CoCoSiA(ココシア)

片思いが実らない16個の理由。いつも上手くいかないのはあなたの行動に原因があった!


いつもの日常に好きな人がいるだけで毎日がとっても楽しくなります。

付き合っているカップルはもちろん楽しい毎日を過ごすことができます。

でも、やっぱり付き合う前の片思いにはなんとも言えない甘酸っぱさがあるんですよね。

好きな人の一言に一喜一憂して、毎日目で追って見つけたらその日がそれだけで楽しくなる、そんな日々はなかなか経験できるものではありません。

しかし、そんな楽しい片思いも報われなければ意味がありません。

終わり良ければすべて良し、片思いが実ればそれまでの辛い日々にも耐えられるというものです。

片思いが毎回上手くいかなくて悩んでいるそこのあなた!

片思いがうまくいかない原因は相手だけではなく自分の行動にもあるんです。

今回は、せっかくの片思いを自らダメにしてしまうNG行動をご紹介したいと思います!

知らず知らずのうちに自分の手で失恋を導いてしまっているかもしれません。

これからご紹介するような行動はしないように気をつけてくださいね!

こんな行動をしていませんか?片思いが実らない16個の理由!

一生に一度きりの人生、片思いだけで終わらすなんてもったいない!

せっかくなら恋が実ってその後もずっと幸せでいたいものです。

そんな憧れのキラキラ生活を送るためには、まずは自分の行動に問題がないかを確認してみましょう。

片思いが実らないのは、決して相手のハードルが高すぎたり、既に彼女がいるからという理由だけではありません。

あなたの片思いが上手くいくように、恋がなかなか実らない16個の理由を一気にご紹介していきます。

自分の行動を少し変えるだけで、憧れのあの人をゲットできちゃうかもしれませんよ!

1.ネガティブな思い込み


ネガティブな思い込みをしている女性って、どこかとっつきにくくてめんどくさいという印象を持たれてしまいます。

いつもネガティブなことを考えていて、話していても「自分なんか、、」と自分を卑下するような言葉ばかり言っている女性と付き合いたいと思う男性はいません。

女性は誰でも笑顔で元気な姿が一番可愛く見えます。

顔がそれほど整っていなくともいつも笑顔で前向きな女の子はそれだけで男性からモテるのです。

逆に、ネガティブ思考で常に後ろ向きな人は、例え美人であろうとも一生添い遂げたいとは決して思わないのです。

素敵な女子になるために、まずはネガティブな思い込みを辞めることから始めましょう。

きっとそれだけで前よりも明るくキラキラした女性になれるはずですよ!

2.消極的で自分から動かない

消極的で自分からは絶対に動かないという女性の態度も、男性を萎えさせてしまう一つの原因です。

女性の中には、絶対に男性からアプローチをかけられるまで何もしたくないという人がたくさんいます。

女としてのプライドを守るためであったり、自分からアプローチしたら付き合っても浮気されてしまうという偏った考えを持っているのでしょう。

しかし、男性はこうした自分からは絶対に動かないという女性よりも、自分の意見や考えをしっかり持って動く自立した女性に魅力を感じるものです。

消極的な女性は最初こそ女の子らしくか弱い女子に見えますが、それが続けば男性もしんどくなってしまうのです。

3.口先ばかり

口先ばかりで行動に移そうとしない女性なんかも、男性から疎まれる存在になってしまいます。

自分は自立したかっこいい女性ですよということをアピールしたいのか、口だけは達者な女性になってしまっていませんか?

もちろんはっきりと意見を持っている女性はとても素敵ですが、それを行動に移してから始めて男性にも好かれることができるのです。

仕事でも偉そうなことを言って自分は全然できていない女性、夢を追いかけているといって何かと理由をつけてなにも行動しない女性、そんな女性は男性から「こいつはなんでも口先だけの女だな」と思われてしまいます。

付き合ってもそうだろうなと思われてしまい、結局失恋してしまうのです。

4.批判的

批判的な女性は特に男性に嫌われる傾向にあります。

話をしていても一言目に批判の言葉が出てくる人って意外と多いです。

「でも」「だって」「そうだとしても」など、相手が言ったことを批判の言葉で返していると、プライドの高い男性は一瞬で嫌になってしまうのです。

批判的な考えをうまく隠していても、その心の中は言葉として外に漏れ出てきます。

いくら肯定的な人間を装っても、ふとしたときに男性に気づかれてしまうのです。

批判的な言葉を言わない女性になるには、まずは自分の考え方自体を変えていく必要があります。

男性が話していることに対して一度ちゃんと興味を持ってみる、批判せずにそれを受け入れてみる、そういったことを続けているとそのうち批判的な女性という印象は相手からなくなっていくはずですよ。

5.噂話や悪口が多い

噂話や悪口が多い女性は、いかにもザ・女子という感じがして男性からは敬遠されてしまうようです。

職場のランチタイムに社内の噂話を永遠とするような女性は、男性から要注意人物として見られているのです。