そこの既婚者のあなた!

あなたは、結婚しているにもかかわらず、結婚相手とは別の人と恋愛をしようとしていませんか?

または、そのような”婚外恋愛”をしたことがある、もしくはすでに現在進行形で”婚外恋愛”をしてしまっている人もいるでしょう。

しかし、多くの場合でその婚外恋愛をしている方というのは、どこか苦しい思いをしていたり、罪悪感、さらにはなかなか抜け出すことのできないその関係にさらに心を締め付けられるような気持になってしまっているのではありませんか?

そう。

ずばり結論から申し上げますと、“婚外恋愛”なんてすべきものではないんです。

そんなことわかってる!でも気づいたらこんな関係になっていたんだ!という方もいるかもしれないですね。

また、なかには婚外恋愛をしていてもまったく苦しくないから、このまま恋愛を続けていこうと考えているという方もおられるはず。

前者の考えの方はすぐにでもその関係を離れましょう。

後者のかたも「自分は地獄に落ちない」なんて思ったら大間違い!

必ず、婚外恋愛にかかわった人はいつかどこかで地獄を見ることになるのです。

この記事では、ここ数年でひそかに増えてきている“婚外恋愛”について特集しています。

婚外恋愛をするとどんな地獄を見るようになるのか?

婚外恋愛にはまってしまう理由とはなにかを詳しくお伝えしていますよ。

婚外恋愛は地獄への入り口!

こんにちは!

あなたは、今回のこの記事をご覧になっているということは、少なからず“婚外恋愛”ということで悩みを抱えているのでしょう。

婚外恋愛といっても、さまざまな恋愛の形がありますがあなたが抱えている、かかわっている婚外恋愛とはいったいどのような恋愛スタイルでしょうか?

職場の人との関係?

ご近所さんとの関係?

もしくは、子供の親との関係…などなど、この人生一度きりとはいうものの、出会う人がたくさんいるのでそのなかで配偶者がいたとしても、恋愛に落ちてもおかしくはないですよね。

とはいえ、多くの方が―婚外恋愛を体験したことのある人―「婚外恋愛をしなければよかった」とか「まさかこんなに苦しいことになるとは思いもしなかった」「あの時の自分に“やめなさい”と指摘してあげたい」なんて思っているものです。

あなたは、現在かかわっている婚外恋愛に対してどのような感情を抱いているのでしょうか?

思い描いていた結婚生活ではないので、配偶者以外の人と恋愛ができて毎日たのしい?

それとも、自分を輝かせることのできる場所を得ることができて幸せ?

自分のことを第一に考えてくれる人と、少しの間でも、どんな障害があったとしても一緒にいることができてうれしい…?

婚外恋愛に対して、思い描いている、抱いている気持ちというのはそれぞれありますよね。

でもね、婚外恋愛ってその恋愛をしているときはとても幸せに感じられるんです。

しかし、その婚外恋愛をすることは、地獄への入り口でもあるって知っていましたか?

「そんなことない」「地獄を見る前に終わらせる」なんてたやすいことを考えている人もいることでしょう。

その考え、この記事を読むことによてt考え改めることになるはずです。

どんな地獄を見るのか気になりますよね!

おっと!その前に、現代社会における婚外恋愛について勉強しておきましょう。

いったい、このご時世において婚外恋愛をしている人はどれくらいいるというのでしょうか?

婚外恋愛をしている人が増えている


あなたは、まさに婚外恋愛をしている真っ最中なのでしょう。

だからこそ、この記事をお読みくださってくれているんですよね!

また、これからもしかしたら婚外恋愛に到達してしまいそうな相手がいるという方もおられるはず。

実は、あなたたちのように婚外恋愛をしている人ってこの日本で増えているんです。

え!?あの真面目でシャイで有名な日本人が!?

