CoCoSiA(ココシア)

婚外恋愛はやめておいたほうが良い5個の理由とそれでも主婦たちがハマる4個の理由


そこの既婚者のあなた!

あなたは、結婚しているにもかかわらず、結婚相手とは別の人と恋愛をしようとしていませんか?

または、そのような”婚外恋愛”をしたことがある、もしくはすでに現在進行形で”婚外恋愛”をしてしまっている人もいるでしょう。

しかし、多くの場合でその婚外恋愛をしている方というのは、どこか苦しい思いをしていたり、罪悪感、さらにはなかなか抜け出すことのできないその関係にさらに心を締め付けられるような気持になってしまっているのではありませんか?

そう。

ずばり結論から申し上げますと、“婚外恋愛”なんてすべきものではないんです。

そんなことわかってる!でも気づいたらこんな関係になっていたんだ!という方もいるかもしれないですね。

また、なかには婚外恋愛をしていてもまったく苦しくないから、このまま恋愛を続けていこうと考えているという方もおられるはず。

前者の考えの方はすぐにでもその関係を離れましょう。

後者のかたも「自分は地獄に落ちない」なんて思ったら大間違い!

必ず、婚外恋愛にかかわった人はいつかどこかで地獄を見ることになるのです。

この記事では、ここ数年でひそかに増えてきている“婚外恋愛”について特集しています。

婚外恋愛をするとどんな地獄を見るようになるのか?

婚外恋愛にはまってしまう理由とはなにかを詳しくお伝えしていますよ。

この記事の目次

婚外恋愛は地獄への入り口!

こんにちは!

あなたは、今回のこの記事をご覧になっているということは、少なからず“婚外恋愛”ということで悩みを抱えているのでしょう。

婚外恋愛といっても、さまざまな恋愛の形がありますがあなたが抱えている、かかわっている婚外恋愛とはいったいどのような恋愛スタイルでしょうか?

職場の人との関係?

ご近所さんとの関係?

もしくは、子供の親との関係…などなど、この人生一度きりとはいうものの、出会う人がたくさんいるのでそのなかで配偶者がいたとしても、恋愛に落ちてもおかしくはないですよね。

とはいえ、多くの方が―婚外恋愛を体験したことのある人―「婚外恋愛をしなければよかった」とか「まさかこんなに苦しいことになるとは思いもしなかった」「あの時の自分に“やめなさい”と指摘してあげたい」なんて思っているものです。

あなたは、現在かかわっている婚外恋愛に対してどのような感情を抱いているのでしょうか?

思い描いていた結婚生活ではないので、配偶者以外の人と恋愛ができて毎日たのしい?

それとも、自分を輝かせることのできる場所を得ることができて幸せ?

自分のことを第一に考えてくれる人と、少しの間でも、どんな障害があったとしても一緒にいることができてうれしい…?

婚外恋愛に対して、思い描いている、抱いている気持ちというのはそれぞれありますよね。

でもね、婚外恋愛ってその恋愛をしているときはとても幸せに感じられるんです。

しかし、その婚外恋愛をすることは、地獄への入り口でもあるって知っていましたか?

「そんなことない」「地獄を見る前に終わらせる」なんてたやすいことを考えている人もいることでしょう。

その考え、この記事を読むことによてt考え改めることになるはずです。

どんな地獄を見るのか気になりますよね!

おっと!その前に、現代社会における婚外恋愛について勉強しておきましょう。

いったい、このご時世において婚外恋愛をしている人はどれくらいいるというのでしょうか?

婚外恋愛をしている人が増えている


あなたは、まさに婚外恋愛をしている真っ最中なのでしょう。

だからこそ、この記事をお読みくださってくれているんですよね!

また、これからもしかしたら婚外恋愛に到達してしまいそうな相手がいるという方もおられるはず。

実は、あなたたちのように婚外恋愛をしている人ってこの日本で増えているんです。

え!?あの真面目でシャイで有名な日本人が!?

なんて少し驚いてしまうものです。

しかし、実際にあなたのような人だって婚外恋愛にのめりこんでしまっているわけです。

そのように婚外恋愛をしてしまっている人がいる、それも人数がどんどん増えてきているというのは、昔に比べると”結婚“に対する考え方が変わってきてしまってるということでもあるんですよね。

つまり、昔のように”奥さんだけ“”旦那さんだけ“”配偶者だけに一筋“というような考えって薄れてきているといっても過言ではないんです。

もちろん、なかには配偶者だけに一途になる、その人だけを大切にするのが結婚だと考えている人もいますよ。

おかしな話ですが、そのように”奥さんだけ“”旦那さんだけ“なんてぼやいている人ほど、婚外恋愛にのめりこんでしまっているということもあるんです。

日本人はとても嘘がお上手ですから、あなたが婚外恋愛をしていて、あなたの配偶者が婚外恋愛をしていないという保障はないことを覚えておきましょう。

経験者の割合は意外と高い?!

あなたはもしかしたら、今はもう婚外恋愛をしていない―卒業した方かもしれないですね。