CoCoSiA(ココシア)

おでこが広い人の理由と隠すための方...(続き5)

色々なお見せをめぐってみましょう。

前髪を伸ばして下す

今まさに前髪をあげているだとか、前髪を短くするスタイルにしているのであれば、前髪を伸ばしてみましょう!

前髪はどうしてもジャマに感じてしまいがちですが、前髪があったほうが若々しく見えることも。

寝癖直しは根元をぬらすだけでいいので、簡単ですよ!まずは少しのばしてみて、経過をみてください♪それに男性でも前髪のスタイルがたくさんあるので、自分にあったものを美容師さんと相談するのもいいですね☆

サングラスをヘアバンドのように付ける

サングラスを日常使いしているアナタであれば、そのサングラスをヘアバンドのようにおでこと髪の毛の生え際あたりにおいてみましょう。

または、前髪部分においてみるのもGOOD!

そうすると人に視線はそこに向かうようになりますし、サングラスの存在のお陰でおでこの広さをカバーできちゃうことも!

派手なデザインではなくても、そのサングラスの置く位置によってかわるのでぜひ試してみてください☆

アシメ前髪にする

前髪を伸ばすのに抵抗がある、すでに前髪をのばしているけれどもおでこの広さが目立ってしまうのであれば”アシメ前髪”にチャレンジしてみましょう!アシメとは、左右非対称のこと。

右は長いのに、左側に近づくにつれてだんだん短くなっていくようなスタイルになります。

アシメ前髪にすることによって、おでこの広さへの視線をそらせちゃうんですよね!それに「なんだかオシャレな人だぞ」なんて周りに思わせることも♪

芸能人でおでこが広い人もよくアシメ前髪にしているので、参考にしてみるといいでしょう。

女性編

男性はおでこに前髪を作っていないケースが多いですが、女性であれば当たり前のように前髪を作っているものです。

それなのに、おでこが目立ってしまって困ることってありますよね。

筆者も前髪を作っているのにおでこが広く見えてしまって、とても嫌な気持ちになったことが何度かあります。

では、そんな女性たちはどのようにしておでこの広さを目立たなくしていけばいいのでしょうか?

さっそくその方法を見ていきましょう!

眉毛を太めに書く

眉毛を太めにかきましょう!メイクは身だしなみのひとつなんていわれていますよね。

それを武器にして、おでこの広さを目立たないようにしてみればいいんです♪

眉毛を太めにかくことによって、人々の視線はそちらに向くようになります。

また、眉毛の面積が広くなることによって錯覚でおでこが狭くなっているように見えるんですよね。

ぜひ眉毛を太めにかいてみましょう。

しかし、お笑い芸人のイモト◯ヤコさんのような太眉にはしないように気をつけて。

前髪を多くする

前髪がすくないとそれだけでおでこの広さを目立たせてしまうことがあります。

なぜかといいますと、そのハゲているように魅せてしまうからなんですよね。

特に髪の毛が細い、ストレートである方は髪の毛の量を増やしたほうがいいでしょう。

これ以上前髪を増やすことが出来ない!なんて思われるかもしれませんが、大丈夫♪

美容師さんにいえば、髪の毛を横やうしろあたりからもってきれくれるので簡単に前髪を増やすことが出来ちゃうんですよ「。

ウィッグを活用する

もしも前髪を増やしたくない、一時的なシーンだけでいいのでおでこを広くみせたいと感じているのであれば”ウィッグ”を活用してみましょう。

ウィッグとは、髪の毛の上からつけるタイプのカツラです。

今ではピンドメで簡単に取り付けることが出来るので、若者でもオシャレアイテムとして使っている方はとても多いんですよ!

それに雑貨屋さんなどで気軽に手に入れることも出来るので、ぜひ試してみてくださいネ。

あまり気にしない方が良い

これまでに男女ともにどうすれば、そのおでこの広さをカバーできるのかについておつたえしてきましたね。

参考になったでしょうか?
しかし、それでも”気にしてしまう”という人は多いもの。

ずばり、その気にする姿勢をなくしてみましょう。

何をバカなことを言っているんだ、と思われるかもしれませんね。

でもね、あなたが思っているよりも周りの人ってあなたのことを見ていません。

気にしてるだけ、損をしていることになるんです。

気にし過ぎの人も多い

ずばり、あなたは気にしすぎなのかもしれないですね。

おでこが広いことを知ってしまうと、周囲の人にどのように思われているのか?なんて気にしてしまうもの。