中学生になって初めて彼氏or彼女が出来た!という人も多いでしょう。

これを見ているという事は、あなたにも素敵な恋人がいるのでは?

きっと、「大好きな彼氏or彼女と一緒に居られて毎日幸せ!」と感じている事と思いますが、カップルなら当然“いちゃいちゃ”する場面も出てくると思います。

その時、みなさんは恋人とどんなスキンシップを取っているでしょうか…?

想像するに、手を繋いだり、ハグをしたり、キスをしたり…というのが多いかもしれませんね。

しかし、“ハグ”や“キス”をすると言っても、具体的にどんな感じでするかは、カップルによって微妙に異なると思います。

そこで今回は、“中学生カップルがいちゃいちゃする方法”をご紹介したいと思います!
“キス”や“ハグ”の仕方もレクチャーするので、最後までしっかりチェックして下さいね。

イマドキの中学生カップルの実状

“いちゃいちゃの仕方”を見る前に、まずはイマドキの中学生カップルの実状を見ていきましょう!

大人達の中には、「中学性で“お付き合い”はまだ早い!」などと言う頭の固い人もいますが、中学生の時に初めて彼氏や彼女が出来る人は多いのではないでしょうか?

というより、今時の中学生にとって異性と付き合う事はちっとも珍しくないでしょうし、むしろ、彼氏や彼女がいるかどうかが一種のステータスとなっている部分もあると思います。

実際、「好きな人と恋人同士である事」よりも「彼氏や彼女がいる事で生まれる優越感」に憧れる中学性も多いのでは?

それもあってか、中学生のお付き合いのハードルは低いと言えます。

もちろん、本気で相手の事が好きで付き合ったという人もいると思いますが、中学生の内は周りに流されて付き合う人も多く、そこまで心惹かれている訳でもないのに、「早く彼氏や彼女が欲しい」「周りはみんな彼氏or彼女持ちだし、自分も早く恋人を作らなくちゃ!」という思いから、告白されて軽い気持ちで付き合い始めるケースも少なくないのです。

さらに、お付き合いが上手く行かなかったとしても、「とっとと別れて、別の恋人を探そう」と考える人が多いので、お別れへのハードルも相当低いと言えます。

しかも、過去に付き合った人数が多ければ多い程、「恋愛経験が豊富で大人だな〜」と思っちゃうんですよね。

でも大人からすると、過去に付き合った人数が多い人は恋愛経験豊富でも何でもなくて、ただの“遊び人or恋人に浮気をされやすい人、または、1回の恋愛が長続きしない恋愛が下手くそな人”というレッテルを貼られてしまうのです…。

そういう人は当然異性からもモテないので、大人の中にはわざと過去に付き合った人数をごまかす人もいます。(本当は7人だけど、「3人」とか言っちゃたりするんです…。)

他にも、別れる時には面倒な問題が起こる場合もあるので、簡単に付き合うとか別れるという事が大人は出来ません。

そこが、「自分は今まで〇人と付き合った事がある!」とドヤ顔で語る中学生と、大人との違いでしょう。

そのせいで、中学生カップルに一番多い悩みは、“お付き合いが長続きしない”という事になると言えますね。

数週間後には別の彼氏or彼女になってる、という事も珍しくないのでは?

恐らく、中学生の恋愛で付き合うという事はそれほど重い事ではないのかもしれませんね。

もちろん、本人達は至って真剣なのかもしれませんが、それでもお付き合いする事への意識は軽いのだと思います。

しかし、だからこそ学生の内は、自分がしたい様に行動して、いろんな恋愛を経験した方が良いのかもしれません。

ただ、周りに流されて好きでもない人と付き合っても黒歴史が増えるだけ…という事だけは覚えておいた方が良いかも…?

最近の中学生はおませ?