なんて少し驚いてしまうものです。

しかし、実際にあなたのような人だって婚外恋愛にのめりこんでしまっているわけです。

そのように婚外恋愛をしてしまっている人がいる、それも人数がどんどん増えてきているというのは、昔に比べると”結婚“に対する考え方が変わってきてしまってるということでもあるんですよね。

つまり、昔のように”奥さんだけ“”旦那さんだけ“”配偶者だけに一筋“というような考えって薄れてきているといっても過言ではないんです。

もちろん、なかには配偶者だけに一途になる、その人だけを大切にするのが結婚だと考えている人もいますよ。

おかしな話ですが、そのように”奥さんだけ“”旦那さんだけ“なんてぼやいている人ほど、婚外恋愛にのめりこんでしまっているということもあるんです。

日本人はとても嘘がお上手ですから、あなたが婚外恋愛をしていて、あなたの配偶者が婚外恋愛をしていないという保障はないことを覚えておきましょう。

経験者の割合は意外と高い?!

あなたはもしかしたら、今はもう婚外恋愛をしていない―卒業した方かもしれないですね。

あなたのように今は婚外恋愛をしていないものの、これまでの人生の中で一度くらいは婚外恋愛を経験したことがあるという人のほうが、今まさに婚外恋愛をしている人よりもとても多く存在しているんです。

あなたの知り合いのあの近所のあの人だって、職場のあの人だってもしかしたら、これまでに婚外恋愛を経験したことがあるのかもしれないのです。

なんていうと、「あの人がまさか婚外恋愛なんてするはずがないじゃないの」なんて感じてしまうものですが、そうでもないんですよね。

婚外恋愛ってね、あなたが思っている以上に多くの人が経験して、そしてそれぞれの“地獄”を味わっているものなのです。

ずばり、婚外恋愛の経験者ってとても多いんですよ!

びっくりしちゃいますよね。

あなたもその“経験者”のひとりになりつつあることを自覚してください。

「ほかの人の近外恋愛と、私たちのしている婚外恋愛は違うんだから」なんて思ってませんか?

どの婚外恋愛も、関係は違うものの、最終的な結果というのはいきつくところにいくきつくよになっているということも忘れないようにしましょう。

婚外恋愛を始めるきっかけとは?

この世の中には、あなたが思っている以上に婚外恋愛をしている人がとても多いものです。

あなたもその中の一人かもしれないですし、これまでにそのような関係を持っていたためにそのなかの一人だったかもしれません。

では、あなたは、どうしてそのような婚外恋愛に走ってしまったのでしょうか?

どんなにバカな人間であっても、結婚をしている―婚姻をしている―夫婦というのは、婚外で恋愛をしてはいけない、それは法律でも禁止されているということを知っているはずです。

そのように悪いことだとわかっているのに、どうして婚外恋愛を始めてしまうことになってしまったのでしょうか?

ここでは、現在婚外恋愛に走っている人たちがどうしてそのような恋愛の形に行き着いたのかを確認しておきましょう。

まさに自分のタイプの人に出会ってしまった

婚外恋愛なんて自分がやるはずがない!なんて思っている人ほど、この理由で婚外恋愛にはまってしまうことが多いです。

どのような理由かといいますと、ずばり“まさに自分のタイプの人に出会ってしまう”というもの。

いやいや、いま結婚している人とどうして結婚したの?

それって、心から愛することができて、それに自分のタイプの人間だと思ったからでしょう?

・・と婚外恋愛をすることはない人はいいます。

しかし、結婚する人の”異性のタイプ“と、心から本当に求めている自分のタイプって全然違うんですよね。

結婚した相手は、自分のもともとのタイプの人のどこかしらの特徴を受け継いでいるから、惚れたという人も少なくはないのです。

そのため、ドンピシャで”この人がタイプ!“と思えるような、心にビビビッと稲妻が走ってしまうような異性に出会うと、どんなに配偶者のことを大切にしていたとしても、どうしてもその新しく出会った人を好きになってしまうんですね。

