お互い意識しあった同志、あるいは以前から何となく気になっていた彼から意表をついた告白をもらった。

もう天にも届くかのような喜びで何をやっても手につかない。

でも、ちょっと待ってくださいね。

まだ、あなたたちは正式にカップルになったわけではありません。

双方が認め合うような関係になるまでにはいくつかの通過儀式が待っています。

そう、お互いの気持ちに火が付きかけている今だからこそ、チェックしておきたいことや、やってはいけないことがあるのです。

では、男女がお付き合いを始める前にやってはいけないこと、5つを紹介していくことに致しましょう。

【「付き合う」ということが、どういう事か分からない人はこちらもチェック!】

付き合う前の関係の重要性

男女が自他ともに認めるカップルになるためには、通過していかなければならない、いくつかの関門があります。

付き合う前ならばいくらでも後戻りもできますし、お互い、傷を大きくすることも避けられるからです。

では、付き合う前が何故、そんなに重要なのか。

ちょっといくつか考えてみましょう。

まだ恋人ではなく、異性の友達

お互い、付き合う前はまだ異性の友達同士なのです。

友達として日頃、接していたから彼の事を意識しないで済んでいたのです。

それをいきなり告白されたとしたらどうでしょうか?突然のことで驚くでしょうが満更、悪い気も起らないでしょう。

「なんだ、この人は私の事を密かに思って入れくれたのか」というような気持にもなることでしょう。

ただ、正式に告白されたからといって、あなたはまだ返事をすることができません。

そう、最初はそれでいいのです。

ここは、先の展開がどっちの方向に転んでいくとしてもいいのです。

しばらくはこの衝撃を楽しみましょう。

そして理性が一気に崩れないように自己コントロールしましょう。

付き合う前からあなたが恋人気取りになってしまっては順番が狂ってしまいますからね。

【異性の友達…の関係を一歩進めるためにはこちらの記事もチェック!】

愛せるかどうか確認するための時期

お互いが付き合う前の時期というのは当然ながら相手のことを真剣に愛することができるのかどうかを、考える時間に充てるべきです。

しかしあなたにとって、これが初めての恋愛への第一歩となるのであれば、何をどう判断して考えたらいいのか、分からないかもしれませんね。

でも、あまり難しく考えても恋愛というものは決まりきった答えなどありません。

あくまであなたが最も信じるものを大前提にして考えるべきです。

あなたがもし、相手の男性に対して自分のことを優しくして欲しいと思っているのなら、

それはどういう類の優しさなのか?自分だけに対して優しいのか、それとも他の人たちにはぶっきらぼうにしている方がいいのか。

あるいは子供好きなのか、生き物を可愛がってくれる優しさなのか。

そういったことを確認するためにも付き合う前の時間というのは重要になってくるのです。

そこのところを真剣に考えましょうね。

何かあればカンタンに拒否できる

付き合う前の時間というのは、お互いの意思が「ある契約」に拘束されていない時間です。

その「ある契約」というのは「恋人」同士という関係ですね。

お互いが了承しあって恋人同士となったのならば、ちょっとやそっとの事では簡単に別れられるものではありません。

特に別れ話というのは大抵、男性のほうが未練を引きずり、OKサインを出しません。

一方で女性の方は割とあっさりと別れられるものなのですが、それを男性側は認めてくれません。

また、カップルとなる時よりも別れる時の方が倍以上のエネルギーを使うことも確かです。

双方があっさりと別れられる関係というのはそう簡単には訪れません。

それが相手を好きになった証なのですから仕方ないことでしょう。

よって付き合う前の時間というのは比較的、気が楽になるはずです。

最もエネルギーを使う辛い別れも意外とあっさり切り抜けられるはずですからね。

それは相手も同じ

但し、付き合う前の段階は自分自身の思うがまま、と思ってしまったら大違いです。

付き合う前なら簡単に別れることができる、と考えるのは男性も同じです。

更にたちが悪いのは、もし相手の男性が恋愛経験豊富なタイプだったら、貴女を虜にしておいて去ってしまう時はさっと去ってしまう、ことを容易にできるのです。

だから、付き合う前に相手のタイプを真剣に見極めましょう。

本当に自分だけを真剣に愛してくれるタイプなのか、それとも浮気性のどうしようもない遊び人タイプなのか。

ただ、遊ぶに長けている男性はなかなか、しっぽを出しません。

もし、あなたが恋愛経験の乏しい「うぶ」なタイプだったとしたら、相当な覚悟をもってこの時間を利用するしかないのです。

変な行動一つが命取りにも