世の大人達は「今時の中学生は“おませ”さんだな」と感じているみたい…。

これを見ている中学生のみなさんは、「なんだか大人達にバカにされてる気がする…」と不快に思うかもしれませんね。

現役中学生のみなさんからすると、「中学生で彼氏や彼女がいるのは当たり前」「早い子は大人と同じ様な恋愛をしている」というのが常識なのかもしれませんが、みなさんの年頃は“精神的に大人になり切れていないけど、子供でもない”というのが周りの大人達の認識なのです。

さらに、ここが一番重要なのですが、社会的に見ると中学生にあたる年齢層は、大人の保護下に置かれている年代でもあります。

つまり、本人が精神的に大人であったとしても、年齢上、自分で責任は取れないのです。

何か問題を起こしてしまい、当人がどんなに責任を感じていたとしても、実際に責任を取らされるのは親や身近な大人になります。

なんだか説教臭くなってしまいましたが…、もちろん恋愛するのに年齢制限はありません。

しかし、周りの大人が「中学生に恋愛はまだ早い!」「今時の中学生はませている」と言ったり、親が中学生の子供の恋愛にいちいち干渉してくるのは、上の様な理由があるからなのです。

それから、よく「中学生の内は、健全なお付き合いを心掛けましょう!」と言われるのには、中学生では責任を取れないからという理由だけでなく、“本人の為(後悔する事が起こらない様に)”という意味も含まれているんですよ?

中学生で恋人がいる率は?

“中学生で恋人がいる割合”を見る前に、“何をもって「付き合っている」「恋人同士である」と言えるのか?”という事を確認していきましょう。

中学生にとって、お互いの気持ちを確認する手段と言えば、“言葉による告白”でしょう。

なので大抵の場合、とりあえず好きな相手に告白して、相手が告白にOKすればカップルが成立し、そのままお付き合いが始まる…といったパターンが多いと思います。

だから、「付き合っているのか分からない…」という状況になる事も少ないでしょう。

ただ、「告白をして付き合う事になったけど、何をすれば良いのか分からない」とか「付き合う事になってからお互いに変に意識してしまい、逆にぎこちなくなった…」というカップルは多く、「告白が成立したから、一応、“彼氏”と“彼女”という関係にはなっているけど、2人の間には恋人らしい進展はない」といったケースも珍しくないかもしれません。

中学生のみなさんが認識しているお付き合いは、「将来を共にするかもしれない相手との関係を築く」とか「苦しみや困難を一緒に乗り越える」とか「好きな人を独占出来る権利を得られる」といった事ではなく、単純に「好きな人と楽しい時間を共有したいから付き合う」という感じなのではないでしょうか?

さて、前置きが長くなりましたが、“中学生で恋人がいる割合”は、全体的に見ると1割前後と言えるでしょう。

ちなみに、初めて異性と付き合った年齢も、13~15歳の各年齢がそれぞれ1割前後いる様ですね。

首都圏の中高生・大学生対象の『恋愛に関するアンケート調査』では、中学生の回答は以下の様な結果が出ています。

現在好きな人はいますか?45.9%
告白したことはありますか?36.7%
告白されたことはありますか?66.9%
現在恋人はいますか?13.3%

また、『日本性教育協会の最新のデータ』によると、中学生の恋愛経験についての質問では以下の様な結果が出ました。

デートの経験がある人→男子24.8%、女子22%
キスの経験がある人→男子14.3%、女子12.5%

それから、“今は恋人がいないけど、過去に付き合った事がある割合”となると、全体の3割近くになるかもしれません。

最近の中学生の特徴


中学生といえば、恋愛が楽しくて仕方がない時期とも言えます。

そんな中学生のみなさんは、自分の恋愛はもちろん、友達の恋愛にも興味津々かもしれませんね。

自分の身近なところで起こっている友達の恋愛は、やっぱり気になるものだと思います。

しかも、恋愛そのものに興味津々な年頃だからこそ、余計に恋愛スクープに目を光らせている子は多いのではないでしょうか?

その為、常に友達からのチェックが入り、恋愛事情がみんなに筒抜けの状態になっている…なんていうのは“中学生あるある”かもしれませんね。

みなさんも、「AくんとBちゃんが付き合い始めたらしいよ!」とか「隣のクラスのCちゃんが彼氏とキスしたんだって!」といった類の噂話を耳にした事もあるのでは?

ですがそのせいで、今時の中学生は友達に隠れてこっそり付き合うという事が非常に難しいのです!