婚外恋愛の関係に行きつかなくても、いつでもその人のことを考えてしまいます。

遊び半分でスリルを味わいたくて

なかには、婚外恋愛をする関係になった相手のことを好きでもないものの、その関係を続けようとする人がいます。

その人はどんな人かといいますと、“遊び半分”でさらに“スリルを味わうため”にそのようなことをしようとする人なんですね。

そもそも婚外恋愛というのは、先ほどもお伝えしたように法律で禁止されているようなものです。

それに人として道徳に反していますし、配偶者にばれたらどんなにその夫婦のきずなが深かろうが、結婚生活の年数がどんなに長くても、そんなの関係なしに離婚になったりするものですね。

そのように“本来はやってはいけないこと”に手を出している自分にドギマギしたいのです。

要するに、このように“遊び半分でスリルを味わいたくて婚外恋愛をしている人というのは、人生に何かしらの刺激を求めているだけなんですよね。

わざわざ”恋愛“にそのスリルを求めなくてもよかったものの、一番”悪い“と感じるし、世間一般からも”よくない“とおもわれていることだからこそ、それをしている自分にドキドキするために婚外恋愛をしています。

このような形で婚外恋愛をしている人もいますが、そのような人の不倫相手になってしまった人が本気になると泥沼化する可能性があります。

夫婦関係が上手くいっていない憂さ晴らしで

あなたのご家庭の夫婦関係は順調ですか?もともとは赤の他人だったふたり。

しかし、二人で生きていくことを決めて結婚を決意したんですよね。

とはいえ、もともとは別々の環境で育ってきた二人だからこそ、ときには意見でぶつけってしまうこともあるでしょう。

そのように“夫婦関係がうまくいっていない”とどうしても、その憂さ晴らしをしたいと考えてしまう人がいるんです。

本来であれば、そのように関係がうまくいっていない時こそ夫婦で向き合い、意見を出し合い、和解することによってきずなを深めることができるのですが、それに気づいていません。

それどころか、その悪くなっている関係から目を離すことによって、自分だけ人生を楽しもうとしているちょっと悪い人ですね。

(そもそも婚外恋愛するなんてよくないんですよ)このような形で婚外恋愛をしている人というのは、婚外恋愛をするととたんに配偶者にとても優しくなります。

それは、配偶者の良いところも、婚外恋愛相手がいやしてくれるのでそこに集中しなくて済むからなんですね。

あなたもまさかそのような理由で婚外恋愛に走ってはいないでしょうか?

婚外恋愛はやめておいたほうが良い5個の理由

自分の身近には婚外恋愛をするチャンスなんて絶対にない!

なんて思っている方でも、その出会いや婚外恋愛をスタートさせることのできる機会というのは、突然やってくるものなのです。

そのときに、その婚外恋愛を始めるのも、始めずにお断りするのもあなた次第ということになりますよね。

そこで婚外恋愛を始めたら、そりゃあ今の生活を続けていたら感じることのできないドキドキ感を感じることができるかもしれません。

しかし、それをすることによって必ずあなたのもとに“不幸”が訪れるのを、天の神様とお約束してしまったようなものになります。

要するに自分から“地獄におちまーす♪うふふ”と宣言しているようなものなのです。

とはいえ、婚外恋愛にはまっている真っ最中の方というのは、どうして婚外恋愛がいけないのか?

どこをどうすれば地獄に落ちるようになるというのか?

そもそも配偶者にばれないように関係を続けていれば、そんな地獄を見るようなことはないのではないか?

なんて思っていませんか?

はい、そうなんですよね。

まさにお花畑でふわふわ浮いている人というのは、そのように感じてしまうものなのです。

ということで、ここでは、どうして婚外恋愛をお勧めしないのかその理由について5つご紹介します!

この5つの理由を読んで、少しでも「そのようになりたくないな」と思うのであれば、今すぐにでも婚外恋愛にピリオドを打つ心の準備を始めるようにしてくださいね。

バレたら周囲からの信頼を一気に失う


一番に婚外恋愛をお勧めしない理由はこれになります。

ずばり「もしも婚外恋愛がばれたら、すべての知り合いから信頼を一気に失う」ということなんです。

「え?信頼を失うのは配偶者だけじゃないの?」なんて考えていませんか?

