良く言えば兄妹愛、悪く言えばシスコン。

愛情表現とは本当に紙一重なものです。

特にそれが恋人であったなら尚更ですよね。

「他の女性に優しくしても良いからシスコンはやめて」という女性が居る程、女性目線で見るとNG項目であるシスコン。

そんなシスコンについて徹底解説します。

大好きな彼氏がシスコン?!

普段はまるで欠点等一つも気にならない恋人に、フと募るモヤモヤ…。

その正体を探っていった先に彼の女兄弟が居たならば要注意です。

浮気でも無いから責められない、更に血縁という不快繋がりを持つ女性である彼の姉や妹にどんな感情を抱けば良いの!?と悩む女性が続出しているようです。

シスコンって何?

シスコンとは、シスターっコンプレックスの略称です。

本来はフェチズムの一種で女姉妹に対して強い執着や愛着を持つ事で性的な意味を含む言葉として生まれました。

そんな事からあまり良い印象はなく、寧ろ女性からは嫌悪される事も少なくありません。

ただし近頃では安易にシスコンという言葉が使われていると思われる部分も多く、仲の良い兄妹に嫉妬するような意味で彼氏をシスコンだと疑う女性もいます。

相手が応えていない場合もシスコン

シスコンと言うと、姉や妹とやたらと仲が良いというイメージですが相手が女姉妹が男兄弟の想いに応えていない場合でもシスコンと言えます。

例えば彼氏は妹をとても構いたがっているにも関わらず、妹の方は迷惑と感じている場合です。

そんな一方通行な状態でも女姉妹に執着している点で立派なシスコンと言えますね。

シスコン彼氏急上昇中

子どもの出生率が下がる中で、現在では2人兄妹が最も一般的だとされています。

更に共働き家庭も増えてきた中で、一番一緒に過ごす時間が長い兄妹と仲が良いという人はかなり多いのではないでしょうか?そして、知らず知らずの内に過剰な程に仲良くなっている兄妹のかなり増えていると言われています。

本人達には大抵その自覚が無く、周りに指摘されて気付く事も少なくありません。

今やシスコン彼氏はそれ程珍しい存在じゃないと言えるのです。

しっかり見抜け!シスコン彼氏の12個の特徴

「もしかして彼ってシスコンかも?」日常のフとした瞬間にそう思ったのなら、まずは下調べが重要です。

基本的に兄妹仲が良いというのは悪い事では無い分、彼がシスコンだという確信を持つのは中々難しいものでもありますよね。

シスコン彼氏の12個の特徴を見逃さないようにしましょう。

1:姉や妹への連絡頻度が高い


恋人とのデート中に、1日1回だとしても毎回姉や妹に連絡をしている、もしくは姉や妹から連絡がくる場合はシスコン疑惑大だと思ってっも良いでしょう。

特に彼氏も姉妹っも実家暮らしの場合は、わざわざ連絡をする必要は無く連絡事項は家に帰った時に確認すればよいものです。

普通の兄妹はわざわざ外出先まで連絡を取る事は滅多に無いと言えるでしょう。

また、彼氏か姉妹どちらかが実家を出ている場合はそういう場面に出くわす事もあるかもしれませんがデートの時に毎回というのは偶然が過ぎます。

ほぼ毎日のように連絡を取り合っていると思っても間違いありません。

やりとりが長く続く

メールなどで連絡があった場合、基本的には1度の返信で解決する事の方が多いでしょう。

あなたとのデート中に何度もメールを受信してやりとりが長く続いている場合はどちらかが話を引き延ばしている可能性があります。

普通、メールで何度もやりとりが必要な程分かり難い話なら恋人に断って電話で済ませば良いものです。

長々とメールを続けている場合、重要な案件ではなく世間話のようなやりとりになっている事も少なくありません。

姉妹とわざわざメールで世間話をする彼氏はシスコンと見て間違いないでしょう。

2:彼女を妹や姉と比較する

彼女に対して「うちの姉さんはこうだった」「うちの妹だとこんなだけど」等、姉妹を引き合いに出して比較するような発言をする彼氏はかなりの高確率でシスコンであると言えます。