恥ずかしがり屋の子や友達にからかわれるのが嫌な子は、恋愛をしている事をオープンに出来ないので、付き合ってから相当苦労するかもしれませんね…。

逆に、周囲に色々と詮索されるからこそ、「みんなが羨む恋愛をしよう!」と意気込む中学生カップルもいるでしょう。

こんな風に開き直っている子は、付き合っている事を友達にアピールしたり、自分から恋愛ネタを楽しめたりするのかもしれませんね。

彼氏や彼女がいる事が当たり前な今時の中学生ですが、付き合う人数で多過ぎても少な過ぎても悪口を言われてしまう傾向にあるのだとか!?

恋愛において程々の付き合いが苦手な中学生の宿命なのかは分かりませんが、中学生の恋愛もなかなか大変ですよね。

まぁ、彼氏や彼女がいない子からすると、恋人がいる子はとても羨ましい存在なので、噂を広めて囃し立てたり、羨ましい気持ちからつい嫌味を言ってしまうのかもしれません。

恋人がいる中学生の特徴

「格好いいor可愛いから恋人がいる」と思っている人も多いと思いますが、恋人がいる中学生を見てみると、見た目の他にも異性にモテる要素があると言えます。

という事で、続いては“恋人がいる中学生の特徴”を男女別にご紹介しちゃいます!
まだ恋人がいない人は、次の特徴を参考にすると素敵な彼氏or彼女が出来るかも!?

男子編

彼女持ちの男子の特徴を見る前に、まず覚えておいて欲しいのが、男子中学生は恋愛についてあまり詳しくないという事!

女子は比較的早い段階から恋愛に興味を持ち始め、少女漫画などで恋愛がどんなものかを学んでいる子も多いですが、男子はそうではありません。

男子の幼い頃の興味といえば、ゲームやバトル漫画です。

そんな彼らが中学生となり恋愛に興味を持ち始めたところで、漫画やドラマに出てくるイケメンの様に、スマートに彼女をエスコートしたり、女子が憧れるドキドキきゅんきゅんなアプローチをするのは難しいでしょう。

だからこそ、気になる女子の前では無理に格好つけようとせず、「好き」という気持ちを出来るだけ分かりやすく相手に伝えるのが、モテるコツとも言えます。

それから、少女漫画や恋愛ドラマに出てくる王子ポジションのキャラと似た一面がある男子はモテると言えますね。

例えば、「女子に優しい」「笑顔が素敵」「クールキャラ」「バンドやサーフィンといった、少し大人っぽい趣味を持っている」など…。

女子が理想とする彼氏像に、何か1つでも当てはまっているものがあると、女子から驚く程モテるものなのです。

では、そんな女子にモテるタイプの恋人がいる男子中学生の特徴を次から詳しく見ていきましょう!

ひょうきん

彼女がいる男子中学生はひょうきん者が多いのも特徴です。

“ひょうきん”と聞くと、ふざけているとかユニークな人とイメージする人もいるかもしれませんが、正確には、「気軽でおどけた感じ」や「人柄が気軽で面白い」という意味になります。

ちなみに“気軽”とは、「拘ったり面倒がったりしないで行動に出る事」とか「堅苦しくなくて、気がおけない」という意味です。

簡単に言うと、“明るくて面白い、親しみやすい人”といったニュアンスでしょうか?

そういう男子は話していて楽しいですし、自然と「もっと一緒にいたいな」と思わせる魅力がありますよね。

スポーツが得意

特に女子中学生の間では、スポーツが得意な男子は無条件でモテます。

これは小学生の、“足が速い男の子がモテる”というのと少し似ているかもしれませんね。

体育の時間・体育祭・部活動など、男子達がスポーツをしているところを見る機会は沢山あると思いますが、スポーツに一生懸命取り組んでいる男子の姿って、女子から見るとすごくキラキラと輝いて映るものなのです。

中でも、よく活躍する男子は女子達からの人気も凄まじいでしょう。

バスケやサッカーや野球など、特に球技系が得意な男子は彼女持ちの確率も高いかもしれませんね。

背が高い

女子中学生はやはり、自分より背の高い男子に憧れるもの。

ただ、一般的には女子の方が先に成長期に入りますし、男子は高校生になってから一気に身長が伸びる人も多いので、中学生の内は男子と女子の身長差はあまりないと言えます。

平均的に見ても10㎝前後といったところでしょうか?