たしかに、婚外恋愛や不倫というのは、夫婦間の問題から発症したことかもしれません。

しかし、その配偶者があなたが婚外恋愛をしていることを知って、ひとりで黙っていられるでしょうか。

この世の中には、聞き分けがよく、周りの人には話さない人もいます。

しかし、多くの人はそのご両親、あなたのご両親なんかにはなすこともあるんです。

相談ですね。

また、もしもあなたが職場の方と婚外恋愛をしているのであれば、婚外恋愛がどちらかの家庭でばれた場合には、職場の人たちにも一気に広まることになります。

この世の中では、婚外恋愛で楽しんでいる人は数多くいます。

でもそれって陽と陰であれば、“陰”の部分なんですよね。

つまり、公には出さないものです。

なぜならば、公の世界では不倫をすること、婚外恋愛をするなんてもってのほか、そのようなことをするのは人としてどうかしているという認識があるからです。

家族や友人、同僚から白い目で見られる

そのため、家族だけではなく、友人や会社の同僚、部下、上司などから白い目で見られることになります。

それでいいのでしょうか?家族という、あなたをまいにち迎えてくれる人から嫌われ、そして侮辱された目線で見られるだけではないのです。

あなたのことを心から慕ってくれていた部下や後輩などからも白い目でみられることになり、これまでは明るく会話ができていたような空間でもそれができなくなるんですよね。

とても“生きづらい”状況を自分で作り出すことになります。

会社で降格する場合も

もしも会社内において婚外恋愛をしていることが多くの人に知られることになったとしたら、あなたはその会社において降格するかもしれません。

なぜかといいますと、婚外恋愛という汚らしい行為をすることによって、多くの社員の気持ちをにぶらせ、仕事に支障を与えてしまったからなんですよね。

会社は仕事をする場所であり、恋愛をするために来る場所ではないですよね。

降格するのであればまだいいほうで、厳しい会社であれば、クビになることも。

それにお給料も減ってしまい、家族からも白い眼でさらにみられることになるでしょう。

配偶者にバレたら泥沼の争いになる

あなたは、もしかしたら「婚外恋愛の怖いこと」として一番にあげているのがこれなのではないでしょうか。

ずばり、婚外恋愛していることが配偶者にばれるのではないか、ばれたらどのようになるのか」という不安な気持ちを抱えているはずです。

まさにその悩みは的中するでしょう。

というのも、そもそも結婚しているんです。

結婚するということは、「その人が最後の恋愛相手でよかった」と安心できるものであるべきものですし、一緒の世帯を担っているということでほかの異性に目をくれている場合ではないんです。

民法にふれますから、婚外恋愛がばれることによって、泥沼の争いになるのは避けることができません。

訴えられることも

あなたは、「婚外恋愛や不倫がばれたら謝りとおせばいい」なんて考えていませんか?その考え甘いですよ。

もしかしたら、現在の配偶者とまだお付き合いしているカップルの時代にもあなたは浮気をしていたかもしれません。

その際には、現在の配偶者は許してくれたことでしょう。

だからこそ、結婚できたんですよね。

しかし、現在はもうただのカップルではなく、婚姻届けを提出している、法律的に認められている夫婦なんです。

かなりレベルがちがうんですね。

そのため、訴えられることも十分にありえます。

カップル時代の浮気と同じ門ドアととらえるのは絶対にやめましょう。

高額な慰謝料や養育費を請求される

では、もしも訴えられたらどのようなことになるのでしょうか?

多くの場合、弁護士などをやとったり、さらには家庭裁判所までに発展し、高額な慰謝料をとられることも。

ちなみに、婚外恋愛をしている相手も同じように慰謝料を請求されるので相手に世帯があった場合には、必ずその世帯にも婚外恋愛はばれることになります。

いいですか?

