為に、「何かしらの口実で知りたい」と考える男性は多いみたいですね。

素直に「LINE教えて!」と言う事が出来れば簡単ですが、やはり好きな人相手だと緊張しますし、万が一、相手に「なんで…?」と聞かれた時の為に、言い訳(=連絡先を交換する為の自然な理由)を、連絡先を聞き出す直前になって必死に考えてしまう…なんて人もいるのでは?

“好きな人にLINEの連絡先を聞くときのテクニック”は上でもご紹介しましたが、確実に連絡先をゲットするには、“相手がLINEを教えなければいけない状況”を作る必要があります。

例えば、“仕事の相談”や“業務連絡”など、相手が逃げ難い口実を考えて、上手く聞き出したいものですね。

【女性】一方的に連絡先をもらう

女性意見としては「男性の方から一方的に連絡先をもらう」というのがありました。

男性意見の中にも、「「よかったら連絡してね!」と言ってIDを渡されたい」というものがありましたが、同様に、男性から一方的に連絡先を貰う事で、連絡を返すかは女性側が決められる点は、女性にしてみたら印象が良いかもしれませんね。

LINEの連絡先を交換する際に、「絶対に連絡してね!」などと念を押してしまうと、相手に面倒な印象を与えてしまう恐れがあるので、催促はしない方が無難でしょう。

【女性】グループLINEで知る

女性意見の中でも多かったのが、「グループLINEで知りたい」という声です。

好きな人に直接「教えて欲しい」と言う勇気が出ない人にとって、「グループLINEでたまたま相手のLINEを知る事が出来た!」という状況は、ラッキーかつ理想的な知り方ではないでしょうか?

大人数(好きな人を含む)で遊びに行ったり飲みに行く機会があれば、連絡を取り合う為にグループLINEを作る必要がありますし、部活やサークル、バイト先などが好きな人と同じなら、2人揃ってグループLINEに招待される事もあると思います。

もし知り合いに恋の協力者がいるなら、その人に意中の相手と自分をグループLINEに招待して貰うという方法もありますね。

好きな相手には躊躇なく連絡を取るべき!

LINEの連絡先を交換して安心するのはまだ早いです。

本番はこれから…!
好きな人の連絡先をゲットしたら、次はいよいよLINEを送らなければなりません。

連絡先を聞き出すより、メッセージを送る方が緊張してしまう人もいるかもしれませんね。(きっと相手から返信が来るまでドキドキでしょうし…)

しかし、恋を進展させるには、好きな人へのアプローチは必須。

そしてLINEは、好きな人へのアプローチに欠かせないツールでもあります。

好きな人とLINEの連絡先を交換したなら、なるべく早い段階で(出来ればその日の内に)連絡を取るべきです!

躊躇している内にどんどん連絡が取り辛くなって、結局「LINEを送るタイミングを逃した…」では意味がありません!

連絡先を交換する時に、「後でLINE送りますね!」と相手に宣言してしまえば、メッセージを送りやすいでしょう。

【結論】きになる相手には直接LINEの連絡先を聞くこと

今回は、“好きな人とLINEの連絡先を交換する時に使えるテクニック8選”の他に、“LINEの連絡先交換にありがちなNG事例”や“「LINEの連絡先はどうやって知りたい?」という質問に対する男女の各回答”など、盛り沢山でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

みなさんのお役に立ちそうな情報があったのなら幸いです。

LINEの連絡先を交換するテクニックを色々見てきた訳ですが、結論としては、気になる相手には直接LINEの連絡先を聞いた方が良い、という事ですね。

そっちの方がこちらの好意も相手にそれとなく伝わるので、次のステップに進むのもスムーズです。

無事LINEの連絡先を交換する事が出来たら、その後はあなたの頑張り次第にかかっています!

連絡先をゲット出来たからといって気を抜かない様に、LINEを使って慎重かつ積極的にアプローチしていきましょう。

みなさんの恋が上手くいきます様に…応援してます!