背の高い男子はそれだけで大人っぽく見えるので、女子からの人気も高く、彼女も出来やすいと言えます。

一芸に秀でている

“一芸に秀でている”とは、特定の分野で極めて優れた能力を持っている事。

例えば、「頭が良く、試験では学年首席」とか「音楽の才能があり、楽器が得意」など、他の人が敵わない才能を持っている男子は、羨望の対象になりやすいと言えるでしょう。

そういう“特別感”のある男子は格好良く見えるものですし、「彼氏にして、周りの友達に自慢したい!」と考える女子は多いのでは?

女子編

続いては女子編です!
小さい頃から漫画で恋愛を学んでいるとはいっても、女子中学生だって、実際に体験する恋愛に関しては男子同様、初心者には変わりありません。

中には、「過去に付き合った経験があるし、私は恋愛初心者じゃない!」と思っている人もいるかもしれませんが、付き合った経験がいくら多くても、相手の男子を満足させられる様な恋愛(=長続きする恋愛)が出来なくては、本当の意味で「恋愛を分かっている」とは言えないのではないでしょうか…?

例えば、「今の彼氏との恋も私が完璧にリードする!」と意気込んで行動したとしても、彼氏の方は「本当は自分が彼女をリードしたいのに!」と不満に思っているかもしれません。

それに、やたら積極的に迫ってしまえば、彼氏の方はついて行けずに、内心ドン引きしてしまうかも…!?
彼氏の気持ちにも気付かずに、自分のペースで強引に進めてしまおうとするのは、やはり経験が足りていない証拠ですし、恋愛に関してまだまだ未熟と言われても仕方がないでしょう。

しかし、中学生だから初心者で良いのです!(というか、それが当たり前)
逆に、中学生が変に大人ぶって、“恋愛経験豊富ですアピール”をしたところで、周りの男子はついていけませんし、周りの大人からは「背伸びしたい年頃なのね」と笑われてしまうでしょう。

中学生なら、ドキドキやきゅんきゅんするシチュエーションに遭遇した時に緊張し過ぎて上手く対応出来なかったり、初めてのデートやキスで、嬉しさのあまりどうしようもなく舞い上がってしまう様な、素直で年相応な反応をする女の子の方が、男子ウケも良いし本当の意味でモテると思います。

では、そんな男子にモテるタイプの恋人がいる女子中学生の特徴を次から詳しく見ていきましょう!

お洒落に敏感

オシャレに敏感な女子は男子からもモテますよね。

制服の学校も多いかもしれませんが、例えば髪型を毎日変えてきたり、うっすらメイクをしていたり(もちろん校則に引っかからない程度ですよ?)、そういう身だしなみに気を使っている子は、男子ウケもバッチリなのです。

“雰囲気イケメン”や“雰囲気美人”という言葉がある様に、例え顔が普通でもオシャレな女子は、可愛く見えるもの!
だから、オシャレな女子は彼氏が絶えません。

顔が整っている

可愛い女子は高確率で彼氏持ちと言えます。

例え付き合っていなくても、男子達からモテモテなのは間違いありません。

「結局、顔!?」と幻滅する女子は多いかもしれませんが、多少性格が悪くても、可愛い子なら「彼女にしたい!」と思う男子は多いでしょう。

女子のみなさんだって、好みのイケメンから「付き合って」と言われたら、性格の事なんてどうでもよくなって、とりあえずOKしてしまうのでは…?

明るく友達が多い

明るくて友達の多い社交的な女子は、彼氏がいる人が多いです。

明るくて友達が多い女の子、というだけでも好印象ですが、さらに男子と話す機会も多い、というのが最大のポイントでしょう。

また、「話していると楽しい!」とか「相手の明るさで、一緒にいると自分も元気になれる」と感じる女子は、男子達も思わず好きになってしまうかもしれませんね。

ダンス部所属が人気

メディアの影響で、ここ数年ダンスに興味を持つ人がドッと増えましたよね。

ダンス部所属の女子は、「元気」「明るい」「イケてる」「ダンスをしている姿が格好良い」「存在感抜群」など、モテる要素満載です!
なので、彼氏がいる子も多いでしょう。