つまり、2重の慰謝料を支払うことになるということになります。

もしも、そこで離婚することになるのであれば、お子様がいる場合には“養育費”を請求されることになることも。

子供に会えなくなるだけではなく、さらに子供への養育費を払うことになるんです。

とても心苦しいですよね。

子供がいる場合はメンツ丸つぶれ

もしもあなたに子供がいるのであれば、その場合は確実にメンツがつぶれることになるでしょう。

婚外恋愛は、夫婦の問題であるから配偶者以外には話はいかないはずだ・・なんて思っていませんか?

いいえ。

そんなことないんです。

子供ってちょっとした親の雰囲気の変化に気づくもの。

つまり、子供も知らないあいだにあなたが婚外恋愛していることに気づいたり、あなたの配偶者や配偶者のご両親が子供に説明することも考えられるんです特に離婚の話になった際には、その理由としてしっかりと子供にも伝える義務がありますよね。

その際に知ってしまうんです。

親として合わせる顔がなくなる

親というのは、いつでもいかなるときでも子供のお手本でいなければいけません。

親になりたくなくて親になってしまった人でも、その責任は問われています。

それなのに婚外恋愛をしていたなら、そんな親を見て子供はどう思うでしょうか?

子供にもよるでしょうが、とても賢い子供であれば情けないとか恥ずかしい気持ちさえも浮かんできますし、なかには汚らわしい気持ち、それによって異性恐怖症になってしまう子供までいるんです。

それでいいのでしょうか?お手本であるべきあなたが、子供に悪いお手本になるどころか、子供から非難されることになるんです。

それじゃあ情けなくて、親として合わせる顔がないですよね。

一生親として慕われなくなる可能性も

もしも親として軽蔑した目で見られることになれば、それからずっと親として慕われることはないでしょう。

あなたは「子供だからまだわからないだろう」なんて思っていませんか。

それかなーりみくびってますよ。

あなたが子供だった時を思い出してみてください。

子供なりに考えて、子供なりに物事を解釈していたはずです。

それも大人のように複雑に考えることができないので「気持ち悪い」と思えば、100%気持ち悪いものなんですよね。

それによって純粋な心を持っているからこそ、一度でも信頼を失うことにより、いつまでも嫌われることになります。

それは恨みに代わることも。

(もう一人の親を悲しませたとして)

交際相手が弱みを握って脅してくることも

あなたは、婚外恋愛をしている相手を心の底から信じてしまっているかもしれませんね。

それは、あなたとの時間を確保できているからこそ、穏やかな気持ちでいることができているんです。

もしも、あなたが急に「あなたと会えない」なんていおうものなら、二人の写真などで弱みとして握ってくることも。

そんな弱みを握られれていたら、婚外恋愛をやめたくてもなかなかやめることができない、いつまでも関係を持たなくてはならないんです。

不倫を家族にバラすといって金銭を要求してくる

いつまでも関係を持つことを条件にする人もいれば、なかには不倫をしたことを家族にばらされたくなかったらお金などを払うように請求してくる人もいます。

「今までふたりでよい時間をすごしたんじゃないか!」なんて言いたくなるものですが、これって弱みがあるにもかかわらず婚外恋愛をしてしまったあなたがばかだったんですよね。

それにこのようなことを言ってくる人って、冗談で言っていることは少なく、本当にばらして過程を壊しにかかることも。

探偵などに追跡されることも

あなたは、婚外恋愛が配偶者にばれないようにしっかりと注意しているかもしれません。

しかし、人というのは何時もと違う環境に行ったり、違う考え方を持つようになると“雰囲気”がかわるんですね。

それもこれまで一緒に過ごしてきた、それもあなたのことを好きでいる人が気づかないわけないんです。

つまり、あなたがどんなに婚外恋愛がばれないように注意してようがあなたの配偶者は気づいているんです。

最初は「なんか変わったな」から始まり「変わりすぎで怪しい」と変化し、相手は知らないふりしてあなたをチェックしていることも。

そこで婚外恋愛がばれる人も入れば、ツワモノであれば探偵などを雇って追跡させることも。

大好きな人を信じたいにもかかわらず、探偵に頼ることになってしまった配偶者の痛い気持ちがわかるでしょうか?

