CoCoSiA(ココシア)

自分に甘い人の15個の特徴と治し方。治したい人がやるべきことをまとめました!


あの人は自分に甘いなと感じる人が周りにいたり、自分に甘い性格だと自覚している人はいませんか?

そしてそんな性格を治したいと思っている人もいるのではないでしょうか?

自分に甘いことが自身の成長の邪魔をすることもあります。

そこでこの記事では、自分に甘い人の15個の特徴や治し方をご紹介します。

特徴を知ることで原因も見えてくるでしょう。

ぜひ「自分に甘い」を治すきっかけにしてみてください。

「自分に甘い」から卒業!

あなたが人格面の成長を経て、周りの人から信頼される人間になりたいなら、安易に自分を甘やかす『ぬるま湯』から脱して卒業する必要があります。

「自分に甘い」生活は、難しい物事から逃げて、楽な『逃げ道』を探す生活に陥ることになりますので、日々の流れとともに次第に自分自身を『堕落のドロ沼』に深く沈めていくことになります。

自分の足を一度『ドロ沼』に入れると容易には抜け出すことが出来なくなります。

「自分に甘い」という名の『ドロ沼』から卒業して、快い充実感を感じることのできる日々の生活へチェンジアップしましよう。

チェンジアップすることで、「自分に甘い」から卒業することができて、人生をステージアップさせることができます。

自分の人生をステージアップできた暁には、周りの人から信頼される姿にイメージチェンジすることができます。

また、自信を取り戻して「自分に甘い」から卒業できたなら、将来の人生を共に有意義に過ごせる伴侶に巡り会えるチャンスが広がっていきます。

あなたが女性で、人生を共にする彼氏を密かに求めているなら、自分自身を信頼して自信を取り戻し、「自分に甘い」から『脱皮』しましょう。

自信を取り戻すことで、周りの人の目には輝いて観えるようになります。

女性としての輝きが増してくることで、あなたの輝く姿を観ている男性が現れて、出会いの『時』を迎えることが出来るようになります。

「自分に甘い」から卒業できたなら、あなたが描いている『夢』に数歩近づけたことになります。

️自分に甘い人に共通する特徴15個

自分に甘い人は、自分の生き方を安易で楽にするための道を探すことに終始します。

しかし、周りの人には厳しい生き方を求めます。

他の人には厳しく接するため、何時も孤独感を抱えた生活を送ることになります。

孤独感を抱えることで、職場やプライベートの人間関係の中で『孤立感』に包まれた日々を送ることになります。

孤立感は劣等感を呼び込んできますので、自信喪失を招き、日々の流れとともに『深み』を増して、ウツになることがあります。

自分を甘くする安易な生き方は一見『楽』に観えますが、日々の流れとともに自分を苦しめる原因になってきます。

「自分に甘い」は「自分を苦しめる」に変貌していくのです。

あなたが孤立感から抜け出すためには、『自分に甘い』生き方を払拭しましょう。

1:他人には厳しい


自分に甘い人は、自己中心的な人生観、価値観をもっていますので、他人には厳しい言動を向けます。

自分を甘くする姿を観られないようにするための『隠れミノ』として、他人に厳しくする姿を見せるのです。

自己保身のために他人には厳しい言動を向けることから、職場の人からの信頼を失い、孤立感に陥ることが少なくありません。

自分に甘い人は、常日頃から職場の人から信頼されていない中で、周りの人に厳しくするため、更に信頼を失うことになりますので孤立感が増すことになります。

あなたが自分に甘い人なら、職場で周りの人からの信頼感を取り戻すためには、自分に厳しくして、他人には優しくすることを心がけるように改める必要があります。

自分に厳しくする振る舞いを見た周りの人は、あなたが自分を変えようとしている決意を感じ取り、あなたを見る目を変えるようになります。

2:目標達成意欲がない

自分に甘い人は、将来に向けた人生をより良いものにしようとするプラス志向の意欲を抱くことは希です。

このため、人生をステージアップさせる意気込みを感じさせてくれることは皆無に等しいといえます。

ですから、人生の目標も将来を見据えることなく、安易な目先の考えで決めていますので、目標達成意欲は湧いてこないのです。

一方、自分の将来の人生を真摯に考える人は、人生をステージアップさせるための前向きな目標を設定し、日々の生活の中で目標達成意欲を発揮しながら着実に目標に向けて歩み続けます。

時には難しい場面と向き合うことがあっても、自分に厳しいコトバを向けながら目標達成意欲を維持し続けます。

そもそも目標が低い

自分に甘い人は、将来の人生を自ら積極的に切り拓こうとする意欲を持ち合わせていません。

自分の人生を、時の流れに任せる受け身の考えで日々の生活を送っています。

ですから、安易に取り組みやすい低いレベルの目標を掲げることになります。

自分の人生をより良いものに向上させようとする上昇志向がありませんので、掲げる目標も安易に達成できる低いものになっています。

一方、真摯に人生を考える人は、将来に向けた人生をより良いものにするために、高い目標を掲げて、日々の生活の中で前向きな生き方を貫きます。

掲げる目標が高くなるに伴い、難しい壁に直面することがあっても、自分に厳しく言い聞かせながら、壁を乗り越える意欲を発揮します。

3:リスクを取らない


自分に甘い人は、自分自身を厳しい立場に追い込むことを避けてリスクを取らないように振る舞います。