ツンデレタイプ

素直な女の子もモテますが、男子中学生にはツンデレタイプの女の子が人気みたいですね。

みんなの前ではツンツンして、「あんな奴の事なんか、何とも思ってないし…」とか「別に、好きとかじゃないし〜」と言いつつ、好き男子と2人切りになった途端、可愛く甘えてみたり、急に素直になって思わせ振りな言動を取ってみたり…。

男子は「オレしか知らない彼女の可愛さ」みたいな、“特別感”や“優越感”に弱いので、そういうのを与えてくれるツンデレ女子を「彼女にしたい!」と考える男子は多いのです。

中学生カップルがいちゃいちゃする方法

多くの中学生が彼女や彼氏が出来た時にする事といえば、毎日連絡を取る・学校の登下校を一緒にする・休みの日に近所でデート・ハグやキスなどの恋人らしいスキンシップ、といったところでしょうか?

周りの視線や金銭的な意味で、中学生カップルには様々な制限があると言えます。

世の中学生カップルは、自分達の無理のない範囲で色々と工夫しながら、恋人と一緒に過ごす時間を作っていく必要があるのかもしれませんね。

恋人といちゃいちゃする時、好きという気持ちのままに甘えたり触れ合ったりするのも良いですが、もっと上手にいちゃいちゃするには、「どんな風にスキンシップすれば、彼氏or彼女に喜んで貰えるのか?」という事を考える必要があります。

背伸びをして相手にグイグイ迫ったり、人前でベタベタイチャイチャしてしまえば、彼氏や彼女にドン引きされてしまう…なんて事にもなりかねません!

恋愛に限らず、人付き合いには“互いの距離感”が重要になります。

お互いに適度な距離感を保たなければ、ストレスになってしまうのです。

彼氏や彼女といる時に、一度このストレスを感じると、好きで好きで仕方がなかったはずの相手が鬱陶しいだけの存在になってしまいます…。

すると、好きという気持ちが冷めるどころか、「なんでこんな人を好きになってしまったんだろう…」と後悔する羽目に!?

ただ、恋愛において“適度な距離感を保つ”という事は大人でも難しい事です。

若い内に失敗を繰り返しながら覚えていくものなので、中学生のみなさんは、自分の気持ちだけで突っ走らない事だけ(これもかなり難しいのですが)を意識してみて下さい。

話は戻りますが、「彼氏or彼女が喜ぶスキンシップなんて分からない!」という人も多いでしょう。

だからこそ、“中学生カップルがいちゃいちゃする方法”をここで覚えておく必要があるのです。

それでは、みなさんお待ちかねの“中学生カップルがいちゃいちゃする方法”をご紹介していきます!

爽やかなキス

キスをする時は、爽やかな軽いキスの方が好印象!

特にファーストキス(※トータル的な意味ではなく、現恋人との初めてのキスの事を指します)は思い出に残るものなので、ムードとタイミングを重視しましょう。

特に男子諸君は、女子が憧れるシチュエーションを用意してあげると、喜ばれるかもしれませんね。

男子は口やおでこに軽く優しく

男子は彼女の口やおでこに軽くキスしてあげましょう!

唇で優しくそっと触れるだけでも「好き」という気持ちは十分に伝わりますし、彼女も「私、彼にすごく愛されてる!」と感じる事が出来ます。

お互いの気持ちが高ぶった場合は別ですが、彼氏の方から一方的にガツガツ行ってしまうと、彼女は怖がってしまうので気を付けて下さいね。

女子からはほっぺに可愛く

女子からキスをする場合は、彼氏のほっぺに可愛くチュッとするのが良いでしょう。

小鳥の様に軽くというのが、可愛らしさを演出する最大のポイントです。

しかも、軽く&可愛くキスする事で、彼に「もう1回キスしたい!」と思わせる効果もあります!