あまりに姉妹への愛情が強すぎて、女性の基準が姉や妹になっている為彼女を無意識に比較してしまう事も少なくありません。

敢えて姉や妹を落とす場合も

彼女と姉や妹を比較する場合、敢えて姉や妹を落として彼女を称賛するタイプも珍しくありません。

このタイプは、無意識なシスコンである場合が多く「君に比べて姉さんは…」等と要所要所で、彼女を持ち上げつつも姉や妹の話をしてくるでしょう。

わざわざ、姉や妹を彼女との引き合いに出すという時点で普通よりシスコン気味であると言えます。

3:姉妹を否定したら怒る


会話の中で姉や妹の行動や考え方を、同じ女性として否定や批判した場合にムキになったり怒ったりする場合はシスコンであると断言しても良いでしょう。

男性と女性は考え方の根底が異なっている為、いくら血縁関係にあると言っても全てを理解するのは不可能な事です。

それなのに同性である彼女の意見を聞いて、姉や妹を否定された事を怒る彼氏は姉や妹に対する愛情が強すぎると言っても良いでしょう。

姉や妹にとって一番の理解者は自分と思っている

「姉さんの考え方はこうに違い無い」「妹も悪いと思っているだろうけど、こういう性格だから」など姉や妹の思考を断言する彼氏は、自分自身こそが姉や妹にとって一番の理解者だと思っている傾向にあり、これはかなり重度のシスコンである可能性が高いです。

長年、共に暮らしている為ある程度姉や妹の性格や思考は分かっているでしょうが、お互い別々の個人でありながら全て把握しているかのように話すのは普段から姉や妹の行動をやたらと確認していたり、姉や妹と会話する時間が長い事を表しています。

特に妹が高校生以上の状態でそういった思考になっている場合、彼氏は執着心の強いシスコンであるかもしれません。

4:女性の気持ちをよく理解している

シスコン彼氏は、普段から一番身近な女性である姉や妹と接する事が多く女性の気持ちをよく理解している事が多いです。

それ自体にネガティブなイメージは無く、女性にとって「もっとこうしてくれたら良いのに」と思う事をスマートに行動出来るのは素晴らしい事です。

女性の気持ちをよく理解しているだけでは、彼氏をシスコンであると断定するには早すぎるのでご注意下さい。

生理など女性特有の事に対して理解が深い

生理痛が重く体調が優れない事に対して、やたらと理解が深い彼氏はシスコンである可能性があります。

「もしかして生理?」なんて恥ずかし気もなく聞いてくる事があれば確実であると思っても良いでしょう。

常日頃、姉や妹の様子を見ている事から女性特有の事に対して理解が深く、それを彼女に指摘する事さえ全く恥ずかしいと思っていないのです。

寧ろ親切心で言っている事も多いですが、普通の男性であれば思っていても聞く事ではありません。

「お腹温めた方が良いよ」「鎮痛剤買ってこようか?」など、体調が優れない中的確な看護をしてくれるのは大変有難い事ですが、こういった対応をできる彼氏はかなりの確率でシスコンであるとも言えます。

5:携帯の待ち受けが姉か妹

携帯の待ち受けが姉か妹の写真である場合は、かなり重度のシスコンであると一目瞭然で分かります。

携帯の待ち受けは、日常的に目にする事が多くその人の一番大事な物や思い出、存在の写真を設定する事が少なくありません。

例えば、旅行の思い出の風景写真や大切なペットや愛する我が子の写真、好きな芸能人の写真や友達との写真を設定する人も多いでしょう。

そんな中、わざわざ姉や妹の写真を設定している彼氏は誰の目に見ても明らかにシスコンであると言えますね。

家族写真はジャッジが微妙

待ち受け画像に姉や妹だけが映ったが写真や、ツーショットが設定されている場合は確定ですが、家族写真や親族達と映っている写真だった場合はまだまだ早急に判断するべきではありません。

家族思いで、家族皆を大事にしている彼氏だという場合もありますしシスコンである事を自覚して隠している状態なのかもしれません。

ただし、既婚者にも関らず実家の家族写真を設定していたり、恋人が出来ても姉や妹が映った家族写真を変える様子がなければ疑いの目を向けても良いかもしれませんね。

6:彼女より姉妹を優先にする

内容にもよりますが、彼女よりも姉妹を優先する彼氏はシスコンの可能性大です。

特に「遊びに行くから送迎して欲しい」や「少し風邪気味だから看病をする」など、姉や妹本人で解決できそうな内容を、わざわざ彼女との予定を変更またはキャンセルしてまで優先する彼氏は完全んにシスコンであると言えますね。

