CoCoSiA(ココシア)

中学生カップルの恋愛の実情。イチャイチャする方法もまとめ!


中学生になると、彼氏・彼女ができたという方も少しずつ増えてきますよね。

せっかくカップルになったんだから、大好きな人とイチャイチャしたい!という方も多いはず。

しかしまだ恋愛経験も少ない中学生カップル。

カップルが何をするものなのか、イチャイチャはどうしたら良いのかという知識もあまりなく悩んでしまいがちですよね。

そこで今回は、中学生カップルの恋愛の実情とイチャイチャする方法についてご紹介していきます!

中学生カップルと言えど、相手を思う気持ちに大人も子どももありません。

手を繋いだり、ハグやキスをしたりと、お互いのペースを見てステップを踏んでいってくださいね。

イマドキの中学生カップルの実情

“いちゃいちゃの仕方”を見る前に、まずはイマドキの中学生カップルの実情を見ていきましょう!

大人達の中には、「中学性で“お付き合い”はまだ早い!」などと言う頭の固い人もいますが、中学生の時に初めて彼氏や彼女が出来る人は多いのではないでしょうか?

というより、今時の中学生にとって異性と付き合う事はちっとも珍しくないでしょうし、むしろ、彼氏や彼女がいるかどうかが一種のステータスとなっている部分もあると思います。

実際、「好きな人と恋人同士である事」よりも「彼氏や彼女がいる事で生まれる優越感」に憧れる中学性も多いのでは?

それもあってか、中学生のお付き合いのハードルは低いと言えます。

もちろん、本気で相手の事が好きで付き合ったという人もいると思います。

ですが、中学生の内は周りに流されて付き合う人も多く、そこまで心惹かれている訳でもないのに、「早く彼氏や彼女が欲しい」「周りはみんな彼氏or彼女持ちだし、自分も早く恋人を作らなくちゃ!」という思いから、告白されて軽い気持ちで付き合い始めるケースも少なくないのです。

さらに、お付き合いが上手く行かなかったとしても、「とっとと別れて、別の恋人を探そう」と考える人が多いので、お別れへのハードルも相当低いと言えます。

しかも、過去に付き合った人数が多ければ多い程、「恋愛経験が豊富で大人だな〜」と思っちゃうんですよね。

でも大人からすると、過去に付き合った人数が多い人は恋愛経験豊富でも何でもなくて、ただの“遊び人or恋人に浮気をされやすい人、または、1回の恋愛が長続きしない恋愛下手な人”というレッテルを貼られてしまうことも…。

そういう人は当然異性からもモテないので、大人の中にはわざと過去に付き合った人数をごまかす人もいます。

(本当は7人だけど、「3人」とか言っちゃたりするんです…。

)他にも、別れる時には面倒な問題が起こる場合もあるので、簡単に付き合うとか別れるという事が大人は出来ません。

そこが、「自分は今まで〇人と付き合った事がある!」とドヤ顔で語る中学生と、大人との違いでしょう。

そのせいで、中学生カップルに一番多い悩みは、“お付き合いが長続きしない”という事になると言えますね。

数週間後には別の彼氏or彼女になってる、という事も珍しくないのでは?

恐らく、中学生の恋愛で付き合うという事はそれほど重い事ではないのかもしれませんね。

もちろん、本人達は至って真剣なのかもしれませんが、それでもお付き合いする事への意識は軽いのだと思います。

しかし、だからこそ学生の内は、自分がしたい様に行動して、いろんな恋愛を経験した方が良いのかもしれません。

ただ、周りに流されて好きでもない人と付き合っても黒歴史が増えるだけ…という事だけは覚えておいた方が良いかも…?

最近の中学生はおませ?


世の大人達は「今時の中学生は“おませ”さんだな」と感じているみたい…。

これを見ている中学生のみなさんは、「なんだか大人達にバカにされてる気がする…」と不快に思うかもしれませんね。

現役中学生のみなさんからすると、「中学生で彼氏や彼女がいるのは当たり前」「早い子は大人と同じ様な恋愛をしている」というのが常識なのかもしれません。

ですが、みなさんの年頃は“精神的に大人になり切れていないけど、子供でもない”というのが周りの大人達の認識なのです。

さらに、ここが一番重要なのですが、社会的に見ると中学生にあたる年齢層は、大人の保護下に置かれている年代でもあります。

つまり、本人が精神的に大人であったとしても、年齢上、自分で責任は取れないのです。

何か問題を起こしてしまい、当人がどんなに責任を感じていたとしても、実際に責任を取らされるのは親や身近な大人になります。

なんだか説教臭くなってしまいましたが…、もちろん恋愛するのに年齢制限はありません。

しかし、周りの大人が「中学生に恋愛はまだ早い!」「今時の中学生はませている」と言ったり、親が中学生の子供の恋愛にいちいち干渉してくるのは、上の様な理由があるからなのです。

それから、よく「中学生の内は、健全なお付き合いを心掛けましょう!」と言われるのには、中学生では責任を取れないからという理由だけでなく、“本人の為(後悔する事が起こらない様に)”という意味も含まれているんですよ?

中学生で恋人がいる割合は?

“中学生で恋人がいる割合”を見る前に、“何をもって「付き合っている」「恋人同士である」と言えるのか?”という事を確認していきましょう。