ほっぺにキスなら、冗談っぽくいちゃいちゃする時や、良い雰囲気の中いちゃいちゃする時など、どちらの雰囲気でも仕掛けやすいと思うので、これを見ている女子のみなさんは是非実践して見て下さいね。

二人きりの場所を選ぼう

「周りに2人のラブラブなところを見せつけたい!」という気持ちも分かります。

しかし、軽くいちゃいちゃする姿ならともかく、キスをしているところまで見せるのは、マナー違反かもしれませんね。

特に彼氏や彼女のいない人から見ると、「わざと見せつけてるの…?」と不快に感じる人もいるはずです。

そうなると、陰口を叩かれてしまう恐れがあるので、キスをする場所はなるべく2人きりになれる場所を選ぶのが良いでしょう。

【中学生のキスの仕方は、こちらの記事もチェック!】

下校時の別れ際に軽くハグ

下校デートをする中学生カップルも多いのでは?
そんな下校時も恋人といちゃいちゃするチャンスです!

そこで、別れ際に軽くハグをし、お互いの愛情を確認し合いましょう。

大好きな人とギュッと抱きしめ合う瞬間は、幸せを共有出来る、とても素敵な時間だと思います。

しかも、別れ際にする事で、「離れなくない!」「もっと一緒にいたい!」という気持ちが相手にダイレクトに伝わるので、2人の愛情もますます深まるはずです!

あまり人目につかないところを選ぼう

キス同様、軽いハグも出来ればあまり人目につかない場所でした方が良いかもしれませんね。

特に相手がシャイなタイプだと、キスやハグをしているところを誰かに見られた場合、「恥ずかしいから、もう二度としたくない!」と思ってしまう可能性も!

恋人と沢山いちゃいちゃする為にも、人目につかない場所でこっそりするのがポイントなのです。

互いの頭をナデナデ

お互いの頭をナデナデするのも、中学生カップルにオススメのいちゃいちゃ方法です!

男子は女子に頭を撫でられるのは、少し気恥ずかしいかもしれませんが、女子は彼の頭を撫でるのも、彼に頭を撫でられるのも好きなものなので、是非やってみて下さいね。

女子は喜ぶ!

好きな男子からの頭ナデナデのシチュエーションに憧れる女子はかなり多いです。

彼女を喜ばせたい男子のみなさんは、彼女を褒める時や軽いスキンシップを取りたい時などに、優しく頭をナデナデしてみて下さい。

きっと喜んで貰えるはずですよ!

デートではいつも手をつなぐ

デートではいつも手をつなぎましょう!

キスやハグがまだでも、手を繋ぐだけで恋人らしい雰囲気は十分出ますし、お互いに好きという気持ちもちゃんと伝わるはずです。

それに手をつなぐ事で、周りの人にも恋人アピールをする事が出来ますしね。

特に、言葉で直接「好き」と伝える事が出来ない恥ずかしがり屋なカップルは、頑張ってデートの時に手をつなぐ努力はしましょう!

中学生は腕よりも手

デートの時に腕を組むカップルも多いですが、中学生は腕よりも手をつなぐ方が、周りの人達から見た時の違和感も少ないです。

大学生や大人のカップルなら腕を組んで街中を歩いていても様になりますが、中学生カップルが腕を組んで歩いていると、どうしても大人ぶっているというか、背伸びしている様に見えてしまうんですね…。

それに、手をつないでいる方が良い意味で初々しさがあって、周りも「お似合いのカップルだな〜」と羨ましく思うはずですよ!

大好きな人といられる時間を大切に♡

“中学生カップルがいちゃいちゃする方法”、いかがでしたか?

いちゃいちゃの仕方もそうですが、雰囲気も大切にしましょう!
相手の表情や反応を良く見ながら、スキンシップをしていくのがコツですよ。

付き合い始めたばかりだと、お友達から「彼女とデートした」とか「彼氏とキスしちゃった!」といった話を聞いて、「自分達はまだしてない…」と焦ってしまう事もあると思います。

しかしそこで焦って、友達の真似をするのはNG!
無理にいちゃいちゃしても、あなたの恋人が喜ぶとは限りませんよね?

大切なのは2人のペースで、焦らずに少しずつステップアップしていく事です。

手を繋ぐのも、ハグやキスをするのも、しっかりとタイミングを見計らって行いましょう。

みなさんも今回紹介した事を参考に、大好きな人といられる時間を大切にして下さいね!