彼女を優先させた事をアピールする彼氏も要注意

わざわざ「本当は今日、妹に頼まれごとをしたんだけど君を優先させたよ」とアピールしてくる彼氏は注意が必要です。

このタイプは自分がシスコンである事を自覚して「自分はシスコンでは無いよ」とアピールしている場合も少なくありません。

世間話程度ならまだしも、彼女との約束の度に「姉や妹より君を優先させた」と言ってくる男性は、彼女が自分から離れないと確信するとみるみる本性を現して重度のシスコンである事をさらけ出す恐れもあります。

7:姉妹の言うことは絶対

髪型やファッションをはじめ、様々な価値観の中心に姉妹の意見を重要視する彼氏は重度のシスコンである事が多いです。

姉や妹の言うことを絶対として「姉がこの髪型にしろと言ったから」「妹がこの時間に帰って来てと言ったから」など、行動を制限する理由に姉や妹の存在を出して来る彼氏は重度のシスコンの可能性が高いと言えます。

お互いある程度大人なのであれば、姉や妹の言う事を守らなくとも良い筈です。

それなのにも関らず、行動や思考の中の絶対的存在として姉や妹の言葉を優先させ順守しようとするのは普通の兄妹関係を逸脱していると言っても良いでしょう。

姉妹の言葉を彼女にも強制する

かなり重度のシスコンともなると、彼女に姉や妹の言う事を守らせようとするタイプも存在します。

「姉さんが女性はこうするものだと言っていたよ」「妹が君はこうした方が良いと言っていたよ」などと姉妹の言葉をそのまま彼女に伝えてきて、更に姉や妹の言う通りに彼女を行動させたり変化させようとする男性はかなり危険です。

彼女に姉や妹のようになって欲しいと思っている可能性も少なくないでしょう。

8:定期的に家族と会っている

実家を出ている場合や、既に結婚している場合頻繁に家族と会っている男性は単純に家族思いであるだけの可能性があります。

しかし、姉や妹のみと会っていたり彼氏が家に帰るタイミングを合わせて姉や妹が必ず家に居る場合はシスコンの可能性も否めません。

ただし家族の事ですから、あまり深く彼氏を問い詰めると不快に思わせる可能性もあります。

「最近お姉さんや妹さんとは会ってないの?」とたまに聞く位の方が良いかもしれませんね。

9:姉や妹に贈るプレゼントが高価

彼氏が姉や妹に贈っているプレゼントがブランド品などの高級品である場合シスコンである事が少なくありません。

社会人に成り立てて、自由に使えるお金が増えると「ちょっと良い物を贈ってあげようかな?」と思う事もあるかもしれませんが学生でアルバイトをしている身の男性や、常に「お金が無い」と言っているようなタイプにも関らず姉や妹のプレゼントには大金を支払う彼氏はかなりの確率でシスコンです。

彼女と姉妹とのプレゼントに差がある

彼女にはノーブランド品や低価格のものを贈るのに、姉や妹にはブランド品や高額なものを贈る彼氏はシスコンと言っても良いでしょう。

彼女よりも姉妹にお金を使いたいという思考の顕れです。

更に、お母さんの誕生日や母の日などのイベントには何もしないのに姉妹の誕生日やクリスマスプレゼントなどには張り切ってプレゼント選びをする彼氏もシスコン確定と言えますね。

10:なにかと姉や妹の話題が出る

普段の何気無い会話の中で姉や妹の話題が頻繁に出て来る場合は、彼にシスコン疑惑が浮上します。

あからさまに「いつも姉や妹の話ばっかりだな」と思う事もあれば、彼女自身も気付いていない事も少なくありません。

しかし、フと思い返した時に貴女自身が彼の姉や妹について名前や誕生日、好きなものや最近ハマっている事などパーソナルな情報を詳しく知っているなと思う事があれば、彼氏は貴女自身が無意識のうちに姉や妹の事をよく話しているという事になります。

一度、彼の姉や妹の情報を思い返してみてはいかがでしょうか?

