CoCoSiA(ココシア)(旧:生活百科)

人を惹きつける人の14個の特徴とそうなるためのポイント


人を惹きつける人は天性の才能によってそうなっていると思いがちですが、実は細かい努力の結晶です。

どんなに良い素材を持っている人でもそれを活かないことには人を惹きつけることはできません。

人を惹きつける人の特徴を理解すれば自分がそうなれる可能性が高まります。

どうしたらいいかというポイントも合わせて見てみましょう。

人を惹きつける人になりたい!

人を惹きつける人は人生が何かと上手くいきます。

1人ぼっちより手助けを得られるし、周囲の人が好意をもって接してくれるので対人ストレスも少な目です。

より具体的なメリットを知ると、ますます人を惹きつける人になりたくなること間違いなしです。

仕事や家庭が円満に

仕事や家庭は他者との関係ありきで成り立っています。

まず仕事ですが、どれだけ孤軍奮闘してもそれで得られる成果には上限があります。

たとえば料理の腕がめちゃくちゃいいシェフが自分の店をもったとして、たった1人で頑張っていたとします。

料理をつくるのも提供するのもお会計も全部自分だとしたら、作るメニュー数にもよりますがカウンター10席で1品限りのラーメン店だって結構な大変さなので時間をかける料理はなかなか提供できないでしょうし席数も限られます。

そうなると個人客か連れがいてもカップルくらいが限界でラーメンと違って回転数も悪いので1日の売上はたかがしれています。

しかし、そこで人を惹きつける力を持った人であれば良質な店員、料理のサポート役に出会うことができるはずです。

また、良質なお客さんを掴むこともできるので客層が良く、店員さんがいればお店の規模も大き目にしても料理を作ることに注力できるので安定した品質でお客さんに料理を提供することができるでしょう。

これはどんな仕事にも言えることです。

より大きな成果を出すには他者の協力がかかせません。

個人の力だけでのし上ったように見える芸能人でもマネージャーさんの徹底したスケジュール管理、より魅力を引き上げてくれるメイクのプロ、名前を売り込んでくれる後方担当者などたくさんの人の協力があって成り立っています。

家庭もお互いが惹かれあったままずっとラブラブな夫婦なら最高だし、子供も親の魅力に惹かれるところを感じながら育てば間違った方向に進んだりしません。

どんどん良いことが増えていく

人が人を呼ぶので、人を惹きつける人はさらにそこから新たな出会いを得ていくことができます。

もちろん色んな人を相手にしなければならないので大変さもありますが、母数が増えれば増えるだけ互いのメリットになる関係を構築できる人も増えていきます。

仕事にしても、まず行った営業先で仲良くなった人からまた別の顧客を紹介してもらえたり、業種交流会のパーティに誘われたりして目に見える成果が上げやすくなります。

このようにして人のつながりがもたらす出来事が良いことを増やすことにつながるのです。

人を惹きつける人の特徴14個

ではここから人を惹きつける人の特徴を見て行きます。

ご紹介する14個の中のどれか1つだけが極めて光っている人もいれば複数を持ち合わせている人、全部持っている最強人間などさまざまですが、どれか1つくらいは自分の中にも近しいものがあるはずです。

目標に向かって一生懸命


目標に向かって突き進んでいる人は輝いて見えます。

余計なことにわずらわされず最短距離で向かっていくエネルギーは人を巻き込むに十分の影響力を持っているので、思わず応援したくなるものです。

ネガティブな思考とは無縁で、一緒にいても常に刺激してくれる心地よさは自分を高めたいと思っている人を惹きつけるので、悪意ある人が入り込んできても自然に排除されていきます。

良い環境は良い空気しか取り入れないのでさらに呼吸のしやすい環境が構築されていきます。

とにかく感じがいい


たまにいますよね、なんだかわからないけど感じのいい人。

これがまさに天性の才能で人を惹きつける人なんですよ。

醸し出す雰囲気からしてなんかいい、美人でもイケメンでもないのになんだかとっても素敵に見えるオーラみたいなもの。

これは努力でどうにかなるものではない気がします。

同じ悪態・失礼なことを言ってもギャグにとらえてもらえる人と、性格が悪いと思われてしまう人がいて、これはその人のキャラの問題なのでなんともできません。

もしこの特徴が欲しいと思うのなら、強いていえることは常に笑顔でいることです。

そうすれば悪意を持った人が最初は近寄ってきてもずっと笑っている人をいじめても楽しくないので離れていってくれるし、同じように笑顔が素敵な人が集まってきます。

身だしなみに気を使っている

これは人を惹きつけたいならまず真っ先に取り組めることです。

おしゃれよりもまずは清潔感が重要なので、髪がゴワゴワのまま放ったらかしてないか、爪はちゃんと綺麗にしているか、顔がテカっていないかくらいは気にしましょう。

体臭のコントロールも身だしなみの範疇です。

おしゃれについては自分の体形を理解しているかどうかが鍵となります。

人を惹きつけるかどうかは太っているとか痩せているとかはあんまり関係がなくて、自分を魅力的に見せられるかどうかだけが重要です。

太っている人がだらしないヨレヨレTシャツにダボダボカーゴパンツを履いて汗じみグッショリ、髪もベタベタではどんなに中身が素敵だって不潔感がすごくて誰も近寄ってきません。

ガリガリの人がガリガリを強調して貧相に見えてしまうくらいのファッションをしていると何かと運が無さそうに見えて近寄りづらいです。

ページトップ