男女の恋愛関係が真っ当に進行するためには男性側のリードぶりもさることながら、女性側の甲斐甲斐しさも欠かせません。

昨今は男性が植物化で女々しくなった印象もありますが、だからといって女性が本物の男以上の逞しさを見せてしまったら、うまくいく話も頓挫してしまうでしょう。

特に女性側が気をつけたい行動が「嫉妬」。

この感情が出るということは、もう彼にメロメロ状態にされてしまっている証なのですが、

彼の方にとってみたら、かなり迷惑というか「うざい」と思ってしまう感情でしょう。

しかし、女性が好きになった男性に対して「嫉妬」の感情も出ないというのは、それこそ「?」な関係でもありますので、そういった関係も長続きはしないでしょう。

いずれにせよ、彼と彼女の関係は頭で考えたからといって、その通りに運ぶようなものではありません。

だから、恋愛は面白いともいえるのですがね。

とにかく、結果を恐れるよりもあなたらしい行動で結果を出すようにする他に方法はありません。

ありのままのあなたを愛せない男性ならば、所詮、そこまでの男だということですね。

付き合う前のNG行動:体の関係を持つ


男女が付き合うことを前提にしているのならばいいのですが、

まだそこまでの関係になってもいないのに「体」の関係を持ってしまうこともあり得るでしょう。

さあ、この行為、果たしてありなのでしょうか?おせっかいながら、少々、意見を述べてみたいと思います。

安い女だと思われる!

女性の皆さん、くれぐれもご自身の体の安売りだけはしてはいけませんよ。

何故かって?そんな事をやってしまって最後に泣くのは決まって女性、と昔から相場が決まっているからです。

そういう風になってしまうケースは、相手の男性次第、とも言えます。

普通の常識ある男性ならば付き合う前の段階の女性と体の関係を求めようとは思わないはず。

それが一般的な良識ある男性の考えでしょう。

ところが、いきなり女性の方から体を許すようなサインを送られたら、どう思うでしょう。

まあ、そんなことはないと思いますが、もし目の前の彼女が本当にそんなことを言ったとしたら…。

その男性は普通にこう思うでしょうね「なんと安い女なんだ!」と。

これで恐らく貴女と彼との関係は終わりになるでしょう。

そうなった場合、傷つくのはどちらでしょう?当然、それは女性の側となります。

とにかく、そういった目にあいたくなかったら、女性の側からの体の関係の誘いは何があってもやらない、というのがベターな方法でしょう。

性欲に負け、あなたへの恋心も薄れる

もし、男性の方も貴女の誘いに抗えず、関係を持ってしまったとします。

果たしてどういう気分が後に残るでしょうか?

できることなら、体の関係への誘いは男性の方から持っていきたかった、という気持ちが悶々と残ることでしょう。

また、例え一時の衝動とはいえ、性欲にあっさり負けてしまった自分の事を責める気持ちにもなるかも分かりません。

自分を責める気持ちが理性に勝ってしまったら、果たして貴女に対する思いは最初の頃のような気持でいられるでしょうか?

もしかしたら性欲のはけ口に自分を使っただけなのか?とか、相手は別に俺でなくてもよかったのじゃないか?などの余計な猜疑心が生まれてきたりもします。

こうなってしまってはもう、健全なお付き合いをするなんてことは無理かも分かりません。

恋心というのは、貴女のことが神秘に満ちていて、どんな自分の知らない秘密が沢山あるんだろう、と想像させてもらえるからこそ、湧き上がってくるものなのです。

軽はずみな行動は本当に慎んだ方がいいと言えますよね。

安い女は最後に捨てられる

映画やドラマの世界でも、よく別れ話で女性が男性に捨てられて追いすがる、なんていうシーンがあったりします。

でも、最近は男性の方が女性に対してすがってしまい、最悪のパターンがストーカー行為になってしまう、という事件もテレビや新聞紙上で見受けられたりもします。

まあ、それはちょっと特殊な一部の男性の成せる業、と思いたいものです。

多くの場合、やはり捨てられてしまうのは女性の方となるでしょう。

一旦、「こいつは安い女だ」と思われてしまったら、男性側の熱意は一気に冷めてしまい、もう元に戻ることはあり得ないからです。

男性にとったら好きな子の体というのは最後の最後に取っておきたいもの、征服したぞ、という証なのです。

それぐらい、付き合おうと思う女性に対しては軽い気持ちは持てない、ということになります。

だから、女性の皆さんに言いたいですね。

くれぐれも軽率な行いだけはしないようにと。

中には本当にあなたの体目当てで接近してくる男もいるかも分かりません。

欲求を満たしてしまえばすぐにポイ捨てする悪い男もこの世には五万といます。

いくら男女の仲がオープンになってきたとはいえ、本当にあなたが泣きを見るような行動だけは慎んでくださいね。

付き合う前のNG行動:自分の家へ招く