11:姉妹を愛称で呼ぶ

人に姉や妹の話をする時に「○○ちゃんが言ってたんだけど」など相性で呼ぶのはシスコン彼氏の特徴と言えます。

赤の他人からすると「友達の話をしてるのかな?」と勘違いさせるような事も多々あります。

貴女は彼女であり、彼氏の姉妹の名前くらいは知っているからと話が通じるかもしれませんが全く姉妹の存在を知らない他人の前でも姉妹を相性で呼んでいる場合は、かなりの高確率でシスコン彼氏だと言えるでしょう。

名前呼びはグレー判定

姉妹を名前呼びは、普通にする人も少なくありませんがある程度成熟した大人になってくると「姉が」「妹が」などと敬称を変えるのが普通です。

他人の前でも名前呼びで呼んでしまうのはクセだという部分と、シスコンの可能性の両方が考えられます。

12:女性のメイクやファッションに詳しい

彼氏自身が女性のメイクやファッションに詳しい場合、もしかしたらシスコンであるかもしれない事もあります。

しかし職業柄や個人的に女性のファッションに詳しいという場合もあるので一概に断定はできないので注意しましょう。

しかし、姉や妹の年代のみにおいてファッションブランドや、流行のメイクなどを知っている場合は要注意です。

なぜシスコンになってしまうの?

本来、兄妹というのは親族として以上の関心や愛情を持ちにくいと言われています。

それなのにも関らず、なぜシスコンになってしまう男性が近頃続出しているのでしょうか?その理由を知ればシスコン彼氏の事が段々と分かって来るかもしれません。

小さい時からずっと一緒だった

生まれた時から家族として一緒に生活していく中でも、共に過ごす時間の長さというのは大きく異なります。

大抵の兄妹は小学校位になるとあまり兄妹同士で遊ぶ事はなくなり、それぞれの友人と過ごす時間が長くなっていきますよね。

それにも関らず、過疎地で近くに同年代の子どもが少ない場合や転勤族で色々な場所を転々とし、友達を作りにくい環境にいる場合は自然と兄妹と過ごす時間が長くなります。

その延長としてシスコンになる男性は少なくないと言えるでしょう。

年齢が離れている

年齢が離れた兄妹の場合、兄妹というよりも親子のような感覚で相手に世話を焼かれたり世話を焼いたりする事があり溺愛してしまう方も少なくありません。

特に2人兄妹や3人兄妹が多くなっている中で10歳以上年の離れた兄妹も居ますよね。

そうするとお互いに、いつまでたっても離れる事ができず、親子のように甘えあう関係が大人になってもズルズルと続きシスコン化している事も多いです。

両親が共働き家庭

年齢が離れている兄妹の場合、共働き家庭である事も少なくありません。

年の離れた兄妹がしっかり世話をしてくれるからという安心感から両親が正社員で夜遅くまで仕事をしている家庭も多く、そうすると兄妹だけで過ごす時間が必然的に長くなるし依存しあう関係になりやすいと考えられます。