私生活が知らぬ間に筒抜けになる

探偵というと、本当に存在するの!?なんて思われるかもしれないですね。

たしかに探偵というのはドラマだけの世界だと感じている人が多いようです。

しかし、現実世界ではその探偵が調査し、どんどん婚外恋愛が明らかになり、その証拠を基にして離婚になる夫婦がふえているんです。

あなたは、配偶者には婚外恋愛を隠し通すことができるかもしれませんが、探偵というのはあらゆる手段を使って浮気をしているのか、不倫や婚外恋愛をしているのかを調べ上げるので絶対に逃げようがありません。

そのため、知らない間にあなたの私生活が筒抜けになります。

それもばれてはいないと考えている配偶者にすべてを知られていることになるんです。

主婦たちが婚外恋愛にハマる理由4個

これまでに婚外恋愛はすべきではないということをお伝えしましたね。

あなたは、そんな婚外恋愛をしてしまうのって男性と女性のどちらが多いと思いますか?

テレビなどの特集では、よく“男性側”の浮気について取り上げられていますね。

しかし、現実的に見ると男性よりも女性のほうが多く浮気をしていることが明らかになっているんです。

でもどうしてあまり取り上げられないかといいますと、女性はウソをつくのがとっても上手だからです。

要するに、この世の中の主婦たちが婚外恋愛にはまってしまっているということになります。

では、どうして彼女たちはだめだとわかっていながらも婚外恋愛にはまってしまうのでしょうか?ここではその理由についてお伝えします。

異性として見られる喜びを感じられる

主婦となると、女性は女性からみんなのお母さんになります。

つまり、これまでに女性としてみてくれていた旦那さんにさえ、ひとりの女性として見られることがなくなるんですね。

しかし、女性はいつまでも女性でいたいもの。

きれいでいたいんです。

キラキラ輝いていたいんです。

そのようにさせてくれる人に心を開く傾向があります。

つまり、異性としてみられることに喜びを感じるので、婚外恋愛にはまってしまいます。

日々のストレス解消ができる

主婦は、毎日まいにち、家事だけではなく育児、さらには旦那さんのお世話などなどいろいろなことをこなしています。

そのため、人によってはストレスがたまるいっぽうなんですよね。

本当はもっと自分のやりたいことをやりたいのになかなか時間をとることができないんです。

そのストレスを近外恋愛で発散していることもあります。

恋愛のドキドキ感がたまらない

ずばり、恋愛においてドキドキすることでストレス発散をしています。

あなたもなにかにドキドキするときって、嫌なことなどを忘れることができるのではありませんか?それをまさに自分から求めているのです。

相手のオシに負けて言いなりになってしまうから

本当は婚外恋愛なんてしたくもなかった、でも相手があまりにもおしてくるので仕方なくお付き合いを始めてしまったという人もいます。

このようなケースでは、相手に弱み握られてしまっているためになかなか抜け出すことができないもの…。

また、自分に自信がなく相手に依存しているケースも。

まだ恋愛をしていると自慢したいから

人はいつまでも恋愛をしたい生き物です。

しかし、結婚という法律上の約束によってそれは許されないものになっています。

ですから、結婚をすれば多くの人が恋愛をしなくなるんですよね。

しかし、主婦たちはそんなことおかまいなしに恋愛をしていることを自慢したいがために、婚外恋愛をしています。

特に遊び人の友人を持つ人に多いパターンです。

まとめ

今回は、最近ひそかに増えている婚外恋愛について特集してきました。

まさに今婚外恋愛をしている方は、すぐにでも婚外恋愛をやめたくなったのではないでしょうか。

なかには、そのような気持ちになれない人もいることでしょう。

しかし、婚外恋愛は今は甘い蜜を吸うことができても、後々必ずいやなものとしてあなたに襲い掛かります。

この記事をよんで、あなた自身を戒め、すぐにでも婚外恋愛を卒業するようにしてみましょう!きっと幸せな未来が待っていますよ。