CoCoSiA(ココシア)

いい匂いはモテ女子の証!異性を引き寄せるいい匂いの女子になる7個の方法

いい匂いはモテ女子の証!異性を引き寄せるいい匂いの女子になる7個の方法のイメージ写真
いい匂い”をさせている女性って、何となく“良い女”というイメージがありませんか?
まぁ、実際に良い女かどうかは置いておいて…、良い香りのする女性は、男性ウケが良くモテる傾向にあるのは確かです。

女性からシャンプー、柔軟剤、香水などのいい匂いがした時、それに思わずドキドキしてしまう男性は多いのだとか!

そこで今回は、“異性を引き寄せるいい匂いの女子になる7個の方法”をご紹介したいと思います。

その他にも、“男性が好きな匂いと嫌いな匂い”・“男性が「いい匂い」と感じる瞬間”・“いい匂いと女性ホルモンの関係”など、色々まとめてみました!

女子力をあげたい人や、モテ女になりたい人は、是非最後までチェックしてみて下さいね。

この記事の目次

いい匂いとはどんな匂い?

今回注目する「いい匂い」とは、“男性ウケの良い香り”です。

しかし、男性ウケするいい匂いとは、具体的にどんな匂いなのか…?
気になっている人も多いでしょう。

という事で、ここからは男性が好む、女性の“いい匂い”についての話をしていきます!

一般的にはほのかに香る柔らかい香りと言われている

男性が好む“いい匂い”とは、一般的にはほのかに香る柔らかい香りと言われています。

いくら「いい匂い」とは言っても、つけ過ぎなどにより、鼻をつく様なキツい匂いになってしまっていては台無しですよね…?

具体的には、近くに寄った時に初めて、「何かいい匂いがするな…」と相手が感じる程度のほのかさになります。

また、女性らしさを感じる柔らかい香り、というのもポイントですね。

シーンにもよりますが、例えば濃厚でこってりとした(簡単に言えば、“しつこい”)感じの香りが初対面の女性から漂ってきた場合、「女性らしくていい匂いだな」と好印象に思うでしょうか?

きっと、香り(のイメージ)を重たく感じる人の方が多いと思います。

それから、濃厚で強めの香りは、匂いの主と香りのイメージが合っていない、と思われやすかったり(もちろん、その女性自身のイメージにもよる)、経験豊富な大人な女性を感じさせる(=ここで言う“女性らしさ”とは異なる)事もあるかもしれませんね。

男性が感じる“女性らしい匂い”とは、あくまで、“軽くて柔らかい香り”だという事をしっかり覚えておいて下さい。

フローラル系の香り

男性が好む女性のいい匂いの代表と言えば、“フローラル系の香り”が挙げられるでしょう!

フローラル系の香りは、可愛らしく女子らしさも感じられ、男子から大人の男性まで幅広い年齢層にウケが良い香りとも言えます。

シャンプー等の香り

「石けんやシャンプーの匂いが嫌いな男はいない!」という意見がある程、シャンプー系の香りは男性からの信頼が高い香りです!

石けん=ボディーソープの香りも、人気の様ですが、どちらかと言えばシャンプー系の方が男性達のイメージには残りやすいみたいですね。

これは、女性とすれ違った時や女性の髪が靡く際に、ほのかにシャンプーの匂いが香ったりする機会が多いからだと考えられます。

(これについては、“男性が「いい匂い」と感じる瞬間”の項目で詳しく説明しているので、そちらをチェックしてみて下さいね)

それに、シャンプーや石けんの香りは清潔感を演出するので、「女性にはいつでも綺麗(清潔)であって欲しい!」という願望を抱く男性にとっては、理想的な匂いなのかもしれませんね。

シャンプーを選ぶ際は、成分を考慮するのはもちろん、男性ウケが良さそうな香りにも注目してみては…?

柑橘系のさわやかな香り

フレッシュな柑橘系の香りも男性に人気です!

柑橘系の匂いの中でも、オレンジやグレープフルーツが特に好印象みたいですね。

甘酸っぱくて爽やかな柑橘系の香りは、活発で明るい雰囲気を演出し、女性らしさやモテを極端に意識した感じではないので、男性だけでなく、女性からも好かれる匂いと言えるかもしれませんね。

いい匂いのモテ女子になる7個の方法

みなさんお待たせしました!

いよいよ“いい匂いのモテ女子になる7個の方法”をご紹介していきたいと思います。

注意すべき点もありますが、どの方法も比較的簡単に実践出来るものだと思うので、今日から早速チャレンジしてみましょう!

清潔を保つ

清潔を保つためのボディスクラブ
清潔感は特に大切です。

例えば、体臭・口臭・頭皮などの不快な臭いがしていたら、いくらその上からいい匂いのものを纏っても、不快な臭いと混ざり合い、悪臭を放ってしまう恐れもあります…。

ニオイケアをするにも、根本的なところからやらないと効果は発揮されません。

毎日お風呂に入って体を清潔にし、歯を磨く事も忘れずに!

香り付きの商品を選ぶ際も、“清潔感”を感じる匂いを意識すると良いかもしれませんね。

汗対策をきっちりする

先程の清潔感ともリンクしますが、ビチョビチョに汗をかいた女性を清潔だと思う人はいませんよね?

服に出来た汗染みはもちろん、そこから臭いが出ていたら最悪です!

特に夏場などの汗をかきやすい時期は、汗対策を徹底しましょう。

汗対策については、下で詳しく説明しているので、そちらを是非チェックしてみて下さいね!