いくら年長者でも両親に甘えたいと思う事はあるでしょう。

そんな時に素直に甘える事が出来ずに、姉や妹と支え合って過ごしてきた兄妹はシスコンという形で依存する関係から抜け出せなくなる場合も多いそうです。

姉妹が美人で頭のいい才色兼備

姉や妹が才色兼備であり、周りの人もそれを褒め称えている様子を幼い頃から見てきた男性は姉や妹の存在が絶対的な存在となりやすくシスコンになりやすいと言われています。

常にレベルの高い姉や妹と過ごす事で、一般女性へのハードルが上がり魅力的に思えない為に姉や妹の恋愛対象と見てしまうという事もあり得なくないでしょう。

男友達から褒められる姉妹は自慢

男性にとって、男友達から「お前の妹可愛いな」「紹介してよ」等と褒められる姉妹はとても自慢の存在です。

大人に称賛されている存在よりも、同性で同年代の友人達から称賛される姉妹を持つ男性の方がシスコンになりやすいとも言われています。

最初は、ただ自慢になる姉妹だったのが段々と自分自身がナイトになったような気持ちになり姉妹に尽くすようになってシスコン化してしまうのかもしれませんね。

姉妹も実は「ブラコン」

シスコン彼氏の多くは、その姉妹もブラコンであり相思相愛な関係を築いている場合が少なくありません。

姉や妹も彼氏の事をとても大切に思っているからこそ甘えてしまうし、甘え得られるからこそ期待に応えてしまうという事です。

姉や妹がブラコンである場合、男兄妹に恋人ができるとそれを邪魔したり彼女を邪険にしようとする事も少なくありません。

シスコン彼氏とブラコン姉妹を持つ人は、嫉妬の対象になってしまわないように注意が必要ですね。

【ブラコンの特徴は、こちらの記事もチェック!】

シスコン彼氏とうまく付き合っていく方法

ここまでシスコン彼氏について解説してきましたが、それでも彼氏自身への愛情は変わらないし良い点もある為に末永く仲良くしていきたいと思っている女性も居る事でしょう。

そんなシスコン彼氏とうまく付き合っていくには、どういった事に注意していけば良いでしょうか?

姉妹の話を真剣に聞いてあげる

シスコン彼氏は、姉や妹の話をするのがとても大好きです。

それは自慢話や相談事まで様々な内容ですが、それらの話を根気強く真剣に聞いてあげましょう。

無意識なシスコン彼氏の場合は、あまり邪険にすると「この女性とは価値観が合わない」「一緒に居ても楽しくない」と感じてしまう事も少なくありません。

彼にとっては世間話のようなものだと割り切り、会話も盛り上げたり親身になってあげる事でうまく付き合っていく事ができますよ。

否定はしない

彼にとって姉や妹は絶対的な存在である事を理解している上で、彼の姉妹の事を否定しないようにしましょう。

シスコン彼氏は特に姉妹との関係を否定される事を嫌います。

それ所か、天秤にかけた時点で姉妹の優先度が高いと簡単に彼女との別れを選んでしまう人も少なくないでしょう。

シスコン彼氏が姉妹に尽くすのは仕方の無い事だと割り切った上で、ゆっくりと恋人同士の時間を作り距離を縮めていく事が大切です。

姉妹を褒める

基本的に人間は、自分に同調してくれる存在と一緒に居る事を心地よいっと思う事が多いです。

姉妹自慢を頻繁にするシスコン彼氏にはいっその事「素敵なお姉さんだね」「妹さん優しいなぁ」などと彼氏のテンションに同調して褒めてあげると、貴女と過ごす事を心地よいと感じてくれるきっかけになります。

しかしあまり褒め過ぎたり、自ら姉妹の話題を振ってしまうとシスコン彼氏にとって貴女は「姉妹の話を聞いてくれる人」に過ぎなくなってしまうので、褒めた後はさり気無く話を変えるのが重要ですよ。

彼氏が好きなことに口出ししない

いくら彼氏の行動や趣向の影に姉妹の存在がチラついたとしても、それを選んでいるのはシスコン彼氏本人であるという事を忘れてはいけません。

同性として嫉妬を感じる事もあるかもしれませんが、彼氏が好きでやっている事、彼氏自身が選択している事だとして口出しするのは控えるようにする事もシスコン彼氏と上手く付き合っていく方法と言えますね。

彼との接触時間を徐々に増やしていく

シスコン彼氏は、彼女の居ない期間は姉妹に尽くし切りな事が少なくありません。

その為、付き合い立ての頃はその感覚が抜けずに、姉妹の事ばかりを優先させて貴女を不快にさせてしまう事もあるでしょう。

彼氏がシスコンだと確信を持ったなら「今は仕方ない事か」と諦める事も重要です。

徐々に恋人同士の接触時間を増やしていく事で彼氏にとってあなたの存在を大きいものにしていけばシスコンは改善される事も多いですよ。

とにかく焦ったり無理をせず彼氏のペースに合わせつつ共に過ごす時間を増やして行く事が大切です。

実家を出るとシスコンが収まる人も多い

シスコンに最も多いのは、一つ屋根の下で共に暮らしている時期です。

日常的に一緒に過ごしている事から、相手を構ったり構われたりする事も多いですが独り立ちすると自然と距離ができてシスコンが解消される人の方が割合で言えば多いと言えるでしょう。

実家暮らしのシスコン彼氏が一人暮らしをhじめる場合には応援するのが得策かもしれませんn。

わがままを言ってみる

そもそもシスコン彼氏になりやすいのは、女性に振り回される事を苦に思わないタイプの男性に多いと言えます。

その為多少はわがままを言った方が、シスコン彼氏にとっても刺激になって優先順位が変わるきっかけになりやすいのです。

まずは小さなお願いごとから初めてみて、時にはドキっとさせるようなわがままを言ってみる事が彼女に目を向けさせる手段と言えますね。

姉妹と同じわがままは言わない

普段から姉妹に尽くしているシスコン彼氏を見ていると「自分が同じわがままを言ったらどうするんだろう?」と思う事もありますよね。

しかし、彼氏にとって姉妹と恋人は全くの別物なので対応も勿論全く異なります。

同じ対応を求めて思い通りにならないからと喧嘩になる位なら、姉妹と同じレベルのわがままは避けた方が良いでしょう。

姉妹の良いところを真似する

シスコン彼氏にとって姉妹は理想の女性であると言っても過言ではありません。

特に盲目的に尽くしているタイプのシスコン彼氏は「女性は姉や妹のようにあるべき」と考える人も少なくありません。

それは、男性が芸能人のファンをしているのと何ら変わりない事なのです。

彼氏が好きな芸能人の髪型やファッションを真似したり、好みのタイプにイメチェンしてみるなど女性は経験がある人も多いですよね。

その対象が、たまたま芸能人や有名人でなく姉妹だっただけと割り切って姉妹の良いところを真似すれば彼氏の意識も自分に向ける事ができますよ。

姉妹に紹介して貰う

シスコン彼氏を持つ女性にとって姉妹はどうしても嫉妬の対象になってしまうものです。

それならばいっその事「機会があればお姉さんや妹さんを紹介して」とお願いしてみるのも良いでしょう。

姉妹がブラコンである場合も、それは大きなけん制になりますし「彼氏が言っている程美人でもなかった」なんて感想を持つ事も少なくありません。

シスコン彼氏が崇める姉妹の話を聞くばかりでなく、実際対面してみれば気持ちに余裕が出て来る事もあります。

姉妹と仲良くなる

もしも姉妹がブラコンではなく、お節介なシスコン彼氏に手を焼いている場合は仲良くなれるチャンスもあります。

そうすると姉妹自ら「もっと彼女に構ってあげなよ」なんて進言してくれる事もあるので、実際に会ってみて相手に対抗心がないようなら仲良くなるのがおすすめです。

シスコン彼氏へのNG行動

シスコン彼氏と上手に付き合いたいと思って行動する中で、特にやってはいけないNG行動がいくつかあるので解説していきます。

これをしてしまうと彼氏の脳裏には簡単に「別れ」の二文字が浮かんでしまうので注意しましょう。

姉妹に会うことを否定する

シスコン彼氏にとって、姉妹に会う事を否定されるのは耐え難い苦痛です。

特に無意識なシスコン彼氏は「家族と会っているだけなのに、人が浮気しているような言い方を」と勘違いして怒ってしまう事も少なくありません。

姉妹はシスコン彼氏にとってかけがえのない家族、自分は彼氏にとっての恋人だとジャンルが違う存在なのだという事を自分自身にしっかりと言い聞かせて姉妹との関係において束縛する事の無いようにしましょう。

シスコンだと周囲に言いふらす

シスコンとは、あまりポジティブに捉えられる事のない言葉です。

彼女の口から自分がシスコンだと言いふらされて良い気がする人はいないでしょう。

友人などと彼氏の話をする場合でも、あまりシスコンという言葉は使わずに「家族思い」「兄妹仲が良い」などポジティブな言葉に置き換える方が無難と言えますね。

自分優先にしてとわがままを言う

シスコン彼氏にとっても、彼女と姉妹は全然別物です。

そんな二つを天秤にかけるような事を言われてしまうと、シスコン彼氏は簡単に姉妹をとって貴女との別れを選んでしまう事も少なくありません。

自分を姉妹よりも優先にして欲しいわがままを言うと、彼氏にそんな選択を与えてしまう事になるのです。

姉妹を優先している内は、まだ自分との関係性が薄いのであると自覚して我慢する方が良いでしょう。

シスコン彼氏は家族思いで優しい

本来、シスコン彼氏は家族思いで優しい人が多く将来は良い旦那さんやパートナーとなれるタイプです。

シスコンだからといって毛嫌いするよりも、その情愛を自分に向けて貰えるように努力する方がおすすめですよ。

彼氏やその姉妹と良い関係を築いていけるよう頑張ってみて下さいね。